別館


写真絵日記


2012年 2月29日(水):大沼公園へ

冠雪駒ケ岳

 青空が期待できる予報でしたの昼前に大沼公園に向かいました。
 途中で曇って来たので心配しましたが、着いたらほぼ晴れていました。
 いつも撮るレストラン・リバージュへ行く途中からの写真です。湖面の氷は全く融けていないので、水鏡も見られない白一色です。冠雪した駒ケ岳は素適です。

セバットのオオハクチョウとカモたち

 大沼と小沼の境の水路の小沼側にオオハクチョウの観察ポイント、白鳥台セバットがあります。狭いところと言う意味でsepattoかと思っていましたが、本当はsabattoだそうです。
 冬中氷を砕いて水面がありますので、オオハクチョウやマガモなどが集まっています。私たちは食パン1個分だけでしたが、3個持って来たご夫妻がいました。鳥たちのカモですね。

岸に上がったマガモ

 カモ類では圧倒的に多いのがマガモで、通年いるのが大部分でしょうか。
 他にはキンクロハジロも多数見られます。今日は他にはオナガガモが1羽いました。よく見るホオジロガモはいませんでした。野生動物・野鳥編にセバットの話があります。
 岸にまで上がって来るのはマガモのメスが圧倒的に多いです。オスはシャイです。

美味しそうだが体に悪そう

 昼食は国道5号線沿いの七飯町峠下のPinoに入りました。
 昨年秋にここで うにと小海老のたらこクリームスパゲッティ を食べました。美味しかったので私はまたそれを注文しました。写真は家内が頼んだポテトとミートクリームソース グラタン仕立てスパゲッティです。美味そうですが体には悪いかも知れません。

2012年 2月28日(火):湯煙アカエリカイツブリ

すましているようなヒヨドリ

 昨日のニュースによると函館の積雪は91cmで、27年ぶりの量だそうです。
 ベランダからも玄関からも積雪の山で庭に出られなくなり、午前中は家内と雪山を崩してならしました。これでピーナッツリングも刺したリンゴも交換できます。
 昼過ぎに一昨日までの場所に行きました。遊歩道で目前にヒヨドリが止まりました。

湯煙の中のアカエリカイツブリ

 川は引き潮の一番水量が少ない時期で、一部結氷していて、ウミアイサもアカエリカイツブリも姿が見えません。少し下流で温泉の温排水の湯煙の中に、カルガモに混じって黒っぽい鳥が見えます。近くの歩行者用橋から撮りました。
 25%縮小画像です。アカエリカイツブリの冬羽が湯煙の中にいました。

こちらは50%縮小画像

 すっかり寛いで羽繕いをしたり、羽ばたいたりしていました。
 判りやすいようにこちらは50%縮小画像です。
 目やくちばしの色、顔つきから一昨日まで見ていたアカエリカイツブリに間違いありません。今までこんな温かい場所は多分経験が無いでしょう。しばらくいて欲しいです。

岸に上がったアカエリカイツブリ

 少ししたら、岸の引き潮で表れているコンクリートの段に上がりました。これも50%縮小画像です。のぼせたのではないようで、盛んに羽繕いをしていました。
 今までカイツブリ、ハジロカイツブリ、カンムリカイツブリは何回か見ましたが、このように陸に上がっている姿は初めて見ました。足が大きくて胴や羽が短いです。

2012年 2月27日(月):ユリカモメ越冬中

餌を貰いに集まる

 晴れていますが昨夜も雪でした。まず雪掻きから始めます。
 お土産の小さく切った食パンを持って、北斗市上磯の川へ行きました。高速道路函館江差道は50km/h規制でしたが、道路は凍結はしていません。
 ユリカモメなどカモメ類とカルガモやマガモが集まって来ました。浮いているのは雪です。

3羽のユリカモメ

 ユリカモメは北海道では旅鳥です。亜璃西社の北海道野鳥図鑑には「一部周年」と書かれていますが、具体的な越冬地名は記述が無く、ネットでも殆どが「旅鳥」と書いています。
 昨冬もこの川にいて、1,2,3月の絵日記で取り上げました。今冬も今までに毎回見ています。オオハクチョウなどへの給餌する人が多いのが一因でしょう。3羽がユリカモメです。

遅れて遠くから泳いできたオオハクチョウ

 オオハクチョウは車を置いた場所より遠くにいました。
 事態が判っていれば飛んで来たと思いますが、日頃給餌を受けている場所では無かったようです。2羽が悠々と泳いで来たのですが、もうパンは無くなっていました。
 カモ類も遠くにカワアイサを見たくらいで、常連だけでした。

群れは遠くにいます

 オオハクチョウの群れは、ここからかなり離れた国道の橋の方にいました。
 堤防には通った足跡はありましたが、雪が深く、近くまで行くのは諦めました。
 オオハクチョウは道南では小規模ですが何ヵ所かで越冬しています。何れも給餌をする人がいるようです。またたまに海でも見ますが、川から来ているのかも知れません。

2012年 2月26日(日):ツーショット

アカエリカイツブリとウミアイサのツーショット

 昨夜からの大雪は道南だけのようですが、昼前は10cm以上の積雪の雪掻きをしました。
 降っても小降りなので、昨日の場所へ行ってみました。最初はどちらも見えませんでしたが、しばらくしたら川下からアカエリカイツブリとウミアイサが泳いで来て、ツーショットが撮れました。互いに相手を気にしていませんでした。

アカエリカイツブリ冬羽

 アカエリカイツブリは亜璃西社の北海道野鳥図鑑では観察難易度はウミアイサと同じ★★ですが、Yachoo! では4(1〜9?)とやや難しいとの評価です。
 北海道では夏鳥で、一部越冬すると北海道野鳥図鑑には書かれています。道北や道東の湖沼で繁殖することはよく知られていますが、本道で冬羽は珍しのではないでしょうか。

大きい写真

 ネットで検索してみましたが、遠くから撮った写真が多かったです。
 今日は光線状態が少し良かったので、大き目にトリミングした写真を見て下さい。
 上記図鑑には、冬羽について「顔から胸までは白っぽく、黒い部分との境界がぼやける」とあります。冬羽は小樽市で2月に撮った写真が載っていますが、そっくりです。

水中を覗くウミアイサ

 昨日うまく撮れなかったのは、ウミアイサが水中に顔を入れて魚を探す写真です。
 カワアイサはそのような行動を取ると図鑑に書かれていますが、このウミアイサは盛んに水中を覗いていました。魚がいないのか、すぐ顔をあげますが、今日は狙っていたので何枚も撮れました。残念ながら潜って魚は獲りませんでした。

2012年 2月25日(土):アカエリカイツブリ

春のキャンペーン中

 昨日から 北々亭 の春の大感謝祭が始まっています。新聞にチラシが入っていました。
 函館店は元の海天丸本店です。今は殆どが目の前で握ってくれることは何回か絵日記に書きました。
 感謝祭のせいか13時過ぎに行って、座るのに30分余り待ちました。

126円のまぐろ3種盛り

 同社ホームページ上の 春の大感謝祭の案内 は期間限定のページです。同時に「春づくしメニュー」と「ひな祭り限定セット」も載っています。
 とろ三昧は420円ですが、写真のまぐろ3種盛り(まぐろ、びんとろ、まぐろステーキ)はキャンペーンメニューで126円です。14時過ぎには待っている人はいませんでした。

アカエリカイツブリ冬羽

 小雪が舞っていましたが、昨日ウミアイサの冬羽オスを見た場所に行きました。
 最初に目に入ったのは写真のカイツブリで、盛んに潜って漁をしていました。色はカンムリカイツブリに似ていますが冠羽はありません。目も赤くないです。
 図鑑で調べるとアカエリカイツブリの冬羽(本道でも一部越冬)のようです。

今日のウミアイサ

 ウミアイサは今日もいました。
 水面に顔を入れて魚を探す動作を何回もしていましたが、潜らなかったので魚は見つからなかったようです。目の前を一度泳いで通り過ぎましたが、最後は怒ったように飛んで逃げ去りました。明日もいてくれれば良いのですが。

2012年 2月24日(金):ウミアイサ

ラックル号1号

 昨夜から雪が融けて、屋根の上を流れ落ちていました。
 晴れて暖かい日になりました。午前中に家内のお供で湯の川温泉方面に行きました。
 終点の湯の川電停を出たラックル号1号(9601号)がすれ違う際に4枚撮れました。ピントの合うのが速くて良いです。路面の雪は融けてありませんが、端には残っています。

餌を取ったダイサギ

 用事をすませて、昼ごろ車で鳥見に行くことにしましたが、細い道は雪融けで道路事情が悪いので、近場の川にしました。
 M川は氷も融けて、ダイサギが漁をしていました。見ている間に数回水面を突いていましたが、魚を咥えた写真が2枚撮れていました。結構大きい魚です。

ウミアイサのオスです

 ここでは何度もカワアイサを見ています。期待していた家内がアイさを見つけましたが、何とウミアイサのオスでした。止まってこちらを向いたところです。
 亜璃西社の北海道野鳥図鑑ではウミアイサは冬鳥で、観察難易度はカワアイサと同じ★★ですが、初めて見ました。オスの頭は緑色光沢のある黒色で冠羽があります。

高速で泳ぐ

 目の前を高速で泳ぎ過ぎて行きました。目(虹彩)が赤い点がカワアイサと違います。
 またカワアイサはぼさぼさの冠羽があるのはメスで、オスの頭は撫で付けたように平らです。他に羽の付け根の模様など違いが多いです。カワアイサについては こちらの絵日記 をどうぞ。かなりの違いがありますね。

2012年 2月23日(木):イカすカード

リンゴを食べに来たヒヨドリ

 昨日の絵日記が説明不足でしたが、午後新札幌駅からスーパー北斗16号で函館へ帰りました。絵日記は車内からアップしています。休日移動の代休などで来週は休みです。
 先週末に刺したリンゴにヒヨドリが来ています。寒いので凍りますが、腐ることは少ないようです。今日は最高気温が+5℃の予報なので、融けて美味しいのだと思います。

アオサギ

 気温が高いので川の氷が融けて、カワセミでも見られないか川に行きました。
 午前中は晴れの予報なのに霧雨が降っているような暗い日です。
 先日と同じ場所にアオサギがいたのですが、岸にカモフラージュしていて私も家内も気付かず、飛ばれました。でもすぐ近くに降りてくれ、写真が撮れました。

終点・湯の川電停に入って来る3002・布目号

 途中から本当に小雨が降って来ました。
 傘をさすほどではありませんが、風も吹いて来たので、終点の湯の川電停から市電で帰宅することにしました。道路は雪は融けて濡れています。
 電停に入って来たのは3002・布目号です。布目は函館の水産会社です。

3,000円のイカすカード

 今までも市電にはよく乗っている方だと思います。一日乗車券は何枚も買いました。
 今日はプリペイドカード(イカすカード)を買うことにしました。写真の3,000円券で、函館バスも含めて3,420円分使えます。詳しくは お得な乗車券のご案内 をどうぞ。
 札幌のウィズユーカードは3,000円払って、3,300の額面です。
 産業医訪問は終了後N村保健師さんが新札幌駅まで送ってくれて助かりました。

2012年 2月22日(水):ワイドノートPC

更新グリーン席の新PC

 先週の出張から新しい13.3型ワイドの新PCを持ち出しています。
 先週は1泊が2回で、近距離なので普通席で、PCを車内では使いませんでした。
 一昨日乗ったスーパー北斗15号は新グリーン席で、テーブルが横長でなく、PCが乗るかちょっと心配しました。写真のようにマウスパッドを置くと少しはみ出しますが使えました。

コンピュータバッグ

 前から使っていたXPのノートは極めて遅くなり、バッテリー駆動が殆ど出来ません。
 それでWindows7の新PCを購入しましたが、狙いは10時間以上というバッテリー駆動時間の長さです。テンキーやDVDドライブまでついていて、大きく重くなってしまいました。
 今までのようにショルダーバッグには入らず、手提げの専用バッグで運んでいます。

雪の丘で遊ぶ親子

 今日の午前中は中央区のサテライトの内勤で、おかげでホテルの朝食も取れました。
 午後は産業医訪問が組まれているので、終了後地下鉄で白石へ移動しました。
 よく絵日記に登場する地下鉄白石駅と会社の間にある南郷丘公園の丘です。すっかり雪を被って、絶好の遊び場です。今日も親子4人組がそり遊びをしていました。

こちらを睨むようなヒヨドリ

 公園の中を歩いていると、少し離れた樹上に2羽のヒヨドリが鳴いていました。
 慌てて撮りましたが。ヒヨドリが物陰からこちらをうかがっているみたいです。仕事をしていると動物や鳥の写真はなかなか撮れません。ちょっと得した気分です。

2012年 2月21日(火):対ののぼりは

対ののぼりは味自慢ラーメンです

 昨日の絵日記で健診会場の門を外から撮って、道路脇の雪山が邪魔でのぼりが1本しか入らないと書きました。それで今日は内側から撮ってみました。雪山は高いです。
 対になるのぼり(旗指物ですね)は赤地に白縁黒文字の「ラーメン」でした。協同組合の食堂には外からたくさん人が来ますので、目立つ必要がありますね。

昨日と今日の日替わり定食

 この会場で仕事のときは館内の食堂で昼食を取ります。
 めん類は好きなのですが、600円の日替わり定食があって、今回は二日間ともそちらを頼みました。左は昨日のハンバーグがメインの、右は今日の牛肉がメインの定食です。
 食後のアイスコーヒーも100円で飲めます。

高速道路脇の除雪

 先ほど 本館のウェルカムページ の壁紙を札幌ジャンクションの物に替えました。
 札幌ジャンクションより南は道央道で北は札樽道です。これは仕事の帰りに札樽道で、1車線規制になったので見たら、道路脇のガードの部分の雪をブルトーザーで削り取っていました。雪国では維持管理にお金がかかります。

大谷地インター出口の信号

 会社に近いインターチェンジは大谷地(おおやち)ICと言います。市内均一料金区間の南側にあり、乗り降りする車は多いのですが、出口が札幌新道に流入する部には長らく信号がありませんでした。そのため出る車が渋滞しましたが、今は信号があります。
 心配した吹雪は、札幌では夕方少し荒れただけですみました。

2012年 2月20日(月):嵐の前の静けさ?

雪の手稲山

 先週4日乗った特殊健診の2号車の、発寒にある鉄工団地協同組合 の3日半の健診の前2日を担当します。ホームページによると会員59社あって、一般健診特殊健診同時実施なので、胃部車は2台体制です。正面は市内の札樽道から見たおなじみの手稲山です。
 7時15分出発で、すすきの駅6時35分発地下鉄に乗るのに5時20分に起きました。

健診会場

 晴れていたので昼休みに健診会場を撮りに外へ出ました。
 食堂を持っていて門の両側にのぼりが立っているのですが、道路脇が高い雪山になっていて下がれません。
 建物全体も入れられませんでした。気温はこの頃0℃だったと思います。

温室内のブーゲンビリア

 建物の写真で、右の方に緑の葉が見えると思いますが、温室になっています。絵日記を検索してみましたが、前には取り上げていないようです。
 今はブーゲンビリア(そうですよね)の木2本にたくさん花が付いていました。もう1本知らない花の咲いていましたが、こちらの方が華やかです。

発寒駅から電車に乗る

 15時過ぎに終わって、晴れて風もないので買い物をしようと、15分くらい歩いてJR発寒駅に出ました。待合室の椅子に座布団がかけられていることを前に紹介した駅です。
 岩見沢行の電車で、札幌駅までは各駅停車、その後は区間快速になります。
 明日は日本海側は吹雪だそうで、すでに石狩北部には暴風雪警報が出ています。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について