別館


写真絵日記


2007年 6月25日(月):活イカ刺し

江差市街  5時45分(間違いではありません)函館のホテルを出発し、江差町経由で、上ノ国町へ向かいました。
 函館から海沿いに進んで、木古内町から山越えをする道もありますが、やや道が悪いです。
 写真は江差町内です。正面のサンクスから右折するとカモメ島、開陽丸で、お昼を食べた繁次郎の店もあります。

上ノ国町の健診会場  上ノ国町の健診会場は町営の施設で、歴史を感じさせるような作りになっています。といっても内部は絨毯張りで、自動扉などあり、使いやすい構造です。
 仕事は8時からお昼までです。80名の受診者中50名以上が胃バリウム検査を受けられました。
 終了後は明日からの仕事に備えて、苫小牧へ移動することになっています。

活イカをさばく  お昼は江差港のかもめ島入り口付近の ひやま漁協直売店(<ひやま漁業協同組合)並びの「繁次郎の店」でした。
 本来はお土産屋さんのようですが、各種定食が店の裏で食べられます。イカ刺し定食を頼んだら、暴れるイカをさばいてくれました。切っても動いているのですよ。皆がイカ刺しを頼んだので、手間がかかります。

これがイカ刺し定食です  私のイカ刺し定食です。イカ刺しのお皿の左上の方にイカゴロが乗っています。新鮮でないと生では食べられません。右下のイカの煮つけにもゴロが入っています。
 冷奴の上に乗っているのは行者にんにくの醤油漬けです。味噌汁はカニ入りと三平汁から選べました。これで1000円丁度です。うまかったですよ。
 厚沢部から銀婚湯経由で落部へ出て、八雲から高速で苫小牧へ着きました。こちらへ2泊します。

2007年 6月24日(日):花の中で

母さんリス  今日は早めに見晴公園に行きました。カメラマンは一人だけで、先日樹上の巣から子リス5匹がカラスに地面に落とされて、食べられたと教えてくれました。傷ましい話ですが、子リスはカラスの餌食です。
 茶室の方で先客がエゾリス2匹と遊んでいました。この出産後のエゾリスはすごい食欲で、クルミもヒマワリの種もたくさん食べました。

2匹目は若いリス  もう一匹いたのは少し小さいエゾリスで、人がまだ怖いようです。多分昨年産まれたリスだと思います。 とても初々しくて可愛いです。
 餌を見せると近くへ来るのですがなかなか取れません。置いてあげると写真のように食べます。これはヒマワリの種です。
 家内の手から何回か餌を持っていったそうですから、かなり馴れて来ています。

3匹目は少し茶色  しばらくしたら、もう一匹、少し茶色っぽいオスのエゾリスが現れました。
 お馴染みさんかも知れません。餌を請求に来る感じで近寄って来て、たくさん食べて行きました。
 公園には、もっと顔馴染みのエゾリスもいるのですが、今日は来ませんでした。また、今年産まれの子リスは一匹も見られませんでした。

デージーの花の中で  帰ろうとしたら、芝生の一番出口側で、もう1匹のエゾリスに会いました。
 ここにはシロツメクサやデージーが咲いていて、「花の中」のエゾリスを撮ることが出来ました。その内に1ページにまとめたいと思います。写真をクリックすると、画像掲示板に置いた壁紙サイズの同じ写真が表示されます。
 花の写真を3枚、後程 HTBの北海道花情報2007 に投稿する予定です。

2007年 6月23日(土):新鋭市電

八郎沼のスイレン  寝坊したのでエゾリスは諦め、北斗市大野の八郎沼へスイレンを見に行きました。本館の「花を訪ねて」に1ページあります。
 スイレンはまだ花は少なめで、蕾が多くありました。赤、白、ピンクのスイレンがあり、写真の赤いスイレンが花は一番大きいです。水鏡を狙いました。
 相変わらず釣りをしている人が多かったです。

新鋭市電  続いて立待岬へハマナスを見に行きました。
 途中、谷地頭の電停に新鋭市電の超低床電車9601(らっくる)号がいたので、車を降りて待って撮りました。今年3月導入の2連接式車両の市電です。名前は公募で「楽に迎えにくる」意味だそうです。
 行く先は湯の川と書いてあるはずですが、電飾なのでうまく写りません。

立待岬のフェンスのイカ  立待岬のハマナスは思ったより早くて、もう大部分が終わっていました。
 収穫は崖の方にエゾカンゾウが残っていたことで、晴れていたので海を背景に撮れました。函館は市の魚?にイカを指定して、色々な場面で使っています。フェンスもこの通り。
 花の写真は、後程 HTBの北海道花情報2007 に投稿する予定です。

カルガモファミリー  夕方、川へカルガモの親子を探しに行きました。
 いつも歩くコースで3組の親子を見ました。ヒナの数は5、2、4羽で、2羽兄弟のヒナが一番成長していました。6月10日の絵日記で5羽の写真を出したものと思います。
 写真の4羽は石の上で休んでいたものです。函館市内全体では何組いるか想像も出来ません。

2007年 6月22日(金):カラスが2羽

札幌市民会館解体中  月一回の受診日で、帰りに大通公園を通りました。
 3月1日の絵日記 に書きましたが、札幌市民会館は今、解体中です。私が学生の頃は厚生年金会館も キタラ も無くて、音楽会によく行きました。同級生が北大交響楽団(「オケラ」と言っていました。)に2人入っていました。
 健診会場に利用した話は前の絵日記に書きました。

夏の時計台  折に触れて札幌時計台を撮ります。
 ビルの谷間に埋まってはいて、2006年11月16日の絵日記 では、日本三大がっかり名所(<はてなダイアリー)の一つとして確立していることを書きましたが、季節ごとにそれなりの趣があります。建物の配色も良いです。
 右側の大きい木は花が殆ど散ったアカシアです。

夕方の函館の空

 夕方函館に着く特急で帰りました。途中だんだん天気が好くなって、函館では青空です。
 右の函館駅の時計は6時半を指しています。
 中下に函館山、左上に2羽のカラスと半月が判るでしょうか?

2007年 6月21日(木):鉄砲汁付き

左が入館許可証  昨日と今日の午前中は、データ処理や印刷などの会社の健診です。Pマーク では私たちより先輩で、うちと同じような入館許可証(左の008がそう)をつけねばなりません。磁気入りで機械にかざすとドアが開き、入退室が記録されます。
 スーパーや工場などでの番号の入った入館証は、守衛室での出入りをチェックしています。

ヤマツツジ  庭や植え込みのヤマツツジが見頃を迎えています。札幌では特に多いと思います。日当たりによってこんなに咲き方が違います。
 エゾヤマツツジは全国で見られるヤマツツジの変種とされていますが、違いは微妙のようです。普通は小さい赤い花がたくさん咲きます。ヤマツツジは変異が多いそうで、色の濃淡、花の大小に差があります。

鉄砲汁付き生うに丼  午後の仕事先を考えて、昼は札幌市の中央市場にバスを置きました。中の食堂が遠いので、場外市場へ食事に行きました。
 カニの物産館にあった小さい食堂に入りました。丼は各種が大小あって、鉄砲汁付きとのことです。
 生うに丼(小)を頼んだら鉄砲汁の方が大きかったです。大きいカニはタラバとのことです。

2007年 6月20日(水):来月からのトップ

来月からのトップ写真

 前から 勤務先のホームページ の季節ごとのトップ写真を提供しています。
 生き物が良いと言われて、来月からの分として、昨年7月から9月に撮影したものから選んだのが、この写真です。2006年7月15日に円山公園で撮りました。ちょっと悪戯っぽいのが良いです。
 画像をクリックすると本来の大きさに拡大されます。決まりのキャッチコピーを入れるために片側に寄せてあります。
 今日は札幌市内で健診で、暑かったです。

2007年 6月19日(火):35号車

ホテル駐車場の35号車  今日から先週の続きで、旭川のT芝H電子の健診ですが、私は夕方札幌に帰ります。
 右のバスは青や赤の派手な塗りですが、うちの会社の名前入りです。今年閉鎖した健診機関のバスを買いました。胃も胸も撮れる大きいバスなので中古でも高いです。
 私は来月はこのバス35号車に多く乗ります。

スーパーホワイトアロー普通席  17時のスーパーホワイトアローのUシート(指定席)を取ってくれてあったのですが16時のに間に合いましたので、普通席に乗りました。L特急は区間が短距離でグリーン席はなく、等間隔に発車します。旭川札幌間はスーパーホワイトアローが毎正時、ライラックが毎30分に出発します。
 スーパーホワイトアローの普通席はスーパー北斗と似ていますが、ちょっと小振りの感じです。

2007年 6月18日(月):乗り物3題

富良野駅の富良野線  2006年2月に旭川経由で富良野へ来ました。3時間かかりました。旭川富良野間の富良野線はそのときに初めて乗りましたが、各駅停車しかありません。
 車体の色が他と違うので、朝出発前に撮りました。ラベンダー色ですね。JR北海道のディーゼル車の標準塗装は昨日の快速狩勝の色です。ホームにラベンダーが咲いてます。

初めて見たD51  午前の健診会場の横にD51が陳列されています。手入れも良さそう。
 この辺りは毎年のように仕事で来るのに、こんな大きな機関車に気付きませんでした。何故か考えていて理由が判りました。
 いつもは2月頃にVDT健診や振動病健診で来ていますが、その時はシートに覆われて雪の下になっているのです。

レトロバス  昼に芦別市に移動して(30キロ)、昼食は芦別の道の駅で取りました。
 丁度半月前の6月3日にスタンプラリーで来て、昼食をここで食べました。近日中にその様子はまとめます。
 食事を終わって駐車場に戻ったら、レトロバスが客待ちをしていました。車体には富良野市の日帰り温泉の名前が書いてありました。芦別は北の京(みやこ)芦別という温泉施設がありますが、競争は厳しいのでしょう。
 午後は芦別で合同健診をして、夕方旭川に入りました。

2007年 6月17日(日):快速狩勝

父の日のプレゼント、有難う  今日は父の日です。関東に住む娘と息子夫婦がプレゼントの希望を尋ねたので、ネクタイを頼みました。
 出張が続くので函館へ送って貰い、家内がそれを写真に撮って、メールで送ってくれました。子供たちには絵日記で謝意を書くとメールしました。本当に有難うございます。
 右は小さいスヌーピーの図柄です。

札幌駅西口から見た青空  午前中はさる出版社から頼まれた、動物注意標識などの画像の元データ14点を探し出し、メールで送るのにかかりきりでした。
 昨日初めて使った予備の1GBのSDカード(安売り品)が、PCカードアダプタでは認識されません。小型のUSB接続のカードリーダを買いに、出発前にヨドバシカメラへ行きました。札幌駅西口の青空です。

快速狩勝  今週は月曜が富良野で火曜は旭川です。
 用意して貰った切符は、札幌発17:00の特急スーパーホワイトアロー、Uシート、滝川着17:49、滝川発17:55快速狩勝(帯広行)、富良野着18:59です。
 1両しかありませんが、これが快速狩勝です。根室本線は本当に久しぶりです。アカシアとフランスギクの白い花が印象的でした。

LANがあった  富良野駅前のホテルは新館が完成しましたが、団体利用なので多分旧館だろうと言われていました。
 フロントで、皆さん新館に入られました、と告げられました。とてもお洒落な造りです。ダブルルームが当たりましたが、バスルームと室内間にガラス窓(ブラインド付き)があるのが新婚さん向きと言うか、怪しいです。部屋には勿論無料のLAN端子がありました。

2007年 6月16日(土):334枚撮り

頬袋が膨らんでいる  少し遅めに7時半近くに円山公園駅へ着きました。快晴ですが、まだ余り人はいません。
 円山近辺の四季のyaoyaさんに電話すると、山頂にとのことで、第1給餌台で待ちました。
 餌を置いたらエゾ子リスが現れ、シマリスも来ました。下山した yaoya さんと下の道で、シマリスを撮りました。子リスのようです。

ツーショット  いつものシマリスの餌場にもよく顔を出しました。
 1匹は尻尾の短いお馴染みさんで「短尾ちゃん」と書いたリスです。これがお母さんリスで、母子でなければ本気で追い払うようで、子リスはある程度近寄らせてもらえます。
 子リスは何匹もいるようです。皆が餌をあげて大事にするから、増えたのだと思います。

巣穴のそばで  全然別の場所で、yaoya さんがシマリスを見つけました。
 私も前にこの近くで見たことがあります。意外に開けたところにもいます。何回か観察していたら、巣穴に隠れて、じきに顔を見せます。エゾシマリスの巣穴を見つけて、今後が楽しみです。
 これも子リス、エゾシマ子リスですね。

斑点ちゃんです  いまいるエゾ子リスは殆ど斑点ジュニアだと yaoya さんはいます。
 下のフィールドに斑点ちゃんはいるのですが、満腹なのか餌を置いても来てくれません。結構食い意地が張っていると思ったのですが。餌は別のエゾリスが堂々と食べていました。
 やっと撮った樹上の斑点ちゃんです。今日は合計334枚撮りました。
 今日は少し風があったおかげで、蚊は全く寄って来なくて、虫除けは使いませんでした。
 エゾシマリスの写真で 30万ヒット記念の壁紙(←クリック)を作り、画像掲示板に置きました。
 帰りに坂下グランドで撮ったタンポポモドキの写真を、後程 HTBの北海道花情報2007 に投稿する予定です。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門画像 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について