別館


写真絵日記


2014年10月31日(金):木古内川の迷子のマガン

知内の道の駅のかきにら丼

 8週に1回の受診日でしたが、特変ありません。
 知内町まで鳥見を兼ねて牡蠣を食べに行きました。真っ直ぐ知内町の道の駅併設の お食事処ヤママル に向かいました。カキフライ定食は800円で、かきにら丼は700円です。
 これは小盛りにして貰ったかきにら丼で、牡蠣フライは6個ありました。

青函トンネル撮影ポイント

 道の駅のちょっと松前側の川沿に「青函トンネル撮影ポイント」の看板がある撮影台が作られています。JR知内駅が新幹線工事のために廃止されたことは前に書きました。
 トンネルの北海道側出口は撮影台の左側に写っているのですが、暗くて見えませんね。看板の列車の絵はすっかり北海道新幹線の絵になっています。

青函トンネル北海道側出口

 先ほどの撮影台に上がって撮った、青函トンネル北海道側出口です。
 スーパー白鳥や弘前のお花見列車で何回かここを通りました。トンネルを出ると春先でも雪があったりして、北海道に帰ったなと思ったものです。
 今はここも新幹線が走行できるようななっているのでしょう。試運転は12月からです。

木古内川の迷子の?マガン

 前に春に休むオオハクチョウなどを見た知内町の田んぼの中の道を走りましたが、ガンもハクチョウもいませんでした。これが狙いだったので、ちょっとがっかりです。
 木古内川にはカルガモやマガモに混じって、1羽だけマガンがいました。26と29日に恵山で見たのと同じ迷子だと思います。マガモのメスと一緒に行動していました。

2014年10月30日(木):色が違う

みやご果樹園

 一日快晴で、風はありましたが、最高気温16℃の暖かい日でした。
 プルーンとリンゴを買いに、今日は七飯町の赤松街道沿いの みやご果樹園 に行きました。相変わらずプルーンののぼり、道路から少し奥に立てられています。
 リンゴもプルーンも時期ごとに違うものが収穫されるので楽しいです。

色が違う

 リンゴはつがる姫と言う名前がありましたので尋ねると、1個出してくれました。左端の真っ赤なリンゴがそうで、甘くて柔らかいそうです。試しに5個(500円)買いました。
 プルーンはプレジデントがまだありました。右がそうで、左の色の濃いのは「くらしまプルーン」と言うそうです。JA全農長野のHP によると、黒紫色で果汁が多いです。

あぐりへい屋のリンゴ

 農耕地を走って、大野新道沿いの あぐりへい屋(絵日記) にも立ち寄りました。
 色々な野菜や果物が買えるので、休みのときは毎週のようにここに来ています。
 びっくりしたことに年末に年越しリンゴに買う黄色い王林がもうありました。北斗市産で4個350円です。左は「りんご」としか書いてないリンゴで安いですね。

生鹿肉

 新聞を見て家内が、コープさっぽろ/かじ店 でエゾシカの肉の販売を28日から始めたと教えてくれました。28日には調理師学校の生徒にエゾシカの解体実習をさせたそうです。
 エゾシカ肉の販売は函館では初めてと書いてありましたが、MEGAドン・キホーテ函館店 で冷凍品を買ったことがあります。192gで税抜1,148円とは高級肉です。

2014年10月29日(水):タンポポの花と

婚姻色のマガモ

 10月26日日曜に見た迷子の2羽のガンの様子を見に行こうと家内が言います。無事に旅立ってくれていれば嬉しいのですが、居心地好さそうなのでまだいるかも知れません。
 出掛けにM川に寄りました。夏にはここにはいないマガモが来ています。オスはすっかり婚姻色(繁殖羽)と言う冬羽に換わっています。カルガモより態度が大きいよう。

ハマシギでしょうか?

 干潮時間なので途中2か所の探鳥ポイントを覗いてみました。
 コクガンはまだです。風が強く波が高いので、港内にカモが避難していないかと思ったのですが、冬鳥のカモ類はまだいないようです。
 近くの渚に小さいシギが1羽いました。ハマシギでしょうかね?

こんな近くにいました

 恵山海浜キャンプ場の迷子のガンのコンビはどうしたでしょう。
 駐車場に着いて、何処にいるだろうと遠くを見回していたら、家内がすぐ傍にいるのを見つけました。草地の一番手前の、駐車場のすぐ隣にいました。車は2台いただけです。
 カメラを持って近寄ったら、歩いて離れて行きました。

タンポポの花に囲まれて寛ぐ

 少し離れていると人を気にしません。草を食べたり、腹ばいになったりしていました。
 右のマガンはすぐ眠ってしまいますが、体の大きいオオヒシクイはよく草を食べていました。前回の壁紙 では2羽の周囲にはシロツメクサが咲いていました。今日はタンポポです。
 前に春にも秋にもはぐれマガンを見ていますが、その内にいなくなりました。

2014年10月28日(火):足湯一時休止

ギンナン探し

 旭川、札幌と並んで函館も今日初雪とテレビで報じられましたが、6時頃みぞれが降っただけで積もりません。積雪が無いのでニュースを見て知りました。
 川沿いに歩いて、湯の川温泉の足湯で家内に車で拾って貰うことにしました。会館の裏庭で強風で散った落葉を掃いていましたが、1人は袋を持ってギンナンを拾っていました。

誰もいない足湯

 日が差して来たので歩いて家を出たのですが、とても不安定な天気で、小雨にあってコートのフードを使いました。いつも混んでいる湯の川温泉電停隣の足湯に誰もいません。
 張り紙があって、10月21〜23,28,29日の9時〜14時は市による水道工事に伴い「足湯一時休止」でした。14〜21時は利用できます。後に本降りもあり、遇わなくて良かった。

向う岸を歩くアオサギ

 食事をし、買い物もすませて、M川へ寄ってみました。
 対岸にアオサギがいて、手前側にダイサギが舞い降りました。
 先日アオサギを3羽見てから会っていませんでしたが、これから寒くなると増えて来ます。中洲の向こうの対岸にいますが、周りのカルガモと比べると体がずっと大きいです。

足で魚を脅しているよう

 ダイサギもアオサギと同様に冬になると市内の川にやって来ます。
 夏に田んぼなどで見るダイサギは夏鳥の亜種チュウダイサギで、冬に見るのは冬鳥の亜種ダイサギのことが多い、と亜瑠西社の北海道野鳥図鑑に書いてあります。
 足を動かして魚を脅し、逃げるのを捕まえるようです。

2014年10月27日(月):背景選び

積もった落葉

 今月は6,7日を除いて4週間フルに仕事に就きましたが、今週はお休みです。
 50%位の降水確率の風の強い日でした。午後に空が明るくなって、家内の買い物のお供をしました。豆を買ったコーヒー店の隣は 湯倉神社(はこぶら) で、エゾリスもいる噂です。
 強風に散った無数の落ち葉が道路脇に吹き寄せられていました。もう秋も終わり?

湯倉神社入り口

 その湯倉神社の入り口です。産業道路がイチョウ並木なので、一緒に入れました。
 函館市民の初詣などでは、亀田八幡宮と函館八幡宮に参拝客で大差が付いた3位ですが、我が家の地鎮祭もここから来て貰い、例年のどんど焼きにも行っています。
 画面の左斜め先に市電湯の川電停、右側に「湯の川温泉発祥之地碑」があります。

北海道新幹線カラーのらっくる号

 買い物は昭和橋電停隣のスーパーに行きましたので、例によって市電撮影です。
 函館駅側から北海道新幹線塗装のらっくる号9602号がやって来ました。前回 10月10日に撮った壁紙はこちら です。函館港で撮った 新幹線の壁紙はこちら です。
 今日は3回目の9602号撮影なので、余裕で背景選びです。画面左側は函館山です。

8010号マグロの面

 自由市場の宣伝塗装の8010号の片側は戸井産のマグロの絵です。
 戸井は今は函館の一部ですが、昔はタコ漁、近くはマグロ漁、最近は一本釣りしたブリを沖で血抜きしたものが高値(1本1万円以上)で売れているとテレビ報道を見ました。
 このデザインが函館市電で1番ダイナミックな宣伝塗装と思います。

2014年10月26日(日):迷子の道連れ

道道41号函館恵山線の紅葉

 昨日の大沼の紅葉が盛りを過ぎていたので、今日は道道41号函館恵山線を通ることにしました。湯の川から南茅部への道道83号から分岐して海岸の国道278号に出る道です。
 綺麗に紅葉している場所もありますが、初めはやはり曇り空でした。段々晴れて来たので、終点近くで道路の両脇を撮りました。残念ながらエゾシカには会えませんでした。

レストラン海花里のイカ刺し定食

 昼食は今は函館の一部で、恵山の裏側に当たる旧椴法華(とどほっけ)村の ホテル恵風(ケイプ) のレストラン海花里(みかり)で取りました。ランチは4種で(税込)720円です。
 メニューには刺身定食はありますが、イカがあるとイカ刺し定食を作ってくれます。刺身以外は同じです。活き活きのコリコリしたイカで、これで720円は私の知る限り一番お得です。

左マガンと右オオヒシクイ

 帰りは家内が運転していて、助手席から外を見ていました。
 恵山の道の駅を過ぎて 恵山海浜公園キャンプ場(はこぶら) の海沿いの芝生の上に2羽のガンのようなものが見えました。確認すると、左マガンで右オオヒシクイです。
 写真をクリックすると、1366×768ピクセルの壁紙 が別ウィンドウに表示されます。

こんな場所です

 渡りの途中で迷子になった同士が道連れになったのでしょうか。
 犬を連れて散歩に来た男性に、イヌが追わないように、ガンがいると言いいました。あれは1週間くらい前から来ていて、イヌも鳥も無視し合っているとの話でした。
 帰り際に写真を撮りに来た人がいました。こんな場所です。2羽が見えますね。

2014年10月25日(土):てんこ盛り

大沼公園小沼

 大沼公園の紅葉が見頃と言われているので、10時頃車で出かけました。
 15時まで晴れとの天気予報が外れて、朝から曇り空です。着いた頃は駒ケ岳の山頂も雲の中でした。紅葉はもう終わりかけで、落ち葉や葉の無い裸木が目立ちました。
 小沼の遊歩道の駐車場から撮りました。淋しい晩秋みたいな光景です。

冠羽が乱れたアオサギ

 小沼のいつもの鳥見コースを歩きました。
 対岸にアオサギがいます。よく見ると枝に乗っています。湖面はスイレンの葉に覆われていて、水鏡にはなりません。紅葉もアオサギの後側だけにあります。
 文句ばかり書きましたが、かなり近寄らせてくれました。頭の羽が乱れていますね。

山川牧場のフルブレンドソフト

 大沼を一周しましたが、キツネもオオハクチョウも見られませんでした。
 JR大沼駅近くの 山川牧場 へソフトクリームを食べによると、ワッフルコーンに入った果物入りのソフトがありました。フルブレンドソフト(380円)と言うそうです。
 私は左のブルーベリー、家内は右のりんごを食べました。果肉たっぷりで美味しいです。

マリーゴールドがてんこ盛り

 七飯町の トトロの里・富原観光果樹園(絵日記) へプルーンを見に行く途中のフルーツロード沿いに、てんこ盛りのマリーゴールド畑がありました。HTBの北海道花情報 には10月4日に別の花畑を投稿しています。こちらの方が満開で花畑も広かったです。
 リンゴは昴林が出ていて、プルーンはプレジデントが残っていました。

2014年10月24日(金):午前6時半集合

早朝の電車通り

 今日は半日だけ木古内町の役所での健診です。44kmあります。
 スタッフが昨日の仕事後に行って、会場のセッティングをしてくれました。仕事は8時半開始ですが、途中でレントゲン装置の始業前点検をするため、6時半集合でした。
 5時25分に起きて、家内に車で送って貰う途中の午前6時22分の街です。

函館江差道走行中

 木古内町は函館の隣町の北斗市と知内町の間の町で、特急停車駅があり、北海道新幹線の駅も作られています。ここから江差町までのJR江差線が今年廃線になりました。
 今は北斗市の茂辺地(もへじ)まで函館江差道が完成しています。途中の北斗市上磯辺りでは、北海道新幹線の高架が高速道路と並行します。試運転は今年の12月からです。

看板の目立たないコルツ

 五稜郭地区の スタッフが函館で泊まるホテル から電車通りに出る途中に Colz(コルツ)(食べログ) と言うイタリア料理店があります。看板がとても小さいお店です。
 ベテラン看護師のK田さんのおすすめの店で、昨日掲示板に「行ったか?」と言う書き込みがありました。12時半頃に戻れたので家内を誘って入ってみました。

ペスカトーレ

 予約で満席だったので、2席しかないカウンターへ案内されました。
 パスタが選べるランチセットA(税込1,600円)を頼みました。サラダ、パン、デザート、ドリンク付きです。私は写真のペスカトーレにしました。お洒落な雰囲気で、シェフも気さくに色々話してくれ、人気店の訳が分かりました。今度は予約してから来ます。

2014年10月23日(木):はこだて MOMI-G フェスタ

定番の撮影ポイント

 今朝は最低気温1.4℃で車のフロントガラスに氷が付いていました。昨日少なかった割に、今日は計画より数名多い受診者ですみ、足掛け3週間11日間の健診が終りました。
 晴れていたので午後は予定通り見晴公園に紅葉を見に行きました。10月18日〜11月9日は はこだて MOMI-G フェスタ 開催中です。定番の撮影ポイントですが、少し早いです。

耳の総毛も伸び始め

 余り人が入らない公園の住宅側に行きました。
 公園の作業員の方々数名がくま手で落葉掻きをしているすぐ近くに、エゾリスが2匹餌探しをしていました。耳の総毛の先も伸び始めて、冬毛に換わりつつあります。
 動きが速くて2枚しか撮れませんでした。木の上を移動して行きました。

育成中

 見晴公園(香雪園)は五稜郭公園や函館公園と並ぶ函館市営3大公園の1つで、北海道唯一の国指定の名勝の庭園です。樹木が多くてエゾリスが住み、野鳥もたくさん見られますが、古くて危険な木は伐採され、その分木は減って行きます。
 植樹された小さい木は、こんな風に杭で囲まれ保護されています。

樹間から見る庭園

 紅葉の函館一の名所と言えば見晴公園と思います。道南一は大沼公園でしょう。
 まだ緑の葉もモミジもたくさんあって、思ったような写真は撮れません。
 独りよがりな写真ですが、巨木の陰から庭園を写してみました。丸いのはツツジです。綺麗に刈り込まれていて、見晴公園は森林ではありません。

2014年10月22日(水):彩香パープル

殻付き牡蠣炙り焼き

 今日は今回の健診で最少の30名の受診者で、これは2日前の3分の1です。
 最終日の明日がどうなるか心配ですが、昼過ぎに帰宅して、北々亭函館店 に行きました。回転寿司ですが、職人が手で握ってくれます。ワンコインランチが人気のようでした。
 殻付き牡蠣炙り焼き(税込324円)です。活イカ食べ尽くし(1,383円)は品切れでした。

ここに4両

 昨日家内がHTB(北海道テレビ放送)の夕方のローカル番組「いちおし」で、函館港に北海道新幹線車両12両が陸揚げされたのを見たそうです。
 13日の第1陣2両の陸揚げや陸上輸送は見逃しました。ネットで調べると港町埠頭で、前にロシアの軍艦を見たところです。到着すると先ずこの4両が目に入りました。

右が先頭部分

 その他に3両ずつ並んで6両が置かれていて、行ったときは計10両ありました。
 近くの柵までは自由に立ち寄れますので、多くの見物の乗用車が来ていて、大部分は車内から作業の様子を見ていました。晴れていましたが風はやや冷たいです。
 2枚目の写真の手前部分を前から撮りました。先頭は尖っています。

運搬用の車輪を取付中

 こちらは前の写真とは違う先頭車両で、運搬用の車輪を付けられていました。画面左の車に牽引されて七飯町の車両基地に運ばれます。年内に全部で40両揃います。
 この車両に関しては JR北海道の概要のページ をご覧ください。この写真はクリックすると 1366×768ピクセルの壁紙 が表示されます。帯の色は彩香パープルです。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について