別館


写真絵日記


2006年 5月14日(日):5匹見ました

丸山公園のチューリップ  午前中は雨でしたが、昼頃晴れたので円山公園に行きました。
 目的はオオルリやキビタキなどの野鳥とシマリス、あわよくばエゾリスの観察もと考えていましたが、花見客で札幌駅の地下街よりも混雑しています。
 毎年撮るチューリップはまだ早目で蕾がたくさんありました。
 これと違う花の写真2枚を、後程、HTBの北海道花情報に投稿します。

キバシリ  登山口の近くでキバシリを見ました。
 最近よく見ますが、早くて撮れません。これはやっと目が見えます。
 キバシリは木の表面を回転するように登ると覚えたのですが、近頃見たのはほぼ直線的に木を登っているようです。流行・・・?
 ノビタキも近くに来て止まるのですが、人の動きが多いので、落ち着いては撮らせてくれませんでした。

異性を見る  エゾリスは行き帰りに探しましたが見られませんでした。
 シマリスは登山道の給餌場にはいませんでした。そのすぐ下が最初の頃シマリスを見た場所で、行ったり来たりしているのでしょう。そちらで2匹が追いかけっこをしていました。
 メスにはその気が無いようで、逃げまわっています。それでツーショットは撮れなかったです。
 異性を見つめています。

貰った餌を食べる  最近の野生動物のページで円山公園のシマリスシリーズの舞台になっている方に、いつものご夫婦がいらっしゃいました。奥さんの話、リー子(確か)は3匹子供を産んだようだ、登山道のリスも降りてくるし、この辺に8匹はいる、子リスは7月には見られるだろう、ヒマワリの種代と500円渡して行った人がいる、増えそうで楽しみだ、などでした。
 昨日のくーちゃんご夫妻に偶然ここでお会いしましたが、この時は3匹のシマリスがいました。

2006年 5月13日(土):ポロト湖へ

ポロト湖  土曜日でしたが昼までの新千歳空港での健診が当っていました。
 相互リンクの Wonderful World のくーちゃんとご主人(千歳在住)にお願いして、鳥見に連れて行って頂きました。お二人とは初対面ですが、ご主人が最近新しい望遠ズームレンズを購入されていて、鳥の話がはずみました。行ったのは白老のポロト湖です。対岸はポロトコタンと思います。

木に抱きつくエゾリス  池の奥にはポロト自然休養林があって、国設野営場つまり国営のキャンプ場があります。
 ここは野鳥や野草の宝庫で、モモンガなどもいるそうです。
 鳥はアカハラ、イカル、キビタキ、アオジなどを見ました。クロツグミもいたそうですが、私は気が付きませんでした。鳥を探していたらエゾリスが走って来て、大きな木に抱きつき、樹液を吸っているようでした。

オオバナエンレイソウ  鳥はうまく撮れませんでした。目的としていたオオルリも見れなかったので、帰りに千歳の青葉公園に寄って頂きました。
 ここは BIRDER SPECIAL の、日本の探鳥地・北海道編にも取り上げられています。エゾリスもいます。
 鳥は撮れませんでしたが、足元に開いたばかりのオオバナエンレイソウが咲いています。ちょっとした群落もたくさんありました。北海道大学の校章になっている花です。
 くーちゃんとご主人様、今日は色々と有難うございました。

2006年 5月11日(木):都会の桜

都会の桜  午前中は中央区のサテライトで仕事でした。早目に終わったので大通公園へ向かいました。
 昨日のNHKの夕方の天気予報で、チューリップは17℃を超すと開くと、大通公園の開花したチューリップの写真を見せていました。
 途中の西2丁目通の桜の街路樹です。霧雨みたいな天候で、そんな感じが出たと思います。

葉も出ている  ビルの谷間の桜です。
 札幌は今、サクラもウメもコブシも、一斉に咲いています。ソメイヨシノも寒さで開花が遅れると、葉が出てくると聞きました。これはヤマザクラではないと思いますが、花も葉っぱも同じくらいです。
 寒いのでチューリップは閉じていましたが、超ローアングルの写真を、後程、HTBの北海道花情報に投稿します。
 午後は晴れました。違った写真になったと思います。

2006年 5月10日(水):YAHOO!写真ピックアップ

daily_usage

 2006年5月7日の絵日記に付記しましたが、5月6日から24時間?Yahoo!Japanのトピックス内の写真が浦臼神社のエゾリスでした。撮影者は勿論私ではありません(エゾエンゴサクの群生内にクルミを置いてエゾリスを呼び寄せるのが有名な場所で、カメラマンが30名いたそう)。そこから 写真ピックアップというページに入ると、説明文の他に「関連リンク」があり、私の「エゾリス森の人気者」というページと「峠を越えて」がリンクされていました。
 前に @nifty が私のエゾリスのページ(と「峠を越えて」)を、@nifty:デイリーポータル Zの Topics で紹介してくれた話を2004年11月13日の絵日記 で取り上げました。サーバー標準装備のアクセス解析ソフト Webalizer(使い方は、Webalizerの見方ahref.org参照)で、その時はVisitsは2560でした。
 今回は(土曜はいつも低く出るので6日は省略)7日は5091、8日は1714、9日は影響も取れて1496でした(10日分は明日早朝に表示されます)。この数字はカウンターとは無関係です。カウンターは上のメニューフレームに入っていて、それを表示させないと動きません。
 それにしてもポータルサイトの威力はすごいものですね。今月はエゾリスのページがよく見られています。また、とても不思議なことを発見しました。「花を訪ねて・短編版」の「温根湯の白花豆、赤花豆」が今月は異常に見られています。どこかにリンクされているようですが判りません。松前のサクラや男山のカタクリよりずっと多いのです。

2006年 5月 9日(火):うって変わって

JRタワー  昨日までのワイルドな生活とうって変わって、現実の生活が始まりました。
 全衛連(全国労働衛生団体連合会)というものがあります。手前味噌でいうと、優良な健診機関の全国組織です。その東北・北海道地方協議会(10機関が出席)が今日13時から、写真のJRタワーホテル日航札幌の36階でありました。
 今回の担当機関が うち で、そのため私は挨拶せねばなりません。久しぶりのスーツにネクタイで、何とか無難にこなしたと思います。
 JRタワーの展望台が38階ですから、36階の部屋からの見晴らしも素晴らしく、会場設定は大好評でした。準備や運営に当った総務部のT川君、M部君、ご苦労様でした。

南向き  議事と懇親会の間に時間を作って、38階の展望台に皆で昇りました。
 ここには開業の2週後に来ていて、2003年3月20日の絵日記 に「明るいトイレ」のことを取り上げました。昔とうって変わって人影もまばら、は大袈裟ですが、空いています。
 これはほぼ南側を見ています。比較のために中央付近にテレビ塔を入れましたが、判るでしょうか?

2006年 5月 8日(月):やっとオオルリ

さえずるオオルリ  朝公園に行きました。
 お目当ては、なかなか撮れないオオルリです。下のグランドの方から上がってくると言われたことがありましたが、崖の端のサクラにとまります。
 大声で鳴きます。とても好い声です。
 枝が煩いですが、何とか囀っているところを撮れました。オオルリについては本館の野生動物・野鳥編にあります。25%縮小をトリミングしました。

すましている  午後は相互リンクのSL STORYさんと待ち合わせました。夕方前の特急で札幌に戻るので時間がありません。
 挨拶に来てくれたようなオオルリで、これは家内が見つけました。最初は鳴いていなかったです。
 すましているようですね。50%縮小をトリミングしました。

2006年 5月 7日(日):先達

藪の中の先達  午前中、クマゲラを見に行きました。
 殆ど同じ時間に着いた先日見かけた方に挨拶しました。エゾシカおぢさんですね、と言われました。悪いことは出来ません。
 クマゲラの観測を長く続けている方で、名刺を交換しました。今は穴にいないとのことで、私たちは一時別の場所に行くことにしました。笹薮に座る先達です。

餌を採るクマゲラ  暫らくして戻り、家内が双眼鏡で見たら、巣穴から身を乗り出していたそうです。
 すぐに飛び立ち、比較的近くに降りました。細い道があったので追いかけると、穴だらけの古木で餌を採っていました。余り近寄らないようにして撮りました。25%縮小です。先達の話では私たちが戻る数分前に帰って来たのだそうです。
 午後は函館の公園で、念願のオオルリを見ましたが、写真は発表できる出来ではありませんでした。

 画像掲示板でsikaさんが教えてくれたのですが、昨日YAHOO!の写真ピックアップで「関連リンク」として取り上げられました。本館、別館ともにいつもより訪問者が多いので不思議に思っていました。

 19:20、本館20万ヒットに達しました。本当に皆様のお陰と感謝しています。

2006年 5月 6日(土):カタクリリス

カタクリリス  天気予報ではお日様マークだけでしたが、春霞か黄砂か、遠景がぼやけた日でした。SL函館大沼号を見に行こうかとも思っていましたが、そんな天気なので近所の公園に行きました。
 いつものエゾリスがカタクリの花の方に行ったので、慌てて撮りました。残念、カタクリは背景に3本入っただけでした。

オンコリス  走って大きいオンコ(イチイ)の木の中に入ってしまったエゾリスです。
 持っているのは自生しているオニグルミです。割るのに時間がかかって、カリカリ大きい音がするので、気を付けていると判ります。
 餌を取りに来ないリスでも逃げないリスもいます。耳が寄っていないのは警戒していない証拠です。

3人の釣り人  その後、大沼公園に行きました。
 写真は小沼から見た駒ヶ岳です。ヘラブナ釣りの釣り人がたくさん入っています。この写真にも3人写っていて、のんびりした光景です。
 公園の某所でカワセミが飛んでいるのを見ましたが、飛んで行ってしまいました。

2006年 5月 5日(金):3年ぶりの再会?

秘密の森のクマゲラ  2002年に道南のある森で、オスのクマゲラを見つけて、野生動物・野鳥編に「クマゲラの鳴く森」としてまとめました。その後もいくつかのクマゲラのページを作りましたが、Web検索ではこのページは Google でも YAHOO! でも3位に表示されます(今日現在)。
 2003年もオスだけで、絵日記に何回か登場します(サイト内検索で見られます)。その後2年間は何回かこの穴を見に行きましたが、居住者不在でした。
 今年は先日訪ねたら、なんと初めて先客のカメラマンが一人いました。メスもいるよ、抱卵はまだのよう、と教えられました。
 今日は小雨模様で、誰もいません。前と同じクマゲラなら楽しいですね。

2006年 5月 4日(木):食べる食べる

杉の木の上で  朝はある秘密の場所に行ったのですが、目的の物が出かけるところを見ただけです。
 函館のいつもの公園に引き返しました。今日は鳥は余り見れませんでした。
 花も咲いていないのに花見の宴会の人が多くて、焼肉の匂いが野鳥にもきついのかも。
 家内が見つけてくれた2匹目のエゾリスで、杉の木の高いところで松ボックリを食べています。器用なものですね。

口の中はピンクです  降りて来たのでクルミを見せたら取って、近くで食べ始めました。
 お腹が大きく、昨日のお母さんリスのようです。
 通路の人たちもリスだ、リスだと喜んで見ています。妊娠していて食欲が旺盛のようで、夢中で食べていました。口の中はピンクです。
 家内にもクルミを貰って、人が多いのが気になるのか立ち去りました。
 後程、今日撮った花の写真を2枚、HTBの北海道花情報に投稿します。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門画像 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について