別館


写真絵日記


2011年 5月25日(水):ほぼ完成のJR白石駅

札幌市電たまゆら黒

 午前中は産業医訪問が1件で、相手側の都合で時間も遅く、担当保健師さんがホテルまで車で迎えに来てくれるので、朝時間がありました。ホテル近くで札幌市電を撮りました。
 前にも一度出したことがありますが、天然温泉北のたまゆらの宣伝車両です。これは黒い色が主体ですが、白い色が基調の車両もあります。こちらに両方あります

札幌市電ビッグ号

 いつか札幌市電のページを作ろうと、折があると札幌市電の写真を撮っています。
 それを見て家内は、函館市電より札幌市電の方がデザインがスマートだと言います。確かに海産物の大きい絵(タラコなど)が入ってるような市電は函館だけです。
 でも、意外に派手派手なデザインの札幌市電も少なくはないです。

ほぼ完成したJR白石駅の外観

 札幌に部屋を借りていた頃は最寄り駅はJR白石駅でした。勤務先に一番近いJR駅でもあります。午後は白石のセンターで特殊健診を担当し、終ってJR白石駅に来ました。
 駅舎の橋上化工事の進行具合を、たびたび絵日記で取り上げていましたが、ほぼ完成していました。南口の様子ですが2階建てになったので、駅舎は前より断然大きいです。

JR白石駅2階部分

 2階部分に北口との通路や、駅部分がある訳ですから、大きいエスカレーターを想像していましたが、エレベーターと階段だけでした。キヨスクの隣が駅の入り口です。
 ホームに降りるためのエスカレーターはありました。一番南側の線路部分を工事していましたが、4つのホームも完成していて、大分快適になりました。

2011年 5月24日(火):明日からライラックまつり

札幌市電Coca-Cola号

 今日は午前中は中央区のサテライトで内勤でした。いつも泊っている すすきののホテル から歩いて10分で着きます。少しゆっくり朝食が取れます。
 電停にCoca-Cola号がいましたので、道路を渡って、通り過ぎるところを撮りました。背景が宿泊中のホテルです。Coca-Cola号は函館市電の方がシンプルデザインで好きです。

白は満開

 午後は2件の産業医訪問がくまれていて、担当保健師さんが街まで迎えに来てくれるので、昼休みは大通り公園で過ごしました。 第53回さっぽろライラックまつり のポスターがありましたが、明日から29日の日曜までです。白いライラックの花は満開です。
 後の時計台は休み時間に撮った証拠写真です。

紫は蕾

 これが近くでは一番開花が進んでいた紫色のライラックの花です。
 後の建物は札幌市役所で、画面の下部には国旗と札幌市旗を入れたのですが、ぼかしすぎて判らなくなってしまいました。
 開花がライラックまつりに間に合わなかった年もありましたが、今年は大丈夫ですね。

初夏のような大通公園

 午前中と夕方少し雨が降りましたが、昼から夕方までは快晴で、初夏のようでした。
 画面の左に白花のライラック、右に噴水を入れた大通公園の光景です。札幌大通公園は 日本の道100選 に入っています。北海道では他に3本が選ばれていますが判りますか?
 ライラックの写真を1枚、北海道テレビ放送(HTB)の 北海道花情報2011 に投稿します。

2011年 5月23日(月):白が先

咲き揃う白いライラック

 今日は一日、白石の健診センターで内勤です。
 朝ホテルを出たら霧雨で、多くの人が傘を差していました。今回は傘は持って来ていません。地下鉄駅から歩いて行く途中の、自動車学校の前の白いライラックが咲いていました。
 昼食に出たときに撮った写真です。暗くて風あって、鮮明ではないです。

やっと咲き始めの紫のライラック

 勤務先の向いの白石区役所の前に大きい紫花のライラックがあります。紫の方が咲くのが遅いと何回か書いていますが、念の為に撮って来ました。
 札幌の市の花はスズランで、市の木はライラックです。リラとも言われるライラックは札幌に合います。花を訪ねて・短編版の大通公園のライラックの写真をご覧下さい。

新緑の南郷丘公園

 地下鉄白石駅と勤務先の間に南郷丘公園と言うかなり大きい公園があります。札幌に出たときは通勤路になりますので、定点観測のように四季の様子を取り上げています。
 今は新緑がとても綺麗で、左のシラカバ並木も葉が出揃いました。芝生にたくさん咲くタンポポも鮮やかで、写真を撮ったのですが掲載枚数の関係で割愛しました。

札幌市電ガーナ号

 午後の検診が16時過ぎまでかかり、そのまま帰りました。途中で先の公園の写真を撮りましたが、曇っていて風もあって寒い日です。
 地下鉄すすきの駅からホテルへ向う途中で赤いガーナチョコの札幌市電が走って来ました。近づいて来るのはぶれましたが、通り過ぎてからの写真は何とか見られます。

2011年 5月22日(日):花巡り、鳥巡り

19時14分の夜景

 昨日はささやかな祝いの日で、家内が前もって 函館山ロープウェー の山頂のレストランを予約してくれました。昼過ぎまで小雨で霧が出て心配しましたが、夜には晴れました。
 7時前に日が没して、これはレストランの席から、マニュアル露出で、カメラはガラスに押し付けて手持ちで撮った薄暮の函館夜景です。食後三脚を使っても撮りました。

菜の花プロジェクトの菜の花畑

 幕末の豪商高田屋嘉兵衛のゆかりの花、菜の花を「はこだて菜の花プロジェクト」として毎年、函館牛乳のアイスクリーム売店「あいす118」の駐車場の隣に咲かせています。
 昨日一日だけ菜の花祭りのイベントがありましたが、まだ見頃が続きそうです。遠景の牛に与える餌を売っています。菜の花も安価で摘み取ることが出来ます。

ヤエザクラの通り抜け

 そろそろヤエザクラが見頃かと、石崎方面の入植者が明治の末に建てた(昭和43年改築)石崎地主海神社に行きました。オートキャンプ場近くの白石町にあります。
 ここはヤエザクラが道内では松前に次いで多いと言われます。観光バスや駐車場の整理員、パトカーまでいましたが、1週間は早いです。3個200円のいももちは美味しかったです。

キアシシギ

 そのまま海岸に出て鳥見をしましたが、キアシシギが結構いました。また遅くまでいたコクガンは、さすがにいませんでした。
 菜の花もヤエザクラも、花を訪ねて・短編版にあります。両者をこれから札幌に移動した後に、北海道テレビ放送(HTB)の 北海道花情報2011 に投稿します。

2011年 5月21日(土):また大物獲った!

激しい動作で獲物を獲る

 昼頃に所用で湯川地区の東郵便局に行きました。駐車場の近くを川が流れていて、家内がカメラを持って覗きに行きました。用事をすませて聞くと、アオサギがいると言います。
 家内の対岸から私も撮っていると、獲物を見つけて激しく顔を水面に突っ込みました。羽まで開いて、勢いを付けているのでしょうか。こんな姿は初めて見ました。

結構大きいです

 一昨日5月19日に、5月8日に撮影した大魚を食べるアオサギの話を 野生動物・野鳥編に「大物獲った!」と言う題でアップしました。それは大きい魚でしたよ。
 今日の獲物はそれよりかなり小さいですが、いつも見ている小魚の獲物と比べると、結構大きいです。今回は全く苦労しないで、すんなり呑み込んでしまいました。

呑み込みました。

 簡単に呑み込んだように見えました。尻尾だけ口から出ていると言う写真はありません。でも、この写真を見ると、長い首が魚の形?に膨らんでいるのが判ると思います。
 この後で、3度ほど頭を下げて水を飲みました。
 こんな大きい魚がいるのなら、少しくらい人目があってもこの川を離れられませんね。

松倉川遊歩道のヤマツツジ

 出たついでに松倉川河口方面も覗いてみました。
 鳥はイワツバメが飛んでいたくらいだけでしたが、川沿の遊歩道に植えられたヤマツツジで開花している木がありました。日当たりによるようで大部分の木はまだ蕾です。
 久しぶりに北海道テレビ放送(HTB)の 北海道花情報2011 に投稿しました。

2011年 5月20日(金):厚沢部町館城跡

ひやま漁協直売店の水槽

 11時には乙部町での健診が終わり、スタッフとは厚沢部町の道の駅で別れました。車で迎えに来てくれた家内と、江差町のかもめ島に行きましたが、キアシシギはいません。
 かもめ島の入口近くには、ひやま漁協直売店 があります。えぞばか貝は本州のアオヤギと同じ物で、冷凍が出来るので2キロ買いました。焼いて食べると美味しいです。

海鮮天丼お膳

 昼食はよく行く れすとらん津花館 に入りました。港の眺望が素晴らしい店です。
 注文した 海鮮野菜天丼お膳(950円)は 前にも絵日記で紹介 しましたが、今の方が写真が大きいので再掲します。海鮮品も野菜も地元産だそうです。
 天ぷらを全部食べたらご飯を残してしまいました。小盛りを頼めば良かった。

スイセンの向うは半分散ったサクラ

 4月21日の絵日記で はこだて観光圏(ようこそ、みなみ北海道へ) の「みなみ北海道さくら百景」のポスターを使いましたが、ホームページにも地図 がありました。
 厚沢部町の館城跡公園は行ったことが無かったので、帰りに寄ってみましたが、サクラは見事に終っていました。私たちの他には札幌ナンバーの車が1台いただけでした。

館城の説明

 館城については全く知らなかったので、そこにあった説明文を写して来ました。
 箱館戦争のときに松前の殿様がここから逃げたのだそうです。興味がございましたら、詳しいことは文章を読んで下さい。

2011年 5月19日(木):カタツムリ付き

街かど美術館の看板  健診会場の町民会館から温泉旅館までは近くて、食事や買物をしながら歩いて戻ります。
 途中にいくつか彫刻やオブジェがあるのですが、今日はその案内板を見てみました。温泉の一帯を館浦温泉公園と言い、彫刻などは「街かど美術館」の構成物でした。
 図の一番上左側が泊っている温泉旅館で、向かいに日帰り温泉があります。地図の一番下は国道です。
 今日は5番と6番の彫刻を撮りましたのでご紹介します。

風のなかま

 6番の彫刻は「風のなかま」です。案内板の説明文を記します。
 日本海と自然豊かな大地に恵まれた乙部町、町民の生活にうるおいと豊かなこころを育むことを願い製作しました。
 設置/平成20年1月15日。製作者/ロダン大賞展審査員 峯田義郎氏。

森の標(しるべ)

 5番の彫刻は「森の標(しるべ)」です。案内板の説明文を記します。
 乙部のシンボルの一つである「縁桂」の大樹や、自然を守る「魚つきの森づくり」の活動に感動し、人と自然が調和して永く続くことを願い製作しました。
 縁桂を象徴した姿と森に住む生き物を構成し、「森の標」としました。
 設置/平成18年10月28日。製作者/日展会員 鈴木丘氏。

旅館の庭のシバザクラ、向うはスズランです

 「森の標」のカタツムリに気付かれましたか?普通に正面から見ると判りません。それに感激?して今日の絵日記に取り上げることにしました。
 宿の庭のシバザクラは満開の寸前です。奥はスズランでまだまだです。
 明日の昼に仕事が終わり、乙部から引き揚げます。

2011年 5月18日(水):ヤチダモ林のエンレイソウ

乙部町民会館

 今日から3日間は乙部町民会館を会場に総合健診(眼底カメラや腹部超音波検査などあります)とその他の健診があります。午前中だけですが、朝は7時30分スタートです。
 朝は曇っていましたが、帰る頃には晴れました。後が町民会館で、前にいるバスは右から胃部車とエコー車、左に前だけ見えているのが胸部車です。検査順はこの反対です。

えんくんとかつらちゃんの交通安全旗

 昨夕乙部町に入ったときに、見慣れぬ交通安全旗が林立していました。
 今日会館から食事などのため旅館へ歩いて帰る途中で1枚撮りました。絵の木はえんくんとカツラちゃんと言い、新しい乙部町ポータルサイト とべとべおとべ のイメージキャラです。2本の桂の木が地上7mで1本の枝により結合した 縁桂 が基になっています。

光林荘

 今年で3年目ですが、この時期に毎年 乙部町の老舗の温泉旅館 に泊っています。和室で共同洗面場やトイレは苦手ですが、無線LANが無料で使えるのが有り難いです。
 2009年5月20日の絵日記 では庭のシバザクラは満開で、近くのスズランも咲きかけていましたが、今回は昨年と同じくスズランはまだ小さい蕾です。

ヤチダモ林のシロハナエンレイソウ

 今回は一昨年と同じくヤチダモ林に面した、奥まった部屋でした。昨年は無線LANを考えて、内側の部屋に泊ったのですが、何処でも同じですよと言われました。
 2009年の絵日記には窓から撮ったアカゲラの写真がありますが、今年は見ていません。白い花がたくさん咲いているので見に行ったら、シロハナエンレイソウでした。

2011年 5月17日(火):大もり、大かけ

そろそろ咲きそうなスズラン

 午前中は昨日と同じ造船会社です。昨日の帰りに気付いたのですが、その近所の街路樹の根元のスズランにたくさん白い花や蕾がついていました。
 今日はうまい具合にそこで信号待ちになったので、窓から撮った写真です。茎が長いドイツスズランです。殆んどが蕾ですが、じきに満開になりそうです。

右が大もりそば

 昼食は万代町のスーパーに車を置いて(買物もしていますよ)、西警察署の斜め前の「そば処よしだ支店」に入りました。先週昼食をはしごした若いA部君は右の「大もりそば」を頼みました。左が普通の「もりそば」です。500円と400円です。
 メニューは こちら(2010年3月8日絵日記)にあります。とても安いです。

大かけそば

 こちらは昼食はしご組のK口マネージャーの頼んだ「大もりそば」です。たっぷりの唐辛子は彼がかけました。大盛り100円増しですが、大もりそばや大かけそばは大盛り不可です。
 A部君がこれを見て喜んでいましたが、蕎麦はお椀の底からびっしり塊になってなっていて、汁の表面から盛り上がっています。メニューに無い中盛りを頼む客が多かったです。

函館市電五稜郭公園前電停

 午後の健診先は五稜郭地区にあるH新聞社の函館支店です。
 市電の五稜郭公園前電停の交差点を左折して行きます。電停には赤い市電と白い市電がいました。まっすぐ行くと湯の川温泉方面です。「市電の光景3」作成予定です・・・。
 夕方、乙部町の温泉旅館に移動しました。詳細は明日の絵日記で。

2011年 5月16日(月):2日続きの伊予製麺

構内の八幡宮

 今日から2日間は午前中は函館港に面したタグボートなどの小型船舶を作ったり、修理している会社の健診です。関連会社も受診するので2日かかります。
 入社時からよく担当していて勝手も判ります。特殊健診を受ける人などは顔見知りになっています。この会社の正門を入ってすぐの所に小さい八幡宮があります。

伊予製麺外観

 昼休みはダイエー上磯店へ車を置きました。昼食は、実は昨日も家内と行った 伊予製麺(絵日記) に入りました。うどんが好きなんです。
 前回と反対側から撮ったお店の外観ですが、左右対称なので差は無いですね。
 この頃は青空で暖かかったです。旗には「ぶっかけうどん」と書いてあります。

店内

 この店は最初は回転寿司でした。店内は広いです。
 11時の開店直後だったので、お客さんも少なくて店内の写真を撮れました。
 写真は天ぷらの置いてある場所で、字が読めると思いますが、えび天と野菜かき揚げ(大きいです)の130円が一番高いです。うどんと天ぷら1つなら500円かかりません。

若いシダレザクラ

 午後はH新聞社の北斗市にある印刷工場に行きました。昨年春に完成して、5月18日に健診に行きました。その日の絵日記 に工場の外観の写真があります。
 その写真の中央右側にシダレザクラが植樹されていたのですが、気が付きませんでした。今日は、まだ蕾も多かったですが花が咲いていて、思わず1枚撮りました。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門画像 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について