別館


写真絵日記


2012年 9月12日(水):雨降りなのに夕焼け

雨降りなのに夕焼け

 昨日絵日記をアップしたときは、大雨警報発令中でしたが、そんな強い雨足ではありませんでした。ホテルの4階の窓から外を見ていると水平線の方が明るくなって来ました。
 夕焼けが始まったので窓からガラス越しに水平線の方を撮りました。始めはささやかな夕焼けでしたが、17時50分頃には空が焼けているような感じになりました。

狭い廃位を撮影

 1枚目より2枚後の写真で、少し狭い範囲を画面に収めました。
 前に絵日記に書きましたが、画面中央の建物は 五勝手屋本舗 の本店です。
 その右隣の建物の太陽側が赤く反射して光り、とても鮮やかでした。もう1度書きますが、外は傘が無ければ歩けないような雨降りでした。雲の具合が良かったのですね。

昼間の同じ光景

 今日の昼過ぎに同じ部屋の窓から、夕焼け時と同じ方向を撮りました。
 水平線の高さが判ると思います。
 夕焼けが綺麗に撮れたので、別のカットを別館のトップ写真にしました。夕日は余り撮りませんが 北海道の旅 に「道東で夕陽を撮る」と言う一文があります。

泊っているホテルの正面

 昼過ぎに買い物に出たときに、道路一本隔てて 泊っているホテル (<日観連)の正面を撮りました。4階が禁煙階でその階の向かって左側の部屋に泊っています。
 天気は回復して快晴になりましたが、雲が少ないので今日の夕日はちょっよ赤いだけでした。雨の日に夕焼けを撮ったのは初めての経験です。

2012年 9月11日(火):また大雨警報

健診会場の体育館

 今日から3日間は江差の入り口にある病院の健診です。
 病院の健診は診療開始前に受診できるよう7時半開始で、7時ホテルを出発なのでホテルの朝食は当たりません。写真は健診会場の体育館で、毎年ではありませんが何回か来ています。画面の左端が受付で、右端が診察ブースです。

今週もバス2台

 11時受付終了で、お昼前に会場の外に出ました。
 胃部胸部併用車(1台で胃も胸部も撮れます)はまだ不調で、今週も胃部車と胸部車の2台体制です。バスが1台増えると健診スタッフが2名必要になります。
 健診先にいる間は雨は降っていませんでした。

坂道の雨

 バスでホテルへ帰る途中から雨が降り出しました。
 江差は坂の町で、海岸沿いの平地が殆ど無いのが小樽に似ています。
 坂の上にホテルがあって、その坂道をバスが登って行くところです。こんな雨では昼食はホテルのレストランで取ると濡れずにすみます。

ちょっと変わっているうな丼

 今日の日替わりランチは「うな丼、冷たい蕎麦汁付き」でした。コーヒーも付いて735円です。コーヒーをアイスコーヒーに変更すると100円増しです。
 うな丼は蒲焼の下に薄い卵焼きの小片が敷かれ、上には海苔が乗っています。初めて食べましたが全く違和感はありませんでした。午後又大雨警報が出ました。

2012年 9月10日(月):江差へ移動3週目

馬刺しの握り(左)と活〆平目(右)

 8月27日、9月2日に続き3週目の江差移動日です。大雨警報は昼前に解除されましたが、家内に送って貰おうと昼過ぎに家を出たときは、注意報発令中でまだ大雨でした。
 昼食は 海鮮寿司処北々亭函館店 にしました。ランチタイムは回っているお皿は126円ですが、赤皿(活〆平目)は315円、青皿(馬刺し握り)は189円です。馬刺しは今一でした。

水草のマイカ

 店舗の入り口には水槽があります。今日はマイカが泳いでいました。
 気温が下がったから活イカがいるんだと思いましたが、帰りによく見たら足の白くなったイカは殆ど動きません。活イカを頼む人が少なくて、水槽内で時間が経って、活イカではなくなりそうな状態になったのだと思います。

雨が止んで空が明るくなりました

 江差が近付くにつれてだんだん雨が小降りになり、江差に入ったら止みました。こちらへ車では私が運転で、帰りは家内の運転なので一安心です。
 ホテルの4階の部屋から見える街並みと日本海です。空は随分明るくなりました。
 夕方には夕日が見えるかと思いましたが、空は赤くはなりませんでした。

今回の部屋

 先週は反対向きの部屋ででしたが、先々週と今週は同じ向きの部屋です。
 老舗のホテルですがエアコン、空の冷蔵庫があり、今年Wi-Fi(無線LAN)が付き、先週はトイレがWashletになりました。ここに泊ることが多いので良かったですよ。
 函館に帰った家内のメールでは、市内も雨は上がっていたそうです。

2012年 9月 9日(日):小海老のかき揚げ

外気温22℃

 昨夜は雷雨でしたが、大雨警報も昼前に解除されました。
 明日が移動日なので今日は休みです。昼過ぎに雨も殆ど止んだので外出しましたが、車の気温計では外気温は午後1時で22℃です。
 先週は最高気温33℃の日もありました。秋が来たと嬉しいです。

丸亀製麺の小海老のかき揚げ(左)

 用事を済ませ遅い昼食は丸亀製麺函館店にしました。
 いつも行く伊予製麺は北斗市の上磯ダイエーの駐車場にあるので、家からの距離は丸亀製麺函館店はその4分の1くらいです。
 冷たいぶっかけの並(280円)と小海老のかき揚げ(130円)です。

近寄って来るうにまる

 川にも行ってみましたが、大雨後の濁流で、カルガモしかいません。
 写真2枚では淋しいので、9月7日に撮った写真を見て下さい。これは今ウェルカムページの壁紙にしている(薄くしていますが)奥尻フェリーターミナルのうにまるです。
 奥尻島のマスコットキャラで、ゆるきゃらとしてもこちらでは有名です。

奥尻島全景

 一昨日の絵日記の題は「航海日和」でした。
 そんな気分で帰りの船から撮った、遠ざかって行く奥尻島の全景です。海も空も真っ青です。このときは爽やかで、船室外のデッキの椅子で過ごしました。
 奥尻島に関しては 北海道の旅・旅行記に2編あります。是非ご覧下さい。

2012年 9月 8日(土):栗将軍に黄王

村田農園

 午前中に川と海へ鳥見に行きましたが成果はありません。
 家内は七飯町でプルーン狩りをしたいと言いますが、とても暑いので直販店に買いに行くことにしました。よく行く七飯町との旧道脇の 村田農園(絵日記) に先ず行きました。
 小型のスーパーみたいな大規模な店で、繁盛しています。

ゆでたトウモロコシとプルーン

 「ゆできみ」と書いてあるのはゆでトウモロコシのことで、値段の100円とか130円はとても安いです。観光地や国道脇などでは200円はします。生は100円くらいです。
 右のプルーンは小さいものが結構たくさん入った袋が250円でした。「早生の早生」で採り立なので明日食べた方が良いそうです。2袋買いました。

栗将軍南瓜

 小振りのカボチャはたくさん売られていましたが、これは少し大きい「栗将軍」と言うカボチャで1個100円です。お店の人もお奨めと言い、ネットでの評判も良いようです。
 リンク先の古い絵日記には写真がありますが、村田農園の看板には犬の顔が描かれています。画面左のモデル犬は健在ですが、暑さのせいか殆ど眠っていました。

黄色いリンゴの黄王

 トトロの里 富原観光農園(絵日記) にも久しぶりに寄ってみました。プルーンはまだ収穫していないそうです。
 写真のリンゴ黄王は地物だそうです。七飯産の今年のリンゴは初めて見ました。1個100円で、スーパーでは本州産のもっと小さいのが130円でした。王林の親戚だそうです。

2012年 9月 7日(金):航海日和

朝食の朝イカ刺し

 奥尻では今年で4回、港の中のホテル に泊まっています。北海道の旅 の旅行記にも、2009年度の出張旅行の1文があります。遅く着いたのに夕食も当たりました。
 何度も絵日記に書いていますが、写真は朝6時から食べられる朝食で、朝イカの刺身が見事です。醤油皿は無くて、刺身にかけて食べます。目の前の海で釣れたイカです。

今日は快晴

 前にも同じような写真を使っていますが、島での健診先です。
 例年と違うところは胃部車と胸部車の2台のレントゲンバスがいることで、それを操る技師さんは1人です。抜けるような青空ですが今までと違って暑くありません。
 風も微風で航海日和だなと思いました。

なべつる岩

 仕事が終ってから出港手続までに1時間くらい時間が余裕がありました。
 私の提案ですぐ近く(港から見えます)のなべつる岩へ行きました。奥尻のシンボルですね。海と空が青いと、とても見栄えがします。対岸は江差方面でしょうか。
 2006年の 壁紙プレゼントに1枚 (クリックで別ウィンドウ表示)あります。

出向する船を見送るうにまる

 昨年は9月9日に島を離れていますが、その日は うにまるくんは休み でした。
 今日はフェリーが着く前から出勤し、観光客と記念撮影をしています。2人の女性健診スタッフも写真を撮らせて貰いました。船が岸壁を離れたときにフェリーターミナルの全景を撮ろうと下を見たら、彼1人が船を見送ってくれていました。

2012年 9月 6日(木):想定外

生うに丼

 北檜山での健診の胃部撮影で、装置が壊れてしまいました。胃部胸部併用車(両方撮れる)は全部出払っていて、奥尻へは胃部車と胸部車の2台で行くことになりました。
 札幌から来るので瀬棚港からのフェリーに間に合うかどうか判りません。昼食は三本杉海水浴場の食堂で生うに丼(並・1,500円)を頼みました。うにを倍増すると値段も倍です。

瀬棚港に入港するフェリー

 瀬棚港のフェリーターミナルで代車の2台のバスを待ちました。
 今年はフェリーターミナルのツバメのヒナはもういませんでした。
 健診が終わるころから強い雨が降り出しました。昼食時には滝のように降りましたが、この頃止みました。奥尻港からのフェリーが到着しましたが、バスは来ません。

健診バス3台

 間に合わないことが判って、昨夜泊まったホテルの駐車場で待ち合わせました。札幌からのドライバーさんご苦労様でした。壊れたバスは札幌へ戻ります。
 バスを並べて荷物の積み替えをしました。スタッフは5人が6人になりました。
 江差港まで約80km走れば最終の奥尻行フェリーに間に合います。

江差港で夕日を撮る

 瀬棚港から乗るはずだったフェリーは14時05分発でしたが、江差港からのフェリーは18時45分発です。想定外の進行で江差港で時間潰しをすることになりました。
 かもめ島に沈もうとする夕日で、手前はイカ釣り漁船です。
 奥尻港へ着いたのは20時55分で、絵日記のアップも遅れてしまいました。

2012年 9月 5日(水):活イカは無い

繁次郎の店

 昨夜から今朝にかけて雨でしたが、気温は少し下がっても湿度が高く蒸します。
 昼で先週からの役所の健診が終わりました。来週また3日間江差の病院の健診に来ますが、今日は北檜山(せたな町)、明日は奥尻島へ移動します。
 昼食に入ったかもめ島入り口の繁次郎の店です。「活イカ」と書いてあります。

活イカではなくて朝イカの刺身

 前にも書きましたが、暑さが厳しいと漁船の生簀のイカが死んでしまって、活イカの状態では港へ持って来れません。朝水揚げしたイカを朝イカと言います。
 案の定活イカはありませんでした。それで(朝)イカ定食になりました。活イカ定食より200円安い800円ですが、こりこりしていてとても美味いです。ゴロは食べられません。

ぷらっと江差

 前に絵日記で 開陽丸 青少年センターに食堂やお土産売り場が出来たと書きましたが、今日は中を覗いてみました。アンテナショップ「ぷらっと江差」と言います。のぼりには「うどん・そば」と書いてありますが食堂にはお客さんはいませんでした。
 江差の特産品はとてもたくさん揃っていました。画面右手前は大砲です。

かむいとカモメ

 北檜山に出発する前にかもめ島の砂浜を見に行きましたが、修学旅行のような子供さんが多くて波打ち際まで賑やかでした。これならシギチ(シギやチドリ)もいません。
 江差港にいつも停泊している巡視船かむいと手前はオオセグロカモメです。
 この絵日記は 温泉ホテルきたひやま で夕食前に書きました。

2012年 9月 4日(火):最高気温33℃

大きいネムノキ

 江差でいつも泊まるホテル(< 日観連)の建物の横の駐車スペースには大きいネムノキがあります。花を咲いているときに確認していませんが、葉や形からネムノキでしょう。
 大きい胃部胸部併用車がすっぽり下に入ってしまう大きさです。花が満開のときに見たいものです。日陰で25ミリワイドで撮っている(言い訳)ので、すっきりしない写真です。

診察ブースの横の窓

 昨夜テレビで道内ニュースを見ていたら「道南の江差町では3日連続真夏日でした」と言っていました。昨日は31.9℃で、今日も30℃越えの予想です。
 健診会場の診察ブースの横には床面から天井近くまでの長い窓があって、上半分は開け放してあります。海は見えるのですが、今日は風が弱くて、涼しくはありません。

室内の温度計

 何度あるか室内の温度計をチェックしてみました。
 左は前にも絵日記で写真を出した講堂入口の温度計で、オープンスペースでも30℃強です。驚いたのは湿度が45%しかありません。節電でエアコンは使っていません。
 右は衝立に囲まれた診察ブース内の温度計で、何と32℃あります。

日替わり定食のイカ刺し定食

 かんかん照りで出る気がしません。今日のホテルの日替わりランチは小蕎麦汁付きイカ刺し定食でした。サラダとコーヒーも付いています。足やゴロはありませんが朝イカです。
 夕方調べたら、テレビのデータ放送で江差の最高気温は33℃、Yahoo!では32℃でした。4日連続の真夏日になってしまいました。明日は最高気温は28℃の予想です。

2012年 9月 3日(月):今日からWashlet

持ち運び座布団の裏表

 古い胸部X線車の椅子には座布団があり、健診のときにそれを持ち出して会場の椅子に使っていますが、今回は胃部胸部併用車で座布団がありません。函館市内で健診が続くと大きい座布団を持参することがあるのですが、今週末は長万部からJRです。
 これなら小さいと家内が出してくれた座布団の裏表です。空気でなく綿が入っています。

会場から見た江差の市街地

 今週は7人のスタッフの内でで函館組を除く5人が交代しました。
 M島マネージャーが、この窓から撮った写真を絵日記で使っていたのですね、と言う窓から市街地の方を撮ってみました。海岸に面した坂の町です。
 上の右側の細めのビル(6階建て)が泊っているホテルです。

涼麺シリーズ「冷やし中華」

 今日も快晴で最高気温は31.9℃でした。例年だと歩いて海岸の方に行きイカ刺しなど食べるのですが、きつい坂道で帰りが心配です。ついホテルのレストランで昼食です。
 先週「涼麺」の冷ごまうどんと冷やしラーメンを紹介しましたが、こちらが「冷やし中華(630円)です。これが一番多いタイプですね。カニや肉も多く値段の割にはデラックスです。

今日付いたwashlet

 昨日チェックインしてじきにフロントから電話があり、今日何時に部屋に戻るか聞かれました。温水洗浄トイレWashletを客室に付けるのだそうです。
 エアコンは前からありましたが2年前に冷蔵庫とデジタルテレビが装備され、今年から客室でWi-Fi(無線LAN)も使えるようになりました。江差への出張が多いので助かります。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について