別館


写真絵日記


2010年 3月11日(木):市電がいない

朝の市電

 朝から夕まで仕事があると、変わった写真は撮れません。
 これで3日連続で絵日記は市電物です。特に昨日はまともな写真が撮れなくて、見て下さった方に申し訳なく思っています。
 今朝の市電です。吹雪の予報は外れて、地面には薄雪が積もっただけでした。

中央病院前電停

 昼に健診バスで市内を移動しました。こちらはバスの窓越しに撮った写真です。
 写真に写っている電停は「中央病院前」で、この次が「五稜郭公園前」です。ビルの間から見える横津連峰に冠雪があって、路面には雪はありません。
 市電が走っている光景を予定したのですが、いませんでした。

五稜郭交差点を曲がる8006・JACCS号

 五稜郭の交差点に近付いて、やっと市電が1台曲がって来ました。
 8006・JACCS号です。クレジット会社の JACCS は全国展開していますが、函館が発祥で今でも登記上本店は北海道函館市若松町、本部は東京都渋谷区恵比寿です。本部機能を東京に移転したのは1975(昭和50)年で、私が函館に来た前年です。

夕刻のアオサギ

 仕事が終って帰宅途中に、先日知人がゴイサギを見たのは夕方だったと言っていたことを思い出し、川へ寄ってみました。
 昼は+5℃あって暖かかったのですが、夕刻には冷たい強い風が吹いて寒かったです。残念ながらゴイサギもホシゴイも見られず、寒い川でアオサギが漁をしていました。

2010年 3月10日(水):ラッシュは苦手

青い市電は人権号

 東北地方などは大雪のようですが、函館は天気予報に反して薄っすら降っただけで、風も強くは無かったです。写真の道路の雪も、午後には融けてしまいました。
 今日は珍しく集合時間が8時30分と遅いので、ラッシュにぶつかってしまいます。早朝だと10分のところが20分近くかかり、昨日の絵日記で書いた市電の撮影もうまく行きません。

カーナビの画面

 最近はカーナビのVICS情報を表示する設定にしています。詳しいことは判りませんが、リアルタイムで渋滞情報が判るのは有り難いです。
 画面は8時15分、クロッカスで 花を訪ねて・短編版に取り上げた遺愛高校の前にいて、進行方向は渋滞が始まっています。まだオレンジ色です。

五稜郭公園前電停を出るマルハン号

 先程のカーナビ画面の最上部の交差点に五稜郭公園前電停があります。ここで電車は左折するので、撮影のチャンスはここまでです。その電停を出て湯の川方面に向う715・マルハン号です。昨日はその1店に健診に行きました。遠くからしか撮れません。
 雪の市電撮影の目論みはこうして失敗してしまいました。

珍味を分配

 昼休みに駐車中、健診車の中を珍味の臭いが漂って来ました。
 聞くと午前中に健診に行った食品会社で、イカやサケの珍味の大きい袋を4種類くれたそうです。皆で分配するよう小さいビニール袋まで頂きました。
 検査課のK村さんが12袋に分けて詰めています。ご苦労様でした。

2010年 3月 9日(火):今朝の市電

722・SNAFFLES号

 函館の仕事では、スタッフが泊まっていてホテルの健診バスまで、朝家内に車で送って貰っています。天気の悪い時も集合時間が早い時もあって、本当に感謝しています。
 競馬場前電停から五稜郭公園前電停まで函館市電の電車通りを通るので、助手席からよく電車を撮ります。722・スナッフルス号については 側面写真とリンク をご覧下さい。

右は3003・五勝手屋号

 北海道の旅・函館と道南に函館市電紹介ページの「市電の光景」と「市電の光景2」があります。そこで書いたように中学と高校時代を過ごした豊橋市や大学時代の札幌市には路面電車があって、通学に利用しました。そんな訳で市電が好きです。
 右は3003・五勝手屋号で、五勝手屋本舗 は江差が本店の和菓子屋さんです。

2001・やきとり弁当号

 通勤通学時間の車の流れの中で撮るので、乗用車やバスが市電の前に入ってしまって撮れないことが多いです。それと角度が斜め正面からの物が殆んどになってしまいます。
 市電は他の車と同じ道路を走っているので、速度の遅い割りに撮影は難しいです。
 ハセガワストア の2001・やきとり弁当号です。白い車体が目立ちます。

2010年 3月 8日(月):イカの旗

函館西警察署正門

 やはり昨年から産業医をしている○イエー万代店の健診でした。店長さん、課長さんお世話になりました。
 昼食に出たら店舗奥の駐車場の出口の向かいが函館西警察署でした。正門の左右に楽しげな旗が見えます。ちなみに後の山は函館山です。

イカの旗  旗をアップで撮った物を文字が読めるように左右反転しました。
 函館西警察署は中央警察署と並んで函館市をたばねています。旗の下には函館西交通安全協会と書いてあるので、西署の管轄範囲にあるのだと思いますが、今まで見たことがありませんでした。
 北海道の旅 の「交通安全」に追加記載します。

そば処よしだ支店のお品書き

 随分昔に、ベテランのマネージャーに連れて来て貰ったのが、西署の斜め前の「そば処よしだ支店」でした。お店の写真も撮ったのですが、枚数の関係でカットします。ネットで検索すると大盛り(100円増し)がすごい量だそうです。
 函館の古い蕎麦屋さんにはラーメンもあって、ただのラーメンは塩ラーメンです。

ハートランドフェリーのニューヒヤマ

 すごく寒い日でしたが、余りこちらには来ないので、迎えに来てくれた車で函館港万代埠頭に行きました。若いときには釣りに来たことがあります。
 前に江差港や瀬棚港で見た ハートランドフェリー の「ニューひやま」が函館港にいました。昨年はこの船で奥尻島に出張し、その旅行記が 北海道の旅 にあります。

2010年 3月 7日(日):ご挨拶

愛嬌の良いエゾリス

 久しぶりに見晴公園に行きました。前より多方面で工事をしていて、騒音も大きく、これでは野鳥の飛来は望めません。
 エゾリスは4匹見て、一応全部写真は撮りましたが、2匹目が餌を取りに来る愛嬌の良いエゾリスでした。体の色が少し明るくて、白っぽく見えました。

ミヤマカケス

 ホタル池の水源になっている野鳥用の水飲み場(でしょうか)でミヤマカケスが小声で鳴いていました。そっと近寄りながら何枚か撮りました。
 逆光なので条件は悪いですが、近いです。木の上からこちらを睨んでいるようですが、この後もすぐ近くの枝に移って、ミヤマカケス図鑑の続きが撮れました。

これはウミウです

 午後は川へ行きました。2月20日と21日と同じ場所に今日もウがいました。前のウは頭の上部が真っ黒で、足の白い模様がもっと狭かったので、今日のウは違うと思います。
 やはり全然人を気にしないで、欠伸をしたり羽づくろいをしていました。暖かい川岸(日陰ですが)で休んでいるのでしょうか?カワセミも撮れましたが、別の機会に譲ります。

ホシハジロとカイツブリ

 キンクロハジロのオスが大きい魚を喉につまらせて、苦労していましたが、それも別の機会に。出会った知人にゴイサギとホシゴイの情報を頂きました。
 下流の方で久しぶりにホシハジロを見ました。それを撮っていたら偶然近くにカイツブリが浮上し、両者が見合っています。ご挨拶かも知れません。
 北海道テレビ放送(HTB)の 北海道花情報2010 に1枚投稿しました。

2010年 3月 6日(土):北海道花情報再開

風景写真みたい

 干潮が13時半頃なので、コクガンを見に行きました。まだたくさん残っていると思ったのですが、数は少なかったです。
 これは旧戸井町の小安で撮ったものですが、露出補正がしてなくて頭が真っ黒になっています。風景写真みたいですね。

逃げるコクガン

 もう少し先で、船着場のコンクリート壁の近くに数羽のコクガンがいました。こっそり近付いたのですが気付かれて逃げられ、私が顔を出したときには2羽しかいません。1枚撮って、露出補正をしてもう1枚撮ろうとしたら、逃げて行きました。
 空中に浮き上がるには最初水面を蹴って助走します。目が見えますか?

咲き始めのフクジュソウ

 少し前に今年の花の咲き具合で打診があった、北海道テレビ放送(HTB)の 北海道花情報2010 が昨日オープンしました。2002年の開始以来参加しています。
 ご祝儀と言う訳ではありませんが、早速投稿しようと、毎年のように見に行く戸井バイパス脇の廃屋のフクジュソウを見に行きました。これとは違う写真を投稿しました。

女那川のオオハクチョウ

 旧恵山町の入り口にある女那川には時々鳥見に行きます。
 サギ類や河口付近にはカモ類がいて、給餌されているハクチョウを見たことがあります。今日は遠くにカワアイサやホオジロガモがいました。
 河口近くにはオオハクチョウが9羽いました。渡りの途中でしょう。後は噴火湾です。

2010年 3月 5日(金):ホッケ団子の蕎麦

目の前がそば処さんてい柏木店

 市電柏木電停の近くのスーパー、○イエー柏木店の健診です。柏木プラザと言うマンションの1、2階が売り場で、ガラス張りの壁のある3階の部屋が健診会場でした。
 そこから見ると、電車通りの向かいに「季節のおそば」などを時々絵日記ネタにする「そば処さんてい柏木店」があります。その上に函館山を入れました。

冬まつりそば

 さんていは有名店でネット検索をするとグルメのブログなどがたくさんヒットします。
 勿論私も昼食に行きました。冬の季節のそばのメインの鴨肉が今日は無いそうで、写真の冬まつりそばを頼みました。下半分は説明文です。ホッケは好きでも嫌いでもないですが、ホッケのすり身の団子入りとは珍しいです。あっさりした味で美味かったです。

3004・JRA函館競馬場号

 昼休みに市電を何台か撮りました。交通量が多い所なので、自動車の陰になったりして、狙った4分の1くらいしか物になりません。
 3004・JRA函館競馬場号です。スタンドを工事中でしたが大分完成して、場外馬券はそちらで売っているそうです。行先表示部に「試運転」と書かれた、運転手訓練中の車両です。

競馬場前電停で降りました。

 健診が終わってから産業医として、店長さんと職場巡視をしました。
 帰宅は市電と決めていました。湯の川方面2駅目が自宅に近い競馬場前電停です。最近屋根が付いた立派な電停になりましたが、お馬様のお陰です。右に競馬場があります。
 乗って来た8004・野又学園号です。野又学園は函館大学や友斗高校を運営しています。

2010年 3月 4日(木):見ていない映画

味の時計台の中華飯

 今日は4ヶ所での健診で、昼食には久しぶりに、時々絵日記で紹介している札幌のラーメンチェーン店 味の時計台 函館日乃出店へ入りました。バスとバンを駐車場に置きましたが、殆んどのスタッフが入ったので、お店もペイしたと思います。
 朝が早かったので中華飯を頼みました。どちらかはレントゲンのM井先生の大盛りです。

名作映画

 最近、本館の更新をさぼり気味なのは、DVDで映画を見ているからと言い訳しています。
 これらは所謂名作映画ですね。どれも好きな作品で、勿論劇場でもテレビでも見ていますが、DVDは3本3,000円で最近amazonで買って、時間が無くてまだ見ていないものです。

好きな映画

 しばらく函館での仕事が続くので、これらも最近amazonで定価の半額くらいで買ったものです。どれもとても好きな映画で、何回も見ていますがDVDはありませんでした。
 右の「素晴らしきヒコーキ野郎」は昨夜見ましたが、覚えていたよりドタバタ映画でした。

未見の映画

 これらはちょっと前に買ったDVDですが、実はどれも劇場でもテレビでも見ていないものです。左は好きなリドリー・スコット監督の作品で、中央はインデペンデンス・デイのローランド・エメリッヒ監督の作品です。GODZILLAはこけたけど、これはどうでしょう。右のタップスは一度見たいと思っていました。

2010年 3月 3日(水):お別れ市電

根崎グラウンド

 昨夜3cmくらい雪が積もりました。昨日からの健診先の4階の窓から見た海側の写真です。画面右端のビルの左、は狭くしか見えませんが海です。
 手前は松倉川で、2009年2月15日のNHK総合のさわやか自然百景は 函館 松倉川 冬 でした。その向うは根崎公園のラグビー場です。アーチェリー場や野球場もあります。

左が松倉川

 昼休みには小雪が少し舞っていましたが、松倉川川岸の遊歩道を歩いて見ました。
 カワセミやアオサギを撮ったこともあります。健診スタッフはカモメが川で魚を獲ったと感激して教えてくれました。
 気温は+4℃位で寒くは無かったけど、カルガモとコガモしか見られませんでした。

771号市電

 仕事後家内の運転する車で帰宅する時に、市民会館近くで函館市電の771号を見ました。降りて撮った写真です。昨夜らっくる号の2台目9602号のニュースを見ようと 函館市交通局のHP を見ていたら、711号と1006号が3月末で引退する記事 がありました。711号は 2009年10月2日には わたし出すわ号 でした。今は1985年の改造時の塗装です。

2月13日撮影の1006号市電

 引退するもう1台は、最近東京都電カラーの塗装で走行している1006号です。
 これは今年2月13日撮った2枚の内の1枚で、もう1枚は同日の絵日記で使いました。もっと詳しいことは 2009年11月27日の絵日記 をご覧下さい。写真2枚を使って、本市電のことを紹介しました。特徴のある車体の引退は淋しいです。

2010年 3月 2日(火):鳥違い

函館の青空

 昨日はスタッフたちの函館への移動日だったので、私は大沼でアカゲラを見ていました。
 今日から2日間は○イエー湯川店の健診で、最近産業医になりましたが、日常よく買物に行く店です。店員さんに顔を覚えられると、変な物?は買えません。
 健診会場の4階の窓から見た青空で、白い山並みは横津連峰です。

横津岳レーダー

 上の画面ほぼ中央を拡大すると、山頂に建造物のある山が見え、これが標高1,167mの横津岳です。山頂の航空監視ドームはよく目立ちます。
 昭和46年に東亜国内航空の丘珠発函館行き「ばんだい号(YS11)」が横津岳に激突墜落し、乗員と乗客68人全員が死亡しました。

鳥違い

 予定より早く仕事が終わったので、迎えに来てくれた家内運転の車で、松倉川の河口近くへ行きました。目ぼしい鳥はいませんでしたが、いつも通る遊歩道で、何回も見ている「警告 鳥に餌を与えないで下さい!」の看板の鳥の絵がニワトリなのに気付きました。
 後に川が見えるように、ここにはニワトリはいません。

泳ぐキンクロ

 いつもの川にも行きましたが、アオサギは空を飛んでいて、ホオジロガモはもういません。北へ帰ったようです。カイツブリも潜るのが早くて撮れませんでした。
 今日はペアが寄り添っていたキンクロハジロです。昨日のBShiのWILDLIFE の影響を受けた流し撮り風です。竹田津師匠はエゾリスにクルミを有効にプレゼントしていました。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門画像 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について