別館


写真絵日記


2008年 5月11日(日):親子エゾリス

にっこり斑点ちゃん  久しぶりに円山公園に行きました。下の餌場は餌も無くリスもいません。第1給餌台へ行くと、やはり餌は置いてありません。
 隣でバサっと音がするので見ると、斑点ちゃんです。剥きグルミをたくさんあげました。枝に登ったりして食べていましたが、最後は餌場で食べます。母の貫禄ですね。「ご馳走様」と言っているのでしょうか?

1匹目のシマリス  満腹した斑点ちゃんは木の上に登って行きましたので、私は第2給餌台へ向かいました。給餌台のある木の下でシマリスが一頭待っていた?ので、剥きグルミをあげました。
 初めは美味しそうに食べていましたが、だんだん頬袋も膨らんで来ます。この時、別のシマリスが突っ込んで来て、このシマリスは追い払われました。

樹上の子エゾリス  yaoya さんに教えられていたヒトリシズカとシマリスの写真は撮れませんでした。降り道で yaoya さんに会うと、神宮の方で朝、子リスを見たとのことでした。
 下の餌場にもクルミを置きました。帰り道で常連さんが樹上を撮っています。
 子リスです。聞くと4匹はいるとのことで、私も3匹同一画面で撮れました。場所は秘密です。

地上の子エゾリス  木の上では葉っぱや新芽くらいしかありません。他の食べ物が欲しくなったのか、1匹が地面に降りて来ました。余り警戒心は無いようですが、近寄ると離れて行きます。
 これは草の茎をかじっています。その他に落ちていた四角い物を食べていましたが、何か判りません。常連さんがもう一方来て、巣を替えた様だと話してくれました。通りすがりの若者は携帯電話のカメラで撮ろうと苦労していました。しばらくして木に上がってくれたのでほっとしました。
 チューリップの写真を、HTBの北海道花情報2008 に投稿しました。

2008年 5月10日(土):ムスカリの道

ムスカリの道です  早起き出来なかったので、円山行きは諦めて、11時頃JRで百合が原公園に行きました。同園のホームページの花のブログには、ムスカリの道が見頃と書いてあります。ムスカリの道については花を訪ねて・短編版に2003年の満開の様子がまとめてあります。
 風があって寒かったです。雲が途切れるのを待って、写真を撮りました。

展望塔  チューリップがまだ半分くらいが蕾で、咲いているのも少し開いただけの方が多かったです。次の土日の方が華やかな光景が楽しめると思います。
 百合が原公園のシンボルのようなサイロ型の展望塔です。ブログにはこの上から見下ろした写真が載っていました。今回は初めから登ってみるつもりで来ました。

見下ろしたところです  螺旋階段を登ると簡単に展望所に出ます。手すりが頑丈で、見を乗り出すようにして下を見ます。
 前述のブログにもムスカリの青さのことを書いていましたが、最盛期にはまだ至ってはいませんね。花の間に隙間があって白っぽく見えます。
 階段や、ここから撮ったリリートレインなど、花のページで紹介したいです。

タンポポです  レストラン百合が原の建物の駅に停まった リリートレイン の近くが黄色い花壇のようになっていました。近付いて確認しましたが、やはりタンポポです。
 壁紙サイズの画像(←クリック)を画像掲示場に置きました。
 絵日記はとは別の写真を2枚、低圧縮で後程 HTBの北海道花情報2008 に投稿予定です。

2008年 5月 9日(金):再度ポスターサイズ

2枚のポスターサイズの画像  健診センターのT橋事務長に頼まれていた、ポスターサイズ(B2、515x728mm)のプリントがフレーム付きで今日届きました。3月にも別のショップに3枚注文したのですが、そこでは3月末日でポスターサイズの受注は止めてしまいました。
 「デジカメプリント ポスターサイズ」をネット検索すると、Yahoo! でも Google でも一位になったのが栃木県足利市の カラープリントショップアドテック でした。料金もリーズナブルと思って依頼しました。

サムネールです  出来上がりも満足です。大きさは右後に見える PC のキーボードと比べてみて下さい。大きいですよ。
 シマリスの写真は野生動物・その他の動物編の「シマリスの個体識別」のトップ写真で、ノートリミング版が壁紙プレゼントの2006年に入っています。右の画像をクリックすると、壁紙サイズの画像 が表示されます。

紅葉リスのトップ写真です

 エゾリスの写真は、札幌のエゾリスの「紅葉エゾリス」のトップ写真です。
 昨年秋の撮影で、壁紙プレゼントはしていません。自分ではお気に入りの写真です。

 当ホームページの画像をポスターサイズのプリントなどでご希望でしたら、非商用の個人的利用の場合は、元データを無料でメール添付でお送り致します。作者の励みになりますので、どうぞメールでご連絡下さい。

タクシー前面禁煙のお知らせ  今日乗ったタクシーのドアの内側にこれが貼ってありました。
 札幌圏のタクシーはサミットに合わせ、予定を早めて7月1日から全面禁煙になります。ニュースでは大々的に取り上げていましたが、ポスターやこういう案内は初めて見ました。
 ハイヤー協会の方のお話では明確な反対は無いとのことで、時代ですね。

2008年 5月 8日(木):夕陽の道庁

紫のライラック  午後は会議なので、早目に昼食に出て、その際に白石区役所の紫のライラックの花を撮りました。昨日咲きかけていましたが、白よりも遅いです。これは花の大きいタイプで、花は4弁と判ります。
 第50回さっぽろライラックまつり は5月21日〜25日です。
 大きい写真 を画像掲示板に置きました。

道庁前庭のヤマツツジ  会議は道庁の近くのホテルが会場でした。懇親会が始まる前の17時〜18時が空き時間(遠来者がホテルへチェックインするための時間)です。
 赤れんが庁舎前庭に行きましたが、夕陽が強烈で、ヤエザクラ(サトザクラと言います)と庁舎の写真は撮れませんでした。代わりの咲き始めたヤマツツジです。

南池とヤエザクラ  夕陽では狙ったような写真は撮れません。大好きな赤れんが庁舎の水鏡と花の絡んだ写真は無理でした。
 これは池を挟んで2本の花が満開のヤエザクラの木を撮った物です。
 1枚目と2枚目のヤマツツジと紫のライラックの写真を、後程 HTBの北海道花情報2008 に投稿予定です。

2008年 5月 7日(水):こちらも開花

久しぶりの恵庭岳  4日ぶりの出社です。今日は健康診断は当たっていませんが、明日の 全国労働衛生団体連合会 東北・北海道地方協議会の幹事機関なので、進行の打合せをしました。
 窓から久しぶりに見えた恵庭岳です。昨日アップした「高速道路のカントリーサイン」のページの恵庭市のカントリーサインに描かれています。

咲き始めのスズラン  郵便局などに用事があったので、少し早く退社しました。
 途中の街路樹の下で、毎年ドイツスズランの花を見ます。植えっぱなしで殆んど手入れもされていないようで、まるで野草状態です。
 車道側の日当たりの良いほうが開花し、歩道側は蕾でした。函館で昨日見たのと同じくらいです。

2008年 5月 6日(火):赤川水源地の八重桜

ピンクの八重桜  晴れていたので、昼に赤川水源地笹流れダム公園を覗いてみました。
 公園入り口側のソメイヨシノはもう終わっていて、完全に葉桜状態です。それでも下で食事をしている人たちがいます。
 これは公園の奥の方にあったピンクのヤエザクラです。大きい木なのに、名札も無くて、名前か判りません。

踊る人々  白い花の大きいヤエザクラの木が、数本並んで咲いていて見事でした。
 この下には青いシートが敷いてあって、さる町内会の方々が大宴会をしていました。本当に飲めや歌えや、だけでなく踊れや、もあって、多数が踊っています。
 手前にピンクのヤエザクラを入れて、遠くの方から撮らせて貰いました。

白いヤエザクラの木の下では  その白い花のヤエザクラです。木の下や花の隙間から宴会の様子が見えます。
 風がありましたが、暖かく、晴れています。サクラの大木には青空がふさわしいです。
 宴会場からは、焼肉の煙が漂い、音楽が流れます。通りがかった人々が、それを気にしないのは面白いです。

道路縁のスズラン  今日でゴールデンウィークも終りで、夕方の特急で札幌へ戻りました。
 送って貰う途中に、近所の街路樹の下の小さい土のスペースのスズランを撮りました。この場所は毎年早く咲きます。
 これはドイツスズランで、我が家の庭にもたくさんありますが、やっと蕾が見え出したばかりです。初夏の花です。

2008年 5月 5日(月):夏鳥たち

樹上のエゾリス  9時半頃見晴公園に行きました。午後から天気が悪くなる予報です。
 狙いはそろそろ姿を見せるかも知れない子リスと夏鳥です。
 木の上から変な音がするので探すと、このエゾリスが怒ってうなっているところでした。何に怒っていたのか判りません。枝からは新芽も伸びて、新緑リスですね。

地面のエゾリス  駐車場から進むと、管理事務所の少し手前の道路左側に4月1日オープンの緑のセンターがあります。その向かいの建物がエゾリスが出入りしたり、壁を登ったり、壁の穴から外を覗いていた木造2階建ての小屋で、今は塀に覆われて復元工事中です。
 その囲いの下からエゾリスが出て来ました。木の根元に立ち止まって何かを食べています。
 黒っぽい細長いものです。何でしょう。
 縦笛をふいているような手つきが可笑しいです。
 脱毛期のせいか毛が茶色に見えます。知っているリスかと近寄ったら、逃げて行ってしまいました。最近余り来てないので仕方ないですね。

やっと撮れたウグイス  最近ウグイスの鳴き声をよく聞きます。小さくて目立たない色なので、なかなか写真に撮れる距離では見つけられません。近付くと鳴き止んでしまいます。
 今日は油断してくれたのか2枚撮れました。何とか目が写っています。これも新緑の中です。
 ホーホケキョと鳴いていましたからウグイスだと思います。

後姿のキビタキ  公園に着いてすぐに、良い声で鳴いているキビタキを高い枝の上で見つけました。写真に撮ったのですが逆光で遠くてピンとも甘くて使えません。
 これは帰り際に家内が谷間の近くで見つけました。背中側からの写真ですが、横を向くのを待って3枚撮った内の1枚です。今日の写真は何れもトリミングしています。

2008年 5月 4日(日):戸切地陣屋跡地のサクラ

ソメイヨシノのトンネル  北斗市上磯の戸切地(へきりち)陣屋跡地のサクラを見に行きました。上磯から大野に向かう同道で函館江差道の上磯インターチェンジを少し通り過ぎた所にあります。
 昨年5月11日に訪ね、花を訪ねて・短編版にまとめました。この800mの桜並木には樹齢100年を越える約270本のソメイヨシノがあるそうです。

トンネルを横から見ました  トンネルを外から見ました。左が入り口側です。手前に写っているのはカズミザクラと言う白い花のサクラです。
 戸切地(へきりち)陣屋は松前藩が安政2年(1855年)に幕府に命じられて築いたもので、跡地が昭和40年3月に国の史跡に指定されました。立派に整備され、丁寧な案内板が立てられています。

跡地内のサクラ  風がありましたが、寒くはない気候でした。ジンギスカンなどで昼食する人たちも多かったです。
 陣屋内にも大きいソメイヨシノがたくさんあります。年配のカップルが持参の椅子に座っていました。今年の北斗陣屋桜まつりは5月11日(日)ですが、サクラの見頃もそろそろ終わりです。
松前藩戸切地陣屋跡

陣屋内から門越しに桜並木を見る  陣屋の出入り口の門越しに桜並木を撮りました。
 桜並木は駐車場までは車が通れますが、奥の約半分は歩行者しか通れない狭い道です。
 サクラはソメイヨシノが中心で、エゾヤマザクラやヤエザクラなど10種類、合計585本が咲く、と書いているサイトもあり、見応えがあります。短編版→通常版に変更予定です。

2008年 5月 3日(土):アカゲラの旗

サクランボ畑のサフォークヒツジ  国道5号線、余市〜倶知安経由で函館へ帰りました。八雲を出たあたりから大沼まで渋滞で、さすがにゴールデンウィークです。
 仁木町のサクランボが満開とネットで知って、何ヶ所かで撮りました。これはサクランボの木の下のサフォークヒツジです。
 HTBの北海道花情報2008 には別の写真を投稿します。

ニセコ町のニッキー  今日もかすんでいましたが、羊蹄山は頂上まで見えました。倶知安町で撮った、小さくトラクターと鯉のぼりが入った 壁紙サイズの写真(←クリック)を画像掲示板に置きます。
 その町独特の交通安全旗を撮っていますが、これはニセコ町のものです。アカゲラはニセコ町の町の鳥で、このキャラはニッキーと言う名前です。

ビューポイントから  ニセコ町の羊蹄山ビューポイントについては 昨年8月14日の絵日記 に書きました。それは真夏の写真でしたが、今日は新緑の美しい時期の写真です。
 全然更新していない「羊蹄山の四季」というページが北海道の旅にあります。2001〜2002年の写真で構成しています。そろそろ Part 2 を作らねばなりません。

オニウシ公園の桜  森町のオニウシ公園で休みました。4月29日に札幌へ出る時に立ち寄って、絵日記にも花情報にも出しました。その時は5分咲きくらいの感じでしたが、今日はソメイヨシノは満開で、ヤエザクラも咲き始めています。今日から 森町桜まつり が始まりました。メイン会場は青葉ヶ丘公園ですが、HPにはオニウシ公園の状態も載っています。

2008年 5月 2日(金):高速バージョン

キツネです  午前中は江別市の会社の健診でした。午後は滝川市で合同健診なので、昼前に道央道を使って移動しました。
 前回滝川に行った時も高速道路のカントリーサインを撮りましたが、1月で雪でした。今日は運転のN田君にも頼んで、撮り易く走ってもらった所もあります。これは「動物注意」にも未掲載のキツネです。

上と下の三笠市カントリーサイン  「北海道の旅」にカントリーサインを取り上げていて、最近は市町村合併後のカントリーサインの変化を紹介しました。
 高速道路と一般道で絵柄が違うのは、今年の絵日記でも1月10日に千歳市、16日に岩見沢市、18日に札幌市を取り上げました。これは三笠市で、一般道は桂沢湖、高速道路は三笠竜でしょうか。

奈井江町のカントリーサイン  例によって一般道の小さいカントリーサインの絵は 北の道ナビのカントリーサイン のものを使わせて頂いています。
 道央道の札幌から滝川までは全市町村が上と下で絵柄が違うようです。
 これは奈井江町のカントリーサインで、両方共にメロンの絵柄ですが、高速道路のものはカットメロン付きです。

滝川市カントリーサイン  滝川市の有名なコスモスや菜の花のページが「花を訪ねて」にあります。規模が大きいので、是非ご覧下さい。
 グライダーも盛んで、カントリーサインはグライダーじゃん、と思っていたのですが、ある時下のにはコスモスが付いているのに気付きました。こういう微妙な違いが面白いです。札幌も岩見沢もそうですよ。

 5月6日、旅のページに「高速道路のカントリーサイン」アップしました。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門画像 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について