別館


写真絵日記


2011年12月11日(日):今日もダイサギ

水中を見るダイサギ

 安いプランがあって今月から3ヶ月の予定で BS Star Channel の契約をしました。ケーブルテレビでの配信です。3チャンネル洋画を流していて、つい見てしまいます。
 昼食に出た際に、ダイサギ大集合の川を覗いて見ましたが、対岸に1羽いただけです。熱心に水中を見ているようでしたが、マガモが堂々と前を横切って行きました。

近寄りました

 遊歩道の一番近い場所に来ました。1枚目の写真は33%縮小のトリミングですが、これはノートリミングです。私の歩いて来た、川下の方を見ています。
 11月22日に8羽、26日には12羽が集まっていて、絵日記に取り上げました。あのダイサギたちは時期的にも場所的にも本州へ渡ったとは考えづらいです。分散したのでしょうか?

2台のスーパー白鳥

 今日は伊達市への移動日で、伊達紋別駅まで特急に乗るのですが、いつもの函館札幌間3時間特急は停まらないので、1便早いスーパー北斗13号にしました。5番ホームです。
 丁度新青森からの特急スーパー白鳥が6番ホームに入線して来て、乗客を降ろしています。発車前の同じ特急が8番ホームにいて、1画面に2台スーパー白鳥が撮れました。

まだ更新されていないグリーン席

 12月5日の絵日記で、前日乗ったスーパー北斗15号のグリーン席が更新されていて、とても使いやすくなったと書きました。9日の同16号は古いままでした。
 今日の13号の椅子が更新されていたら、車中で絵日記を書くつもりでしたが、前のままです。JR北海道のホームページを調べたら、リニューアルのお知らせ がありました。

2011年12月10日(土):エゾリスの店長

大股で歩くダイサギ

 来週の出張1日目のホテルにゆうパックを送りに東郵便局に行きました。
 いつもの川にダイサギはいましたが、私を見たら飛び立ち、すぐ近くに降りました。その後、吃驚するような大股で水中を歩いて、こちら側に来ました。
 大集合の川には今日は1羽のダイサギもいませんでした。

店長のりっちゃんのご挨拶  11月1日札幌在住のH田さんから「エゾリス写真の利用について」と言うメールが届きました。
内容は
「現在、手作りの陶器や木工芸品などの販売を目的としたHPを制作中です。
そこで、イメージキャラクターとして、貴殿撮影のエゾリスの写真を使わせて戴けないものかと思い、お伺いいたします。
写真は、店長の「りっちゃん」役で、看板娘として利用したいと考えています。」
と言うものでした。
 出所を書いてくれれば自由にお使い下さい、と返信しました。例としてリンクの入った書式も書きました。

 12月6日に「ご確認お願い致します」とメールがあり、 天香堂 のアドレスの連絡がありました。
 左は看板娘の店長りっちゃんのご挨拶の1部分です。

りっちゃんの庭

 りっちゃんの庭と言うページには、他のエゾリスの写真と、丁寧な「峠を越えて」の説明とリンクが書かれていました。
 撮影者として、有効利用して頂ければとても嬉しいです。

2011年12月 9日(金):予定表通りに

車窓から見る雪景色

 14時52分札幌駅発の函館行きスーパー北斗16号に乗るまでに3ヵ所産業医訪問します。
 予定は午前中の担当のI田保健師さんが作ってくれました。先ず8時42分発の岩見沢行き電車で江別に行き、グラスウール工場で職場巡視、講話、従業員との面談をします。
 各駅停車なので江別市に入ると空いてきました。札幌より雪が多いです。

杵屋の季節の天ざるうどん定食

 面談の時から保健師さんと合流して、今度は彼女の運転で札幌市内のハイヤー会社を訪問しました。雪道は怖いです。担当者は顔なじみで話しやすいですね。
 終って札幌駅に送ってくれる際に、昼食は杵屋ですね、と言われました。絵日記見てくれているのですね。期待通りに杵屋の「季節の天ざるうどん定食」です。凄く混んでいました。

ピンクのハマナスの実

 昼食後は13時20分に札幌駅前のビルでK牟田保健師さんと会って、30分同ビルにある大手ビルメン会社を訪問しました。担当の次長さんが代わったのでご挨拶です。
 江別市内でナナカマドの雪帽子が綺麗でしたが、仕事中なので撮れません。札幌駅北口のピンクのハマナスの花壇に行きましたが、午後なので実に雪は乗っていませんでした。

スーパー北斗16号のグリーン席は変更無し

 12月5日の絵日記で、函館札幌間の振り子特急の古いほうのタイプFURICO281の、スーパー北斗15号のグリーン席が新しくなったと書きました。全席PC用電源付きです。
 今乗っている16号は新しい方のFURIKO283で、前から1人掛け席のみPC電源がありました。今日乗りましたが椅子は前のままです。1人掛け席で絵日記を書いています。

2011年12月 8日(木):長い一日

駐車場の氷

 7時半集合でしたが、昨日ぎりぎりに着いたので、今日は10分以上早く会社の健診バスが置いてある駐車場に行きました。駐車場は融けた雪が寒くなって凍り、それを車のタイヤが削り、スケートリンクのようになっています。雪の残った歩道や横断歩道もツルツルです。
 本当に怖いのはブラックアイスバーンと言う、黒っぽい氷の道です。

高速道路から見た手稲山

 午前中は西区西町の会館で合同健診です。高速道路を使って移動します。例によって高速道路から見た手稲山です。結構雪が積もっています。
 会場の会館はとても古い建物で、私が初めてここに来た平成9年頃も同じように古かったように思います。古いのは構いませんが寒いのは辛いです。

雪が降り出しました

 昼頃から雪が降り出しました。午後の仕事は千歳市の製缶会社でしたので、高速道路を使って移動しているとき、昨日と同じ札幌ジャンクション近くで撮りました。
 見た目はもっと白っぽかったですが、写真を加工したらそれ程でもなくなりました。
 この雪も恵庭ICで降りたときは止んでいました。

ちとせモールの青空

 昼食は千歳市長都(おさつ)のショッピングモールで取りました。中核はスーパーアークスと言う北海道のスーパーです。青空が綺麗だったので、いつものよう青空を撮りました。
 15時40分まで千歳で仕事をし、その後急いで札幌へ引き返して、西区の印刷会社で17時〜18時20分健診でした。会社の駐車場に戻ったのは19時近くで、とても長い一日でした。

2011年12月 7日(水):高速道路を行ったり来たり

札幌北ICから降りる

 今日と明日は特殊健診のバスで、札幌と近郊の巡回健診をします。午前中は胃部車を同行して、一般健診+胃部検診も行います。地下鉄の接続がうまく行かずに、集合時間ぎりぎりに着いて、マネージャーはじめスタッフに心配をかけました。
 札樽道札幌北ICを降りるところで、手稲山は雲の中です。左の赤い実はナナカマドです。

札幌ジャンクション通過中

 午前中に2ヶ所の検診をすませて、高速道路を岩見沢に向います。
 札幌ジャンクションで、札樽道は南と北行きの道央道に分岐します。直進すれば千歳、苫小牧、室蘭方面に、左に曲がれば岩見沢、旭川方面に行けます。
 今日は勿論ここを左に曲がりました。

野幌PA

 時間の余裕が無いとのことで、昼食は江別市にある野幌PA(のっぽろパーキングエリア)で取りました。ここは2007年6月27日より、上下線とも売店にコンビニエンスストアチェーン、セイコーマートが入居しています。多分北海道で一番早かったと思います。
 看板の上に NEXCO東日本 のマークが入っています。

岩見沢市内の雪

 岩見沢では岩見沢文化センター(市民会館)が健診会場で、一般健診、特殊健診の他にVDT健診も数例行いました。器材は多くなるし、人手も不足気味なので時間がかかります。
 健診が終わった頃に会場の窓(2階)から外を撮った写真です。正面の建物は空知総合振興局(旧・支庁)です。雪の多い所ですが、さすがと思いました。

2011年12月 6日(火):薄暮時が最高

ロイズの工場直売店

 午前中は中央区のサテライトで内勤で、午後は石狩川に近い当別町太美地区の温泉施設を産業医訪問しました。運転のU川保健師さんは交代で初めてなので、私がナビです。
 いつも面倒をかけている健康管理部の皆様にささやかなプレゼントを買おうと、訪問先に近いロイズのふと美工場直売店に寄りました。ソフトクリームが大きくて美味しかったです。

月が出ています

 昨日の絵日記に書いたように16時半の点灯時の さっぽろホワイトイルミネーション を撮ろうと思うと話したので、U川保健師さんは地下鉄駅まで送ってくれました。
 ちゃんと点灯時に間に合いました。大きくすると判るのですが、16時29分です。月が上空に見えたので、点灯前に月を入れて1枚撮りました。さすがに大通公園は明るいです。

クリスタル・リバー点灯

 16時半に放送があって、イルミネーションが点灯されました。手前は昨年から展示されるようになった クリスタル・リバー(絵日記)です。広いオブジェなので足場に登って見るようになっています。川が波打ちながら流れるような演出になっています。
 新しくて大きくて、これが今一番見応えがあると思います。

タンチョウのアップ

 立っているタンチョウのオブジェ2羽を近くから撮りました。飛んでいるのが2羽、左端に見えます。もう少し暗く撮った方がタンチョウの構造がよく判ると思います。
 函館夜景の話を調べていたら「薄暮時が一番美しい」と書いた文がありました。納得して、夜景もイルミネーションも薄暮時を狙っていますが、合っているのでしょうか?

2011年12月 5日(月):グリーン席更新

新しいグリーン席

 昨日スーパー北斗15号に乗ったら、グリーン席が新しいものに換えられていました。
 大きさは今まで通りですが、色は新しくなった普通席のものと似ています。
 北海道の旅 の「北海道の振り子特急」に書いたように、函館札幌間の振り子特急はFURICO281の5往復と新しいFURICO283の2往復で、4往復は振り子でない特急北斗です。

新グリーン席の説明

 大型のスライド式テーブルの背中に説明図画貼ってありました。
 今まではスーパーおおぞらと同じFURICO283の一人掛け席の壁にしかPC用コンセントがありませんでしたが、新シートでは全席の肘掛けの前面に付いています。
 読書灯の位置とドリンクホルダーも新規格で、使いやすいと思いました。

吹雪の道路です

 午前中の中央区での健診が終わる頃から吹雪いて来ました。
 午後は豊平区の平岸での健診でしたので、移動している最中は完全な吹雪模様です。大袈裟な場面を撮った訳ではありません。
 この雪も夕方には止んで、風もおさまりました。

駅前通のイルミネーション

 仕事が終了後、所用で出かけ、食事もすませて地下鉄すすきの駅に着いたのは、20時過ぎでした。外に出ると寒くも無く、風もありません。
 すすきのと駅前通の交差点から撮った駅前通のイルミネーションです。明日は大通公園のホワイトイルミネーションを見に行こうと思います。16時半の点灯時が狙い目です。

2011年12月 4日(日):カラスのカルメン

川のダイサギ

 降ったり晴れたり、風も時々強く吹く不安定な天候です。
 札幌や旭川は雪が積もっているようですが、函館はそのときは7℃あって、積雪0です。
 大集合の場所には1羽のダイサギが漁をしていて、今日は撮らせてくれました。他にダイサギは別々の松の木の枝葉の間で風を避けているようなのを2羽見ました。

行水するカラス

 時々車を置かせて貰う公園の芝生の中に水溜りがありました。そこで3羽のカラスが賑やかに行水していました。
 短い入浴のことをカラスの行水と言いますが、結構長い時間をかけます。その後、枝の上に止まって体を乾かしていました。寒くはないようです。

まるでカルメンのよう
 上流へ歩いて、樹上のダイサギ2羽を撮って公園に戻ると、先ほどのカラスの2羽がナナカマドの実を食べていました。家内はレンジャクの実なのに、と怒っています。
 サクラの花びらを咥えるニュウナイスズメの話を 野生動物・野鳥編の「カルメン」にまとめました。赤い実を咥えた姿は、バラの花を咥えて踊るるカルメンのようです。

がごめ昆布入りのクッキー

 買物をすませてから、スナッフルス 湯の浜店へお菓子を送りに行きました。日頃世話になっている人たちにささやかな贈り物です。
 スナッフルスは今や札幌にも進出していますが、ラング・ド・シィーはがごめ昆布入りの函館限定のクッキーです。帰ってから調べると 昨年同日 にも送っていました。

2011年12月 3日(土):休みなのに大雨

初詣無料市電のお知らせ

 昨夜からの雨が段々強くなって、風も吹き始めました。明日にかけて大荒れの予報です。
 昨日の内に明日からの札幌出張の荷物を作って、昼前に東郵便局にゆうパックとして送りに行きました。すれ違う市電に、初詣の無料市電のお知らせが貼ってありました。
 川にはダイサギの群はいません。ダイサギとアオサギ各1羽がいて、逃げられました。

コンサドーレ札幌J1昇格決定

 強い雨なので、午後はテレビやDVDを見て過ごしました。
 プロ野球はドラゴンズファンで、中継は殆んど全て見ますが、サッカーは余り興味が無く、グランパスと地元のコンサドーレ札幌の試合結果位しか知りません。
 今日はコンサドーレ札幌の試合の民報の中継を見ました。地元だけの放送です。

川を見物するユリカモメたち

 これだけでは淋しいので、昨日撮った写真を1枚ご披露します。
 サケ獲りの漁師さんたちが川の中を歩いてくると、ユリカモメは対岸や橋の欄干に避難します。早く立ち去ってくれないかと、人の動きを見ている訳です。
 本州で見るような光景で微笑ましいですが、手前の1羽がピンボケでした。

2011年12月 2日(金):記念撮影

城下のバス

 松前の宿は温泉旅館と名乗るだけあって、温泉で寛げました。
 でも和室で共同トイレ(洗面台は部屋にありました)と言うのは、年1回で十分です。
 駐車場は松前城の下で、朝6時45分の集合でした。車内の明かりで人が写りますので、記念撮影しました。胃部車は30分前に出発、バンは玄関前に移動しています。

対岸で休むユリカモメ

 福島町と木古内町で健診をして、昼過ぎに函館へ戻りました。
 迎えに来てくれた家内と食事をしてから、最近ユリカモメを見に行っている川へ行きました。いつもと違った、対岸に上がって休んだり、欄干に止まっています。
 何人もの男性が川で網と小船を使ってサケ漁をしているからです。

小船で運ばれるサケ

 河口まで堤を歩いていく間にすれ違った小船の一艘です。
 生きたサケが入っています。網で獲るだけでなく、浅い川なので、水中を歩きながら泳いでいるのを手づかみにして、舟にほうり込んでいました。
 こんな風に漁をしているのを見るのは初めてです。ユリカモメも見守っています。

箱をトラックに引き揚げている
 橋の下で機械を使って、サケの入った多数の箱をトラックに積み込んでいました。
 人が近寄るとユリカモメは逃げますが、作業が岸だけになったので、カモメたちはまたイクラ狙いの再開です。派手にダイビングします。
 今日の新顔さんはオスのホシハジロ1羽です。オオバンはまだいます。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について