別館


写真絵日記


2013年 1月30日(水):雪道

国道12号線旭川方向

 よく雪が降ります。今日は7時半集合で、地下鉄駅から会社まで雪道を歩きます。
 高速道路の市内均一料金区間に入るには、国道12号線(札幌〜旭川)を少し旭川方向に走ります。通勤時間なので、対向側の札幌方面行きが混雑しています。
 幹線道路(旧1級国道)で札幌市内なのに道路脇の雪の山が高いです。

高速道路

 通勤時間では市内の高速道路は出口で渋滞が起こります。オレンジの文字がそのことを知らせています。さすがに高速道路なので積雪は殆どありません。
 正面の手稲山山頂は雲の中です。最高速度は50キロに制限中です。
 今日は雪で、時々吹雪になっていました。

昨日と同じ会場

 昨日と同じ会場です。暖冷房完備で食堂もあって恵まれた環境です。
 受診者も多くはないので、医師1名、看護師4名とマネージャー兼運転手1名の6名しかスタッフはいません。
 手前右側に握力計、タッピングメーターやVDT視力計があります。

雪の中の歩道

 こちらの会館を使うときは、昨日もそうでしたが帰りは0.8km(会館のホームページによる)離れたJR発寒駅まで歩き、そこから電車に乗っています。
 夏なら何ともない距離ですが、歩道の両側の雪山が身長より高くなっていると、白一面なので距離感がつかめず足許が怖いです。遠くに歩いている人がいます。見えますか?

2013年 1月29日(火):ブーゲンビリア

南郷丘公園で見た朝焼け

 今日と明日は西区発寒(はっさむ)の鉄工団地の会館で振動障害とVDT作業者健診診断です。会場の機器の準備があるので今日は会社の駐車場に7時15分集合でした。
 会社の近くの南郷丘公園沿いの道を歩いていると、地平線の方が赤くなって来ました。日の出ですね。明日は今日より15分遅い集合なので、見なくてすみそうです。

正面は手稲山です

 札幌市街を横切って行くには高速道路を使います。
 札樽道と道央道の市街地部分が料金先払いの均一料金区間になっています。
 札幌北インター付近からテレビの送信アンテナが林立する手稲山が正面に見えて来ます。雪を被った姿が好きで、バスの窓越しにいつも撮りますが、青空なら良かったです。

美味しい定食あります

 会館の玄関から門の方を撮りました。
 道路脇に積み上げられた雪がとても高いです。ポストより高くなっています。
 上りに書いてあるようにこの会館には食堂があってメニューも多く、とても安いです。日替わり定食を食べましたが、450円でした。

ブーゲンビリア

 食堂の隣は温室になっていて、今はブーゲンビリアが咲いています。気に入っているので前にも撮ったことがありますがなかなか難しいです。
 ここからJR発寒駅まで0.8キロなので、そこまで歩いて(雪道で15分かかりました)JRの電車と地下鉄を乗り継いで直帰しています。
 一昨日撮ったダイサギの写真を11枚使って、「大物獲った!2」を野生動物・野鳥編に先程アップしました。

2013年 1月28日(月):SNOW MIKU

環状通の道路脇の雪

 昨夜今年初めて札幌に出て来ましたが、道路脇に積まれた雪に吃驚しました。
 午前午後共に白石の健診センターでの内勤でした。午後の仕事が15時頃には終わったので、丁度会社前に来ていた地下鉄白石駅行の中央バスに乗りました。
 環状通と言う幹線道路も道路脇の雪はこんな状態です。

札幌市電SNOW MIKU

 朝SNOW MIKUの文字と初音ミクの絵が書かれた市電を初めて見たのですが、撮れませんでした。早く帰って撮影しようと思っっていたら、何とすすきの電停にいました。
 詳しくは SNOW MIKU 2013 のサイトをご覧ください。雪ミクと言うんだそうです。
 「初音ミクの紹介「雪ミク電車」 のイラストもあります。3月末までの運行です。

こちらは北海道文化放送の宣伝車両

 雪ミク電車が動き出しので撮ろうとしたのですが、交通量の抜群に多い国道36号線なので間に車が入って撮れませんでした。再挑戦しようとバッグを部屋に置いて道に出ました。
 後で知りましたが、交通局のホームページに運行時刻が載っています。見れば今日はもう暗くなってから来ることが判ったのですが・・。前にも取り上げたuhbの宣伝車両です。

555556ヒット

 寒いし暗くなって市電も撮れなくなったので、食事と買い物をして部屋に帰り、PCを開いたら本館のカウンターが555556になっていました。もう一寸で自分で踏めました。
 カウンターのアクセスログで調べると、555555は長野のOCNの光接続の方です。心当たりの方はメールを下されば、リスの絵ハガキセットなどお送りします。有難うございす。

2013年 1月27日(日):色々いたけど

昨日夕方のツグミ

 これは昨日絵日記をアップした後の夕方の写真です。
 庭に置いたリンゴにツグミが来ているのを家内が見つけました。昔雪の積もっているときに庭にツグミが来たことがあるような気がしますが、リンゴを食べるのは初めて見ました。
 後から撮っているので、横を向いてくれないと顔は見えません。

見晴公園給餌台のゴジュウカラ

 風が少しありましたが天気も好いので10時過ぎに見晴公園に行きました。
 鳥狙いのカメラマンさんが多かったです。
 緑のセンターの向いに給餌台が吊るされていました。順番を待つようにヤマガラ、シジュウカラ、ハシブトガラ、ヒガラそして写真のゴジュウカラたちが来ます。

普通の鳥みたいな止まり方のアカゲラ

 探し回りましたがエゾリスは見ませんでした。
 東屋で休んでいた犬の散歩の男性は、いつもリスはこの辺にいるけど今日は寒いから出て来ないかも、と言っていました。
 高い木の上で、普通の鳥のような止まり方のアカゲラのメスです。

仰ぎ見るシマエナガ

 シマエナガは公園内では見ただけでしたが、駐車場にたくさんいました。
 家内はアトリを撮って、マヒワ、ウソやキバシリも見たそうです。駐車場で家内が話した女性カメラマンは毎日来ているそうで、最近イスカが来ているとのことでした。
 その後川にも行きましたが、ダイサギとアオサギしか撮れませんでした。

2013年 1月26日(土):ダイサギも大物獲った!

大物獲ったダイサギ

 晴れて来たので11時頃歩いて川に行きました。薄雪の下が氷っていて怖いです。
 カワセミポイントの木の下でダイサギが漁をしていて何か獲りました。2枚撮ったらカワセミが飛んで来て、それを2枚撮ったら、ただならぬ気配を察したか飛び去りました。
 これが5枚目の写真です。とても大き・・い、ボラでしょうか?

呑み込む8枚目の写真

 こちらは8枚目の写真で大部分を呑み込んでいて、首が膨らんでいます。
 野生動物・野鳥編の「大物獲った!」はアオサギが主人公で、 2011年5月8日の絵日記{美味しいけど苦しい」 をまとめた物です。また、2011年5月21日の絵日記「また大物獲った!」 もアオサギが中物?を獲った話で、ダイサギの主人公は初めてです。

隠れる?カワアイサのオス

 別のカワセミポイントで家内がイタドリの茎の下に隠れるようにしていたカワアイサのオスを見つけました。余り動かないし右の羽根の角度が変です。
 帰りに見たらここから出て来て、ゆっくり川下に泳ぎ去りました。
 羽が傷ついていてうまく飛べないなら可哀想です。

泳ぐウミウ

 カワセミは2回は目の前に止まってくれましたが、正面に来たときは電動ズームがうまく動かず撮れません。橋の側面の壁に止まったときは、シャッターを押す前に逃げられました。
 最近ウミウが河口よりかなり上流まで来て魚を獲っています。泳ぐ姿は潜水艦のようです。北海道のウは殆どがウミウだそうで、長良川の鵜飼もウミウです。

2013年 1月25日(金):早く終わって

左から超音波、心電図と眼底カメラ

 今週最後は森町での健診です。受診者が少なめのときはレントゲンは1台で胃と胸部併用のバスを使います。看護師は1名ですが検査技師は3名います。
 画面左は腹部超音波、中央は心電図ブースで、右に眼底カメラがあります。これらは40歳以上が対象ですが、他に全員に採血がありますので技師は4部門を3名で担当します。

森駅前から見ると

 今日の受診者は30数名でしたが皆さんが早く来てくれて、特に時間がかかる腹部超音波検査の対象者が10時過ぎには全員検査を終えました。スタッフも札幌に帰る日です。
 私は函館行の予定より1時間早い11時16分の特急に乗れました。森駅から見た光景です。正面が泊っていたホテルで、雪も降っていて塔の温度計は-2℃しかありません。

漁火通りと湯の川温泉

 特急スーパー北斗(振り子です)6号は11時53分に定時に函館へ着きました。
 迎えに来てくれた家内の話では昨日夜は大雨で、今週は雪は降っていないとのことでした。青空で気温は+2℃あります。街の中心部では綺麗に除排雪が出来ていました。
 漁火通り沿いの湯の川温泉のホテル群です。この辺は湯浜町で湯川町の隣です。

パスタジェノベーゼ

 森町は函館市の隣町の七飯町を挟んだ近い町なので、昼に帰れて得した気分です。
 昼食は湯の川温泉熱帯植物園駐車場隣の エル,アペティー(絵日記)に行きました。メニューを見て「パスタジェノベーゼ」について質問したら、バジルや香草、キノコなどが入っていると教えられ注文しました(1,100円)。当たっている光は直射日光です。

2013年 1月24日(木):色々お買いもの

今日のランチ

 今回の出張では余り好い物を食べていません。郡部では食堂も少ないです。
 八雲バイパス沿いでグルメシティより少し札幌側に、ぽぷり亭と言うファミリーレストランがあって、昔からよく立ち寄ります。昨日も昼はここでパスタを食べました。
 今日はサービスメニューからハンバーグとイカフライ(色々付いて930円)にしました。

窓越し海越し駒ケ岳

 八雲町で昼食後、健診のカードや書類、検査物にフィルムなどを発送しました。
 明日の健診先はもう一つ函館よりで八雲町の隣の森町(もりまち)で、今夜はそこに泊ります。国道5号線を移動するのですが、途中から海越しに駒ケ岳が見えて来ます。
 これは走行中の車の窓越しに撮ったものです。本曇りです。

長谷川水産でお買いもの

 時間も早いのでところどころでお買いものです。
 1月7日の絵日記「市電の左右」 で八雲町落部(おとしべ)の海産物加工会社 長谷川水産 の市電を紹介しました。そこの工場(健診先です)内の直売所へ皆で行きました。
 メールで家内の希望を聞いて、私も便乗してホタテの甘露煮を買いました。

ホテルるの窓から見たJR森駅

 14時過ぎ森駅前のホテルに入りました。よく泊まるしランチに来ることもあります。
 駒ケ岳は見えない森駅側の2階の部屋が当たりました。前にも絵日記に写真を出したことがありますが、温度計付きの塔が立っています。何と4℃もあります。
 風があって寒かったですが、雪がどんどん融けています。

2013年 1月23日(水):先週も来ました

駐車場のバス

 長万部温泉の旅館はストーブも暖かだったし、大きな温泉が良かったです。
 午前中は長万部町で仕事です。今まで八雲町にはよく来ていましたがこちらは初めてです。昨年から始まった商K会と今回の役所の健診だけのようです。
 昼に仕事が終って駐車場のバスと雪を取りました。倶知安町には大きく負けます。

青空で温かい

 駐車場には車は殆どいません。正面に2台いるのは除雪のためのブルトーザーで、右の小型のタンクローリーはさっき入って来たばかりです。
 青空で暖かいです。風もありません。長万部町は今日は+2℃まで気温が上がったようです。年明けは連日真冬日でしたから本当に楽だと思います。

さるガード

 明日の仕事先で今夜泊るのは八雲町です。長万部町と隣り合っています。
 一般道国道5号線を通って移動しましたが、途中長い区間で道路拡張工事をしていました。サルの単管バリケードは さるガード と言いますが、きりんガードも一部ありました。
 1月15日に絵日記に使った ケロガード (カエル)の次に出来たと思います。

ホテルの窓からの眺め

 八雲町では 駅の隣のホテル に泊まります。昼食は八雲町で取って、13時にホテルに入室しました。昼寝が出来る時間です。先週木曜にもここに泊っています。
 駅から近いと言うより、部屋の窓の下はホームと線路です。函館本線なので貨物列車も含めて、たくさんの列車数が通ります。眠りの浅い人は起こされてしまうそうです。

2013年 1月22日(火):朝昼の羊蹄山

7時37分の羊蹄山

 今週は倶知安町、長万部町、八雲町と森町の役所の健診です。8時健診開始なので毎日7時15分集合です。朝食は当たりません。
 倶知安町の2階の健診会場の窓からは羊蹄山が見えます。7時37分の撮影です。蝦夷富士と言われる訳が判るような、富士山に似た山容です。駐車場の雪も多いです。

レルヒ記念公園からの羊蹄山

 昼に健診が終って、街外れの大型スーパーやホームセンターなどが並んでいる場所に車を置きました。ここからも羊蹄山が目の前に見えます。
 ところがよく行く食堂がとても混んでいて、注文の食事を待っている間に段々傘雲がかかって来ました。レルヒ記念公園まで行ったときは山頂もわずかしか見えません。

国道5号線の除排雪

 その後は山頂は完全に雲の中に隠れてしまいました。
 長万部町までは国道5号線を通ります。
 とても好い天気で気温も高目でした。何ヵ所かで国道の脇の除排雪をしていました。路面は殆どの場所で完全に雪が消えていました。

黒松内の道の駅

 今日の行程では途中にニセコ町、蘭越町と黒松内町に道の駅があります。
 トイレタイムは何処で取るかと言う話で、私は黒松内町の道の駅をすすめました。立ち寄ってみると、何と第2と第4火曜日は定休日でした。もちろんトイレは使えます。
 今日は初めて長万部に泊ります。和式の旅館ですが無料の無線LANが使えます。

2013年 1月21日(月):倶知安へ

スズメ4羽

 移動日で午後倶知安へ行きます。特急と各駅停車を乗り継いで3時間弱の旅です。
 昼過ぎまでは家でのんびり出来ますので得した気分です。
 庭の新しい給餌台はスズメが掴まることを覚えて、3羽4羽ととり付きます。餌はたくさんあるのですが、他のスズメと近付くと喧嘩になって賑やかです。

パンを与える

 昼前に北斗市上磯のよく行く川へ鳥見に行きました。
 オオハクチョウは20羽弱でしょうか。ユリカモメも10羽以上いて、前回より多い印象でした。パンを3斤用意して行きましたがカルガモも無数にいて奪い合いになります。
 上を飛んでいるのは殆どがユリカモメです。

オオハクチョウ

 珍しい鳥はいませんでした。カワアイサが数羽、ホオジロガモはメスが目立ちましたが数羽、オオバンが1羽、他にキンクロハジロ、スズガモそしてホシハジロなどです。
 オオハクチョウは3,4羽ずつの家族で行動しています。おっとりしていてパンの争奪戦ではカモメやカモに負けます。ゆったり泳いでいると優雅な姿です。

長万部駅の小樽行き

 13時18分函館発の特急スーパー北斗で長万部まで行きました。
 4分の余裕で写真の16時33分発の長万部発小樽行きの各駅停車に乗り換えました。黒松内駅で高校生たちが降りると、しばらく乗客は私の他は1人だけになりました。
 18時03分に倶知安駅に着きました。久しぶりで、明日の羊蹄山が楽しみです。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について