別館


写真絵日記


2009年12月12日(土):46万ヒット深謝

招き者

 先日、ミュンヘン・クリスマス市で家内のお土産用に買ったガラス細工の招き者です。
 他にネコやフクロウなど種類が多かったです。右上の枠内は、前に紹介したすごく小さいエゾリスのガラス人形と、並べてサイズを比較しています。少し大きいです。
 本館のカウンターがお昼の12時18分に46万に達しました。アクセスログの記述です。

COUNT : [ 460000 ]
DATE : [ 2009/12/12(Sat) 12:18:59 ]
AGENT : [ Mozilla/4.0 (compatible; MSIE 6.0; Windows NT 5.0; YTB720) ]
HOST : [ 3d2cb88a.ip.ncv.ne.jp ]
ADDR : [ 61.44.184.138 ]

 函館のケーブルテレビからの接続です。お心覚えがありましたら、ご連絡下さい。

アオサギとカルガモ

 昨夜来の雨が昼過ぎにあがりましたので、買物かたがた松倉川の河口へ行って見ました。雨で水量が増しています。
 遠くでアオサギが猟をしていましたので、対岸へ回ってみました。ここはカルガモの川です。すぐそばでバシャバシャと体を洗っていました。
 もうちょっと近付いたら、逃げました。私の方が迷惑者らしいです。

にらみ合い?

 ちょっと上流の、アシの切れ目が湾のようになった場所に、数羽のマガモがいました。
 いつも書きますが、函館の川はカルガモの天下です。マガモは住み付きません。大沼や海にはいるのに不思議です。このマガモも移動の途中と思います。ここにはマガモはオス4羽とメス2羽が写っています。何やらカルガモとにらみ合っているような感じでした。本流へ出て来たらオスは5羽いました。

今のナビの画面

 先月下旬から少しかかりましたが、カーナビのデータを更新しました。地図が全部新しくなる訳ではないと書いてありました。確かに近所のつぶれたコンビには相変わらず載っています。変わったのは町名が詳しくなったことと、旅館やホテルの名前がたくさん記入されています。湯の川のグルメシティの駐車場で撮りましたが、画面上には前には載っていなかった「フレスポ函館戸倉」の記述があります。
 自宅登録をしてあるので、帰ると「お疲れ様でした」と言ってくれるのが前と違います。

2009年12月11日(金):出動 C11-207の画像

事業年報 第22号 表紙  一昨日会社のエレベーターの前で、事業年報の編集委員T谷君に進行具合を聞きました。まだ配布していませんが、完成していますと言うので、1部机に届けて貰いました。
 あとがきのページにある編集委員の名簿の下に、「表紙で使用している写真は『柳瀬川のカワセミ』です。提供:清田昌英氏(ホームページ「峠を越えて」より)」とご丁寧に印刷してくれています。
 少しトリミングの違う壁紙 が、壁紙プレゼントの 2006年度2ページ目 にあります。

 今日は受診日で、午後は新型インフルエンザのワクチンを打って貰いに行ったので、写真は撮れませんでした。

全国蒸気機関車写真集  11月下旬に会社宛に右記ホームページ 全国蒸気機関車写真集 の管理人さんよりお手紙が届き、函館へ転送して貰いました。
 管理人の愛媛のkazeさんは松山在住で、全国に保存されているSLをこの3年間撮影して、前記ページで公開されています。
 北海道には今年と一昨年に車でみえて、各機を撮影されましたが、C11-207号機だけは撮影できませんでした。1機のためだけの遠い旅はかないません。

転載写真

 そこで私の 北海道の旅 にあるSLのページの写真の転載依頼があった訳です。
 例によって出所を書いてリンクしてくださればどうぞ、とお返事しました。
 12月10日に掲載されましたので、ここで紹介させて頂きます。ご丁寧な記述とリンクを有り難うございます。こちらからも後程リンク集に掲載致します。

2009年12月10日(木):車窓からの駒ケ岳

札幌駅の合格絵馬

 明日が8週ごとの受診日で、午前中のサテライトの内勤で今週の札幌での仕事が終わりです。お昼前に終ったので、急いで駅に行って、12時22分札幌駅発のスーパー北斗12号に切符を変更しました。この特急に札幌から乗った記憶がありません。
 東口コンコースに合格絵馬をかけるボードがありました。サツエキ合格絵馬と言って「合格の花キャンペーン」の一角で、1月10日まで設置するそうです。

ひぐまの笹弁

 昼食を食べている余裕が無かったので、駅弁を買うことにしました。
 いつもの (株)札幌駅立売商会(弁菜亭) の駅弁で、前に家内が美味しいと言っていた ひぐまの笹弁 を買いました。
 二重に笹の葉でくるまれた大き目のお寿司が5個入っています。写真右の「豪快タラバガニ」が一番気に入りました。小さい弁当ですよ。

海越しの駒ケ岳

 車窓から見る駒ケ岳の山頂が冠雪していて、青空背景なのでとても綺麗です。
 写真を撮りたいのですが、振り子特急の窓は飛石などで割れないように透明なシートが貼ってあって、鮮明ではありません。反対側の席の窓や車内の照明の映り込みもあります。
 八雲町と森町の境界付近から撮った、海越しの駒ケ岳です。

森町駒ケ岳付近から

 電線や立ち木などの邪魔物があって、車窓から駒ケ岳だけがはっきり撮れる場所は限られています。
 こちらは森町の駒ケ岳(地名です)付近から撮ったもので、2つある山頂の突起部が重なって見えます。1枚上の海越しの駒ケ岳も大沼湖畔から見た山容と左右対称です。
 車なら降りてゆっくり撮れますが、時速130kmの列車からはこんなものだと思います。

2009年12月 9日(水):ミュンヘン・クリスマス市

ミュンヘン市のゲイト

 今日は健康診断を受けました。血液は尿酸値が7.1だった以外は正常で、鼻から胃カメラ も異常無しでした(H谷先生有り難うございました)。
 喉の麻酔が取れてからすぐ食事をして、午後は白石区の さるタクシー会社 へ産業医訪問しました。担当の部長さんとホームページの話になり、毎日更新は大変でしょうと言われました。今日もネタに困っているので、ミュンヘン市へでも行きます、と話しました。

ガラスの人形  今年も大通公園2丁目で開催中の ミュンヘン・クリスマス市 in Sapporo のお店の一軒です。期間は11月27日(金)〜12月24日(木)で、出店情報によると、このお店もそうですが、日本の店も多いです。
 中央区にサテライトがあって、ここを通るので、2006年2007年2008年 に絵日記で取り上げていて、すっかり定番です。

マトリョーシカ人号

 ミュンヘン・クリスマス市はミュンヘン市と姉妹都市提携30周年を記念して2002年に初めて開かれました。ドイツのクリスマス市についての説明が上記ホームページにあります。
 マトリョーシカがいっぱい並んだお店があります。出店情報によるとInitiative Co.Ltd (Russia) でロシアからの出店です。たくさん並ぶと壮観ですね。結構な人が立ち寄っていました。

食堂街  飲食店も多くあります。これも日本からの出店が多いですが、ドイツソーセージやワイン、ビールなどが売られています。鹿肉ソーセージが食べられるカフェもありましたが、時間が合わなくてパスしました。
 別の一角に SAPPORO SWEETS と言うお店があって、店内は混みあっていましたが、殆んどが女性のようでした。

2009年12月 8日(火):色違いの市電

南大通から西を見る  通信会社の大通西14丁目にあるビルの、5日間の健診の4日目を担当です。
 昼に終ったので、地下鉄駅より乗り場が近い市電で街へ出ようと、西15丁目電停まで歩きました。大通公園もここで終わりで、道路だけになります。
 札幌の道は真直ぐで、その道路の西方向を見ると、ジャンプ台が見えます。街には雪はありません。

西15丁目の白い塗装の市電

 電車通りへ出ると、近付いて来たのは、今週初めて見た塗装の市電です。
 天然温泉、北のたまゆら と書いてあります。ホームページ(e-uと言うURLはセンスがありますね)を見ると桑園、東苗穂、厚別、江別に店舗があるそうです。そう言えば前に無料送迎バスを見たことがあると思います。

黒いたまゆらの塗装

 今回はホテルのあるすすきの方向でなく、西4丁目方向行きの電停で市電を待っていると、真っ黒な感じの市電がやって来ました。これは今日初めて見ました。
 何と先の市電と色違いで別デザインですが、同じ北のたまゆらの塗装市電です。
 近付いて来るところも撮りましたが、これは西4丁目電停でお客さんを降ろしているところです。やはり遠くに山が見えます。

札幌市電西4丁目電停の車止め  西4丁目電停は終点で、車止めを表す×マークがあります。その先が無い駅が頭端駅で、JR北海道の10頭端駅は最近、北海道の旅 の「北海道の頭端駅1〜6」にまとめました。
 市電の頭端駅の話は10月29日絵日記「ここも頭端駅」はすすきの電停、11月26日絵日記「湯の川の頭端駅」函館市電の湯の川電停を取り上げています。

2009年12月 7日(月):想定外のプレゼント

南郷丘公園の薄雪  今週は木曜まで札幌で仕事です。今日と明日は巡回健診で、明後日は自分がドックを受診します。
 今日は7時半出発で、午前中は札幌市内で合同健診をしました。
 四季折々絵日記に登場する、白石区の南郷丘公園です。地下鉄白石駅と会社の中間にあります。薄雪が積もっていますが、すぐ融けそう。

四季のエゾリス絵葉書セット  ホームページのあちこちで紹介している四季のエゾリス絵葉書セット(4枚揃いの壁紙←クリック)です。
 今回は約束済みの3組の他に、診療所で面倒かけている方のお礼にとエゾリスを2組持って来ました。
 午後の健診先の千歳市の製缶会社の保健師さんに、HP見ていますと言われ、エゾリス1組プレゼントしました。さあ、どうしよう。

すすきの交差点から見た駅前通

 帰りは地下鉄駅で降ろして貰って直帰しました。すすきの交差点から駅前通を見たところです。 さっぽろホワイトイルミネーション は今年でもう29回です。大通の他に、写真の駅前通と南1条通も会場になっています。
 意外にミーハーで 2008年12月17日絵日記2007年11月30日絵日記 で取り上げて、本館の 北海道の旅・探訪の「さっぽろホワイトイルミネーション(2001年)」にリンクさせています。明るいので手持ちでも写せます。今年も行ってみますか。

北海生ちらし  私は腹囲は別として、血圧も脂質や血糖の検査もすべて正常で、禁煙もしているのでメタボと言われる心配はありません。それでも、なるべく良好な結果の方が健診担当者として面子が立ちます。
 明後日の自分の健診に備えて、今日は肉と揚げ物を避け、観光客みたいな夕食にしましたが、コレステロールは多そうですね。

2009年12月 6日(日):函館限定発売

買って来たゴッコのグッズ

 一昨日の絵日記で、お店の陳列棚の写真をお見せしたごっこのグッズで、当日買って来た物です。ゴッコについてはその絵日記とリンクをご覧下さい。
 右の大きいのはティッシュBOXカバーで、左の小さいのはマスコットと書いてあります。大きさの差が判ると思います。

マスコット  こちらがマスコットです。なかなか可愛い顔をしています。お腹の下には吸盤があるので、平らにしてあり、安定性が良好です。
 ラベルを見ると日本語と英語で函館限定発売、中国製、発売元は(株)魚長食品SES、と書いてあります。魚長は地場のスーパーを中心に観光や不動産、回転寿司などを手広く運営しています。

2009年12月 5日(土):下見

フクロウがいた穴  昨日持ち帰った旅行かばんに来週分の着替えなどを入れて、宅急便で札幌のホテルへ送るために、朝近所のローソンへ持って行きました。帰る頃、小雨がちらついて来ました。
 家内が今週情報を仕込んでくれた鳥見の下見に行く予定でした。降ったり止んだりのようなので、思い切って出かけました。フクロウがいた穴です。
 写真を撮って拡大しても、今日は不在です。家内が近くへ見に行っているときに、若い人が乗った車が隣へ停まりました。戻った家内が話しかけたら色々教えてくれました。この2日間は来ていないそうです。
 今年の2月頃には数人の人が近寄って、携帯電話のカメラで撮影し、その後いなくなって、やっと戻って来たのだそうです。

クロフォード・イン大沼のミヤマカケス  昼食に久しぶりに大沼公園駅裏手の クロフォード・イン大沼 へ行きました。
 レストランから見える給餌台には餌が置いてあり、カラ類やスズメが来ていました。お話したK村マネージャーによると、キツツキ用の脂身はカラスにネットを破られて、今は準備中とのことでした。ミヤマカケスが地面をほじって何か見つけていました。

ひさしの穴  こちらもフクロウ同様に前から聞いていたものですが、夏季しか使わないさる別荘の話です。
 冬になると大きい黒いキツツキがやって来て、ひさしに大きい穴を開けて餌採りをします。たまりかねた家主さんは、今年の夏に写真中下のように穴を板でふさぎ、更に回りにネットを貼り付けました。写真でネットが見えると思います。
 さて今年も家主さんが秋になって引き上げると、早速キツツキがやって来て、クチバシでネットを一部破って、ひさしに新しい穴を開けました。
 これを見た知人は、キツツキの復讐と思ったそうです。最近2日は来ていないと聞きましたが、場所の確認に雨の中行って来ました。すごい物ですね。

2009年12月 4日(金):ごっこグッズ

地面の氷  昨夜夕食に出たときも冷たい風が強くて、耳が痛いほど冷えました。
 今日は雲一つない青空でしたが、風が冷たく吹いていて、寒い一日でした。
 午前は2ヶ所の自動車会社での健診でしたが、日があたっても地面の氷が融けません。カメラの液晶ファインダーを上向きにして、久しぶりに撮ったローアングルです。

国道234号線  苫小牧市内で昼食をすませ、午後の健診先の早来(安平町)の電力会社の施設に向いました。
 写真は途中の国道234号線です。この道は岩見沢と苫小牧を結んで、国道12号線や道央道のバイパスになっていて、トラックの交通量が多いので知られています。
 道路正面に見える白い山は夕張岳でしょうか。

南千歳駅に入って来るスーパー北斗16号

 電力会社の健診も順調で、予定より30分位早く終わりました。
 JR南千歳駅までバンでK村マネージャーが送ってくれましたが、切符を貰っていた便より1便早い、15時28分発のスーパー北斗16号に間に合いました。幸いグリーン車の空席もあって変更できましたが、電源コンセントが無い二人掛けの席でした。
 構内に入って来るスーパー北斗16号で、ヘッドマークの北斗七星や車両名は電飾です。

ごっこグッズ  迎えに来てくれた家内と、柏木町の 回転寿司 函館 まるかつ水産 へ行きました。専用の足湯がありますが、いつも無人です。ネタが大きく種類も多いですが、それなりの値段です。
 同店オリジナルと言う ごっこ(ミニ薀蓄) のグッズをたくさん売っていました。衝動買いしましたのでいつか絵日記で紹介します。

2009年12月 3日(木):歴史の杜のエゾリス

ハスカップアイス(白さん撮影)  昨夜絵日記を早目に更新して、泊っている 苫小牧駅近くのいつものホテル のレストランで、苫小牧在住のみっこさんと白さんと3人で食事をしました。
 6時過ぎからクローズの9時まで話し込んで楽しい時間を過ごしました。お二人の手が 野生動物・野鳥編の「手乗り三昧(手乗り野鳥の林 Part 4)」に登場します。
 その野鳥編のタイトルのエゾフクロウ3兄弟の写真はみっこさんの撮影です。白さんには、エゾモモンガとナキウサギのページを投稿して貰っています。
 食べたのは普通のセット料理で、白さんのブログ にその写真が載っています。一番美味しかったのはデザートに頼んだ写真(白さんが小型デジカメで撮影)のハスカップのアイスでした。

右が和式バスルーム、左がトイレ  このホテルには平成9年に今の仕事に入ってからよく泊っています。
 前にも書いたことがあるのですが、和式のバスルームとトイレと洗面台がそれぞれ独立しています。
 ジムやプールがあるためか、衣装棚には体重計が置いてあります。さらに各階(3〜9階が客室)のエレベーターホールに電子レンジが設置されています。

迎賓館  午前中は苫小牧でI自動車の健診でした。午後は伊達の発電所での仕事なので、昼食は 伊達市の道の駅〜だて歴史の杜 に行きました。隣が開拓記念館公園の庭園です。
 2009年3月19日の絵日記は、そこのエゾリス横断注意の看板の話でした。
 時間は無かったですが覗いて見ました。写真は森の中の迎賓館です。

歴史の杜のエゾリス

 古い民家の横を歩いていたら、オニグルミをくわえたエゾリスが走って来て、私の横の木に登りました。途中一度停まってこちらを見たのですが、ピントが合う前に高く上がってしまいました。
 この写真がノートリミングで、別館のトップ写真は少しトリミングしています。
 落ち着いた様子でクルミを割ろうとかじり続けていました。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門画像 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について