別館


写真絵日記


2012年 5月29日(火):食べられました

乙部の温泉旅館

 毎年今頃泊まる 乙部の温泉旅館に昨夜入りましが、風邪のせいで夕食は食べませんでした。ホームページには書いてありませんが、無料で無線LANを使わせてくれます。
 玄関前のシバザクラが今年は見頃でした。毎年大体同じような時期に泊まるのですが、花の咲き具合は年によってずいぶん違います。今年は満開でした。

健診会場

 メインの健診は今年は例年の3日を2日に短縮されましたが、町職員の総合健診です。眼底カメラや腹部超音波検査が付いた日帰りドックのようなものですね。
 左奥が診察ブースで、右奥が心電図ブース、その手前で眼底カメラをします。腹部超音波は外部のバスで行っています。総合健診ではない方も受診して、明日まで続きます。

えびカニ塩ラーメン(1100円)

 風邪の食欲不振で、昨日まではまともな物はたべていません。
 体温計は部屋に忘れて体温が判りませんが、お腹が空いたので、国道沿いの、寿司・料理「だて山」と言う店に入りました。ざるそば400円と高くはない店で、メニューが豊富です。  写真のえびカニ塩ラーメン(1100円)を頼みました。海鮮ラーメン塩は1340円でした。

玉石混交のスズラン

 温泉旅館のシバザクラの左側にドイツスズランがたくさん植えられています。
 行き出したころは管理が良かったように思うのですが、最近はスギナやタンポポと一緒に元気に咲いています。こうして見るとスズランは生命力のある野草ですね。
 途中までですが今夜は宴会(夕食)にも参加出来ました。

2012年 5月28日(月):風邪のブリ返し

昨日函館を離れました

 昨日いつも札幌に行くときに乗る特急より1便早い特急で長万部に行きました。
 家内に駅に送って貰うときに撮ったらっくる号です。室蘭で引いた風邪が治りきっていないので、気は進みませんが今は忙しい時期なので仕方ありません。
 長万部駅には約束通りN良マネージャのバンが待っていてくれ、今金に入りました。

オランダ通りの風車

 今金(いまかね)町のオランダ通りには風車があります。かって走っていた国鉄瀬棚線の今金(いまがね)駅は廃止されました。2000(平成12)年駅舎跡に函館バスの待合所が建築され、旧構内に「デ・モーレン(風車)・いまかね」という名の風車型の建物が建てられました。
 下のチューリップ畑はパラパラ咲きでした。今日は気温は10℃で凄く寒いです。

今金男爵

 会場近くの電柱にはチューリップの花の絵と、今金男爵と言う北海道JA今金町の男爵ジャガイモの最高級ブランド品を示す「だんしゃくくん」の絵が描かれています。
 このとき昼食でしたが熱が38.2℃あって、お握り二つをやっと食べました。
 熱がある上に気温が10℃しかないのでとても寒いです。

カラスに注意

 今日最後の健診先はせたな町のJAでした。ここも気温は10℃です。
 自転車置き場にこんな「カラスに注意」の看板がありました。私が珍しがって写真を撮っていたら、看護師さんが札幌でも自転車の食べ物をカラスに狙われると教えてくれました。
 仕事後移動した乙部町の温泉旅館はとても暖かいですが、大宴会はパスしました。

2012年 5月27日(日):お互い無関心

岩の上で爆睡するオシドリのオス

 熱も下がったようなので、昼近くに公園に行きました。
 前回5月22日にはオシドリがいなかった池に行った家内から電話があり、オシドリが寝ているとのことです。行ってみると小さい岩の上でオシドリ・オスが爆睡しています。
 他にはカルガモのカップルやマゴイヒゴイがいるだけでした。

オシドリ・メスがいます

 動かないオシドリを何枚も撮ってもしょうがないので。5日前に家内が子リスを撮った木に行きました。すっかり巣立っているようで祠は抜け殻でした。
 リスをしばらく探してから再びオシドリの池に戻ってみるとメスが泳いでいました。先程は目立たぬ場所にいたのかも知れません。オスとは離れた場所を1羽で泳いでいます。

友禅とか燃えるオシドリ・オス

 オシドリのオスとメスは少し近づいたときもありましたが、近寄ったり並んで泳ぐことはありません。自分だけ再び悠然と岩の上に上がりました。
 多分メスはもう妊娠していて、オスを近寄らせないのだと思います。
 それでオスは寛いで、避暑モードになっているのでしょう。これからエクリプスになります。

自前の餌を食べるエゾリス

 エゾリスは4匹見ましたが、お馴染みさんがいなかったのか、花見客に追い回されたのかどれも寄って来ませんでした。
 このリスは木の上で自前の餌を食べていました。どうも朝鮮五葉の松ぼっくりのようです。
 少し時間が立てば寄って来てくれるリスも現れるでしょう。

2012年 5月26日(土):風邪ひきました

ナナカマドの花

 室蘭での3日目の夜に鼻水が出て、風邪を引いたかと思いましたが、発熱があったのは翌日夜で37.2℃まで上昇しました。風邪薬や抗生剤は持っていて自分で治療しました。
 室蘭の最終日に風邪薬を飲んで診察したら、午前中ににミスを連発してしまいました。
 写真は今日撮った我が家のナナカマドの花です。若いので花が少ないです。

葉っぱの大きいスズラン

 庭にはたくさんスズランがあって、この時期になると楽しませてくれます。
 昨日家へ帰ってからは最高体温は37.2℃です。咳も出ないし、日曜からの檜山地方への出張は行けると思って準備をしていましたが、今日は瞬間的に37.8℃の熱が出ました。
 熱が下がらなかったら医師の配置を決めているK藤課長に電話せねばなりません。

5月26日のオシドリカップル

 写真は5月26日のラブラブオシドリです。小さい池の石の上に乗っています。
 熱は幸い午後には36.8℃〜37.2℃まで下がりました。
 かねて予定していた床屋さんの散髪にも行きました。
 これでK藤課長には電話をしなくてもすみそうです。

日陰のオシドリ

 今はとても仕事が忙しい時期で、代わりの医師の手配を頼まなくてすんで良かったと思っています。38℃を越したり咳がひどく出たら来週の仕事は出来ませんでした。
 最後の写真も5月26日のラブラブオシドリです。22日にはもういなかったそうなので、今日の絵日記で披露します。日陰にいるので露出が難しかったです。

2012年 5月25日(金):2時間5分差

午前7時の測量山

 今回の室蘭出張の最終日です。
 朝窓から外を見ると快晴でした。測量山山頂も青空に映えています。普通に市街地から見るより近いです。山の木々の深緑も鮮やかです。
 7時半に健診バスに集合で、7時頃撮った写真です。

鯨八幡の屋根

 私が泊まっていた部屋の窓の正面の山頂に神社の屋根が見え、ホテル側からも階段の道があってサクラの花が咲いていました。2009年7月9日ここに登っています(絵日記)
 登ったのは旧室蘭駅舎の近くでした。室蘭八幡宮と言って、函館八幡宮より御分霊を受けた室蘭八幡宮ですが、通称は鯨八幡と言われています。その謂れも書いてあります。

JR室蘭駅から見た測量山

 今日の最終日はいつもより30分早く終わる設定ですが、健診先の保健師さんがさらに30分早く皆が受診するように予定を組んでいてくれます。
 おかげで今日も14時過ぎには終わりました。バンで室蘭駅まで送って貰うと函館行を一便早めても余裕があります。室蘭駅前の草地のタンポポは殆ど綿毛になっていました。

一便違うと2時間5分違います

 各駅停車で東室蘭駅に着くと、10分くらいの余裕があります。
 時間通りに終わったときを考えて、スーパー北斗18号の切符を持っていたのですが、それより2時間5分早いスーパー北斗16号に間に合いました。 
 函館行の特急がこんなに開くのは、間に室蘭行のL特急が入るこの時間だけです。

2012年 5月24日(木):快晴の室蘭

15脚の待ち椅子

 昨日は午前中に173名の受診があり、久しぶりの担当なのでペースがつかめません。そのために用意した診察用の待ち椅子は12個では足りなくて、15個になっていました。
 今日は反省してピッチを上げ(手抜きはしていませんよ)、午前中166名の受診者でしたが最大でも3人くらい椅子で待っていたようです。7名しか違わないんですが。

青空です

 今週室蘭に来て、ぱっとした天気はありません。曇っていたおかげで日食も撮れました。
 気温も低く昨日までは12℃くらいの最高気温でしたが、今日は快晴で最高気温は23℃だったようです。昼休みに外に出て、青空を撮りました。
 左の建物に健診会場が、右の建物には社員食堂があります。

国旗が6本

 風があったので外国国旗がなびいているだろうと行ってみました。
 昨日も5本でしたが、今日は6本立っていました。左端は中国国旗、左から5本目は韓国国旗です。2本目の白に水色の十字はフィンランドの国旗ですが、三色旗は難しい。青白赤はフランス、緑白赤はイタリア、右端はアラブ首長国連邦でした。

部屋から見えた測量山山頂

 16時過ぎにホテルに戻りました。部屋は最上階6階の山側です。
 測量山の山裾にあって、フロントは1階ですが、裏の駐車場へは3階裏口から出ます。
 測量山の山頂は見えないと思っていたのですが、窓に顔を近づけると見えました。窓を開けて撮りました。この頃は曇っていて、小雨もぱらついていました。

2012年 5月23日(水):半日座り詰め

診察テーブル

 今回は過去データ参照用のPCは古いものが当たりました。OSはWindows 2000です。
 特殊健診用に右の小さいスタンプを使います。「なし」と「特になし」と「異常なし」は区別しています。一般健診のOCRはシャープで、特殊健診の用紙はボールペンで書きます。
 今日は午前中に173名の受診があって、椅子から一度も立てず座り詰めでした。

今日の日替わりランチ

 使わせて貰っている社員食堂は日替わり定食など殆どのメニューが400円です。
 今日はミックスフライでした。丼のご飯が多いので、前に減らしてくれるよう頼んだら「忙しくて対応できない。残して欲しい」と断られました。
 午後(13時〜16時)は101名の受診だったので一息つけました。

泊まっているホテルの部屋

 一昨年2010年には年4回の製鋼所の健診の内、2月、5月と8月の3回私が担当しましたが、絵日記を見直すと、今とは別の港の側のホテルに泊まっていました。
 こちらのホテルは定山渓から道南地方にかけて大規模な温泉ホテルを展開するN口観光の経営で、その温泉ホテル群の健診の縁でこちらに泊まるようになりました。

窓からの眺め

 ホテルは測量山の山裾で、港まで少し離れていますが、その一部は見えます。
 右の大きいビルは一昨日寄ったむろらん広域センタービルで、その左隣が港の側のホテルです。室蘭港にある風車が2本見えます。
 2008年8月28日には280名の受診者でした。明日がそんなでなければ良いですが・・・。

2012年 5月22日(火):仲良し子リス

健診会場

 N製鋼所室蘭製作所の健診は年4回、1回4〜5日行われます。本社から関連会社までの前後3か月生まれの社員が対象ですが、夜勤のある方は年2回の健診が必要です。
 健診会場の多目的ホールは昨日セットしたのですが、午後は雇い入れ健診でした。今日から1日約260名予定の健診が実質スタートです。右奥の待合コーナーに2名います。

診察室入り口

 診察室は産業医室で、健康相談などに使われています。
 洗面台で手が洗えますし、使い勝手の良さは前に絵日記に書きました。
 診察の待合椅子を12個も用意してくれましたが、今日はそんなに受診者が集中しなくて、半分は使わなかったと思います。

5本の外国旗

 昼食は社員食堂を使わせて貰います。日替わり定食や今週の丼、名物のカレーラーメンもあります。1昨年は年4回の内3回も担当したので、勝手はよく判っています。
 昼休みに外へ出てみました。正門前に外国の旗が飾られています。昨日は3本でしたが、今日は5本でした。中国旗と韓国旗はすぐ判りました。

仲良し子リス(家内撮影)

 夕方ホテルに帰ると家内からこの写真添付のメールが来ていました。
 今日はオシドリは見られなかったそうです。ラブラブは卒業して人気に無いところで子育てモードに入ったのでしょうか。
 代わりに見つけた多分子リスの兄弟姉妹です。子リスは耳毛が長いのです。

2012年 5月21日(月):部分日食見えた

霧の白鳥大橋

 昨夜 室蘭駅の近くのホテル に入りました。N製鋼所室蘭製作所の年4回の健診はここに泊まります。朝起きるとテレビでは日食のニュースを盛んに流しています。
 今日の午前中だけは白鳥大橋を渡った先のN崎製作所の健診です。濃い霧が漂っていて日食は諦めていました。白鳥大橋も霧の中で、何やら幻想的な感じがしました。

雲を通して見える部分月食

 健診は8時からでしたが、健診担当者が窓から日食が見えると皆に教えてくれました。
 曇り空ですが雲がそれほど厚くはないので、雲を透かして日食が見えます。まだ受診者が診察に回って来る前の8時03分の撮影で、25%縮小画像をトリミングしています。
 厚い雲では見えないし、薄い部分では光がまぶしくて詳細が判りません。

霧の晴れた白鳥大橋を戻る

 昼前にN崎製作所の健診が終わるころには霧は無くなっていました。
 白鳥大橋を室蘭駅方面に戻るときには写真のように周囲の山も見えました。
 絵日記でもよく取り上げますが、全長1380m・主塔高140m・航路幅300m・幅員14.25mの関東以北では最大の吊橋です。無料の自動車専用道路ですが強風時は通行禁止です。

測量山

 昼休みは むろらん広域センタービル (絵日記)で取りました。
 ここは役所の健診で、毎年何日も通うので勝手が判ります。食堂で「ご飯少なめ」指定の日替わり定食を食べました。少し安くなります。
 駐車場の端からは測量山が見えます。手前右手は旧室蘭駅舎です。

2012年 5月20日(日):八重桜のトンネル

まだいたコクガン

 丁度1週間前と同じく石崎地主海神社のヤエザクラのトンネルを見に行きました。
 途中は海岸を通るので鳥見です。昨日は見つけられなかったコクガンがS川の河口の近くに5羽いました。先客のカメラマンさんが一人いたので遠くから撮りました。
 1羽だけ逃げないのがいて、そのカメラマンが撮っていました。

羽を乾かすウミウ

 いつも鳥見に寄る海岸のテトラポッドの防潮堤の端でウミウが羽を乾かしていました。
 ウミウは水鳥としては羽の油脂が薄いそうで、こうして羽を広げて乾かします。
 飛んでいるカモメはおまけ?ですが、偶然画面に入った訳では無くて、飛び回っているカモメがウの近くに来るのを待って撮りました。

海越し函館山

 今日は最高気温は19℃まで上がり、風も弱かったので暖かでした。
 のどかな春の海と言うような感じです。海岸を探しましたが、シギはキアシシギだけです。
 前の写真のウたちを前景に入れて、かすみのかかったような海越しの函館山を撮りました。これにも2羽カモメが写っていますが、これは偶然です。

石崎地主海神社のヤエザクラのトンネル

 石崎地主海神社については 花を訪ねて・短編版の「函館市石崎地主海神社の八重桜」をご覧ください。1週間前は沿道のヤエザクラは蕾でした。今日は下の方は満開状態です。
 最近は有名になってお店も出ます。神社側はまだ蕾もあって来週も楽しめそうです。別の写真を1枚後程、HTB(北海道テレビ放送)HPの 北海道・花情報 に投稿します。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について