別館


写真絵日記


2006年 8月29日(火):プリント提供

7枚のプリント  昨夜プリントして今日手渡した7枚の写真です。
 今年6月22日の絵日記「毎期更新」に書きましたが、健診センター診療所に季節毎に7枚の写真をA4にプリントして渡しています。マンモグラフィーの待合室など婦人科や乳がん検診の待合室に飾ってくれます。
 これらは昨年9〜11月に撮影したもので、女性相手なので花や動物の写真が多くなります。

2006年 8月28日(月):去年丸加にて

丸加高原のコスモス
 来月半ばに 会社のHP が更新されます。
 トップ写真を提供(使って貰っている)しているので、秋の写真を考えねばなりません。思いついたのは、昨年10月10日に滝川市の丸加高原で撮ったコスモスです。本館の「花を訪ねて」に1ページ作っています。クリックすると実サイズ780×300の原図が別ウィンドウで表示されますが、実際はもっと圧縮の少ない鮮明な画像を使いますし、これはあくまで第1案です。
 5分咲きだったし、快晴ではなかったので、地味過ぎますか?

2006年 8月27日(日):水を飲むシマリス

花立てから水を飲むシマリス  8時頃に円山公園に行きました。下の給餌場に置いた剥きグルミはヤマガラなど野鳥の餌食になって、シマリスは現れません。上の給餌場に登って行く途中のお地蔵さんの花立てにエゾリスが乗って、首を中に突っ込んで水を飲んでいました。暗いところで焦ったので、ぶれてしまいました。

花立ての上でこちらを見る  エゾリスが同じことをしている写真は、エゾリスのページの「札幌のエゾリス3」にあります。エゾリスは大きいので、足を下につけたまま水を飲めます。シマリスは小さいので、花立てに登らないと飲めないのですね。
 実は前にも一度同じような写真を撮っているのですが、ぶれぶれで使えませんでした。

花立てにつかまり立ちする  上と下に2回ずつ行って待ったので、11時頃までいました。私としては粘った方です。2回目に上に行ったときの別のシマリスで、前にエゾリスが飲んでいた近くで水を飲みました。これはその花立てに掴まっているところです。上ではエゾリス1匹(逃げられました)、シマリス4匹以上、下ではヤマガラ、ハシブトガラ、ゴジュウカラ、シジュウカラが餌を取りに来ました。
 円山公園で撮った花の写真を3枚、HTBの北海道花情報 に投稿しました。

2006年 8月26日(土):中国人研修生

中国語日本語対訳表  早起きして、6時45分出発で千歳市のさる食品製造会社へ健診に行きました。ここに前に来たことのある看護師さんの記憶から、中国人研修生がいるため写真の中国語日本語対訳表がマネージャーから各部門に配られました。
 「外国人研修・技能実習制度」とは日本政府が創設した国際交流・国際貢献制度の一つで、主として協同組合を通し外国人を受け入れ、技術・技能・知識を習得させ、それら修得した技術を母国に持ち帰り、産業の発展に寄与する制度です。
 1年間の研修終了後、技能認定試験を受講し合格すると、技能実習生として更に2年間、企業で技術の習得を行います。
 実際は中国人が多く、受け入れ可能人数も従業員の規模によって決められていて、ここでは10名の研修生がいました。オホーツク地方の水産会社や建設会社など各地で働いています。片言の日本語しか話せない人が多く、健診で不便を感じてこんなボード(と言っています。何度も改良して種類もあります)を作りました。
 私は「元気?」と聞いていますが、一人だけ判らない人がいました。発音が悪いのでしょうか・・・

仕事先の青空です  仕事は昼で終わりました。帰り際に仕事先で撮った青空です。気温が高く、風も弱かったですが、湿度が下がった分すごしやすかったですね。
 昼食を恵庭ですませて、帰宅して調べると、14時18分に本館のカウンターが23万ヒットに達していました。道内からのアクセスです。
 最近更新が遅れ気味で、今回の1万には1ヶ月と20日かかりました。更新に努めますので、これからも宜しくお願いいたします。写真の左下は胃検診車(マーゲン車)の屋根です。

2006年 8月25日(金):測量山

測量山  今日は室蘭は朝から雲一つない状態でした。ホテルの廊下の窓から撮りました。写真右の山は市南方にある標高199.6mの測量山です。1872年室蘭と札幌間の建設道路の「測量の起点」となったことから命名されたそうで、山頂部のテレビアンテナなどの鉄塔のライトアップが有名です。
 画面の左端に小さく白い風車が見えますか?白鳥大橋のそばにあるものです。

線路脇のオオハンゴンソウ  SLのホームページを持っている相互リンクの方から前に、夏に線路脇にたくさん咲いていた黄色い花は何ですか、と聞かれたことがあります。
 写真は昼休みに撮った線路脇のオオハンゴンソウです。昔ほどこの花だけが群生している光景を見つけられません。この写真も400×300ピクセルにリサイズすると、どんな花か判らなくなってしまいます。と言う訳で、花情報への投稿は諦めました。
 午後札幌へ戻りました。明日は土曜ですが半日の千歳での健診が当たっています。

2006年 8月24日(木):新PC初旅行

2台のバス  今日は苫小牧で仕事で、室蘭に泊まります。
 札幌を出るときは曇りでしたが、昼ごろの苫小牧は本格的な雨でした。昼食のために置いてある2台のバスです。それとバンの3台で来ました。左のバスは小さいし、塗装がが違いますが、これもうちの胸部X線(ニュースになっていますね)撮影車で、2年前にT市の役所から払い下げられました。
 昨年は学校健診などに使っていましたが、最近は一般の健診に大活躍です。ただ椅子が3席しかなくて、医師はバンで移動です。雨は登別で止みました。

定宿のホテル  室蘭の定宿は東室蘭にあるホテルで、たびたび絵日記に登場します。川は知利別川と言い、マガモが住んでいます。
 時間があったので、ちょっと散歩しましたが、鳥はマガモとカラスとハクセキレイだけでした。岸辺のハマナスは赤い実になっています。
 昨夜見た今日の天気予報は、苫小牧は最高気温23℃で雨、室蘭は25℃で曇りでした。まあまあ当たっていますが、晴れると暑いです。

新ノートPC  初めて新ノートパソコンを持ち出しました。前のパソコンより500g 軽いのは助かります。
 このホテルでは今年から、無料でインターネット接続用のLANのモデムを貸してくれます。数に限りがあるそうで、ノートパソコンも借りると2時間で1000円とのことです。
 前と同様すんなり接続できました。
 「すべての接続の表示」をしたところで、右上のアイコンがローカルエリア接続されていることを示しています。やる根気と根性があれば、新ページのアップも可能なのですが・・・

2006年 8月23日(水):何が出来るのか

PCと携帯の接続ケーブル  昨日の絵日記を見て家内から、買ったケーブルで何が出来るのか聞かれました。
 写真は一番上が昨日買った USB モデムケーブルです。中央は前から使っている USB 接続の携帯電話充電器で、DoCoMo のムーバなら製造会社を選ばないようです。
 一番下は、前の PC に付属していた DOPA−PDC ケーブルと言うもので、専用のコネクタを介して PC や モバイルギアなどと携帯電話を接続できました。
 繋いで出来ることは、携帯電話をモデムとしてインターネットへ PC を接続できます。電話のモジュラージャックが無くても大丈夫で、走行する列車の中で掲示板へレスを書くことも出来ます。
 他に、携帯電話のデータ、画像やメール、音楽などを PC とやり取り出来ます。電話帳やアドレス帳などを PC に保存したり、編集して書き戻せます。USB はどんな PC にもありますので、まめに使えば便利と思います。

2006年 8月22日(火):超高層マンション

超高層マンション  午後抜け出して、新しいノートパソコンを携帯電話でネットへ接続するケーブル(とソフト)を買いに行きました。
 札幌駅北口で建設中の超高層マンションは完成間近ですね。「D'グラフォート札幌ステーションタワー」と言い、336戸40階建て、高さは143.15mでJRタワーより30m低いですが、マンションとしては道内一の高さです。
 上記ホームページによると「最多販売価格帯7000万円台と近年の道内マンション価格としては高額ながらも完売となりました」とのことです。札幌駅北口より徒歩約2分、地下で直結と言うのはすごい魅力なんでしょうね。11月5日にグランドオープンします。
 帰ってごそごそいじって、携帯電話でネットへ接続できるようになりました。普通の電話回線にも繋げますし、PHSカード、無線LANと有線LANも使えて、かなり強力なネット環境になりました。もちろん今は無線LANで繋いでいます。

2006年 8月21日(月):プレゼント

プレゼント  もうすぐに別館のカウンターが6万になります。
 別館はほぼ毎日更新しているのに、個人そのままで、趣味性が強く、なかなかアクセスしてくれる人がいません。
 そんなものがあるという知名度も低いです。
 奥尻島で6万ヒットの切り番の方にプレゼントしようと「うにまるくん」の携帯ストラップを買って来ました。2つ買いましたが、もう一つは本館用です。
 気が付きましたらメールでご住所とお名前をお知らせ下さい。
[21時過ぎに6万ヒットに達しました。有難うございます。]

2006年 8月20日(日):余市のハス

余市のハス  今日車で函館へ帰る家内を送って、倶知安まで運転して行きました。
 家内がネットで見つけた余市のハスを見に寄りました。余市町HP の観光情報>余市の自然、施設 に「豊丘小学校近くの吉川農場が所有する蓮池に、毎夏咲く花たちは、静かな田園の真っ青な空によく似合う」と書いてありました。
 お盆休みが見ごろだったのだと思います。

普通列車の座席  ハスは今までは相互リンクの千歳市泉郷の 花工房あや さんのハス池でしか見たことがありません。去年 8月12日の絵日記 で取り上げました。
 ハス池を見るとついカワセミを探してしまうのは、通常掲示板の常連さんの松島さんの影響ですが、勿論いませんでした。
 倶知安からはJRの各駅停車で戻ります。乗ったのがここ始発でしたので、余市までは空いていました。新しくて座席の座り心地も良いです。小樽まで1時間10分かかりました。
 ちょっと違う写真を、後ほど HTBの北海道花情報 に投稿します。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門画像 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について