別館


写真絵日記


2013年 8月28日(水):どちらに乗るか

健診会場

 健診会場は2部屋を通して使っているので広さは十分です。
 実は昨日ある部門で手違いから受診者を割り当てなくて、200余名の受診者だけでした。その分残りの3日間に負担がかかり、S藤マネージャーは今日300名を期待していました。
 正面が受付など、左が視力血圧、右が採血です。聴力と診察は背後になります。

診察の待ち椅子

 初めてここの健診の担当をした頃、たくさんの受診者を待たせてしまいました。それがトラウマのようになっていて、今回も診察の待ち椅子は10脚用意しましたが、多すぎました。
 昨年は夏に1週来ただけですが、今日の受診者に、1年前に先生の診察を受けてから20キロ減量したと言われました。最初はつらかったそうです。今日は264名の受診者でした。

旗は4本でした

 昨夜は大雨警報も出ましたが、室蘭は余り降らなかったようです。
 今日は風が強かったですが快晴の気持ちの好い天気でした。昨日は3本だった外国の国旗は今日はアメリカの旗が加わって4本になっていました。
 今週は今日まで2日間だけの担当で、300名の受診者は経験しないですみました。

室蘭駅のL特急すずらん

 終わってすぐ室蘭駅に送って貰ったので、予定より1便早い室蘭発13時22分のL特急すずらん7号に乗れました。これに乗って行くと札幌着は18時7分で、普通車の自由席です。
 東室蘭発17時17分の特急スーパー北斗13号のグリーン席の切符を持っていて、札幌着は18時35分です。迷いましたが途中の寝心地の好さを考えて、グリーン車にしました。

2013年 8月27日(火):トルコライス

診察コーナー

 N製鋼所室蘭製作所の健康診断は1年に4回あり、1回はほぼ4日間です。
 受診者がとても多く、特殊健診も混じってひどく忙しいです。一昨年は4回中3回来ましたが、昨年は夏に1回来ただけで、今年は今日から4日間の内2日だけ担当します。
 診察コーナーは産業医室に作ります。我ながら流石に手馴れています。

室内温度は25℃

 交代制勤務の従業員は1年に2回受診します。年4回中3回来た一昨年は、さすがに顔見知りも出来ましたが、最近はご無沙汰なので、そんな話は出ませんでした。
 快晴でしたがエアコンを入れてエアコンのコントローラーを見ると、何と室内温度は25℃しかありません。27℃にセットしましたがこれではエアコンは動きません。

トルコライスとスープ

 ここへ来ると昼食は職員食堂を使わせて貰います。殆どのメニューが400円以下です。
 写真は今日の日替わり定食の「トルコライスとスープ」です。よく判らないまま注文しました。トルコライスはピラフみたいなライスにトンカツとパスタが付いています。
 ネットで調べてみると日本製の料理で、所によって違いがあるそうです。

外国国旗は3本だけ

 正面玄関の斜め前に国旗のポールがたくさんあって、外国国旗が立てられています。
 日によって数や旗が違います。訪問者などに敬意を表しているのでしょうか。今日は韓国と中国と見たことが無い旗1本の3本だけでした。
 健診終了前に雨が降り出し、今日も北海道は大荒れです。

2013年 8月26日(月):遅い移動

3日目になる健診会場

 先週の木金に続いて3日目になる自動車整備振興会の会館での健診です。
 一般健診はごく少なくて、多いのは石綿、有機溶剤、じん肺などです。
 今日の午前中までは混み合うことはなかったですが、午後になって多くの受診者が長い行列を作りました。15時半頃終わって、バスと会館を撮りました。天気は回復しました。

産業道路から函館新道へ

 16時半頃出発して、明日からの健診先の室蘭市に向かいました。
 バスが走っているのは産業道路と言われる道道100号です。北斗市の七重浜から函館市の湯川町までのとても交通量が多い道です。
 左折しようとしています。曲がると函館新道に入ります。

4車線化している函館新道

 函館新道は七飯町藤城までの自動車専用道路で、大部分は片側1車線です。
 今大沼公園インターチェンジまで延伸された高速道路道央道は将来は七飯町峠下まで延びますが、それとは接続しない無料の道路とすることが決まっています。
 北海道新幹線効果か最近函館方面で4車線化の工事が始まっています。

海越しの羊蹄山

 道央道を走って、1週間前にも休憩した八雲ハイウェイオアシスで一休みしました。
 道立の 噴火湾パノラマパーク ですから眺望がとても良いです。17時半撮影の噴火湾越しの羊蹄山です。
 19時過ぎに室蘭のホテルに入り、絵日記アップも遅くなりました。

2013年 8月25日(日):露出補正

アオサギ:露出補正なし

 8月1日に新しいカメラをを導入しました が後継機と言うか上位機なのでマニュアルもよく読んでいませんでした。露出補正の方法が随分変わりました。
 昨日電線に止まったムクドリの群れの大部分にもたもたしていて逃げられ、家内にすぐ出来ないと駄目と注意されてしまいました。これは露出補正なしの今日のアオサギです。

マニュアルの露出補正の説明

 詳しいマニュアルは添付されていなくて、オンラインで見られます。ダウンロードしてPCのデスクトップに置いてあります。
 露出補正は前のカメラではカーソルキーを上に押せば良かったのですが、こちらは露出補正操作が有効になるまで1呼吸あります。昨夜少し練習して出来るようになりました。

3分の2-補正のアオサギ

 アオサギの橋から今日見付けてアオサギは、背景が暗いので、露出測定がスポットでも1枚目の写真のように白くなってしまいます。そこで-側に露出補正します。
 これは-2/3(66%マイナス)に露出補正した写真で、顔が判るようになりました。1と1/3補正した写真の方が詳細が判りました。全体に少し暗くなります。

食べ頃のハマナスの実

 帰宅したときは晴れていて、玄関横のハマナスの実の色が食べ頃のように見えました。今年は綺麗に赤くなった実が多いです。
 実はこの写真は-1/3露出補正がかかっています。必要なくなったら±0に戻さなくてはいけないのですが、完全には解除されていませんでした。

2013年 8月24日(土):早生のプルーン

マルサン宮田果樹園の看板

 風がありますが天気も好いので、七飯町まで地物のプルーンの様子を見に行きました。
 鳴川の赤松街道沿いのマルサン宮田果樹園では、大きいパープルアイと言うプルーンやプルーンが冷凍できることを教えられました。
 プルーンののぼりが立っています。意外なことにブルーベリーもありました。

1パック500円のプルーン

 売り子はいつものおばあさんだけでした。あまり細かいことは気にしていないようです。売っているプルーンの種類を聞いたら「早生(わせ)だよ」とだけ答えました。
 大きくて美味いプルーンで1パック500円、良い買い物でした。ブルーベリーも1パック500円で、どちらもこの農園で採れたものだそうです。2パックずつ購入しました。

パティスリー ドゥ・エ・タンドゥル七飯本店

 住宅リフォーム会社のY村さんが、ソフトクリームが一番美味しい店と推薦していた七飯町の パティスリー ドゥ・エ・タンドゥル 七飯本店 に寄ってみました。
 函館の花園町にも兄弟店のあるケーキ屋さんです。ソフトクリームは左上に写真を入れましたが、山川牧場の牛乳を使った濃厚なもので、290円でした。

畑のキジバト

 帰りは農耕地を鳥見しましたが、稲は伸びて頭を垂れています。
 たとえゴイサギがいても田んぼの中なら判らないかも知れません。アオサギは私たちを先に見つけて逃げて行きます。
 畑にペアでいたキジバトの1羽です。キジバトは夏鳥です。

2013年 8月23日(金):電停の市電

深堀町電停の3001号NOMURA号

 今日は8時15分集合、15時20分終了と比較的楽な日程です。スタッフがJRで帰札します。
 昼またぎで昨日と同じ自動車整備振興会の会館1か所の健診なので、絵日記ネタが苦しいです。そのために朝家内に車で送って貰う際に、市電の写真を撮っています。
 家から2番目の深堀町電停の3001号NOMURA号です。3000形はエアコン付きです。

五稜郭公園前電停の715号MARUHAN号

 こちらは五稜郭公園前電停にいた715号MARUHAN号です。北海道の旅 の「函館市電2010〜13」に書いたように、715号は昨年秋までは赤と黒の塗装でした。
 対向したり追い越す市電も撮れない訳ではありませんが、間に車が入ってしまって、交通量の多い時間帯はとても難しいです。今日は電停に停まっている市電しか撮れません。

会場の窓から見た函館山

 昨夜発表の天気予報では、9時から15時までは雨の予報でした。
 札幌へJR帰札するスタッフ達に、大雨になるとJRが運休するよ、などとからかっていました。でも昼近くまでは写真のように空は明るく、雨は降りません。
 昼頃から結構な雨が降りましたが、雷雨ではありませんでした。

カルガモの親子

 終了後家内に迎えに来て貰って、用事をすませたのちにM川を覗いてみました。
 市内は豪雨だったそうで、川の水がとても増えていて、急流になっていました。水も濁っているのでカワセミもアオサギも餌が獲れませんね。
 流れるように泳いで来た一人っ子のカルガモの親子です。

2013年 8月22日(木):いちごの白くま

北斗市カントリーサイン

 北海道の全市町村の主要道境界にはカントリーサインと言う標識が立っています。カントリーサインを検索すると、管理者の北の道ナビとWikipediaの次に私のページが続きます。
 昨日の絵日記でパチンコ屋さんとフェリーターミナルは川1本隔てて北斗市と函館市と書きましたが、そこの北斗市カントリーサインです。新函館駅(仮称)は北斗市に出来ます。

ハセガワストア

 今日から3日間は昼またぎで、自動車整備振興会の会館での健診です。
 私は頼み込んで家内に弁当を作って貰いましたが、スタッフは朝会館の近所の ハセガワストア に昼食などの調達に寄りました。函館を中心とするコンビニです。
 ここのやきとり弁当は函館名物と言うくらいよく知られています。

嬉しいエアコン

 健診会場の会館には数年前にエアコンが付けられました。
 講習会などに使いますので、待合の廊下もエアコンが付けられています。
 2階で太陽が直接当たるので、エアコンが無い頃は夏は厳しい会場でした。今はカーテンを閉めてしまえば夏も快適に過ごせます。

セブンイレブンの白くま

 普段スーパーなどで売っている小さい白くまと言うアイスですが、セブンイレブン には大きい白くまがあります。前に室蘭で買って絵日記ネタにしました。
 夕方空港近くのパチンコ屋さんで健診でしたので、迎えに来てくれた家内と帰宅途中のセブンイレブンで購入しました。狙いは左の新しい「いちごがおいしい白くま(290円)」です。

2013年 8月21日(水):賑やかな診察ブース

在来線特急と新幹線の高架

 午前は江差町の健診会場で合同健診をしました。そこも暑くて、ヘリが頭の上を何かをピストン輸送していてとても煩かったです。セミの合唱も負けていました。
 上ノ国町から木古内町へ道道5号を通り、昼休みは木古内町で取りました。木古内川の津軽海峡線の鉄橋を特急白鳥が通過中です。その後は北海道新幹線の高架です。

建設中の新木古内駅

 13時から木古内駅裏の公民館で合同健診でした。使っていない部屋なので熱気がこもっていて、窓を開けても暑いです。今日の最高気温はYahoo!では27℃(函館は29℃)でした。
 津軽海峡線の駅と公民館の間で北海道新幹線の木古内駅を建設中です。5月29日に着工 で、新駅舎は2階建てで、ホームは全長約260メートルだそうです。

賑やかな診察ブース

 木古内での健診終了後、津軽海峡沿いに南下しました。北斗市の一番函館よりの七重浜のパチンコ屋さんで15時40分から健診です。前回来たときは社員宿舎が会場でした。
 今回は部屋の隅に荷物の置いてある部屋で、視力血圧測定と診察が行われました。お店の中に置いたのか賑やかな行燈のようなものが隣にあります。エアコンがありました。

津軽海峡フェリーのターミナル

 川一本隔てて 津軽海峡フェリー のターミナルビルがあり、そこは函館市港町です。
 右のフェリーは ブルードルフィン号 で、船上にドッグバルコニーがあるので絵日記でも紹介しました。ターミナルビルの左の山頂の見える山は函館山です。
 2泊3日の暑い出張が終りました。明日からの会場はエアコン付きです。

2013年 8月20日(火):ついていない日

朝の健診先

 7時集合で毎年のように担当しているプラスチック船舶の建造工場に行きました。
 胃部撮影付きの一般健診が主体ですが、震災復興の受注で忙しいそうで若い人が増えました。スチレンと言う有機溶剤を使うので、殆どの人が有機溶剤の特殊健診付きです。
 朝方は暑くはなくて爽やかな青空でした。健診バスは2台です。

オオハンゴンソウ

 ここで昔プラスチックボートとオオハンゴンソウを撮って、お気に入りの1枚でした。
 オオハンゴンソウは好きな花で 8月12日に北海道花情報に投稿 しました。そこで簡単に触れましたが、「外来生物法」により特定外来生物に指定されています。嫌われ物です。
 今日は前景と遠景にぼかしたオオハンゴンソウを入れましたが、くどいですか?

木彫熊北海道発祥の地の碑

 昼またぎで15時まで八雲町公民館で合同健診でした。一昨年ここに移設された 「木彫熊 北海道発祥記念碑」 です。徳川義親侯の胸像の横にあります。
 昼前に急に雷雨となって随分降りました。終わってから乙部町に移動なのですが、一番近い八雲町落部から厚沢部町への道道が通行止めで、大回りの雲石峠を通りました。

明日が満月

 明日は江差町で健診が始まるので、普通なら江差のホテルに泊まります。
 そこならエアコンもウォシュレットも部屋にあります。でも今回は隣町の乙部町の和式の温泉旅館で、料理自慢の宿なのに素泊まりです。部屋にはエアコンもトイレもありません。
 夕食に出て14夜を撮りました。600ミリ相当の手持ちのフルオートで、50%画像です。

2013年 8月19日(月):応急手当Web

健診会場

 お盆休み中には移動はさせないとのことで、スタッフは今日5時45分集合で札幌から車両(健診バスとライトバン)で函館に来ました。10時半健診開始です。
 10時に今日帰京する息子に送って貰って会場に来ると、皆は荷物を降ろしていました。建物は今日の健診会場です。左の花は民家のノウゼンカズラで、つるに花が咲きます。

業務用デジタル体重計

 今日も30℃で、エアコンの無い会場ですのでスタッフも受診者も辛い思いをしました。
 体重測定に今までと違う体重計を使っていますので、聞くと今までは150キロでしたが、200キロまで計れるます。TANITAの業務用デジタル体重計 WB-260A です。スタッフからも表示が見やすいよう表示方向を逆にしています。衣服分も10キロまで引けるそうです。

八雲ハイウェイオアシス

 16時から明日の健診先の八雲町に移動しました。
 途中で立ち寄った八雲ハイウェイオアシスです。隣接する噴火湾パノラマパーク(道立広域公園)と一体化されています。この頃は青空になって31℃超えだったようです。
 左のシラカバを見ている男性は、声を聞いてセミを探しています。

北海道医師会の応急手当Web

 17時半過ぎに八雲町のホテルに入りました。エアコンが有難いです。
 コンピュータを開いてメールチェックすると、北海道医師会のメーリングリストで、応急手当Web の紹介がありました。リンク依頼もありましたので、こちらに置きます。
 色々なケースで細かく説明がされています。お気に入りに入れてご活用下さい。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について