別館


写真絵日記


2012年12月31日(月):久しぶりの小樽駅

JR小樽駅待合ホール

 昨夜JR小樽駅に久しぶりに降りたら、売店が増えて随分雰囲気が変わっています。
 私が函館へ帰ってからは小樽に泊る仕事は殆どしていません。
 小樽駅は2010(平成22)年から改修工事が始まり、トイレの整備や耐震補強、外観復元工事が今年3月に完成しました(小樽ジャーナル)。壁上のランプ群はいつからでしょう。

売店が増えました

 前記リンクの「JR小樽駅構内店舗オープン!4/25 」によると、新店舗群は、2012年4月にオープンしたそうです。写真の中央に通路があります。
 通路の1番奥はロッカーとトイレですが、そこまでの間に古い小樽駅には無かった、お洒落な店が並んでいます。各店舗の説明などはリンク先をご覧下さい。

ホームのランプ

 写真は今日乗った新千歳空港行きの快速エアポートが停まっている5番ホームです。
 5,4番ホームではホームの柱1本1本にランプが付いています。柱の上の方に小振りのランプが見えるでしょうか?
 これは前からあって、昔絵日記で紹介したと思います。

杵屋のけんちんうどん

 快速エアポートでは30分余りで札幌に出られますからとても便利です。
 今日は遅めの昼食を札幌駅地下の杵屋パセオ店で取りました。私はマンネリの注文ですが、これは家内の頼んだけんちんうどんです。
 札幌駅14時52分発のスーパー北斗16号車中で、この絵日記を書いています。

2012年12月30日(日):リンゴ好き

昨日のヒヨドリ

 よんどころない事情で、15時18分函館発の特急に乗っています。すでに年賀状は投函してしまいましたが、新年のご挨拶は欠礼させて頂きます。明日夜には函館へ戻ります。
 数日前に庭に家内がリンゴを置きました。スズメとヒヨドリが食べに来ます。これは昨日撮ったヒヨドリですが、後の給餌台の上の雪を見て下さい。時期からすると多いです。

昨日の足湯

 昨夜から気温が上がって、雨が降り続いています。
 今日は2枚しか写真を撮っていないので、この昨日の写真も見て下さい。
 温泉の温排水の湯煙の中のダイサギやカモたちです。「湯の川温泉は野鳥のファンも多いようです」とは昨日掲示板に書いてから気に入って、絵日記にも書き加えました。

今日のスズメ

 こちらは今朝撮ったリンゴを食べるスズメです。
 食べ物が無い時期なので、スズメは群れをなしてやって来て、リンゴも食べています。余り果物好きと言う印象は無いのですが、背に腹はかえられません。
 後の給餌台の屋根は雪が全く無くなってしまいました。

窓越しの函館山

 昼食を取ったJR函館駅2階の食堂から朝市や函館山方向を撮りました。
 窓に映り込みがあるので見にくいですが、山頂だけ少し雲がかかっています。こんな日は夜景目当ての観光客の方々がやきもきします。
 今夜は小樽に泊りますがレスなど遅れるかも知れません。

2012年12月29日(土):湯煙ダイサギ

屋根で警戒するダイサギたち

 今日は気温は高くて(と言っても予想は0℃)快晴です。
 用事もあったので車で鳥見をしました。昨日の水路にはホシゴイはいません。
 昨日カワセミを見た場所にいたらダイサギが3羽飛んで来て、別々に降りたのですが私達や通行人が気になって、高い屋根に上がってしまいました。これだけトリミングしています。

湯煙ダイサギまたは足湯のダイサギ

 近寄るとキックなどしますから、それ程仲良しではないようです。
 M川の方に飛んで行きましたので、車を移動させました。川上に1羽漁をしていましたが、先ほどの3羽は温泉排水の流れ込む湯煙の中にいました。遠くから撮った写真です。
 家内は足湯だと言いますが、左の方には雪の上に立っているのもいました。

漁する3羽

 車を近くに持って行って覗いてみると、足も温まったのか、上流で漁をしていました。この場所には4羽いました。湯の川温泉は野鳥のファンも多いようです。
 この内の1羽がしばらく残って漁をしていましたが、大きい獲物はなかったよです。短時間見ていただけですが、魚を咥えた写真は撮れませんでした。

遠近4羽写っています

 人だけ通れる橋がかかっていて、そこからダイサギを観察しました。
 手前の2羽は3枚目の写真の水面から上がって、遠ざかって行きます。その先の1羽は水中を歩いていたのですが、この瞬間飛び立ちました。もっと遠くにもう1羽います。
 野生動物・野鳥編の「函館の川 2007」を作成時には、ダイサギは全くいませんでした。

2012年12月28日(金):湯煙ホシゴイ

2羽並んだダイサギ(家内撮影)  気温は低いですが日が照っているので歩いて川へ行きました。
 途中私の歩く側の遊歩道からは見えない位置に、今日の2羽目と3羽目のダイサギが2羽並んでいました。家内の方からは見えるので、絵日記には2羽揃った写真を使わせて貰うことにしました。
 それがこの写真で画面を縦にして撮っているので、構成で苦労しています。
 川の上流の方は岸辺に氷が少しあるくらいでしたが、この後下流に行くにつれて凍った範囲が多くなります。

温排水の流れる土管の中のホシゴイ

 今年の夏にはM川川岸の木の上や下で、何回もゴイサギの幼鳥ホシゴイを見て、複数同時にも見ました。最近はご無沙汰でしたが温泉の温排水が流れてくる土管の中にホシゴイがいました。湯煙の中で暖を取っているようです。
 体も大きく、星も少なく、目も赤いのでかなり成長したホシゴイです。又見れますかね。

やはり日向ぼっこをするアオサギ

 家の近所の橋から河口まで1キロ余を降る間にダイサギは6羽見ました。
 アオサギは今日も1羽も見ません。家内が気付きましたが、川の近くのいつもの木の上に今日も日向ぼっこをするように立っていました。ざっと数えて4羽(写真は2羽)見えました。
 ダイサギは働いているのにアオサギは休んでいて大丈夫なんでしょうか?

氷の上のダイサギ

 やはり寒いので、湯の川温泉電停付近で昼食を取り、M川沿いのホテルでコーヒーを飲んでいます。カワセミは1羽見て2枚撮りましたが、遠過ぎました。
 M川には氷が広い範囲で張っていて、ダイサギは2羽見ただけでした。
 氷の上のダイサギです。魚を追いかけて獲っています。逞しいです。

2012年12月27日(木):ササラ電車が行く

雪も降るし地吹きもひどい

 雪が相変わらず降っていて気温は低いです。
 買い物には昭和橋電停近くのスーパーに行きました。函館で2軒しかないイオン系列の店です。寒いけど頑張って、雪の市電を撮ろうと思いました。
 さらさら雪なので風が吹くと写真のように地吹雪がまき起こります。

雪の付着した8101号どーもくん号

 橋の上は交通量が多いので、走っている市電を車を入れずに撮るのは難しいです。
 しかし、このように電停に出入りしたり停まっている電車は撮り易いです。
 12月にスポンサーがNHK-BSに替わった部分低床車の8101号どーもくん号です。前面や車体の下には雪が付着していて、雪の市電になっています。

ササラ電車がやって来ました

 店に戻って家内に聞いたら、買い物はまだ時間がかかると言うので、再び電車線に戻りました。函館では出番が少ない 函館市電の除雪電車 ササラ電車がやって来ました。
 詳しいことはリンクの解説をご覧ください。ササラを回して雪を跳ね飛ばしています。
 昨冬は雪が多く 昨年12月27日(絵日記)今年2月11日(絵日記) に見ています。

横から見たササラ電車

 ササラ電車は函館と札幌の市電だけ使用し、本州の湿った雪ではこの形式では除雪出来ないそうです。そのために本州の路面電車では自動車の除雪車を使っているようです。
 函館でも平年は雪が少なくて、11月の試運転時以外に除雪車が出動するのは稀だとか。
 こちらは排(雪)3号で、昨年12月27日の除雪車が4号車です。

2012年12月26日(水):530号市電を追いかけ

丸亀製麺の日替わりランチセット

 昨夜は大荒れで、強風が吹きすさんでいましたが、雪は大したことはありません。
 12月7日の受診日に列車が一日以上運休して札幌で足止めされました。薬は家内が代わって貰ってくれたのですが、採血検査が今日になりました。
 昼食は 丸亀製麺 函館店で日替りランチセットを食べました。

道道100号線産業道路

 食事を取ってから、産業道路を通って湯の川方面に向かいました。
 道道100号線産業道路は北斗市の上磯と湯の川地区を市街地の山側で結んで作られました。便利な道なので渋滞がひどくて、地元民は通りたがらないようです。
 少し鳥見をして、スーパーで買い物をする予定でした。雪はこの程度です。

競馬場前電停の530号函館市電

 自宅の近くで電車線に出たら、23日にNHK-BSプレミアムで放送されたドラマ「神様の赤ん坊」で主人公の乗る812号市電と並んでよく出ていた530号市電が走っていました。
 時代物で無広告の車体なので、ドラマなどでよく取り上げられますが、営業運転には余り出て来ません。追いかけて家内が助手席から撮った競馬場前電停の530号市電です。

柏木町電停の530号

 コンビニで停車して写真を狙いましたが、早いし間に車が割り込んでうまく撮れません。
 柏木町電停の近くにプールがあるので、そこで待ちました。これは電停に停まっているところです。走り出してから側面も撮りましたが、やはり車が前に入ってしまいました。
 これ以後はますます交通量も多くなるので、追いかけはこれで止めました。

2012年12月25日(火):仕事納め

早朝の函館市電

 先週からの健診が受診者数の関係で今日まで組まれていて、その1日のためスタッフはクリスマスイブの昨日に札幌から移動して来ました。
 7時半集合で家内に送って貰って、相変わらず車内から市電を撮りました。7時20分にこの2台が並んだので、その写真を別館のトップ写真にしました。

715号マルハン号

 車の前を走っている715号マルハン号は前は濃い赤と黒の塗装でしたが、2012年11月22日絵日記「赤から白へ塗装変更」 で初めて白い塗装に替わっているのを見ました。そちらで側面の様子が判ります。雪は殆ど積もっていません。
 左先方に見える丸井今井デパートの前に五稜郭公園前電停があります。

健診車3台

 昼過ぎに今日の健診が終りました。これで私は今年の仕事納めです。
 会社は今日まで巡回が2班出ていて、外来もやっていますが、仕事納めは27日です。
 昼近くになって天気予報通り雪が降って来ました。バス3台は先週からの6日間この並び方で、左がエコー車、右奥が胃部車、右手前が胸部車です。ご苦労様でした。

明治パーラー函館店でのランチディッシュ

 最後の胃部撮影が終わったのを確認して、迎えに来てくれた家内と昼食に行きました。本通り2丁目の 明治パーラー 函館店で、昔からあってパフェも食べています。
 私が注文した、「ちょこまか1皿盛り」の「ランチディッシュ」で、カットBeefとイカのソテー、目玉焼き、バターライスと野菜サラダにデザートです。ソフトドリンク付きで800円でした。

2012年12月24日(月):日向ぼっこ

メリークリスマス

 最高気温-2℃の予報で、気温は低いですが日が照っていて、風も弱いです。
 今月の始め札幌の大通公園のミュンヘンクリスマス市で、買った刺繍飾りです。
 昼頃外出するのに車を始動させたら、カーナビが「メリークリスマス・・」と言ったので、少し驚きましたが、家内は去年もそうだったと言っていました。

樹上のアオサギ2羽にダイサギ1羽

 サギをよく見る橋を渡りましたが、氷も張っていないし、カモ類しかいません。
 車を降りて確かめると、林の奥の方の樹上にアオサギが2羽いました。
 川側へ回り込んで、川上に少し歩くとあるお屋敷の林のような庭の木の上にアオサギが2羽とダイサギが1羽見えました。皆日当たりの良い場所にいます。

隠れるようなダイサギ

 別の木の上にはダイサギが1羽いました。
 木の葉の裏に隠れるようにしていますが、人目を避けているのではなくて、風が当たらないようにしているのだと思います。
 この近くで結局アオサギ4羽とダイサギ2羽見ましたが、日向ぼっこでしょう。

川に張った氷

 ついでに通り道のM川も覗いてみました。最近カワアイサやカワセミを見ています。
 遊歩道から見ると川の中央に氷が張っていて、気温水温が上がって来たせいか、音を立てて割れていました。
 これはもっと細い部分で、ここでは岸側が凍っています。

2012年12月23日(日):ハクチョウ居たよ

鳴くユリカモメ

 午前中は陽射しもあって、道路には雪はありません。
 北斗市上磯のいつも鳥を見に行く戸切地(へきりち)川にも、寒くなったのでオオハクチョウが来ているのではないかと見に行きました。やはり遠くの河口の方にたくさんいました。
 車を置いた場所で投げるパンが取れなくて怒って?鳴くユリカモメです。

カワアイサのメス

 サケの堰のある近くには今日はカワアイサはメスが2羽いるだけでした。オスなどその他のカワアイサは上流へ行ってしまったのでしょうか。
 雪が舞いだして暗くなってしまい、あまり鮮明に撮れませんでした。この後河口の方に歩きましたが、他にカワアイサは見えませんでした。

パンを貰いに来たオオハクチョウ
 堤防の上を河口近くのオオハクチョウの方に歩いて行くと、大部分のオオハクチョウもこちらに泳いで来ました。家内が数えていて30羽くらいと言います。
 パンは半斤くらい持っていたそうですが、着いてすぐカルガモなどにもあげてしまって、余り残っていません。無くなって帰ると付いて来るのもいて申し訳なかったです。

温かい釜玉めんたいうどん並

 帰りは通り道の伊予製麺上磯ダイエー店に寄りました。
 寒い堤防に立っていたので珍しく温かいうどんを頼みました。比較的新しいメニューで前から気になっていた「釜玉めんたいうどん(並、380円)」です。
 説明には薬味を入れないよう書いてありますが、生姜やゴマも入れました。

2012年12月22日(土):もう一度ご紹介

2両並んでしまう

 函館は今日は気温が高いのですが、昼に出かけようとしたら、ぼたん雪が舞って来ました。空も暗いので綺麗な写真は撮れないと外出を止めました。
 それでもう一度昨日の絵日記で紹介した、明日NHK-BSPで放映されるドラマ 北海道発・プレミアムドラマ『神様の赤ん坊』 を取り上げます。後がドラマに出る812号市電です。

運転席の背後

 運転席側を大きく撮っています。
 このサイズではポスターの「神様の赤ん坊」の文字が良く見えません。
 レトロ復元市電の箱館ハイカラ號には女性の車掌さんが乗っていて、プリペイドカードは使えませんが、他の車両ではすべて使えます。それはイカすカードと言う名前です。

後部方向には人が乗っていない

 古い型の市電の内部はこんな風になっています。
 後部方向に人がいないのは、1枚目の写真のように722号スナッフルス号とくっついて走っていたので、お客さんが前の市電に乗ってしまうからです。
 足許から暖房が効いていて、冬は快適です。

昨日のアオサギ

 昨日は天気も好かったので、午後には川へ行きました。
 撮れたのはいつものダイサギとアオサギだけでした。
 ダイサギは熱心に漁をしていましたが、最初はアオサギはこんな風におうように立っているだけでした。帰り際には漁を始めたので期待しましたが、不漁でした。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について