別館


写真絵日記


2007年10月14日(日):全席コンセント付き

特急サロベツ  札幌駅を12時37分発の特急サロベツで士別市へ来ました。士別着は14時58分で、ちなみに稚内へ着くのは18時11分です。
 稚内へはスーパー宗谷(10月9日の絵日記スーパーとかちとと同系)が2往復していますが、朝と夕の出発で、出張者向けと言われています。サロベツは見かけは北斗やとかちと同じ183系の外観です。

シートとコンセントが違います  今日は座席指定車2両と自由席2両の編成でした。グリーン車はありません。
 私は2号車(2両目の指定車)でしたが、シートは明るい緑色です。知らないと吃驚するのは、指定席では全車両に電源コンセントが付いています。座席や洗面所・トイレなどがキハ261系スーパー宗谷と同等にリフレッシュされた、サロベツ専用仕様なのです。

写真編集中  振り子特急のグリーン車の一人掛け席の多くに、PC用コンセントが付いています。しかし振り子は最高速度130キロで傾いて走り、結構揺れるので殆ど車中でPCは使いません。ハードディスクに悪いです。
 サロベツは最高速度120キロで、比較的静かなので、旭川までHPの写真の編集・加工をしました。思ったよりはかどりました。

飲み物の自販機  L特急は走行距離が短くて、車内販売が無く、自販機が付いています。
 サロベツは、L特急ではありませんが、車内販売はありません。お弁当はホームで買わねばなりません。自動販売機は1号車の後にありました。この車両のシートは赤色です。
 自由席は他の特急と同じです。時間が便利なのか、とても混んでいました。

2007年10月13日(土):ドングリが好き

紅葉背景にドングリを食べる  最高気温が11℃の予報でしたが、久しぶりに円山公園に行きました。夜明けが遅くなっているので、夏より30分遅い7時半に着くようにしました。
 画像掲示板へ毎日円山の写真を投稿して下さる 円山近辺の四季 の yaoya さんとお会いして、円山の途中まで登りました。狙いは紅葉を背景にしたシマリスです。

ドングリを食べるシマリス  日頃平坦な道しか歩いていないので、何度も足を止めて息を整え、yaoya さんの足手まといです。
 登山する人などが登山道のあちこちにドングリを置いて行きます。NHK の放送でシマリスがドングリを食べるのは、やらせと思っていましたが、上のシマリスはドングリを食べます。下のリスは別の食べ物がある間は食べません。

市街地が見えます  登山道を少し登ると、ところどころで市街地がよく見えます。写真のように街を背景にしたシマリスを撮ることが出来ます。
 都会のすぐそばにエゾリスやシマリスがいる、「札幌・円山リスの森」(エゾリスページにあります。NHK のさわやか自然百景のタイトル)ですね。散歩や登山の人々が置いていく餌も効果的でしょう。

仲良しシマリス  エゾリスやシマリスは縄張りがあって、繁殖期などをのぞくと他のリスを寄せ付けないのが普通です。親子や兄弟などはそばにいることがあります。
 今日は円山の上の方では5匹以上(yaoyaさん談)見ています。一場面で3匹が接近しましたが、撮れませんでした。内2匹は仲良しで、体を寄せていました。連れ合い?かも。

 これらの写真と全く違う壁紙サイズの写真を4枚、画像掲示板に置きました。
 仲良しドングリを食べるツーショット紅葉シマリス です。大きい写真もぜひ見て下さい(なお、すべての写真はノートリミングです)。
 また、紅葉背景のシマリスの画像を後程、HTBの北海道花情報2007 に投稿する予定です。

2007年10月12日(金):秋を探す

エクリプスです  昼に幌駅近くで空き時間ができ、北海道庁へ行きました。赤れんがショップが大きくなり、市町村キャラの小物を売っていました。その一覧で日高町のエゾリスの名前が「くるみちゃん」だと知りました。
 池のオスのマガモは大部分が繁殖羽に戻っていますが、これは完全なエクリプスです。くちばしが黄色いのが証拠です。

暖をとるドバトの群れ  エクリプスのことが気になったら野鳥編の「オシドリのエクリプス」や「マガモの話」をご覧下さい。
 とても風の強い寒い日でした。札幌駅前へ戻ったら、ドバトたちが地下街の明り取りのドームの屋根に集まっていました。
 札幌の中心部では、大通公園にも道庁にも札幌駅前にも、とても多くのドバトがいます。

開ききったツリバナの実  道庁のツリバナを 9月13日の絵日記 で取り上げました。まだ殆どが開いていない状態でした。
 札幌駅前にも何本ものツリバナがあります。開いていて、実がよく見えます。画像掲示板の常連さんの yaoya さんの 円山近辺の四季 で、この実をシマリスや野鳥が食べるのを知りました。まだまだ知らないことが多いです。

シラカバの黄葉  今年は暖かい日が続いたので、紅葉が遅れ、綺麗には紅葉しないのでは、と言われています。
 北海道庁前庭は紅葉の美しい場所ですが、まだ青々としていて緑豊かでした。秋は見つかりません。写真は札幌駅そばのシラカバで、少し葉が黄色くなって来ています。今日はこんな秋しか撮れませんでした。

2007年10月11日(木):晴れたり降ったり

今月のonちゃん  今月のonちゃんです。被り物はホルスタインとオオハクチョウです。
 第一週に道南へ出張でした。来週は、行ったばかりの道北の振動VDT健診です。宿泊先が日曜から順に士別市、稚内市、枝幸町、滝上町で、泊る所が違うのが救いです。22日から3日間函館の一般健診が当たっています。函館のエゾリスを見たいです。

一瞬の虹  午前中は中央区のサテライトで仕事でしたが、カメラを使わないまま、午後2社へ産業医訪問をしました。2社目の玄関を出たとき、小雨が降っていて正面(東)に虹が見えました。南側は青空で、最近はとても不安定な天候です。
 昨日も岩見沢から健診バスで帰る際に虹を見ました。今日の虹はすぐに見えなくなりました。

久しぶりの部屋からの恵庭岳  札幌にいる方が、外に出ているより忙しいです。
 会社へ帰ったのは17時ちょっと前でした。
 雨は降っていなくて、部屋の窓から見える空は大部分晴れていました。夕焼けではありませんが、明るいです。
 正面の山頂に雲のかかった山が、時々絵日記に登場する恵庭岳で、支笏湖の近くにあります。

2007年10月10日(水):100台のロッカー

道央道千歳苫小牧間走行中  7時15分に出発し、道央道を使って苫小牧へ行きました。道央道の千歳苫小牧間にはセンターラインが林になっている部があります。初夏には新緑が、秋には紅葉や黄葉(今はその始まり)が楽しめます。
 仕事はさる工場の半日3日間の健診の1日目でした。岡田室長さん、お世話になりました。

バリアフリー自販機  私は生来好奇心が強くて、変わった物には気が付くことが多いのですが、午後の会場の岩見沢の福祉関連の会館で見た、バリアフリー型自動販売機は今まで知りませんでした。写真の製品は ネットで開発の話など 見つけました。
 同じような物は、色々な会社から種々の商品が出ています。この会館の2階には別の製品があり、一般には車椅子対応型自販機と言えば良いようです。
 会社に帰って、総務部の十○次長に聞いたら、こういう自販機のことを知っていて、使い心地まで話してくれました。使ってみれば良かったと思います。大人の身長くらいはある自動販売機は上のボタンは高い位置なので、車椅子だけでなくハンディのある方には使い難いですね。

札幌方面の夕焼け  16時半に仕事が終わり、帰路につきました。こちら方面の道央道は高架の部が多いです。
 少し雨も降り虹も見えましたが、進行方向の夕焼けの方が綺麗です。
 本格的に夕陽を撮るには望遠レンズに三脚使用が多いですが、高速で走るバスの中から雨に濡れたガラス越しでは、こんな出来で勘弁して下さい。

リターン式コインロッカー  医療機関の外来ではロッカーは見たことがありません。会社の白石のセンターでは、ドック受診者などは別棟で検査衣に着替えるので、勿論ロッカーが用意されています。
 一般健診の受診者や外来受診者は診療所外来を使いますので、着替えません。ロッカーも無いので、カバンやコートがかさ張って不自由でした。前述の十○次長発案の無料ロッカー(100円玉のリターン式)、私も応援していたのですが、スペースを作って、今夜設置完了しました。100台あって、明日から使えます。

2007年10月 9日(火):新型スーパーとかち

新型スーパーとかち

側面の電飾  今日は道の駅全100駅走破が出来なかったときに備えて、休暇を取っています。言わば予備日ですが、順調に終了して本当の休みになりました。
 何もしないで過ごしましたので、10月6日に札幌駅で撮った新型のスーパーとかちについて触れます。
 10月1日のJR北海道のダイヤ改正でデビューした新製(パンフレット通り)L特急「スーパーカムイ」は、函館八戸間を走るスーパー白鳥と同じ形式の車両でした。「スーパーとかち」は一日2往復札幌帯広間を走っていましたが、3往復になり、車両が283系から261系新製車両に変更になりました。これは スーパー宗谷(2003年10月5日絵日記)と同じ形式で、ジャイロで遠心力を感知して車体を傾けるという簡易システムを搭載しているのが、振り子式のシステムを搭載する他の特急(スーパー北斗とスーパーおおぞら)とは違います。
 本館の旅のページの「スーパー特急の話」改訂しなくては・・・

2007年10月 8日(月):全駅完全制覇

佐呂間の道の駅  紋別の公私の定宿には露天風呂があります。昨夜遅く行ったら雨に頭が濡れてしまいました。
 心配していた雨も朝には上がっていました。道路は濡れていましたが、快調に走れます。先ず 湧別町の道の駅〜愛ランド湧別、次いで写真の 佐呂間町の道の駅〜サロマ湖 へ行きました。ホタテが美味いです。

カラーアイコン入りの道路標識  サロマ湖畔を走行中に各地のカラーアイコン?付きの道路標識を撮りました。網走地方はこんなになっていて、とても判りやすいです。
 今でこそ北海道外にも広まったカントリーサインも、最初は網走管内で始まって、同管内の全市町村が整備されたと聞いたことがあります。
 稚内まで 263km です。

認定証を貰う  佐呂間から30分ほど引き返して、内陸方向に入り 上湧別町の道の駅〜かみゆうべつ温泉チューリップの湯 へ、更に旭川方面へ進み、遠軽町の道の駅〜まるせっぷ へ、高速道路に上がって 遠軽町の道の駅〜しらたき で全駅制覇となり、同駅の売店兼食堂のおばさんから家内が認定証を貰いました。

積算距離計  高速道路の紋別道は建設最中で、2回一般道に出て入り直し、接続する道央道の旭川北で一般道に降りました。
 旭川駅前で車を返したのは15時半頃でした。今回も赤いブルーバードでしたが、3日間の積算走行距離は、下段のように 976km でした。16時発のL特急スーパーカムイで無事札幌へ帰りました。

 壁紙サイズの認定証(←クリック)を画像掲示板に置きました。
 遠軽町のコスモスの写真を2枚ほど後程、HTBの北海道花情報2007 に投稿する予定です。

2007年10月 7日(日):オホーツクへ

枝幸町のカントリーサイン  びふか温泉を8時半頃に出発して、まだ開館前の美深町と音威子府村の道の駅は写真だけ撮りました。
 今日の最初の訪問は 中頓別町の道の駅〜ピンネシリ で、浜頓別町からオホーツク海岸に出ました。最北の道の駅、猿払村の道の駅〜さるふつ公園 で昼食にホタテカレーを食べました。

雄武町の道の駅の展望タワー  再び南下して、枝幸町(北見枝幸町と言っています)に入りました。ここは来週仕事で来て泊ります。
 毛蟹の水揚げ日本一と称していますが、カントリーサインは上の写真のように、乳牛と頭の上のカニの絵柄です。とぼけていて好きなカントリーサインです。乳製品もこの辺りは有名です。
 枝幸町の道の駅〜マリーンアイランド岡島(ここまでが道北エリア)は秋のイベントの最中で、大変な混雑でした。
 右写真の 雄武町の道の駅〜おうむ は飛行船をかたどったランドタワーが目印で、展望は良好です。空は雲が多い日でしたが、好天と言えると思います。
 興部町の道の駅〜おこっぺ から内陸に入りました。

鹿牧場のエゾシカ  そこから 西興部村の道の駅〜にしおこっぺ花夢 は近いです。
 ここ鹿牧場があって、本館のエゾしか編に1ページあります。私たちを見てシカが集まって来ましたが、餌の自販機は壊れていて、餌が手に入りません。シカたちは干し草をたくさん与えられていました。上からも写真のように走って来ます。

紋別市の道の駅  道道を南下して 滝上町の道の駅〜香りの里たきのうえ へ着いた時は16時を過ぎでした。
 今日最後の訪問の、紋別市の道の駅〜オホーツク紋別 は17時閉館です。普通にとばして、閉館10分前に着きました。写真のようにもううす暗くなっています。今日は8駅訪問しました。
 明日は雨の予報です。

2007年10月 6日(土):道北へ

スーパーカムイ  昨夜最終の特急で札幌へ戻りました。今朝は8時のL特急スーパーカムイで旭川は出ます。指定席uシートは取ってあったので安心です。
 今回は旭川発着でレンタカーを借りて、2泊(美深町とオホーツク紋別)3日で道の駅スタンプラリー全100駅を完走します。新型特急は80分で旭川へ着きます。

幌加内蕎麦  旭川の隣町の 当麻町の道の駅〜とうま からスタートし、剣淵町の道の駅〜絵本の里けんぶち 付近で霧が立ちこめて心配しましたが、少し後に青空に戻りました。
 昼食は 幌加内町の道の駅〜森と湖の里ほろかない で名物の蕎麦を食べました。美味しかったですが、たれが少し辛かったです。

天売島と焼尻島  霧立峠から小平町へ出て、小平町の道の駅〜おびら鰊番屋 から日本海岸を北上します。
 苫前町の道の駅〜風Wとままえ羽幌町の道の駅〜ほっと・はぼろ初山別村の道の駅〜☆ロマン街道しょさんべつ遠別町の道の駅〜富士見天塩町の道の駅〜てしおと計6駅あります。
 写真は苫前の道の駅から見た天売島と焼尻島です。

エゾシカの親子  天塩町から道道を通って国道40号線へ出ました。途中で見たエゾシカの親子です。もう暗くなりかけで鮮明には撮れませんでした。鹿の子模様が薄くなっています。
 中川町の道の駅〜なかがわで完全に暗くなり、音威子府村の道の駅〜おといねっぷ と 今宵の宿のある 美深町の道の駅〜びふか はお情けで?スタンプが押せました(合計12駅)。明日はオホーツク海岸を南下します。

2007年10月 5日(金):虹を追う

ロバでしょうか  さる自動車学校が昼休みを健診の時間指定しましたので、午前11時から昼休みでした。お腹は余り空いていないですが、昼食を逃すと夕方まで食べられません。
 ダ○エー上磯店に駐車しましたが、近くの川堤にロバかラバがいました。何年か前ににも見たことがあります。ペットなんでしょうか?

函館山のシルエット  自動車学校の2階の窓から、シルエットのような函館山が見えました。山頂にテレビなどのアンテナがあります。好天で暖かく、今週初めて半袖の白衣を着ました。
 途中気付いたら、部屋のエアコンが18℃にセットされて運転されていました。さすがに冷えて途中で停めましたが、10月とは思えない日です。

五稜郭から見た虹  午後3時前からでしょうか、暗くなってぽつぽつ雨が降って来ました。
 4時少し前に仕事が終わって、撤退する直前から豪雨になりました。雷もなっています。濡れながら荷物をバスに積んで、ホテルのある五稜郭地区に戻って来ると、はっきりした虹が見えます。
 小降りになったので傘を差して撮りました。

競馬場前電停からの虹  迎えに来てくれた家内の運転する車で帰宅する途中、虹は位置を替えて、何回か前に見えます。まるで虹を追っているようです。
 競馬場前の電停付近では正面に虹が見えます。雨も小降りなので、虹の上の方はありません。
 家へ着いた頃は雨もあがって、虹はもう見えませんでした。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門画像 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について