別館


写真絵日記


2010年12月26日(日):雪はこれくらい

近所の雪道

 今日も昼頃雪はねをして、車を出して買物に行きました。日当たりの悪い所は凍っていて滑ります。場所によっては融けてざくざくの所もありますが、所謂圧雪状態ですね。
 帰ってから撮った、近所のJRA函館競馬場へ向う道です。有馬記念の馬券を買う車がたくさん通っていて、圧雪状態の道は滑りそうです。

12月23日撮影のホオジロガモ

 雪道の写真しか撮れなかったので、3日前の23日に撮った写真を2枚見て下さい。
 こちらは絵日記に登場したホオジロガモのペアですが、少し離れています。
 左のオスの顔が、波紋に写って、白黒のパンダみたいな画像が2つ見えます。単なる水鏡より面白いですね。ホオジロガモは本州方面では珍しいそうです。

8101号市電

 同じく23日撮影の 函館市電部分低床車8101号 です。
 今夏から左右に大きく ホテル クロフォード・イン 大沼 のラッピングが貼られていますが、函館市交通局の カラー電車の一覧 には入っていません。800形市電の車体の改造で、車内の段差が使いにくくて同型機は作られず、らっくる号が登場しました。

2010年12月25日(土):雪が積もる

車に積もった雪の厚さ

 昨夜から雪が降り続いていましたが、風も強くて吹き溜まりが出来ています。
 朝玄関周りを家内が除雪してくれましたが、昼近くに郵便局に行くために、私も車とその周囲を除雪しました。雪の少ない函館ではこんなに積もるのは、あっても年に数回です。
 ボンネットに積もって積雪です。高さは10cm以上はありました。

ママさんダンプです

 家内が使っている除雪道具は「ママさんダンプ」と言う名前です。
 プラスチックで軽くて、「ママでもダンプカーのように雪が運べる」とこの名が付けられたようで、正式にはスノーダンプと言う名らしいです。
 家内の話では、函館では出番の殆んど無い冬もあるそうです。

ママさんダンプ以外の雪かき道具

 ママさんダンプ以外の雪かき道具です。函館では雪が少ないのでほうき(箒)で済むと、雪ボウキが売られていますが、右は一般の掃除用のほうきです。
 中央はプラスチック製の大きい雪かきスコップです。今日は左の大型の自動車用ブラシで車の雪を落として、落ちた雪はスコップやダンプで庭の隅に集めました。

雪の市電

 北海道では雪かきとは言わずに、雪はねと言うことが多いです。道北の士別市では 国際雪ハネ選手権(YouTube動画)が行われています。冬季の良い運動です。
 郵便局への途中で、交差点で停まったら、市電が前から来ました。雪の函館市電は街角に立って撮るの方がうまく撮れるのでしょうが、寒いのは苦手です。

2010年12月24日(金):温かい蕎麦

松くら そば店店内

 昼食はヘルシーに蕎麦を食べることが多いです。
 最近よく行くようになったのが湯の川地区で、東郵便局とダイエーの中間くらいの湯の川(川名)沿いの松くらと言う蕎麦屋さんです。外観も洒落ていますが、古くからあるそうです。
 店内もフロントがガラス張りで明るいです。分煙化されていないのが悩ましいです。

にしん蕎麦

 冬でも蕎麦はざる蕎麦、うどんも冷たいうどんで、コーヒーはアイスコーヒーを飲みます。
 あちこち買物をして松くらに入ったのですが、さすがに雪が飛ぶ(1枚目の写真で微かに見えると思います)寒い日で、私は鴨なん、家内は写真のにしん蕎麦を頼みました。にしんの甘露煮が丼からはみ出しています。江差の名物と言われますが、函館にもあります。

9601・らっくる号1世

 大粒の雪の中の「市電の光景」(北海道の旅・函館と道南)を撮ろうと思ったのですが、湯の川方面は道路も狭く、曲がり角も無くて、うまく撮れませんでした。
 帰宅途中に市電の駒場車庫を見ようと車を降りたら、出庫したらっくる号1世(9601号)が湯の川に向って走り出しました。コントラストが強いので撮りにくい車体です。

駒場車庫内の719・人権号

 車庫の歩道近くに719・人権号がいました。函館市交通局の カラー電車の一覧 を見ると、人権号のスポンサーは函館市市民部市民課だそうです。同ページには宣伝のラッピング車両が26両載っています。人権号は2009年6月までは1006号だったことを 今年7月28日の絵日記に書きました。初期は 青色の塗装(絵日記)でした。

2010年12月23日(木):ホオジロガモ来たよ

枝被りですが、餌獲った!

 気温は低くはなくて薄日もさしているのですが、風が強くて体感的には寒い日です。
 昼頃川へ行きました。これは下流で見た、この日2羽目のダイサギです。枯れたイタドリの中に入ったので、枝被りになっていますが、魚を獲ったところです。
 口に小さい魚を咥えていますが、本当に枝が邪魔ですね。

市電が見えます

 このダイサギを撮っていたら、近くを市電が通りがかり、信号待ちになりました。
 家内が市電がいると教えてくれたので、電車とダイサギを画面の上下に入れて撮ってみました。これでは知っている人なら場所が判ってしまいますが、ダイサギなら良いのでは、と家内は言います。何なら駄目なんでしょうね。場所判りますか?

ホオジロガモのペア

 もう少し下流では、この冬初めてのホオジロガモがペアでいました。別々にすぐ潜るので、こんな風にペアが近くにいることは少ないです。
 1組のキンクロハジロが近くにいましたが、間違えたのかそちらに向ったりします。
 先の冬には川で越冬したホオジロガモのペアがいました。

砕け散る波浪

 昼前には波浪警報が出ていました。波が高いとカモ類が港湾や河口に避難して来ます。
 それを期待して、ヒドリガモくらいはいるのではと言いつつ松倉川河口へ行きました。
 波は写真のように予想通り砕け散っていましたが、意外なことに河口にはカルガモが数羽いただけで、カモメすらいませんでした。港の方が狙い目だったようです。

2010年12月22日(水):ペスカトーレ

ペスカトーレ

 昼食は蕎麦やうどんが多いので、今日は12月13日に会社の仲間をランチに誘った松倉川河口沿いの、熱帯植物園駐車場向い L,appetit(絵日記)に入りました。
 ペスカトーレの説明「魚介の入ったトマト味のパスタ」を聞いて、注文しました。海老や貝がうまいです。調べると甲殻類・貝類・軟体類の3種をベースに魚介を選ぶ記述がありました。

梅にエゾリス

 一日雨で、ペスカトーレの写真しか撮りませんでした。
 と言う訳で、昨日撮ったエゾリスとダイサギの写真を見て下さい。
 これは本館のウェルカムページの壁紙に使った写真の、ノートリミング版です。壁紙はこのままでは、リスの顔がバーナで見えなくなるので、上部をカットしています。

魚を獲るダイサギ

 昨日はダイサギが逃げなかったので、たくさん写真が撮れました。
 大物を咥えることはありませんでしたが、小魚を獲った写真の1枚を昨日の絵日記に使いました。これは完全に頭が水中の写真です。
 寒くなってダイサギは戻って来ましたが、最近はアオサギが見られません。

2010年12月21日(火):耳折れ君再び

耳折れ君です

 天気が好くなるとの予報なので、曇っていましたが10時頃見晴公園に行きました。
 最初に現れたのは 先月22日に会った耳折れ君(絵日記)です。この時はまだ名残の紅葉を背景に写真が撮れましたが、今回は先日降った雪が残っています。
 愛嬌のあるエゾリスですが、左の耳たぶは本当にどうしたんでしょうね。

剥きグルミを貰う

 この場にもう1匹現れて、耳折れ君のように剥きグルミを持って行くのですが、地面に埋めてしまいます。こちらは耳折れ君ですが、右側面から見ると異常は判りません。
 梅の木の上で食事中の写真を、先ほどウェルカムページの壁紙にしました。
 モミの木の近くでも1匹エゾリスが現れました。こちらは小さくて速かったです。

旧はにかみ君?

 杉林の近くで会ったエゾリスは、顔に白斑があって、「はにかみ君」ではないかと思いました。最近は積極的に餌を持って行きます。大きい剥きグルミを咥えていて、一見歯に見えませんか。「歯じゃないよ」と言うページが エゾリス の2008年版にあります。
 ゴジュウカラが家内の手から剥きグルミを持って行きました。人馴れしています。

小物だった

 川にはキンクロハジロが1羽いました。ダイサギもいて、散歩の人が覗いたら逃げました。
 食後、川沿に家まで1キロ位歩いて見ました。さっきと違うダイサギと思いますが、途中で漁をしていました。静かに写真を撮っていたら逃げないので、色々な場面がたくさん撮れました。餌を獲った直後で、獲れたのは小物ですね。結構うまく獲っていました。

2010年12月20日(月):ありがとう50万ヒット

ありがとう50万ヒット

 本日18時12分に本館のアクセスカウンターが50万ヒットに達しました。
 最近は絵日記だけ更新と言う日が続いて、アクセス数も勢いがありませんでしたが、開設10年と50日余でこの区切りの良い数字になりました。
 素人作成のマンネリのページを見て頂いた皆様に、心から感謝致します。

50万ヒットのアクセスログ

 50万目のアクセスログです。
 調べてみると長崎県からのアクセスとのことです。それ以上のことは判りませんのでご安心下さい。メール等でご連絡いただければ、ささやかな記念品を送らせて頂きます。
 イカール星人グッズなど如何でしょうか?

トイザラス入り口

 時々雨が降る不安定な天候で、鳥見にも行きませんでした。
 孫へのクリスマスプレゼントを探しにトイザラスへ行く家内のお供で、初めて入店しました。小さい子供さん向けの商品が中心なんですね。
 アクセスの記念品になるような縫いぐるみなどはありませんでした。

2010年12月19日(日):柿の実を撮る

無人産直店

 昨朝に札幌のホテルから送った荷物の配達は昼近くになります。
 リス見の時間ではないので、七飯町(場所不明)にレンジャクの群れがいたと言う情報を頼りに行ってみました。旧道沿いの、以前にプルーンを買ったお店です。今日は無人でどの袋も100円でした。王林は7個入っていて甘かったです。

実の付いた柿の木

 庭には大きな柿の木がありました。柿の北限は青森県などと書いた文章をよく見ます。
 今まで絵日記で札幌市内の民家の柿をよく取り上げ、また北大植物園には「北限の柿」と名付けられた柿があることも書きました。伊達市の柿並木(絵日記)も見事です。
 ただ北東北以北では渋柿になってしまうので、収穫しないお宅が殆んどのようです。

柿の実

 実の部分をアップで撮ってみました。十分すぎるほど熟して、もう渋抜きするには遅そうです。このままにしておくと、崩れて来て、野鳥たちの餌になってしまいます。
 七飯町でもう1本柿の木を撮ったのですが、写真の枚数の関係で割愛します。もっと熟れていました。函館市内の民家にも柿はよく植えられていますが、干し柿は見ないですね。

文化センター

 七飯まで行く途中の函館市内の本通り、赤川通りなどのナナカマドの実は健在でした。
 七飯町でも文化センターの辺りまで探して見ましたが、レンジャクはいませんでした。写真はそこの実もたわわなナナカマドです。
 レンジャクは 11月24日に修道院で見ました(絵日記)が、その後は逢っていません。

2010年12月18日(土):函館へ帰りました

雪のすすきの

 会社の仕事納めは24日ですが、私は昨日で仕事が終わり、今日からしばらく休みです。
 朝起きて外を見ると、雪が降っていて新雪が積もっています。気温は少し高い予報です。
 10時37分札幌発のスーパー北斗10号の切符があって、電器屋さんでも覗くかと早目に駅に出ました。1本早い9時19分発の北斗8号に間に合うので、乗り換えました。

雲に覆われた駒ケ岳と凍った小沼

 特急北斗は振り子で無い旧い車両で、カーブで傾かないので静かです。直線で130キロ出すのと120キロの2種類があると前に書きましたが、10号は130キロ出しているようです。
 なお北斗のグリーン車の一人掛け席は全て山側です。晴れたり降ったりの天候で。樽前山も雲がかかっていました。写真の小沼は氷結していましたが、駒ケ岳は雲の中です。

北斗とスーパー白鳥

 北斗の車両の前後面の左下に白の小さい字で130とか120と書いてあります。左が乗って来た北斗で、やはり130でした。次に来るスーパー北斗より所要時間で17分遅いです。
 右は12月4日の青森までの新幹線開業で、八戸駅と結んでいたのが新青森駅に変わったスーパー白鳥です。こちらは電車特急で、JR北海道の所有列車です。

長崎産のうすばはぎといさきの握り寿司

 早い列車に乗り換えたのは、昼食を函館で食べられるからです。
 最近よく行く 海鮮寿司所 北々亭 函館店 に入りましたが、お昼でも土曜なのでランチタイムのサービス価格ではありませんでした。本日のお薦めが全て九州産のネタなので、質問したら土曜はこうとのことでした。長崎産「うすばはぎ」と「いさき」(各1皿252円)です。

2010年12月17日(金):新鋭バスには勝てず

平成22年年度事業年報表紙  会社の事業年報の表紙の写真は公募制なのですが、殆んど応募者がいないので、私の壁紙プレゼントの写真などを使ってくれていて、その度に絵日記に発表(自慢)しています。
 今年もそんな流れと聞いていたのですが、少し前に編集委員のK出看護師さんから525号車の写真に変更になったと教えられ、今日現物を貰いました。
 何度も取り上げている今年デビューの新鋭バスです。後は羊蹄山ですね。
北海道地図の上にも新鋭車
 裏表紙の北海道地図の上にも描かれていました。

白石中央自動車学校の2台のブル

 センターでのドックなどが混んでいて、職員は今年中は駄目と言われていましたが、函館から来ていると無理に頼み込み、今日して貰いました。鼻から胃カメラも3回目で楽でした。
 午後1件面談があって、その後、忘年会の着替えのためにホテル戻りました。
 会社の近くの自動車学校です。雪国なので除雪用のブルトーザーを持っています。

公園でそり遊び

 自動車学校の写真の左側の白い山は、たびたび絵日記に登場する南郷丘公園です。
 丘にも雪が積もりましたが、大した量ではないので、所々に草が顔を出しています。それでもそり遊びには十分な雪のようで、昨日も遊んでいる子供さんたちがいました。
 今日も真冬日なのですが、子供は風の子、雪の子で、元気な者です。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門画像 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について