別館


写真絵日記


2013年 4月30日(火):ドングリ食べてる

遊歩道の小花壇のスイセン

 今日から3日間は休みが貰えて、連休後半まで休めます。
 午前中は殆ど雨が降り続いていました。午後明るくなって来たので、一昨日までオシドリを見ていた川に行きました。カルガモとウミネコしか見えません。
 車から少し歩いて川上の遊歩道脇のスイセンを撮りました。とても寒いです。

まだいたウミアイサのメス

 スイセンを撮って川を見ると、小さめの鳥が泳ぎながら水中を覗いていました。
 手すりまで近寄って確認するとウミアイサのメスです。しばらく見ていなかったですが、野生動物・野鳥編の「川のウミアイサ観察記」でも4月末に見ています。
 しばらく写真を撮らせてくれてから、海の方に泳いで行きました。

オシドリがドングリを咥えている

 そこから車に戻る途中、中洲ではウミネコが仲間に乗っかっていました。
 その先の対岸側を、小柄で地味な色合いの鳥が泳いでいます。オシドリのメスでした。
 遠くて暗かったですが何枚か撮りました。それを拡大してみると1枚ではドングリを咥えています。浅いので水面に首を入れると水底からドングリを拾えます。大好物なのです。

岸の林を歩くオシドリ

 オシドリは相変わらず愛想悪しで、じきに上流へ飛び去りました。
 この先で前にも見ていたので行ってみると、初めは木の枝に止まっていましたが、私を見て下へ降りました。枝の陰に隠れるようにしばらく動き回っていました。
 その後、川岸の林の中を歩きだしたので撮れたうちの1枚です。

2013年 4月29日(月):見頃は連休後半

熊に注意

 道南一のカタクリの名所、北斗市きじひき山の匠の森に4月20日土曜に行きましたが、カタクリは殆ど咲いていません。絵日記にはキクザキイチゲやフクジュソウを出しました。
 好天の予報なので午前中に再訪しました。斜面が淡い紫色になっているのに気付きました。熊に注意の看板は目撃日が空欄なのでまずは安心です。

咲いています

 日当たりの好いところでは写真のようにカタクリは咲いていますが蕾も多く、条件の悪いところではまだ全く開花していません。人出は結構多かったです。
 後程、キタコブシの花と共にカタクリの花を HTB(北海道テレビ放送)HPの 北海道花情報 に投稿しますが、「見頃は連休後半」と言う題にしようと思います。

かもめ島にて

 昼食を江差で撮ろうと、渡島中山峠を越えて江差町へ行きました。峠道には雪がまだたくさん残っていますが、山頂近くでもフキノトウがたくさん出ていました。
 かもめ島から見ると遠くの山は真っ白です。前景の浮き桟橋?の上にはカモメが止まっています。防波堤の上の人は釣り人でしょう。飛んでるカモメは見えますか。

ミニあわび丼セット

 昼食は何処にするか少し迷いましたが、追分会館隣の れすとらん江差家 に入りました。私が頼んだミニあわび丼セット(2,100円)で、右はセットのミニにしん蕎麦です。
 ミニ丼なので量は多くはありませんが、新鮮な硬いアワビが美味かったです。
 鯉のぼりのひるがえる開陽丸を別館のトップ写真にしました。

2013年 4月28日(日):飛ばされ〜る

追いかけっこ中のエゾリス

 7時半に起きて、8時半に家を出て、8時40分に見晴公園に着きました。
 池の周囲にはオシドリ狙いのカメラマンさんがたくさんいました。
 家内は4匹のエゾリスが追いかけっこをしているのに会いましたが、動きが速くて撮りづらかったそうです。これは家内の撮影のそのときのエゾリスです。

風に飛ばされそうなヤマゲラのオス

 公園の下の池を見ていると、少し上でキツツキのドラミングが聞こえます。
 そちらにいた家内がヤマゲラがいると場所を教えてくれました。
 とても強い風が吹く寒い日です。ヤマゲラを撮っていると急に強風が吹き荒れて、ヤマゲラは飛ばされそうに浮き上がりましたが、その後しっかり身を低くしました。

危なかった

 発達した低気圧のせいで道東で暴風雪になっています。
 こちらは風だけですが気温は低いです。
 たとえ強風で飛ばされても、鳥は羽があるから落ちることは無いと思います。「危なかった」と考えているようなヤマゲラで、額が赤いからオスです。25%画像です。

対岸のオシドリ

 早かったので、昨日まで2日間オシドリペアを見ている川へ行きました。すぐ見つけましたが遠い対岸を離れません。近寄って良いムードに見えます。50%画像です。
 先ほど 北海道の旅 の函館市電2010〜13(3)として「市電の内部」をアップしました。次回からはいよいよ市電の型や塗装ののページになります。ご期待下さい。

2013年 4月27日(土):今日は並んだ

大漁かに汁

 昨夜の雨で地面はびしょ濡れで、午前中は外出せずに 北海道の旅 の函館市電2010〜13のPart2「市電の車外」をアップしました。停留所などの話です。どうぞご覧下さい。
 昼食は 北々亭函館店 へ行きました。連休中はランチメニューが無くて、GW特選祭!をしていました。大漁かに汁(315円)ですが、身がうまく取れませんでした。

浅瀬で餌を取るオシドリのメス

 昼食後買い物に行くついでに、昨日オシドリのペアを見た川に行きました。
 少し下流の広い川の中央にペアがいました。岸で見ていると段々近付いて来ましたが、2羽は離れています。メスは浅瀬で餌を探しています。ドングリが好きなんですよ。
 エクリプスのオシドリがドングリを盛んに食べる様子は こちらにあります

今日はオスも大きく撮れました

 川幅が広いせいか今日はオスも少し愛想好しでした。
 浅瀬にやって来てストレッチや羽繕いをしていましたが、少し警戒心が強いのか餌を取ったりはしませんでした。足は竹色です。
 この後は対岸の方に泳いで行ってしまいました。

並んで遠ざかって行く

 人だけが渡れる細い橋を通って対岸へ渡りました。
 やはり私に気付くと、泳いで段々離れて行きます。途中で2羽が近付いたので、ペアの写真を撮るチャンスですが遠くなってしまいました。
 一番近付いた1枚ですが、向う向きなのが残念です。

2013年 4月26日(金):離れ離れ

カワラヒワ

 夏鳥は来ていないか下海岸(戸井恵山方面)に行きました。去年は今頃コクガンがまだいたのですが、今年は早くいなくなったようです。シギやチドリはいませんでした。
 写真は最近あちこちで見るカワラヒワのオスです。車のガラス越しなので不鮮明です。本来は夏鳥でしたが今は越冬するものも多く、全道的に普通に見られます。

泳ぐオシドリのオス

 昼は最近知った湯の川の海岸のパスタ屋に行きましたが、好みではなかったです。
 M川を今日2回目になりますが、午前より上流に行きました。オシドリのペアが少し離れて泳いでて、何かに驚いて飛び上り、オスは上流の林の向こうに降りました。
 流れに逆らって泳いでいたオスのオシドリで50%画像です。

鳴いてオスを呼ぶオシドリのメス

 メスはすぐ目の前の対岸に降りました。水の中を泳いだり、岸の上に上がって歩きながらオスを探しています。時々怒ったような大声をあげていました。33%画像です。
 しばらく見ていましたがオスは現れません。林の中を歩いて行き、見えなくなりました。オシドリも夏鳥ですが一部越冬すると書かれています。これからよく見るようになります。

空き地のツクシ

 久しぶりに(車から降りて)外を歩きましたが、タンポポがずいぶん咲いていました。
 ツクシも場所は少ないですが、伸びている場所もありました。写真は空き地のかなり伸びたツクシです。液晶ファインダーを回してローアングルで撮ると面白いです。
 ツクシとタンポポを後程、HTB(北海道テレビ放送)HPの 北海道花情報 に投稿します。

2013年 4月25日(木):昼夕うどん

今朝の南郷丘公園

 午前と午後1ヵ所ずつの産業医訪問が組まれた日です。
 少し小雨が舞っていましたが、地下鉄で出勤しました。地下鉄白石駅と会社の間にある南郷丘公園で、季節の様子が判るので、よく絵日記に登場します。
 草は青々していますが、寄せて積んだ雪がまだ一部残っています。

春キャベツと桜えびのあさりうどん

 9時過ぎ出発で、担当保健師さんの運転で東区のハイヤー会社を訪問しました。
 帰りが11時過ぎだったので、保健師さんと環状通の むぎの里(絵日記) に入りました。
 風が寒い日だったので珍しく温かいうどんを頼みました。春キャベツと桜えびのあさりうどん(850円)で、ミニ天丼も頼みました。夕食は杵屋で冷たいうどんをと思いました。

いつものうどん

 午後は北区のさる会社のビルメンテナンス部に行きました。毎年一回は講話を頼まれていて、今日は入門うつ病と言う話をしました。終って札幌駅で少し時間が空きました。
 16時52分の特急に乗るので夕食は早くなります。予定通り駅地下の杵屋に入りました。いつもの冷やしなす天おろしうどんの半玉増量(650円)です。美味しそうに撮れないです。

まだストーブが燃えていました

 JR札幌駅の改札口内の待合室には、冬中大きいストーブが燃えていて「高温注意」と書いてあります。もう4月も末なので無いと思っていたら、火がついていました。
 見ると23℃の設定になっています。本州はサクラも終わったようですが、こちらはだいぶ遅れそうです。スーパー北斗18号で絵日記を書き上げました。明日から休みです。

2013年 4月24日(水):札幌一泊出張

北斗のグリーン車

 産業保健部の保健師さんたちの計画で、今日午後1ヵ所、明日は2ヵ所に産業医訪問をします。朝から3番目の9時半函館発の特急になりましたが、これは振り子でない北斗です。
 いつもは速い振り子特急のスーパー北斗を使っています。北斗は古い車体で遅いですが、グリーン車はハイデッカーと言う床が高くて窓が広い車体で、明るいですよ。

残雪駒ケ岳

 このところの暖かい天候のせいで、昨日八雲から帰る特急の窓から見た駒ケ岳は雪融けが進んで、一昨日の「冠雪」から「残雪」と言う感じでした。
 今日は大沼公園の小沼越しの駒ケ岳で、一昨日とは表裏の関係です。雨に追いかけられているような日でしたので鮮明ではありませんが、雪が少ないことは判ると思います。

かなやのかにめし

 札幌へ着いたら、その15分後に出る江別行の区間快速に乗ります。
 車中で昼食を取らねばなりません。長万部名物のかにめしは車内で予約出来ます。前にも絵日記で紹介していますが、昼で明るかった分はっきり撮れました。
 製造元のかなやでは「かにめし」の商標を開放していると最近読みました。

防具着用

 今日の訪問先は事情があって1年ほど産業医契約が私から外れていた、江別市のグラスウールなどの製造会社です。新しい工場長さんともご挨拶が出来ました。
 職場巡視をしてみると、本社の指導などもあってあちこちで職場が改善されていました。でも製造業の現場では様々な悪条件があり、最終的には防具が必要なことがあります。

2013年 4月23日(火):蕾も見えず

冷やし鴨南蛮

 今日は昼またぎで一日八雲町公民館での合同健診です。
 昼食は今年2月に行った和食 屋久茂(やくも)で、前と同じ 冷やし鴨南蛮(絵日記) を頼みました。暗い店内なのでISO 3200での撮影です。
 鴨肉は歯応えがあります。こちらの方が前回よりうまく撮れたと思います。

八雲町梅村庭園

 公民館と屋久茂は丁度 梅村庭園(絵日記) を挟んだ位置になります。そのときの説明と変わって、今は12月29日〜3月31日は閉館になり、月曜日が休館です。
 昼休みに覗いてみました。前記リンクでは、少々のウメの花とヤマザクラが咲いていました。今日はツツジなどの蕾でもと期待したのですが色付いたものはありませんでした。

池はコイだけ

 町のホームページ には詳しい説明が載っています。
 その写真ではこの池にアヒル(多分)が写っていますが、見たことはありません。今日はカワラヒワを何羽も見ましたが撮れませんでした。
 アオサギでもたたずんでいたら絵になりますね。

大きいコイはたくさんいました

 池には大きいコイがたくさん悠々と泳いでいました。こんなに大きくてはアオサギもカワセミも獲って食べることは出来ないと思います。
 終了は14時50分でしたが受付終了が14時30分でした。M本君がすぐにバンで八雲駅に送ってくれたので、14時42分八雲発のスーパー北斗12号に乗り、函館へ帰りました。

2013年 4月22日(月):冠雪駒ケ岳

久しぶりの青空

 八雲町に2泊して、今日明日はこちらで一般健診です。
 朝一は地元の森林組合に行きました。振動病健診ではよく顔を合わせますが、一般健診を担当するのは初めてです。工場の方からも受診があって盛況でした。
 久しぶりのすっきりした青空だったので、青空の写真を撮りました。

駐車場わきの残雪

 朝二は公民館での合同健診です。
 順調に進んでいたのですが、途中で燃料系統の故障からストーブが3台が全部止まってしまいました。最近としては暖かい日でしたが、火の気の無い室内は寒いです。
 駐車場わきには積み上げた残雪がまだあって、遠くの山は真っ白です。

残雪駒ケ岳

 午後は隣の森町のさる会館で合同健診でした。
 八雲町で昼食を取って、国道5号線を使って森町へ行きました。
 途中から駒ケ岳がよく見えます。大沼公園から見るのとは裏表の関係で、左右の山が逆になっています。これは八雲町から撮ったものだと思います。

海越し駒ケ岳

 段々近付いてこれは多分森町から走行中のバスの窓を開けて撮りました。無加工の淡い調子の写真をトリミングして、先ほど本館の表紙にしました。
 駒ケ岳は独立峰で森町、鹿部町、七飯町にまたがる標高1,131 mの活火山です。例によってカモメが飛んでいますが、判りますか?偶然ですよ。

2013年 4月21日(日):立つエゾリス

食べ物を下さい(家内の撮影)

 久しぶりに見晴公園に行きました。すぐにエゾリスを見つけました。
 しゃがむと少し警戒しながら餌を貰いに来ます。でもムキグルミを渡すと持って行って地面に埋めてしまいます。傍で食べてくれないので早々と離れました。
 左の私に餌をくれと立ち上がっています。この写真は家内の撮影です。

2匹目のエゾリス

 公園の中心部でもう1匹のエゾリスを見つけました。
 先のリスより小柄で、余り脱毛していないようでした。こちらは空腹だったらしくて、すぐ近くの木に登って、あげた剥きグルミを食べています。
 足は切られた枝の元にかけていますが、2本足で立っています。

今にも歩きそう

 公園をほぼ一周して来たら、家族連れがリスを見ていました。
 剥きグルミヲあげると、持って行って埋めてしまいます。感じが1匹目のリスに似ているので、同じリスかも知れません。
 今にも立ったままで歩きそうですが、2本足で歩くのは見たことがありません。

考え事?

 胸に手を当てて立つととても可愛いです。家族連れの子供さんに剥きグルミヲあげました。私たちが離れた後で歓声があがっていましたので、うまく手渡せたのでしょう。
 昨夜本館のカウンターが56万ヒットに達しました。有難うございます。我が家と同じ函館のケーブルテレビ会社のプロバイダーからの訪問でした。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について