別館


写真絵日記


2009年 6月25日(木):函館風イカ刺し

大沼と駒ケ岳

 快晴で、気温も25℃を越えました。
 大沼へ鳥やスイレンやコウホネを見に行きました。鳥見はマガモのヒナ連れの一家を見たくらいで、成果はありません。スイレンもまだ殆んど咲いていません。
 写真は大沼から見た駒ケ岳で、かすみがかかったようでした。水面で黄色く見えるのがネムロコウホネで、その写真を HTB(北海道テレビ放送)の 北海道花情報2009 に投稿する予定です。

大島屋とイカ刺し

 早目に帰ったので、函館新道の一般道部分(高速でない部分)にある、函太郎食堂「大島屋」に入りました。株式会社 吉仙(よしせん)は回転寿司の函太郎、イタリアンのアモリーノ、ラーメンの一っ鉄などの飲食店を運営しています。大島屋もそのグループで、メニューは多岐にわたります。
 今日はイカ刺しに小ライスのセットを頼み、一人600円でした。短冊に切った大根の上にイカが乗っていて、すった生姜が付いています。

食べかけで見っともないですが  食べかけで見っともないですが、上記イカ刺しに醤油をかけて、良くかき混ぜてからご飯に乗せて食べます。
 前に何度も書いていますし、2008年07月23日放送のNHKのためしてガッテン「漁師直伝!イカ美味追求の旅スペシャル」でも、決定版!函館流のイカ刺し で、このような食べ方を紹介しています。

2009年 6月24日(水):青ボトルのContrex

遠くを見る姿勢  10時半頃見晴公園に行きました。リス見にはちょっと遅いですが、よくいる場所で1匹見つけました。
 近くにカメラを持った男性とイヌを連れた女性がいて、そちらが気になるようで、伸び上がってみています。
 エゾリスの毛替わりには個体差が強く、このリスはまだ冬毛が随分残っています。

剥きグルミを食べている  しゃがんで呼んだら近付いて来たので、剥きグルミをあげました。ちょっと離れて食べています。警戒しているからですね。
 耳にはふさ毛は殆んどありませんが、体には冬毛がたくさん残っています。
 まだエゾリスが活動している時間ですが、大きい音の器械を使った除草をあちこちでしていて、見つけられませんでした。

コントレックス2種類  ドラッグストアのツ○ハで、コントレックス とエビアンを買いました。
 今年5月31日の絵日記「超硬水」で、コントレックスについて書きました。そのコントレックスと今日買ったのは白いペットボトルでサントリーの発売です。
 家へ帰ってから家内が前に買ったという青いペットボトルのコントレックス(写真左)を出して来ました。

青いボトルの札  こちらのラベルは全部外国語で、日本語のラベルが貼ってあり、輸入元は第一メタックスと言う会社です。直輸入品で、何社かが直輸入していて、それがこの青いペットボトルのコントレックスのようです。
 白いボトルは 輸入元・ネスレ日本(株) のもので、同サイトには歴史なども乗っています。買うなら500mlより1.5lボトルがお得です。

2009年 6月23日(火):本館の更新

リモコン3個  写真絵日記は休まずに毎日更新しています。それとは別に、本館の更新が最近は前より少なくなっています。
 その理由の1つがケーブルテレビとDVDです。右がCATVデジタルセット トップボックス、中央が液晶テレビ、左がマイクロコンポのリモコンです。CATVは殆んど全てのドラゴンズの試合が見られます。マイクロコンポはDVDが再生できるので、つい映画を見てしまいます。最近見たのは、パットン大線車軍団と史上最大の作戦と言う3時間ものです。

母さんの背中にかくれる子リス

 今日は雨こそ止みましたが、とても強い風が吹いていました。日曜移動の振り替え休日などで今週は休めるのですが、出かけずに「子リスの冒険」と言うページを作りました。
 5月4日に撮った写真20枚で地上編と樹上編を作りました。今回は全部600×450ピクセルにしましたが、少しは見やすいでしょうか?

2009年 6月22日(月):動いていた

動いた2号クレーン

 待っていてもクレーンが動かないので、昨日帰ってしまってから、ネットで情報を探しました。夕方には動いたようです。
 今日の道新Web版には「海側に立つ2号機(重さ2000トン)をつり上げ、約1時間半かけて、数百メートル離れた造船所隣接地に運び込んだ。」と書いてありました。これはその動かされたクレーンで、今日北埠頭から撮った写真です。

残った1号クレーン  こちらは先に行った中央埠頭から撮った、残された1号クレーンです。これも25日に撤去されることになっています。
 今まで2つのクレーンが並んでいるのを見慣れていますので、間延びしています。
 函館港の顔と言われて来たゴライアスクレーンが無くなったら、どんな感じになるのでしょう。

両クレーン

 これも北埠頭から撮った、動かされた2号クレーン(右)と残された1号クレーン(左)です。
 昨日の午後3時には並んでいましたが、今はこんなに離れていて、2号クレーンはこれから解体されます。
 1枚目とこの写真に、今日もまたブルームーンが写っていますが、忙しく動き回っていて、よく見ます。

今日の函館港  1個だけ残ったゴライアスクレーンを入れた函館港の西側です。
 函館山は今日は山頂部に雲がかかっていました。曇っていたので、少し暗い写真になりましたが、話の内容にはふさわしいかも知れません。
 25日以降にはこのクレーンも無くなっています。休める週なのでこんな写真も撮れました。

2009年 6月21日(日):なかなか動かず

ワイアーが張られている

 午後2時からゴライアスクレーンの撤去作業が始まると言うので、今日は緑の島へ1時半前に行きました。ここはクレーンに近いです。
 カメラマンの他に家族連れなどがたくさん、クレーンが吊り下げられて動かされるのを見に来ています。作業船の海翔は桟橋についていて、クレーンの上部との間にはすでにロープが張られています。

クレーンの基部  函館どっくの敷地とは海を挟んでいて、その間に西埠頭があります。
 クレーンのそばにいる人は判別出来ない距離ですが、カメラで撮って拡大すると判ります。この写真はゴライアスクレーンの基部ですが、中央に人が数人いるのが判ると思います。吊り上げる時には多分人は避難しているだろうと思いました。

観光遊覧船ブルームーン

 2時間近く緑の島にいたので、その間に2回観光遊覧船ブルームーンが出航して戻って来ました。構内遊覧の短いクルーズで、確か今日は撤去作業を海から見られると言っていたと思います。船上の人たちは皆こちらを見ているようです。
 海岸の高架の道路は巴大橋です。五稜郭タワーが見えます。海霧が薄く出ていましたが、天気は好かったです。

海上保安庁の巡視艇  海上保安庁の巡視艇(と言うのでしょうか?)も、やって来ました。
 午後2時2分に作業船の海翔からサイレンが聞こえました。さあ、巨大クレーンが動くかと皆が期待して見守りましたが、さっぱり動きはありません。
 1時間待っている間に巡視艇は帰ってしまい、私たちも帰途に付きました。後はニュースで見ます。

2009年 6月20日(土):明日から撤去

今日のゴライアスクレーン

 たびたび絵日記で取り上げて来た函館どっく函館造船所(函館市弁天町)構内に立つ2本のゴライアスクレーンは、いよいよ21日と25日に撤去作業が行われます。
 クレーンの正面に当たる函館港万代埠頭に行きましたが、同じ思いの方が何人か車で来て写真を撮っていました。

両クレーン  ゴライアスクレーンの外海側に巨大なクレーン船がいました。
 北海道新聞によると船は15日深夜に函館港に到着したそうです。
 この大型作業船は「海翔」と言う名で、実際の撤去作業は海翔でゴライアスクレーンを吊り上げ、函館どっく隣接地に運び込んで、細かく切断するのだそうです。

海翔です  クレーンを備え付けた海上起重機船「海翔」は全長120mあり、クレーンの最大吊り上げ能力は4100トンで国内最大だそうです。神戸市の寄神(よりがみ)建設の所有です。
 写真を撮っていたら、丁度観光遊覧船ブルームーンが通りましたので、一緒に撮りました。
 海翔の巨大さが判ると思います。

釣り人が写っています  七飯町上藤城のいつもの七飯岳の湧水を汲みに行きました。今日は76リッター汲みました。
 その後、北斗市の八郎沼にスイレンを見に行きました。北海道庁の池よりたくさん咲いていましたが、まだまだ蕾の方がおおいです。上に映っているのは釣り人です。

 もっと判りやすい別の写真を、別館のトップ写真にし、それとも違う写真を HTB(北海道テレビ放送)の 北海道花情報2009 に投稿しました。

2009年 6月19日(金):駅弁完売

JR白石駅にて  今日は午前中だけ白石のセンターの仕事が当たっていて、午後は移動日になっています。15時過ぎの特急が取ってあるのですが、早く終われば早い列車に振り替えています。
 仕事が終わってJR白石駅の緑の窓口へ行くと12時30分新札幌発のスーパー北斗12号が取れました。白石駅のホームで千歳行きの各駅停車に乗ります。

これしか無かった森のいかめし  新札幌駅のホームでは駅弁が買えません。
 列車に乗って車内販売の来るのを待ちました。1号車から売り始めて、グリーン車は3号車です。声をかけると駅弁は完売しました、とのことです。8号車まであるのに、これでは仕入れミスではないでしょうか?あったのは森駅の名物のいかめしだけで、おやつサイズです。

長万部駅名物かにめし  2週間前には同じ列車で石狩鮭めしを買いました。幕の内弁当もありました。
 今日は修学旅行などの団体で車内はびっしりで、2両で弁当が売り切れたのでしょう。
 長万部駅名物のかにめしが予約できるので、それを買いました。家内にメールで大食だと言われましたが、いかめしは小さいですよ。箸袋と比べて下さい。

2009年 6月18日(木):シマリスに怒られる

泳ぐ子ガモ3羽  6月4日と同じ道庁方面の仕事で、昨日から医師2名体制です。午前中の健診が終わるとO方マネージャーに、午後は休んで下さいと言われました。
 それで先ず、道庁前庭の池を覗きました。前回小さかったヒナは数を減らさず大きくなっていました。カイツブリのように潜ります。カモの子供は潜れますが、潜水競争のようでした。

怒っているシマリス  昼食に6月2日以来の蝦夷もみじセイロを食べ、地下鉄で円山公園に行きました。約1年ぶりですが、今回は予定もしていなかったので、背広のままで、靴はそれでもウォーキングシューズ(運動靴?)を履いています。
 シマリスはたくさんいました。餌をあげないので、そばから離れないで、怒っているようなシマリスです。

怖がるシマリス  こちらはカツラの木のところにいたシマリスで、近寄ると逃げて行きます。感じからして今年生まれのリスだと思います。
 木の高い所に逃げ登って、こちらの様子をうかがっています。とても上へ逃げたので、トリミングした写真です。顔の下に見えるのは巻いた尻尾です。私がいる間は降りて来ませんでした。

ツーショット

 1ヶ所で4匹同時に見たのが最高でした。この写真はトリミングしていますが、右のリスが左のリスを追いかけました。餌場は限られているので、縄張り意識はあってもどうしても別のリスに遭遇してしまいます。
 この後でお会いした yaoya さんによると、シマリスは今年生まれが成長して数が多いのでは、とのことでした。

 道庁のスイレンと円山のデージーの花の画像を後程、HTB(北海道テレビ放送)の 北海道花情報2009 に投稿します。

2009年 6月17日(水):携帯電話での閲覧

健診車とJRタワー お知らせ:携帯電話で絵日記を見て下さる方を何人か知っています。それを少し考慮して、最近絵日記の1ページ目を5日分に固定しています。ブログでないため、自分で構成をするので、やや面倒ですよ。

 今日は札幌総○卸センターの3日間の健診の2日目を担当しました。札幌駅近くで高架の横にあります。

レバニラ炒め定食  昼食は担当のS藤さんにメニューが多いですよと薦められて、同センターの地下1階の食堂に行きました。確かに日替わり定食の他にもジンギスカン定食とか色々あります。
 ホテルに送った宅急便が事故で到着が遅れ、睡眠薬が無くて眠れないまま昨日は200人近い受診者でした。疲れを取ろうとレバニラ炒め定食を頼みました。

明るくなった夕空  最近5月並みと言う寒い日が続いています。毎日雨も降ります。
 今日も午後は一時霧雨が降っていましたが、夕食に出る頃には空が一部明るくなって来ました。右端がJRタワーです。テレビのお天気姉さんは、寒さは今日までと言っていました。
 夕食は、海老や野菜の乗ったヘルシーなサラダうどん(だけ)にしました。

シャワーの水温  仕事柄ホテルによく連泊します。連泊でも、エアコンの温度やシャワーの水温、ウォシュレットの水量などが毎日リセットされることが多いです。
 写真のシャワーの水温は今まで毎日40℃にリセットされていましたが、今日は昨夜使ったままでした。単に忘れただけかも知れませんが、この方が良いと思います。

2009年 6月16日(火):続・白石神社の湧水

函館駅の上に見えるゴライアスクレーン

 この写真だけ昨日の夕方の撮影です。函館駅に車で送って貰うさい、助手席の窓越しに撮った写真です。函館駅と函館どっくのゴライアスクレーンはとても離れているので、その巨大さが判ると思います。このクレーンは老朽化のために今月中に撤去されます。
 今日が見られる最後の日かも知れないと家内に言われました。そうかも知れません。クレーンについては北海道の旅・函館と道南の最新作「緑の島から」で説明しました。

白石神社の湧水ポイント  札幌の白石区にある白石神社には湧水ポイントがあって、2001年9月に訪問して、北海道の旅の「名水・湧水」で紹介ました。この記事をもとに名水大全にも取り上げられ、知名度アップの一因になったと思っています。
 今日の昼、この近所で昼休みでしたので、今の様子を覗いて来ました。下に水を汲む人がいます。

お知らせの文書  立て札には、沸かして飲むよう、体調不良になっても責任は負わないと書かれています。
 2007年に工事の関係か水質が悪化し、再検査した結果飲料に適さないと判断されたらしく、「今では飲むことができなくなりました」と書き直しました。
 水を汲んでいた人に尋ねると、工事が終って水質が良くなったとの答えでした。

立山山麓のおいしい水  昼にさるスーパーで買いました。採水地は富山市婦中町千里です。この水はオール日本スーパーマーケット協会グループの共同開発商品です。
 加熱滅菌処理されています。pHは7.2、硬度は28と典型的な軟水です。
 札幌市民生協やホクレンショップで買った水を紹介しましたが、これはあちこちにあるかも知れません。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門画像 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について