別館


写真絵日記


2012年 3月30日(金):逃げて行った

セバットはマガモとキンクロハジロだけ

 午後は雨の予報です。降る前にと昼頃に大沼公園に向かいましたが、函館新道を通っている時に雨が降り出しました。
 大沼に着いた頃には本格的な雨降りです。白鳥台セバットにはマガモが近くに、キンクロハジロが遠くにいただけで、寄って行くと逃げて行きました。

逃げたアオサギの一部とウ

 小沼はセバットの周囲だけ氷が融けていて、大沼は岸が少しだけ融けているだけでした。
 アオサギがいつもいる小さい池には20〜30羽くらいのアオサギとダイサギが1羽だけいましたが、車を停めると次々に飛び去って行き、小沼の水中の岩や対岸に降りました。
 帰りにもう1度寄りましたが、岩の上のアオサギやウも大部分が逃げ去ります。

カワアイサもたくさんいました

 岸の近くにカワアイサもたくさんいましたが、飛んだり泳いだりして遠ざかって行きます。
 アオサギといいカワアイサといい全然人馴れしていなくて、とてもたくさんいましたから、移動の途中の一休みと思います。
 カワアイサの近くに白っぽい小柄の鳥がいましたが、ミコアイサだったかも。

サムズの炙りもの三昧

 今日の目的は 毎年のように見ているミコアイサ だったのですが、その池はまだ凍っていました。アオサギの池の傍に停車した車の、カメラマンは報われたでしょうか。
 雨が余りに強いので途中で食事はせずに、近所の 回転寿司サムズ に入りました。炙りもの三昧(160円)で、左からサバ、エビ、サケが少し炙られています。

2012年 3月29日(木):江差DADEMEカレー

雪の峠道

 一日中晴れの予報で、家内と相談して、鳥見と食事に江差町へ行きました。
 江差町には函館江差道はまだ半分も開通していなくて、国道227号線の渡島中山峠を越して行きます。これは助手席に座っていた帰りに撮りましたが、路面は出ています。
 道路脇の積雪は江差側(桧山)より函館側(渡島)の方が多い印象を持ちました。

かもめ島の渚

 天気予報では風は中程度だったと思いますが、強風が吹いていて、日本海は大荒れです。
 かもめ島の渚を覗いてみましたが、風が強いので砂が飛んでいて、渚にも水面にも鳥はいません。シギやチドリなら海岸から吹き飛ばされそうです。
 飛んでくる砂が目や口に入るので早々に立ち去りました。

れすとらん津花館

 昼食は上ノ国町の道の駅の レスランもんじゅ も考えたのですが、風が強いので江差町の れすとらん津花館 にしました。たびたび来るので絵日記でも何回か紹介しています。
 港を見下ろす坂の上にあって、夕日が沈むときに席から絶景が見られます。
 入り口ののぼりには「江差DADEMEカレー」と書いてあります。

江差DADEMEカレー

 写真の 江差DADEMEカレー(eHAKODATE/函館新聞)は 昨年11月にレシピが決まったそうですが、食べるのは初めてです。江差コンベンション協会の推奨品です。
 「だでめ〜」は美味しいと言う意味らしいです。カレールーはイカ墨入りで、季節の貝類やイカリングなどの海の幸、アスパラなど季節の野菜が使われて、890円でした。お奨めです。

2012年 3月28日(水):フクジュソウ開きかけ

フクジュソウのつぼみ

 昨春の HTB(北海道テレビ放送)HPの 北海道花情報 を見ると、もうフクジュソウが見られそうです。今年は積雪が多かった分遅れていますが、毎年見に行く旧・戸井町のさる廃屋の庭に行きました。
 雪を踏んで行くと、雪が融けた場所に本の少しつぼみがありました。

こんな具合でした

 1枚目の写真と同じものをサイズを400×300ピクセルで投稿しました。そのサイズまでしか受け付けなくて、ファイルの容量でなくて画像の大きさで判断しています。
 本当はこんな感じでした。少し探して諦めたのですが、奥の方に3本だけつぼみがありました。1番左のつぼみは大きくて陽光に金色に輝いていました。何れにせよ早過ぎですね。

山頂に汐首灯台が見えます

 帰りはところどころで海を覗いてみました。コクガンの群れがいます。
 先日来、海にオオハクチョウの群れがいないか探しているのですが見つけられません。野生動物・野鳥編の「渚にて」が海でコクガンとオオハクチョウが一緒にいる話です。
 雪のある山の山頂に汐首灯台が見えます。

コクガンだけ

 餌を取るコクガンだけですね。
 市内の川と木古内町の海岸でオオハクチョウを見たことは絵日記に書きました。
 コクガンは天然記念物ですが函館近海は日本最大の越冬地で、越冬している数は増えているような気がします。地元の方は全然気にしていないようです。

2012年 3月27日(火):かなり精細に撮れました

冠羽の乱れたウミアイサ

 昨日天気予報で、今日は陽射しがあるので散歩日和と言っていました。
 それで久しぶりに歩いて川に行きました。最近は車で行くのが多かったのです。
 写真はありませんがダイサギは5羽見ました。アオサギは樹上に3羽いました。こちらのアオサギは強い風が吹くと、冠羽が乱れます。舞い上がったところが撮れました。

中洲で寛ぐカワアイサのペア

 昨日と同じ川の少し離れた中州にカワアイサのペアが寛いでいました。
 同じカワアイサと思うのですが、今日は高い橋から見ていたのですぐには逃げません。
 日が照っていて光量がある分、精細に撮れるし良い色が出ます。昨日は曇って雪が舞っていて、カワアイサのオスの頭は黒色でしたが、少し緑がかっているでしょうか?

泳いで逃げるカワアイサのペア

 遊歩道を近づくと、やはり水に入って泳いで遠ざかって行きます。
 眼下を逃げ去るカワアイサのペアで、風があるので水面に細かい波が立っています。
 こちらの写真の方がオスの頭の色がうまく出ていると思います。カワアイサはくちばしの先が少し曲がっていて、目は赤くありません。

こちらはウミアイサのオス

 今日はウミアイサのメスが1羽オスが1羽、少し離れて行動していました。
 オスは目の前を通り過ぎたので、かなり精細に撮れました。目(虹彩)は赤いです。
   HTB(北海道テレビ放送)HPの 北海道花情報 が4月リニューアル予定で、18日にタンポポと見晴公園のマンサクを、今日はフキノトウとネコヤナギを投稿しました。

2012年 3月26日(月):川で港でウミアイサ

逃げ出すカワアイサのペアとウミアイサ・メス

 気温はそこそこ上がりましたが風がとても強くて寒いです。
 今週は振り替え休日などでお休みです。午前中に川と下海岸(戸井恵山方面)へ鳥見に行きました。川岸ではいつもの場所にカワアイサのペアとウミアイサのメス(手前)が横たわっていました。近付いて行くと水に入って泳いで行きます。目がはっきりしませんね。

2羽のウミアイサのメス

 この付近にはウミアイサは今日は2羽だけでした。
 遊歩道で待っていると、またこちらへ泳いで来ます。ウミアイサのメスが2羽並んだ場面を撮りました。短い冠羽は尖ったように上を向いていて、くちばしも真っ直ぐです。
 昨冬まではウミアイサは見たことがありませんでした。

海を見るコクガン

 昨日津軽海峡沿いに上磯から木古内町まで行きましたが、そちらにもコクガンがいます。
 でも今日行った戸井方面の下海岸の方がコクガンは多くみられます。
 風が強いので波も高く、餌を取るのに苦労しているようでした。この斜路には2羽しかコクガンはいませんでしたが、沖の方を気にしているような感じでした。

港内のウミアイサ

 外海の波が高いのでキンクロハジロなどが港内に入っていました。
 さる港内にはウミアイサが5羽いて、水中を覗きながら高速で泳ぎ、時に空中に体を伸ばしたり潜ったりしていました。楽しそうに遊んでいるようにも見えましたが、速くて遠いので上手くは撮れませんでした。川で港でウミアイサを見た日でした。

2012年 3月25日(日):江差道延伸

茂辺地高架橋

 函館江差自動車道の北斗富川IC(インターチェンジ)と北斗茂辺地(もへじ)IC間5.4kmが昨日開通し、通り初め式が行われました。これで全線70kmの内18kmが整備されました。
 写真は今日帰りに撮った茂辺地川と茂辺地市街の上の茂辺地高架橋です。
 上磯や木古内、知内だけでなく松前に行くのも便利になりました。暫定無料です。

走り寄ってくるカモメとオオハクチョウ

 負傷して居残るオオハクチョウが1羽いる木古内川まで行きました。
 途中の木古内町釜谷の防波ブロックの内側の海岸にオオハクチョウが10羽いました。若いからなのか何れも子連れでなくペアのようです。車を停めて覗いたら近寄って来ます。
 パンをあげると羽を広げて走って来ました。手前はカモメです。ここでは初見です。

カワアイサは5羽いました

 今日の本来の目的は上磯の戸切地(へきりち)川の様子を見ることでした。
 北斗中央IC近くのサケの捕獲場で雪捨て場になったところに車が置けます。数が減っていたカワアイサが5羽以上対岸にいました。向いから写真を取り出すと離れて行きます。
 そのペアの他はコガモ・オス、マガモ・メス、キンクロハジロ・オスのようです。

パンを貰いに集まる鳥たち

 安い食パンを小片に切って冷凍しておくと、いつでも持ち出せます。
 春になったせいかオオハクチョウはいませんでしたが、一冬観察していたユリカモメは10羽くらい寄って来ました。中央近くで飛んでいるのはユリカモメで、数羽が写っています。
 この冬は何羽かがここで越冬したようです。

2012年 3月24日(土):早く咲きました

10cmは積もりました

 昨夜スーパー北斗18号で函館へ戻りました。新PCにしてからは座席の電源の有無にかかわらず、車内から絵日記をアップしています。函館へ着いたときは曇でした。
 夜中から降り出して今朝は吃驚する位雪が積もりました。気温が高いので湿雪で、車の上には10cmは雪がありますが、自分の重さで垂れ下がって一部は落ちています。

室内育ちのチューリップ

 室内の窓際に昨夜1輪のチューリップが咲きかけていました。
 聞けば家内が昨年秋に庭に植えるのを忘れていたチューリップの球根が、芽を出していて驚いて先月植木鉢に植えた物です。温かいのであっという間に伸びました。
 今日は1輪咲いて、他にも咲きかけています。早く春を見ました。

雪の降る中の函館市電

 小路にはべた雪が積もっていますが、滑らないので車の走行に支障はありません。
 雪が舞っていましたが所要があって、昼ごろJR函館駅に車で行きました。
 交差点で停まったら向いの深堀町電停に8006・JACCS号がいました。雪は降っていますが地面に積雪が殆どありません。早起きすれば ササラ電車(絵日記)が撮れたかも。

弘前城です

 JR函館駅のホールの正面出口脇には四季に応じた JR北海道函館支社 のCMコーナーがあります。今は 春爛漫 桜めぐりの旅(デジタルチラシ) です。
 前に2年連続で弘前城へJRのツアーで行きました。桜には少し遅かったり、速過ぎたりしましたが、お濠にたくさんのオシドリがいて、野生動物・道外編にその成果があります。

2012年 3月23日(金):エスカレーターの注意書き

部屋からの眺め

 いつも泊まるホテル の北向きの部屋からは道路を隔てて観覧車が見え、よくその光景を絵日記に使います。狸小路や大通公園の方向です。
 今日は函館へ帰る日で、朝思いついて窓枠も入れて室内から撮ってみました。快晴なら綺麗ですが、小雪が舞っています。雰囲気が判って頂けたでしょうか。

雪は殆ど無くなっています

 3日間にわたった白石のセンターでの特殊健診も今日までです。
 16時までですが15時が受付終了です。15時過ぎに白石区役所のタクシー乗り場へ歩く際に、本郷通の交差点の滑り止め材(小石)入れを撮りました。
 こちらは日当たりがよくて、地面に雪は殆どありません。

JR北海道と札幌市交通局のエスカレータ注意書き

 他にも写真は撮ったのですが、あまり面白くないので、1月29日に函館で撮ったエスカレーターの横に貼られた注意書きを見て下さい。JR北海道と札幌市交通局の制作です。
 函館駅は隣に階段があり、そこで撮りました。クリックすると少し大きい写真 が別ウィンドウに表示されます。「遊ばない」と書いてありますが、そんな子供さんが読むでしょうか。

2012年 3月22日(木):一人親方

冷水負荷試験

 センターで特殊健診をすると 一人親方 の労災保険特別加入の健診を受ける人が多く、中でも 振動障害 のそれは写真の冷水負荷試験が必要で、大がかりになります。
 指先に付けているのは皮膚温を計るセンサーで、10又は15℃の冷水に10分間手指を浸して回復具合を見ます。看護師さんたちが温かく元気付けて、無事に終わりました。

夕方の観覧車

 振動障害の労災保険特別加入健康診断(労働基準監督署指定)の診断書は数ページにわたる物ですが、今日は幸い一人だけでした。帰りに撮った17時半の観覧車です。
 左上の角に見えるのが いつも泊まるホテル の一部です。曇り空の夕方でしたが、観覧車はいつも部屋の窓越しに撮っていましたので、地上から今回は仰ぎ見ました。

3月19日大沼で撮ったハクチョウ

 3月19日に大沼公園のセバットには1羽しかハクチョウがいませんでした。いつもいるのはオオハクチョウなのでそのように書きましたが、翌日見るとコハクチョウのようです。
 これはそのハクチョウの別の写真で、トリミングしています。
 くちばしの黒い部分が広く黄色い部分が狭く見えます。

3月7日のオオハクチョウ

 こちらは3月7日に函館市内の川で撮って、絵日記で使った写真をトリミングしました。
 一番後のオオハクチョウでよく判りますが、くちばしの黄色い部分が広いです。黄色い部分の先端は鋭角であると覚えました。コハクチョウは黄色の先端は円形です。
 自信は無いです。間違っていて、19日のもオオハクチョウかも知れません。

2012年 3月21日(水):雪遊びの子供たち

北郷通

 昨日の夜札幌に出て来て、今日から3日間は白石のセンターで巡回扱いの特殊健診に当たります。3日間内勤では通勤時と昼休みしか写真が撮れず、絵日記はピンチです。
 仕事が終わった16時近くに、4階の医局の窓から眼下の北郷通を撮りました。いつも書いていますが向いは白石区役所です。歩道も日当たりの好いところでは雪はありません。

新しく使い出したバッグ

 新しいWindows7のPCはバッテリーで12時間使えますが、大きくて重いので手提げバッグにしたことを 2月22日の絵日記 に書きました。でも片手がふさがって不便です。
 前にPC用に買ったあったバッグが13.3型ワイドの新PCが入り、カメラも収納出来て、先週から使っています。でもとても重くて長距離はかつぎたくないです。

丘の上でそり遊び

 地下鉄白石駅と会社の間の通勤路に南郷丘公園と言う立派な公園があって、四季の様子を絵日記でよく取り上げています。
 16時過ぎに早めに退社しましたが、雪山では子供さんがそりやスコップを持って遊んでいました。この丘はもともと作ってあって、芝生に覆われています。

下ではサッカーボールで遊んでいる

 丘の下では雪の上で子供さんがサッカーボールで遊んでいました。春が待ちきれない感じです。もう雪は固く閉まっていて、足が埋まったり滑ったりはしません。
 札幌には丘とトイレのある公園が、あちこちにたくさんあります。芝生や木も植えられていて、季節の移り変わりも見ることが出来ます。これには感心させられます。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について