別館


写真絵日記


2013年 3月11日(月):9分の9

朝の8009号

 先週と同じバスで、スタッフ9人中5人が入れ替わり、朝7時半集合でした。
 昨夜からの雪が10cm以上積もって、車の雪を落としてから、家内に送って貰いました。このときは雪は止んでいて、薄雪の積もった街は明るいです。7時17分の撮影です。
 対向する市電は8009号で、ガスコープいちたかの宣伝車両です。

燃えるストーブ

 朝一の健診は北斗市七重浜のコンクリート会社です。
 コンクリート張りの休憩室が健診会場で、部屋の中央では赤々とストーブが燃え、やかんは蒸気を噴き出していました。毎年のように来ていて、見慣れた光景です。
 年配の女性の受診者が、また先生に会えたと言ってくれましたが、同感ですね。

深雪が青空に映える

 午前中にはもう1ヶ所近くの木材会社に行き、昼は上磯ダイエーに車を置きました。
 ここへ来たら私は伊予製麺です。隣にハンバーグレストランや蕎麦屋、道を渡ればラーメン屋もあります。スーパー内には中華料理店と広いフードコートがあるのですが・・・
 食べ終わって店内を見渡したら、何と9人のスタッフ全員がうどんでした。

夕にはまた雪が

 午後は函館市内のガス関連会社に行き、最後は七飯町での健診でした。1日4ヶ所の健診は、移動してバスから荷物を運んで店開きし、撤収して移動なので慌ただしいです。
 七飯町には2月27日の絵日記で取り上げた日本の道百選の赤松街道を通りました。行きは雪が止んでいましたが、帰りには湿った雪がまた降り出しました。もう雪は要りません。

2013年 3月10日(日):主に風、少し雪

風で羽が乱れるヒヨドリ

 昨日と違う低気圧の影響で全道がまた吹雪状態になっていますが、函館では午前中は時折強風が吹いていただけです。昨夜から昼までは雪は降っていません。
 風が強いので出かけるのを止めました。昨日木に刺したリンゴにヒヨドリが最大同時に2羽来てリンゴを食べていましたが、風で苦労していました。羽が乱れた写真です。

井端選手のインタビュー

 今年のWBCでは中日から4人の選手が候補に選ばれたのですが、最終選考で山井投手は成績不振、浅尾投手と大島外野手は体調不良で落選してしまいました。
 と言う訳で興味を無くしかけていたのですが、ただ一人チームに残留した井端内野手が絶好調です。おかげで楽しくテレビ観戦をしています。今日午後の放送画面です。

雪の中のヒヨドリ

 昼過ぎから少し雪が舞うようになりました。
 道央方面では交通機関が乱れています。今週のスタッフは今日札幌からJRで函館へ移動して来ますが、幸い札幌函館間の特急の運休は無いようです。
 雪の中のヒヨドリです。夕方までにはほんの少し積もっただけです。

3月5日の夕日のウミアイサHD壁紙

 せっかくの土日が荒れてしまったので、良い写真は撮れませんでした。
 それで 3月5日に撮ったウミアイサのペアの1366×768ピクセルの画像 をご覧ください。クリックすれば別ウィンドウに表示されます。
 夕方なので黄色っぽい色合いですが、自分の壁紙にするつもりです。

2013年 3月 9日(土):逃げ散る

海鮮カプリチョーザ

 遅い朝食でしたので、14時過ぎに昼食に海岸に面したピザとパスタの Pizzeria AMORINO へ行きました。回転寿司 函太郎 のグループ会社です。
 この時間は一品料理だけで、こちらは家内の頼んだ海鮮カプリチョーザ(1,580円)です。カプリチョーザとはお任せのような感じで使われます。イカまで入っているのは函館風?

帆立貝とカニの伊勢海老クリーム

 1月18日の絵日記 に書きましたがピザは直径30cmだけですが、生地の薄いピザです。
 私は写真の帆立貝とカニの伊勢海老クリーム(1,480円)を頼みました。伊勢海老とかロブスターは大好きです。中心にはカニの足が2切れ乗っていました。
 伊勢海老クリームと言いますが、そんな味がしたかは微妙だと思いました。

泳ぐカワアイサのペア

 札幌は大雪だったそうですが、函館は殆ど降らず、日が差している時間もありました。
 帰りに車で川を覗いてみました。羽を怪我したカワアイサの近くに、白っぽい鳥が見えたので車を置いて近くに行きました。カワアイサのペアです。
 飛んでは逃げませんが、泳いで遠ざかろうとする速度が速いです。

手前左2羽はウミアイサのオス?

 M川にも行ってみました。上流の方にカワアイサなど数羽の鳥が見えます。
 逃げないように近くまで道路を歩いて行き、それから遊歩道に上がりました。先ず群れを撮ろうとカメラを向けたら、あっという間に一部がこちらに向かって飛び立ちました。
 手前左2羽はウミアイサのオスのようで、その他はカワアイサです。

2013年 3月 8日(金):ハジロカイツブリ

6時7分の柏木町電停

 今週の集合時間は最初の火曜は8時でしたが、毎日早くなっていて今日はとうとう6時30分になりました。札幌出張中でもこの時間ならタクシー使用になります。
 家内に送って貰い家を6時10分に出ましたが、市電も始発が6時10分です。五稜郭公園前電停で前に見えました。写真の柏木町電停の時計は6時17分を指しています。

久しぶりのハジロカイツブリ

 仕事は流通団地で午後3時が受付終了です。
 雨や雪でなければ北斗市上磯に鳥見に行こうと家内と相談してあって、先ず上磯漁港へ行きました。ここではハジロカイツブリやカンムリカイツブリを見ています。
 今日はペアのハジロカイツブリがいました。雌雄同色なのでオスメスは判りません。

これが一番鮮明

 車から降りると逃げると思って、窓を開けて車内から撮りました。
 カイツブリ類はすぐ潜るので、波紋だけの写真も出来てしまいます。
 ハジロカイツブリは★★(観察の機会が多い)の冬鳥です。大きさは31cmとただのカイツブリより5cm大きいです。久しぶりなのでたくさん撮りましたが、顔の黒い鳥は難しいです。

空中戦

 ユリカモメ、オオハクチョウやカワアイサを見に、年に何回も行っているH川には今日もオオハクチョウはいませんでした。ユリカモメは2月28日に行ったときと同じくらいいました。
 カモ類は常連のカルガモとマガモの他はキンクロハジロが2羽いただけで、カワアイサは全く見られません。氷の無くなった他の川に行ってしまったのでしょうか。

2013年 3月 7日(木):山菜おろしうどん

中国語ボード

 午前中は市内港町の有名な珍味工場の健診です。 昨年3月8日の絵日記「中国語ボード」 は同じ健診先の話で、そこから辿ると一昨年は3月10日に行っています。
 毎年同じ場所へ行って同じことをしています。昨年1年目だった中国人留学生は2年目になりました。通訳さんが付いてくれますが、「次は採血」と絵を示すだけで判ってくれます。

窓からの風景

 健診会場の窓からは港と函館山が見えます。船は昨日の絵日記で取り上げた 青函フェリー のフェリー「はやぶさ」です。写真を拡大して判りました。
 この光景は前にも確実に撮っていると思いました。やはり昨年の絵日記にも 2011年3月10日の絵日記 にも登場します。興味の持ち方、表現法に全然進歩が見られません。

白いのは塩カル

 胃バリウムを受ける人が多く、お昼になっても胃バリウム待ちの人がいます。
 今日も気温が高くて地面の圧雪が融けて、表面がつるつるになっています。X線検査を受ける受診者はバスまで氷の上を歩くので、スタッフが塩化カルシウムを撒いていました。
 白いのが通称「塩カル」の塩化カルシウムで融雪剤として使用されます。

伊予製麺の冷山菜おろしうどん並盛り

 昼食は 伊予製麺 ダイエー上磯店に行きました。山菜おろしうどんは初めて見ました。温と冷があります。勿論頼んだのは冷の方です。
 山菜と大根おろしは別盛りを自分でうどんに乗せます。並で390円でした。
 左上は野菜かきあげ130円でよく注文します。合わせて520円です。

2013年 3月 6日(水):+7℃になったけど

バスの窓越しの8008号NCV号

 朝一に市内日乃出町の海産物や珍味の製造会社へ行きました。前回健診が2010年3月11日で、東日本大震災の影響で3年ぶりの健診になりました。
 終了後北埠頭の工業団地に移動しました。健診バスは車高が高く、走行中の市電が撮り易いです。8008号NCV号です。行先表示は8001〜8008号は2カ国語だけのようです。

狭いところに並んで駐車中

 今週は胸部車は10人乗れるトラックベースの大きい18号車です。
 工業会館は会館前の駐車場が狭いので胃部車と2台の駐車は厳しいと思えるのですが、そこはプロで手前の胃部車30号車と並んでぴたりと入れています。
 昼休みに北埠頭に行くときに撮りました。雪がずいぶん融けています。

青函フェリー

 北埠頭には 青函フェリー と言うトラック輸送が中心のフェリー会社があります。乗用車や旅客中心の 津軽海峡フェリー とは違う会社です。
 どちらも絵日記で何回か取り上げていますが、こちらに乗ったことはありません。専用の乗船口などは無くて埠頭から直接乗り込んで行きます。左背後は函館山です。

海越し函館山

 昔ここの海でカンムリカイツブリなどを見たことがあるので散歩に来ました。
 今日は最高気温+7.2℃だったそうですが、昼はまだ曇っていて風もあって結構冷えました。海越しの函館山も雪が残っていて、寒そうな感じです。
 帰宅途中にM川を覗きましたが、昨日見たウミアイサは不在でした。

2013年 3月 5日(火):しわが増えたね

8009号と2002号の交叉

 8時集合です。昨夜少し雪が積もって、それを車から落としてから送って貰いました。
 電車通りにも薄雪がありました。8時近いので明るくて、車の助手席から何枚か市電の写真が撮れました。杉並町電停の8009号と2002号です。どちらも行く先は4カ国語表記です。
 朝一の北斗市の食品加工機械製作所の受診者に、しわが増えたねと言われました。

丸井今井デパート函館店前のらっくる号2号

 午後は2カ所の事業所に行きましたが、そちらも殆ど毎年のように担当しています。受診者とも顔なじみになり、そのような言葉が出て来るのですね。
 昼休みはホテルに戻って取りました。五稜郭公園前電停の近くなので、食事場所は多いし、市電の写真が撮れます。丸井今井デパート函館店前のらっくる号2号です。

ストレッチするウミアイサのオス

 16時前に仕事が終り、健診先まで家内に向かいに来て貰って直帰しました。
 先ず昨日ご無沙汰してしまったオオハクチョウを見に行きましたが、3月1〜3日にいた場所にはいませんでした。昨日は穏やかな天候だったので飛び立ったのかも知れません。
 M川では始めはウミアイサのオスが1羽、遠くの浅瀬でストレッチをしていました。

ウミアイサのペア

 その内に河口側(海が近い)からメスが泳いで来て合流しました。
 並んで泳いでいましたが、なかなか良いムードでした。今日は近くには来てくれず、25〜33%縮小画像をトリミングしています。別館のトップ写真にもしました。
 ウミアイサは 野生動物・野鳥編に「川のウミアイサ観察記」があります。

2013年 3月 4日(月):久しぶりに水汲み

七飯岳の湧水水汲み場

 昨日道東道北とオホーツク方面で猛吹雪のために9名もの犠牲者が出ました。ご冥福をお祈りいたします。幸い函館はそれ程でもなく、川のオオハクチョウを見に行きました。
 昨年末から買い置きの黒松内銘水の「水彩の森」、次いで絵日記に何回か取り上げた「大雪山の水」「ゆきのみず」を飲んでいましたが、久しぶりに水汲みに行きました。

持って行ったポリタンク8個と2Lペットボトル

 今週は函館の一般健診ですが、今日はスタッフの移動日で、私はお休みです。
 いつも行く七飯町上藤城の大清水産業裏手の「七飯岳の湧水」の水汲み場は、着いたときは一番上の写真のように汲み人は少なく、画面左端の陰に一組いただけです。
 我が家では10Lポリタンク8個と2Lペットボトル16本汲みました。重いですよ。

Pinoのアサリ貝とふのりの明太子クリームスパゲッティ

 ここまで来るとスパゲッティの レストランPino(絵日記) が近いです。13時過ぎなのに、駐車場は8台駐車してもう1台待っていましたが、店内は空席がありました。
 好みは変わらないですね。前に食べたかなと思いながら「アサリ貝とふのりの明太子クリームスパゲッティ(840円)」を頼みましたが、調べると昨年8月19日にも食べていました。

帰りを待っていたようなヒヨドリ

 帰って来ると庭のヒヨドリが逃げません。
 昨日1個半(半分に切ったものを3個)リンゴをあげたのですが、最大3羽来るので、もう皮しか残っていません。催促されているようです。
 リンゴを持って行ったらいなくなっていて、しばらく来ませんでした。

2013年 3月 3日(日):移動しています

場所を移動していたオオハクチョウ

 風は強いですが晴れていたので、歩いて川に行きました。中流までは成果無しです。
 2羽のオオハクチョウは昨日までのところより1キロ近く下流で、水底の餌を取っていました。人馴れしているようで、逃げないしこちらを見ることがあります。
 餌を出したら近寄って来そうな雰囲気です。そろそろ飛び立ちますか。

ウミウ3羽

 河口の砂の上には今日は2羽のウミウが寛いでいました。しばらくしたらもう1羽が泳いで来て、2羽の間に立ちました。この中央のウだけが体が濡れています。
 羽を怪我したカワアイサのオスは、もっと海の近くまで泳いで行き岸に上がりました。飛べないだけで泳いだり潜ったり(餌を獲るため)は不自由が無いようです。

美鈴珈琲のひなまつりケーキ

 M川ではツグミとダイサギを撮りましたが、ウミアイサのオスは遠くからカメラマンに吃驚して飛んで来て、すぐ近くを通り過ぎました。
 Y川に沿って湯の川電停まで歩きました。美鈴珈琲 の湯川店があります。家内はここでひな祭りのケーキを買う予定でした。殆どのケーキにウメの飾りがついていました。

3002号布目号の行先表示

 函館市電の行先表示は2000形以降は英語付きでらっくる号や8009、8010号の電飾では4カ国5書体表記と思っていました。今日は湯の川電停から3002号布目号に乗りました。
 ふと見ると行先表示ウィンドウは4カ国語5書体(中国語に簡体字と繁体字があります)で、路面電車開業百年のロゴまで付いています。2月に撮った写真では2カ国表記でした。

2013年 3月 2日(土):まだいました

今日も2羽いました

 昨日から大荒れですが、函館では昼過ぎから空も明るくなって来ました。
 風も時折止むようになったので、買い物に出る途中で昨日オオハクチョウを見た場所を覗いてみました。予想通り2羽は落ち着いた様子で同じ場所にいました。
 若いオオハクチョウのような感じがします。カップルなのか兄弟なのか。

アシの根を食べているようです

 ハクチョウやガンは大きな体ですが草食です。
 このオオハクチョウは川岸のアシの根を食べています。豪快に引っ張り出して食べていました。こんな餌ならたくさんあります。
 気が付かないのか興味が無いのか、写真を撮る人は私たちの他は1人だけでした。

バルーン灯光器ライトボーイ

 漁火通りの松倉川の橋から道道100号線分岐部までの歩道に、写真の物体が点々と置かれていました。初めて見たので写真を撮って調べることにしました。
 YANMAR UFO LIGHT BOYと書いてあったのでネットで検索してみると、株式会社ライトボーイ のバルーン灯光器と言うものでした。街灯が壊れたのでしょうか?

リンゴを食べるヒヨドリ

 好天続きで庭にリンゴを置いてなかったのですが、帰宅するとヒヨドリが庭から飛び去りました。待っているような感じです。
 庭にリンゴを刺して玄関に入ると、もう来ていました。
 さるスーパーで昨日1個45円で買えたリンゴですが、ヒヨドリも嬉しそうです。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について