別館


写真絵日記


2009年 1月26日(月):北海道最大の頭端駅

函館駅  これより先が無い、行き止まりの駅を頭端駅(とうたんえき)と言います。鉄道は網目になっていて、終点(terminal)が頭端駅とは限りません。札幌行きでは「次は終点札幌です」とアナウンスが入り、英語で Sapporo Terminal と言っています。旭川駅も釧路駅も網走駅も頭端駅ではありませんが、函館駅は北海道最大の頭端駅です。

函館駅の自動改札機  今日は札幌への移動日で、9時半の特急北斗に乗ります。朝のせいかお客さんも少ないので、函館駅の頭端駅らしい写真を撮ろうと思いました。
 今の函館駅は、2003年6月に使用開始になりました。北海道の旅・函館と道南に「新函館駅」をアップしましたが、今この言葉は北海道新幹線の駅名かと思いますね。

ホームです  上の写真の自動改札機から真っ直ぐ連絡通路があって、そこから直角にホームが4本あります。線路(乗り場)は8番まであり、4面8線と言います。
 特徴的なことは、通路とホームがフラットにつながっていることで、こういう構造は頭端駅でしか出来ません。北海道には頭端駅は10駅あり、今まで4駅写真を撮りました。

特急北斗  連絡通路からガラス越しに、ホームに入って来た特急北斗を撮りました、線路に車輪止めがあり、これが頭端駅の証拠ですね。
 今までに写真を撮ったのは、根室駅、江差駅、室蘭駅、様似駅で、写真絵日記で取り上げました。函館駅が5駅目で、過半数を超えたら、北海道の頭端駅のページを作ろうと思います。
 他の5駅、判りますか?

2009年 1月25日(日):ランチバイキング

給餌台  このページの1番下の1月17日の絵日記「20羽います」は、我が家の給餌台に来たたスズメの話でした。
 実は給餌台に餌を入れると真っ先に来るのはドバトたちです。玄関先で待っていることも多いです。ここではぎゅうぎゅうに給餌台に入り込んでいます。
 注意して見ると、後の木の数羽のスズメが判ると思います。

給餌台の下  家内は地面にも餌をまいているので、給餌台の下も大賑わいです。
 給餌台に入れなかったドバトたちが下でも盛んに餌を取っています。昨夜も雪が降って、今は積雪があるので、餌探しも大変です。
 画面の右上にスズメが1羽写っていますが、ドバトが去るのを待っています。ドバトが食べない小さい餌をスズメが食べます。

最初のお皿  フレスポ戸倉で買物をして、昼食は向いの 函館海峡市場 の ファミリーレストラン「海峡」へ行きました。今日まで数日間は、昼食はランチバイキングだけでした。大人1人1,000円と、ホテルの朝食並みの料金なので入ってみました。
 写真は私のお盆です。イカやカニがメインです。この後、イクラご飯とカニ汁しか食べられませんでした。

2009年 1月24日(土):ケア2009年2月号

動物写真館1ページ目 ケア2009年2月号表紙  北海道医療新聞社 の 一般向けの暮らしと健康の月刊誌 ケア に、2007年6月号から 2008年2月号 まで野生動物の写真を提供し、2008年は 10月号でエゾリス11月号でユリカモメ、2009年 1月号は雪のシマリス が使われました。


2ページ目

3ページ目  2月号はカワセミの写真が使われました。
 野生動物・野鳥編の「雪のカワセミ 2008.1」と「冬のカワセミ 2008.2」で発表した写真です。その頃はカワセミづいていて、川に行けば写真が撮れる様子が当時の絵日記から判ります。
 最近は全くと言うほどカワセミに縁がなくなりました。
 担当のK田さんからの手紙によると、ケアのほっかいどう動物写真館は、今号の23号で終了のようです。
 ご苦労様でした。

2009年 1月23日(金):お座敷車両

喫煙コーナー  八雲町での健診は予定より順調に進んで14時過ぎに終りました。今日はスタッフはバスで札幌へ帰り、私はJRで函館へ戻るのですが、用意して貰っていた切符より1便早い特急に間に合いました。
 八雲駅の喫煙コーナーは写真のように屋外に灰皿があります。喫煙者を優遇するような喫煙所が多い中、シンプルで素晴らしいです。

お座敷車両のドア  乗った北斗14号はグリーン車の後にお座敷車両が連結されていました。
 2003年8月17日の絵日記「お座敷特急」 に3枚の写真で紹介しました。その時は特急サロベツでしたが、冬は北斗やオホーツクに組み込まれます。
 客室のドアも和風になっていますが、ちゃんと自動扉です。入るとすぐにスリッパスタンドがあります。

お座敷車両室内  椅子は二人用と四人用の掘りごたつ風です。
 従来のお座敷車両は急行形で最高速度95km/hでした。特急形の本系列は1999年に改造したキハ183系6000番台で3両あり、特急北斗の最高速度130km/hで走行できます。
 見たことはありませんが団体使用時には、通路を床の高さに完全にフラットにできるそうです。

2009年 1月22日(木):奥尻フェリー

レストラン江差家  昨夕江差に着きました。今日午前中は江差町で振動病とVDT健診です。
 一昨日辺りの天気予報は芳しくなかったですが、今日一日青空で、気温も高くて、風も無かったです。
 江差では昼食には江差追分会館の れすとらん江差家 によく行きます。生垣はハマナスです。その実の様子は別館の 歴代トップ写真集 をご覧下さい。

ミニうにとじ丼セット  このレストランで最も有名なものは「にしんそば」です。夏には冷たいにしん蕎麦もあります。
 江差から北前船で運ばれたニシンは、京都でにしん蕎麦に使われました。それが逆輸入されて、北海道のにしん蕎麦になりました。
 昨日夕食ににしん丼を食べたので、今日はミニうにとじ丼セット(990円)にしました。これならヘルシー・・?

乗船するトラック  2006年8月に車をフェリーで運んで、奥尻島に一泊のドライブに行きました。旅行記がアップしてあります。その頃は東日本海フェリーと言う社名で、色も白い船体に 赤と黄色の線が入ったもの(壁紙) でした。
 2008(平成20)年1月に同社は ハートランドフェリー株式会社 に社名を変更し、塗装も青っぽい色になりました。


出航です

 昼食後、フェリーの写真を撮りに港へ行きました。
 この船は実は「アヴローラおくしり」(2,248トン)で、2006年の旅行の時に乗ったのと同じ船です。色が違うので雰囲気もすっかり変わりました。
 冬季は1便しかないので、こうして出航を見られて、しかも青空だったのはラッキーです。美味しい魚を食べに奥尻島へ行ってみませんか。

2009年 1月21日(水):3日で9円

3日で9円

 3日前の18日に函館市内の行きつけのガソリンスタンドで給油しました。レギュラーガソリンはセルフで93.8円でした。左がその写真です。絵日記ねたにしようと思ったのですが、エゾリスや野鳥の写真がたくさんあり、また ガソリン価格比較サイト gogo.gs で、函館市内の2軒が90円未満(日時未確認)だったので、止めました。
 中央写真が行きつけの店で今朝撮ったもの、右が最安値だった店の今朝の値段です。どちらもセルフで102.8円です。他の店を見ても、この辺で底を打ったのでしょうか?

AIR-EDGEのPHSカード  今夜は江差のホテルに泊っています。当地では名門のホテルですが、所謂ブロードバンド非対応で、LANも無線LANもありません。明日は八雲町のビジネスホテルに泊りますが、そこは無料のLANがあります。
 こんな時に備えて WILLCOMAIR-EDGEの定額制 に加入していて、使える町だと得した気分になります。

2009年 1月20日(火):壁紙予告編

ホットココアと使い捨てカイロ  今日から振動病の健診で、検査をする部屋の室温は20℃ちょっとに上げることになっています。
 診察する所は気温の決まりがなくて、今日の診察ブースのある部屋は最初は15℃未満でした。私は手が冷たいので、暖房が追いつくまでと思って、ホットココアと、初めて使う使い捨てカイロを用意しました。必需品になりそう。

 多分今夜中に2008年度版の壁紙プレゼントがアップできると思います。全部で55枚になるはずです。今日の絵日記が淋しいので、こちらに一部予告編を置きます。クリックで大きい壁紙が表示されます。


予告編
雪上のシマリス
雪上のシマリス
札幌市/2008年3月8日
2匹の子リス
2匹の子リス
函館市/2008年10月14日
リリートレイン
リリートレイン
札幌市/2008年5月10日
冠雪羊蹄山
冠雪羊蹄山
倶知安町/2008年5月3日

2009年 1月19日(月):市電の光景

ツルツル路面  今週は函館方面で振動病とVDT健診に当たります。今日は函館市内中心部のさる役所のVDT健診です。
 昨夜雨が降りましたので、氷になった雪の表面に水がたまって、ツルツル状態です。雪道用の靴を履いていてもとても滑ります。
 写真はスタッフの泊まっているホテルの前のツルツルの路面です。慣れた私達でも怖いです。

函館山  健診会場は合同庁舎の4階の会議室でしたので、見晴らしが良くて、海も山も見えます。
 廊下の窓から撮った今朝の函館山です。気温が高く時々雨が降って、積雪はどんどん融けて行きます。函館山の雪も冠雪もすっかり少なくなっています。
 夕方帰宅する時には道路の雪は消えていました。12月上旬並みの気温だそう。

函館市電  昼休みに昼食に外出したので、市電を何枚か撮りました。本館の北海道の旅、函館と道南に「市電の光景」と「市電の光景2」と言うページを作っています。後者が2006年10月〜2008年1月に撮った写真を使っています。
 電車だけでなく周りの街が写っている、とリンク仲間に誉められました。それならこの写真は失格ですね。

函館新聞社のラッピング市電

 これは少しトリミングしましたが、周りの様子が判るように撮りました。
 左の川は亀田川です。午後なので雪が殆んど融けたことが判ります。
 部屋の窓から撮ったので、国旗のポールなどが邪魔になりますが、街の様子が撮れている?でしょうか?
 かなり凝り過ぎて、肝心の市電が見難いので、やはり失格です。

2009年 1月18日(日):新雪エゾリス

1匹目

 昨夜少し雪が積もりました。今日は休日にしては早目に起きて、8時10分に見晴公園に着きました。
 新雪がとても綺麗です。二番子がよくいる場所に着いたら雪面をこのエゾリスが歩いていました。木の上にも1匹いて、クルミの殻を叩いたら、降りて来ました。どちらもお腹が空いていて、剥きグルミをたくさん食べます。
 しばらくしたら耳のふさ毛が短いリスも現れましたが、ふさ毛は大分伸びていました。

片手を胸に当てています  奥に進むと、杉林の近くにカメラマンさんが3人いて、エゾリスも3匹いました。
 私は2匹を相手にしていましたが、家内は別の1匹を撮っていました。
 こうして新雪の上にいるエゾリスは、函館では滅多に撮れません。
 1月12日の絵日記が「雪のエゾリス」と言う題でしたが、その日は雪は少なかったので地面が見えました。

手をなめる  今日は帰りにも別のリスに会って、合計7匹のエゾリスを撮りました。
 こちらは帰り際に、一番上のリスのいた場所で、もう一度会ったエゾリスです。雪を食べたり、松葉を食べたりしていましたが、これは木の上で、手をなめている所です。口許のピンクはエゾリスの舌です。油脂が手に付いていると、樹上の移動の妨げになるそうです。

ミヤマカケス  大きい鳥はヤマゲラのオスと2羽のミヤマカケスを見ました。どちらも何枚か撮りました。
 ミヤマカケスは本州のカケスと色が違う北海道亜種です。垂直のスギの幹につかまって、落ちそうになると羽ばたいてバランスを取っていました。
 エゾリスの隠した餌があるのか、それとも虫でもいるのでしょうか?

2009年 1月17日(土):20羽います

20羽のスズメ

 一昨日昨日と仕事が朝7時15分出発でしたので、札幌のホテルでは5時45分に起きていました。地下鉄の乗換えがあって、通勤に45分かかるからです。
 今朝はゆっくり起きました。庭の給餌台から賑やかなスズメたちの鳴き声がします。はみ出るように来ているのですが、写真を撮ろうとレースカーテンを少しずらしたら、給餌台の近くのライラックの枝に飛び移ってしまいました。数えてみると20羽写っています。

Edy対応自動販売機  昨日撮った写真です。
 去年夏から電子マネー Edy を使っています。あるカードが Edy 機能を付けると早く出来るために入手したのですが、小銭を持たなくて済むのが便利です。
 Edyが使えるコカ・コーラ自販機 があり、昨日初めて使ってミネラルウォーターを買いました。色々ボタンがあって、コンビニで使うのとは勝手が違います。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門画像 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について