別館


写真絵日記


2007年 3月27日(火):4月のonちゃん

4月のonちゃん  今年から花情報関連で頂いているHTBのマスコットキャラonちゃんの卓上カレンダーを会社で使っています。スケジュールを隠している訳ではないので、今月分まで絵日記で紹介しています。
 今年は被り物シリーズで、4月の被り物はヒグマとサケです。
 前半2週間函館の巡回が続きます。その後3日休暇を取ったので、半月以上札幌を空けることになります。会社のこと、心配ですよ。

 本日夕方、本館が28万ヒットに達しました。有難うございます。

2007年 3月26日(月):小樽の人力車

朝里にある料金所  いつもしているので、走行中のバスのフロントガラス越しに風景を撮るのは上手くなりました。
 金曜に引き続き小樽へ日帰り健診(これで終り)です。天気は良くなくて、時折雪が舞って、強風が吹いています。札樽高速道路の朝里料金所を通るところですが、向かいの山の上の家々にはいつも感心します。

運河から小樽駅を望む  一昨日の絵日記の3枚目の写真のように、運河から小樽駅を仰ぎ見ています。
 先日いなかった人力車が2台客待ちで置いてありました。赤色で、古い街並みを引き立てると思います。とても風が強くて、観光日和ではありません。ちょっといる間に人の乗った人力車は1台見ただけでした。

2台の人力車  横から2台の人力車を撮りました。道路の残雪は随分減りました。
 昨年9月21日の絵日記 で、人力車は全国展開している 人力車のえびす屋 のもので、道内では他に函館市にあるとを紹介しました。
 どちらの街も坂が多いですから、車夫をするには強いスタミナが必要ですね。

2007年 3月25日(日):リンゴが好き

窓からの光景  今日の札幌の最高気温の予報は14℃(勿論+です)で、残雪もどんどん融けました。
 午後2時過ぎに部屋の窓から撮った光景です。駐車場には少し残雪がありますが、明日まで持ちますことか・・。屋根の上にはもう雪は見えません。明日の最高気温の予想は+6℃です。もう雪のシマリスは撮れません。

王林とサンフジ  昨年見たテレビの健康番組で、漁師さんたちに日に3個ずつリンゴを食べさせたら、毎日便通もあって健康になったそうです。医学的根拠は知りません。
 女性の中性脂肪上昇の原因はお菓子の他には果物が知られています。糖分が多いミカンはよくないが、リンゴは大丈夫と読みました。これも医学的根拠は知りません。
 という訳で昨年から毎日のようにリンゴを食べていますが、せいぜい1個です。安い店なら100円で買えます。

2007年 3月24日(土):お気に入りアイコン

峠のアイコン  「カーソル エディッタ Ver1.5」 というフリーソフトを使って、3月16日から本館、別館共にお気に入りアイコンを「峠」という文字の形にしました。IE7(写真)でもネスケの7.1でも表示されますが、会社の Windows2000 の PC では表示されません。貴方の PC で見えますか?
 HTMLのヘッダーに shortcut icon 名を記述しますが、このファイル名は任意のものにした方が良いようです。お気に入りアイコンは16ドットで、デスクトップにショートカットを作ると32ドットのものが表示されます。

秀岳荘白石店  札幌の住処の近くに北海道のアウトドア商品の専門店「秀岳荘」白石店があります。環状通と本通(国道12号線)の交差点に面しています。ここは駐車場が広くて人気があると聞きました。
 今日は靴を見に行ったのですが、4階建てで、カヌーやスキー用品もあり、衣類やバッグ類も品数豊富です。

ウォーキングシューズと簡易アイゼン  トレッキングシューズは大きくて重いので、写真のウォーキングシューズを買いました。YONEX 製品で、とても軽く、そんなに高価でありません。これなら街で履いて目立たないし、見晴公園や円山公園のリス見に使えると思いました。
 画像掲示板で yos-fox さんが推薦の簡易アイゼンも買いましたが、今からは出番が無い・・?

2007年 3月23日(金):小樽の観光資源

手稲山  日帰り健診で7時15分に出発して小樽へ行きました。高速道路・札樽道を使えば40分くらいです。
 前はよく小樽へ泊まりましたが、今日はそのホテルの健診もしました。
 札幌市内を走行中で手稲山が正面のアングルは、何回も絵日記に出していますが、今日は青空で、手稲山に雪があって綺麗でした。

小樽運河  午後は小樽運河に面した会館で合同健診をしました。昼休みに撮った小樽運河です。この頃は曇っていて、あまり鮮明ではありません。
 画面奥の橋に観光客がたくさんいて、人力車もいます。運河も周りの建物もそれ程魅力があるとは思えないのですが、札幌から近いせいか、いつも人が多いです。

小樽散策バス  写真の一番奥の建物が小樽駅です。坂道になっています。今日はその道の橋には人力車もいなくて、観光客も殆ど来ていませんでした。
 駅の方から来たレトロバスが右折するところです。「小樽散策バス」(<中央バス)と言います。これには前に乗ったことがありますが、定額で何回でも乗降自由です。

ウミネコ  運河沿いの散策路には63基のガス灯があるそうです。これはレトロで良いと思います。
 そのガス灯の上にはカモメ(ウミネコです)がよく乗っています。
 健診会場の窓から見ていると散策路を歩いて来る人が、ガス灯の上のウミネコを結構写真に撮っています。立派な観光資源ですね。

2007年 3月22日(木):札幌のオシドリまだ滞在

オシドリとマガモのペア  午前中はサテライトで仕事でしたが、早く終わったので(年度末です)、この冬2回見ているN島公園のそばの越冬オシドリを見に行きました。地下鉄をH平橋で降りて探しましたが、前回いた場所にはいません。しらみつぶしに探して、もう少し公園側にいるのを見つけました。
 今年もマガモのメスと親しそうです。

公園の池のペア  この川で今日初めてオナガガモのオスを見つけました。札幌市内では珍しいです。近くにはメスは見えませんでした。
 公園内を地下鉄N島公園駅まで歩きました。池の一部が少し融けていて、そこにマガモのペアがいました。春を待っているようです。周囲が広く入った 大きい写真(←クリック)を画像掲示板に置きました。

赤れんが庁舎  15時から札幌駅のそばで会議(委員会)があるので、ヨドバシカメラや本屋さんへ行くことにして、昼ごろ道庁前庭に行きました。
 冬でも赤れんが庁舎は人気があります。記念撮影を頼まれましたが、小さいカメラは慣れなくて、曲がって写ったかも知れません。
 北池は半分融けていて、カルガモ(マルガモかも?)が一羽いました。

もみじせいろ  2006年11月14日の絵日記で「蝦夷もみじ南蛮」で紹介した、札幌駅近くの蕎麦屋さんへ行きました。
 もみじ南蛮以外の蕎麦で鹿肉を使ったのは「もみじせいろ」しかないそうです。
 私の次に入って来た三人組みも同じものを注文していました。鴨せいろより300円も安い680円です。
 エゾシカは可愛くて美味しいです。

2007年 3月21日(水):シマリスも落花生が好き

カツラの木の根元で食べるエゾリス  春分の日です。円山公園には雪がまだたくさん残っています。雪の中のエゾリス、シマリスを撮ろうと、早起きして長靴を履いて出かけました。
 第1給餌台のところに写真を撮っている方が二人いて、エゾリスが一匹ピーナツを食べていましたいました。給餌台のあるカツラの木の根元で食べています。ピーナツの渋皮が見えますね。

嬉しそうな顔のシマリス  第2給餌台まで上がってみました。
 シマリスとエゾリスが一匹ずついて、どちらも落花生を食べています。教育なのか、どちらも落花生が好きというのは面白いです。昨年までの円山のシマリスシリーズでは殆どヒマワリの種を食べています。
 シマリスが嬉しそうにピーナツを見ています。口の中が赤いです。

殻をかじる  小柄なシマリスにとっては殻つきの落花生は結構大きいです。
 両手で持ち上げて、うまくかじって、殻を割ります。渋皮のまま頬袋に収めることが多いようで、次から次へと口の中へしまいます。それに引き換え、エゾリスは一つくわえては外へ持ち出して食べることが多いようで、シマリスに比べると非能率的です。

誰も食べないドングリ  第1給餌台の下には前から写真のようにドングリが落ちていて、リスも鳥も食べません。テレビ放送の映像などではシマリスがドングリを頬袋に入れていますが、私は見たことがありません。円山近辺の四季 の yaoya さんも余程空腹でないと食べませんよ、と言われました。
 円山のエゾリスやシマリスは落花生が好きです。

2007年 3月20日(火):降ったり止んだり

雪が降っています  明日は春分の日ですが、今日も札幌は雨でなく雪が、降ったり止んだりです。
 午前中は厚別区の厚別通に面した会社の仕事でした。4階の会議室からは遠くが見えます。JRで3駅離れたJRタワーなども見えるのですが、朝方はこのように雪が降っていて、見通しが悪く、近くのビルもぼやっとしています。札幌の中心部側を見ています。

晴れました  昼近くなって雪が止みました。厚い雲こそ残っていますが、遠くも見えるようになりました。
 上の写真でぼやけていたビル群です。その向こうには札幌の中心部や、さらに札幌に隣接する山なみも見えます。山には雪も残っています。
 札幌は広いですね。その広い札幌も石狩平野のほんの一部なのです。

雪捨て場  午後一番は下野幌テクノパークにある会社に行きました。このテクノパークは有名な野幌森林公園(大部分は江別市で一部が札幌市厚別区)の端にあります。
 駐車場の先の雪の山は雪捨て場(排雪場)です。除雪した雪を運んで、ここに積み上げます。今年は山が例年より大分小さいですが、ブルトーザーでならさないと、夏まで残ります。

2007年 3月19日(月):これくらいの雪

歩道の雪  函館で4日過ごして、昨夜札幌に戻ったら、積雪が多いなーと思いました。歩道は勿論、中通りでは車道にも積雪があります。
 今日は市内の健診に出て、昼食後に撮りました。南郷通という片側3車線の幹線道路ですが、歩道には積雪が残っています。
 気温は上がって来ているので、積雪はざくざくで歩きにくいです。

2007年 3月18日(日):食べるエゾリス

口の中が見えます  8時過ぎに見晴公園に着きました。快晴ですが風が強かったです。
 餌をくれる人はまだ来てないようで、モミの木のところで1匹のエゾリスが人待ち顔でいました。
 剥きグルミをあげたら美味しそうに食べます。
 餌を食べている写真は「初心者」ぽいので避けたいところですが、これは口の中、舌まで撮れました。

クリを食べる  巣作りリスを見て、小枝を取るために木へ跳び移るところを撮るのだと張り切っている女性カメラマンさんと、色々お話しました。
 モミの木のところへ戻ると、先ほどのリスが、地面を盛んに探していて、大きいクリを掘り出しました。硬い皮(足許に落ちています)や薄皮を入念に口を使って剥いて、嬉しそうに食べていました。

後光が射している  帰りにもう一度クルミをあげました。
 朝日がまぶしいのか、お日様を背にして、クルミを食べています。背中側に日があたって、前から見るときっと後光が射しているように見えるでしょう。
 上2枚と同じリスですが、尻尾を丸めています。
 この公園のエゾリスは人の近くで暮らしているのが多いです。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門画像 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について