別館


写真絵日記


2009年 3月27日(金):ソーラーバッテリー

今朝のヒヨドリ  昨日の絵日記に登場した新しいリンゴは1個の半分しかなくて、もうヒヨドリが食べてしまったので、今朝家内が新しいリンゴを3ヶ所に刺しました。
 給餌台のそばに陣取っています。給餌台にはウソ用にヒマワリの種を置きましたが、ヒヨドリはスズメもシジュウカラもドバトも追い払うので、期待は出来ません。

880円のランチバイキング  1月25日にフレスポ戸倉向いの 函館海峡市場 の ファミリーレストラン「海峡」で ランチバイキング を食べました。調べてみると1,000円でした。
 更新が止まっているエゾリスのページを作りながら FMいるか を聞いていたら、同店で880円のランチバイキングをしていると放送してて、元は取れませんが食べに行きました。

すしまる100円祭  道路を隔てた向かいが、全皿120円の 回転寿司 すしまる 戸倉店です。今は「どれでも一皿100円祭」の最中です。外食産業も競争が厳しいですね。
 家内とすしまるで9皿は食べられないと話し合いましたが、若い時ならいざ知らずバイキングでは絶対損をしています。
 幟(のぼり)のはためきで風の強さが判りますね。

ソーラーバッテリー方式レーダー探知機  フレスポ内のホームセンターで、ソーラーバッテリー方式受信機搭載 X/K 2バンド高感度レーダー探知機を買いました。前に使っていたのが10年以上経っているので、車の買換えと同時に処分しました。とても役に立ってくれて、30年捕まったことがありません。
 本機はソーラーですが、初めは10時間以上充電して下さい、とのことでした。

2009年 3月26日(木):好みのリンゴ

古いリンゴを食べています  昨夜はべた雪が降って、大分積もりましたがプラス気温なので殆んど融けてしまいました。
 よく絵日記に登場するヒヨドリです。食べているのは物干し台に刺してある、少し古くなったリンゴです。
 ここは庭の奥の方で、お気に入りの場所です。自分の家のような態度でいて、写真を撮るくらいなら逃げません。

大きいピーナッツリング  午前中は出かけないで、新しいピーナッツリングを作りました。落花生は前に買ってあった千葉県産のもので、節分前に買える中国産と比べると値段が数倍は高いです。
 今回は大きいリングを作りました。身近な野鳥シリーズに「ピーナッツリング」と言うページをアップしてありますが、落花生リングと言う方が正確かも知れません。

新しいリンゴ  家内が古いリンゴを地面の箱に置いて、新しいリンゴをいつもの場所に付けました。すぐにヒヨドリがやって来ましたが、余り熱心には食べません。新しいピーナッツリングにも挑戦していましたが、地面の箱の上の古いリンゴを食べている時間が長かったです。味が好みなのですね。
 今日もウソが来ましたが、撮れませんでした。

2009年 3月25日(水):ウソも来たよ!

自転車道路  午前中川へ行き、自転車道路を通って帰りました。自転車道路とは市道「緑園通」の通称で、函館市深堀町から函館市湯川町8丁目にいたる全長1.8km、幅員2.0mの自転車・歩行者専用道路で、旧戸井線跡をそのまま活用しています。
 樹木の多い静寂な遊歩道で今日は、アトリ、ウソ、シジュウカラやヒヨドリが見られました。

ウソその1  玄関へ入ろうとしたら、庭を見て家内が「ウソが来ている」と言いました。ウソ〜なんて冗談を言いながら見ると、ブルーベリーの木に2羽のウソがいました。
 どちらも頚が赤くて、オスのウソです。メスは全体に灰色で赤みはありません。
 ブルーベリーの芽を食べています。すぐ近くなのに逃げません。こちらは奥の方にいたウソです。

表側のウソ  こちらは道路側にいたウソです。2羽1画面も狙いましたが、離れていて難しかったです。
 本当に狭い庭なのに静かな住宅地のせいか色々な鳥が来ます。「レンジャク来たよ!」は昔の話ですが、最近は「アカゲラ来たよ!」と「身近な野鳥・アトリも来たよ!」をアップしました。今度は「ウソも来たよ!」を速攻で作りました。

交通安全のお守り  かねて考えていた車の交通安全のお祓いを受けに、函館八幡宮に行きました。
 前の車は駐車している所をぶつけられたりして、札幌の白石神社でお祓いを受け、それから変な事故は無くなりました。
 自分のキー用に小さい交通安全のお守りを買って、写真のように付けました。カワセミは恵庭の道の駅で買ったものです。

2009年 3月24日(火):ハセストの水

2009年WBCロゴ  昨日、今日と2009年度 WBC(<日本野球機構)の準決勝と決勝をテレビで観戦しました。今週が年度末で、日曜移動などの振り替え休日に当たっていて良かったです。
 連覇で盛り上がりましたが、日本代表の9戦中、韓国が5、キューバが2、米国と中国が各1と対戦国が偏ってしまいました。途中でシャッフルする案も検討されているようで、次回に期待ですね。
 良かった、良かった・・・

冷泉  粉雪が舞う天候ですので、出かけることも無く、今日はネタ切れ時のミネラルウォターの話にします。
 写真は先月家内が札幌からの特急の車内販売で買って来た「冷泉」と言う水です。販売者は ジェイ・アールはこだて開発(株)です。ホームページにも掲載されていますが、pH8.2と言うアルカリイオン水で、ワッズ の生産です。

ハセストの水  昨年7月8日の絵日記「駒ケ岳のラベル」は札幌のホテルでくれる水が、本年2月14日の絵日記「ふるさとの水」は厚沢部町の道の駅で買ったコンビニチェーン・セラーズのマークが入った水が、ワッズの夢水気 と同じと言う話でした。
 地元ネタですが、やきとり弁当で有名な ハセガワストア の、写真の通称「ハセストの水」が同じ水です。

2009年 3月23日(月):波乗りコクガン

波を被っている

 干潮の午前中は WBC 準決勝のテレビ観戦です。目出度くアメリカに勝って、明日韓国と5回目の対戦をすると言うのも変わっていますね。
 午後下海岸(戸井恵山方面の海岸)へ水鳥を見ようと出かけました。とても風が強くて、波が高いです。まだコクガンが数羽いました。波乗りしているみたいな感じで、波を被っていました。

餌を食べるコクガン  右のコクガンのクチバシから垂れているのが餌の海藻です。先週室蘭から列車で帰るとき、伊達市の海岸にも10羽近いコクガンが見られました。
 ハクチョウや他のガン類と違って、根室方面の風連湖や野付半島沖を経由して行き来しています。数千羽が飛来しますが、その大部分は何処で越冬しているか不明だそうです。

2種類のカモメ  ここには多数のカモメやペアのヒドリガモもいました。海岸の岩に止まっているカモメも波を被りそうになって飛び上がっていました。
 2羽が飛んでいます。北海道で多いのはオオセグロカモメとウミネコです。左の尾の白いのは、オオセグロカモメと思います。足は肉色です。右の尾に黒帯のある方は、ウミネコで足は竹のような黄色です。

ウミウの群

 下海岸の岩場にはたくさんウミウがいます。カモメも多くて、それだけ餌の魚も多いのでしょう。
 カメラの絵の看板のビューポイントの駐車場からは、函館山が綺麗に見えます。この駐車場の下にはテトラポットの防波堤があって、そこにはいつもウミウがたくさん止まっています。レンズがもう少し長ければ、鮮明な写真が撮れるのですが・・・。

2009年 3月22日(日):雨の予報で

ネコヤナギ

 雨が降る予報なので、それより早くと午前中川に行きました。
 何度も撮っているネコヤナギの花穂は、始めは銀白色の毛でしたが、今は黄色も目立っています。
 ネコヤナギは北海道から九州までの河川の水辺で見られ、早春の川辺で穂の出る姿は美しく人気があります。雌雄異株で、雄株と雌株がそれぞれ雄花と雌花を咲かせ、初夏には綿毛につつまれた種子を飛ばします。

草を食べるカルガモ

 3月5日の絵日記で、川岸の草を食べるカルガモの写真を絵日記で使いましたが、その頃は青い草はとても少なかったです。
 雨がぱらついたので、引き返す途中、この2羽のカルガモを見つけました。写真を撮る時は左の方が体が大きくてオスと思いましたが、写真では差がはっきりしません。右のメスと思った方は盛んに草を食べていました。左のオスは見守っているようで、自分では食べませんでした。

2009年 3月21日(土):ご無沙汰でした

クルミを貰う  天候が悪かったり、朝起きれなくて、今日は3月4日以来の見晴公園です。快晴ですが、冷たい風が吹いていました。
 公園に入ってじきに1匹のエゾリスが木から降りて来て離れて行こうとしたので、呼ぶと近寄って来ました。剥きグルミをあげましたが、空腹だったようで、たくさん食べました。家内の手からクルミを貰っています。

何かを見つめる  久しぶりのエゾリスなので、たくさん写真を撮りましたが、食べているところが殆んどになってしまいます。
 クルミの殻や落花生の殻を手から落とした時がシャッターチャンスと前に書きました。口や手に食物が無い写真も心がけて撮ります。
 何かを真剣に見ているところで、オスの可愛いリスですね。前に何度も写真を撮っていると思います。

オスのヤマゲラ  公園の中心の方からドラミングが聞こえます。アカゲラクラスの音で、クマゲラだととても大きい音がします。
 近くへ行って探すと、松の木をヤマゲラのオスが突いていました。近くの別の木にもう1羽いましたが、それは撮れませんでした。ヤマゲラは本州のアオゲラの親戚で、メスの頭は赤くないです。今年はよくヤマゲラを見ます。

国道5号線赤松街道

 飲用のミネラルウォーターが無くなったので、10Lのポリタンク6個を積んで、七飯町上藤城の七飯岳の湧水を汲みに行きました。駐車場の入場に100円要りますが、水は無料です。詳しくは北海道の旅の「名水・湧水」をご覧下さい。
 帰りは国道5号線を札幌方面に少し走って、高速道路(函館新道)に入りました。松並木の続く「日本の道百選」の 赤松街道(<七飯町ホームページ)です。正面に見える雪の残った山は仁山スキー場です。

 帰りに赤川地区で撮ったフクジュソウを HTB(北海道テレビ放送)の 北海道花情報2009 へ後程投稿します。

2009年 3月20日(金):ホシハジロ

庭の主  仕事中は早起きが続きますので、休日の今日はゆっくり起きて庭を見ると、ヒヨドリが来ています。落ち着き払ってまるで自分の家のような感じです。
 いなくなってしばらくしたら、ドバトたちがやって来ました。そこへヒヨドリが鳴きながら飛び込んで来て、ドバトは一斉に逃げ去りました。スズメもシジュウカラも追い払います。

オスのホシハジロ  午後買い物に行くついでに、車で河口へ行ってみました。久しぶりです。カルガモ、コガモ、キンクロハジロ(メスが2羽)の他に、ここでは勿論、北海道では初めて2羽のホシハジロのオスを見ました。
 北海道では旅鳥ですが、一部夏鳥で繁殖するものがいて、釧路の春採湖では1975〜1997年に繁殖が観察されました。

コガモを追いかけている?

 人馴れしているようで、写真を撮っていても、ホオジロガモのように離れて行くことはありませんでした。上流に向かって泳いでいくと、コガモのペアが泳いでいて、そちらへ近付いて行きました。コガモは逃げるように泳ぎ、まるで追いかけているようでした。
 ホシハジロは北海道での観察難易度はヒドリガモと同じ2で、珍しくはないようです。

ツグミ  HTB(北海道テレビ放送)の 北海道花情報2009 へ投稿しようと、タンポポを探しに函館空港近くの根崎グランドへ行きました。場所の選択を誤ったようで、まだ咲いていませんでした。風も冷たかったです。
 ツグミが歩いていました。北海道には冬鳥、旅鳥として飛来します。ツグミには種類が多いですが、これはただのツグミです。

2009年 3月19日(木):通りま〜す

エゾリス、通りま〜す  午前中の健診先は 伊達市の道の駅〜だて歴史の杜 の奥にある 伊達市開拓記念館(<伊達市噴火湾文化研究所)に隣接しています。
 朝ついて先ず気が付いたのは開拓記念館公園の庭園の道路際に立つこの看板でした。ここのエゾリスの写真はたくさんネットで発表されています。絵がアニメ調でとても可愛いですね。

東室蘭駅東口  2007年9月30日の絵日記 で東室蘭駅の赤い駅舎の写真を出して、バリアフリー化のことを書きました。
 今日午後の健診が終わって、函館に帰るため東室蘭駅東口に来たら、駅名の上に「わたれーる」と書いてあります。自転車を乗せられるエレベーターと通路のことは前に絵日記で触れましたが、この駄洒落のような通路名は気付きせんでした。

東口側のエレベーター  東口側のエレベーターを撮りました。写真のエレベーターの左はエスカレーターです。北見駅の隣のミントロードと言う自転車で線路上を渡る建物は、2004年12月14日の絵日記 で取り上げました。
 黄色い紙には「自転車乗車禁止」と4ヶ国語で書いてあり、白い紙には「室蘭市役所 蘭東支所、えきがるセンター」とあります。

2009年 3月18日(水):文字色違い

お礼とお詫び : 昨夜別館のカウンターが11万ヒットを超えました。日頃の皆様のご支援のおかげと感謝しています。これからも宜しくお願い致します。
 また昨夜 19 : 45 〜 21 : 15 頃まで、ネットワーク障害によってアクセスがしにくい状況が発生し、私も絵日記がアップ出来なくて困りました。この最中に11万ヒットになり、カウンターがうまく連動しなくてご心配をおかけしました。誠に申し訳ありませんでした。


八雲で見つけたフキノトウ  今朝早く函館を出発して、八雲町の2ヶ所で健康診断でした。
 2002年から参加しているHTB(北海道テレビ放送)の北海道花情報2009がそろそろスタートするので、八雲でフキノトウを撮りました。
 これと違う写真を「春の色」と題して投稿しました。お時間ありましたらご覧下さい。

かすんだ山  午後、高速道路を使って伊達市に移動しました。明日は午前は伊達、午後は室蘭で健診で、私は夕方の特急で函館へ帰ります。
 今日の函館は最高気温11℃の予報でしたが、高速道路の気温表示でも10℃を指していました。でも風に当たると寒いです。昨日あたりからかすみがかかったように遠くがぼやけます。黄砂とも違うようです。

長万部町と黒松内町の高速道路のカントリーサイン

 高速道路を走行中のバスから、練習のつもりで長万部町のカントリーサイン(左)を撮りました。ぶれていないか調べていて、何か変だと気付きました。確認のため隣の黒松内町のカントリーサイン(右)も撮って見ました。
 文字色が違います。高速道路のカントリーサインは文字の色が緑色で、一般道のそれは青色です。今日まで色違いに全く気付きませんでした。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門画像 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について