別館


写真絵日記


2014年 9月11日(木):想定外の好天

コンブ拾い

 昨日から大雨警報が出ていて、雷は鳴っていましたが雨は殆ど降りません。朝テレビを見ると札幌や苫小牧などの道央方面に大雨特別警報が出ていました。
 でも被害は小さいようです。函館は快晴なので、干潮は終わっていましたが海岸に鳥見に行きました。流れ昆布を拾う漁師さんです。水平線の向こうは下北半島です。

6羽のトウネンの壁紙

 2か所目は成果が無く、3か所目のポイントではキアシシギが1羽撮れました。
 私と反対側の海岸に行った家内がトウネンの群を見たと言うので、車で待って貰って撮りに行きました。トウネンは6羽いました。まあまあの愛想好しです。
 8月29日のように 1366×768ピクセルの壁紙 にしました。クリックで表示されます。

ノートリミングのトウネン

 トウネンと言う小さいシギについては、最近何度も取り上げています。
 ゆっくり近付いて、急激な動作をしなければ、余り人を怖がらないように思います。
 この写真はノートリミング(上の壁紙も上下はカットしていますが、左右はカットしていません)で、これ位までは寄って来ます。細いのも丸いのもいますね。

オシドリがいました

 戻って家内がM川沿のスーパーで買い物をするので、そこから一人で河口まで歩くことにしました。この夏もオシドリ一家やカワセミを見ています。
 いつもの中洲には久しぶりに1羽だけメスのオシドリがいました。
 ゴイサギも1羽見つけましたが、木の奥でうまくは撮れませんでした。

2014年 9月10日(水):愛想好し

羽の運動

 函館市にも大雨警報が発令されていますが、昼頃出かけるときは雨も殆ど無くて、傘は持ちませんでした。川に寄ってみましたが、大潮なので中洲は殆ど水没しています。
 このときは暗くてゴイサギは判りませんでした。オシドリは今日も1羽もいません。
 たくさんいるのはカルガモだけで、元気で愛想好しです。羽の運動をしています。

空家のオニグルミ

 遊歩道のある道路沿いに大きなオニグルミの木が2本あります。
 頭の高さよりも低く枝が垂れ下がっていて、とてもたくさん実がなっています。この時期その実も随分大きくなりましたが、まだ熟していないようです。エゾリスなら喜びそう。
 先月末に自転車のおじさんが取って行きましたが、何にするのでしょう。

柵の上のウミネコ

 買い物をすませて帰るときには、驚いたことに陽が射して来ました。
 風も弱くなったので、帰りにもう一度川を覗いてみました。
 遊歩道の脇のイタドリは何回か刈り取ってくれて、下の川よくが見えます。柵の上に止まっているのはウミネコです。こちらも愛想好しで、近寄らなければそばを通っても逃げません。

今日も隠れている

 よくゴイサギやホシゴイが隠れている木は、先にも見たのですが判りませんでした。
 帰りは空が明るくなっているので、その分有利です。時間をかけて探してみると、胴体の膨らんだシルエットが見えました。左が背中で右が腹の横向きです。黄色い指も見えます。
 ピントはマニュアルで合わせられるでしょうが、トリミングする距離で難しそう。

2014年 9月 9日(火):隠れるゴイサギ

昨夜の中秋の名月

 昨夜は15夜中秋の名月です。潮位表によると今日が満月になっています。
 テレビでは今日が スーパームーン と言って、一番大きく見える月とか。
 よく判りませんが、たまに満月を撮ろうと、2階の窓から昨夜撮りした。ISOは800でもお釣りが来ます。600ミリ相当を手持ちですから、やや甘いでしょうか。ウサギが判りません。

トウネン2羽

 気象庁潮位表 によると、今日の函館の干潮は9時29分と21時38分です。行くのは戸井恵山方面の下海岸で、潮位表は海岸町と言う函館港の方のデータなので少しずれます。
 休みなのに8時に起きて9時に家を出て、鳥見ポイントに行きました。2か所目は空振りで、3か所目にはキアシシギや写真のトウネンがいましたが、落ち着きが無かったです。

隠れているゴイサギ

 帰りにM川を覗いてみました。今日はオシドリが1羽も見られませんでした。
 ゴイサギやホシゴイがいる木を注意深く探すと2羽のゴイサギが隠れているようです。こちらは見る位置や角度を変えるとかろうじて顔を写すことが出来ました。
 もう1羽はもっと奥にいて、お腹の付近しか写せませんでした。

やきとり弁当の小と中

 地元のコンビニチェーンのハセストこと ハセガワストア には やきとり弁当 (通称「やき弁」)と言う人気弁当があります。やきとりと言いますが豚肉です。
 久しぶりに昼食に買いました。店内で焼いてくれます。サイズは左が小(445円)、右が中(563円)で他に大やジャンボがあります。これは味は「たれ」です。なかなかの物ですよ。

2014年 9月 8日(月):隠れるキツネ

バンがいた

 今週はお休みです。今日は大沼公園で昼食を取れる時間に車で直行しました。
 大沼公園には団体客がたくさん入っているようです。
 いつもの小沼の遊歩道ではスイレンの葉の上を歩くバンを何回か見ましたが、とても遠くて、しかもどんどん遠ざかって行きます。ペアでいるようです。

隠れるキツネ

 他のコースも歩きましたが成果はありませんでした。
 国際セミナーハウスでエゾリスを探しましたが、チョウセンゴヨウはまだ熟していません。
 大沼湖畔の周遊道路で遠くでキツネが森に入って行きました。車を停めて探すと少し離れて座っていました。大急ぎで1枚撮ったのがこの写真で、すぐに森の奥に消えました。

ポロト館

 大沼公園駅前の フレンドリーベア の貸自転車が台湾人観光客に人気があり、4年前に少し離れて観光バス会社運営の 体験工房&レストラン ポロト館 が出来ました。
 ここの貸自転車は日本人が使うと思っていましたが、今日初めて立ち寄ったら、お客さんは殆どすべてが台湾からの人のようです。これは落ち着きません。

pinoのたらこクリームスパゲッティ

 それで昼食に ターブル・ドゥ・リバージュ 行ったら、今日も席待ちのお客さんです。
 大沼を離れて七飯町峠下の レストラン Pino(絵日記) に行きました。ここも満席でしたが待っている人はいなくて、じきに座れました。よく食べる「季節限定」の「うにと小海老のたらこクリームスパゲッティ(1,000円)」です。ウニもたくさん入っています。

2014年 9月 7日(日):ささやかな餌

魚を狙うアオサギ

 風はありましたが晴れて、最高気温は25.7℃でした。
 久しぶりに歩こうと家内と先ず河口まで川沿いの遊歩道を歩きました。
 アオサギの橋の先でアオサギが1羽漁をしていました。今年は農耕地でアオサギに会うことが少なく、殆どが愛想無しですぐ逃げ去りますが、こちらはとても愛想好しでした。

ささやかな獲物

 この時期は名前は判りませんが、とてもたくさんの小さい魚が産卵のためでしょうか浅瀬に群れています。泳ぎ回って波紋を起こしていることもあります。
 それを獲るのはすごく易しいですが、写真左上のような小ささで、腹の足しにはなりそうもありません。大きい餌の話は 野生動物・野鳥編に「大物獲った!」が2編あります。

浅瀬のオシドリのオス

 オシドリは今日も多分3羽見たのだと思います。
 これはクチバシが赤いのでオスですが、今年生まれで夏なので、クチバシ以外はメスの姿になっています。メスはクチバシが黒くて、少し地味な印象です。
 今日換えた別館のトップ写真がメスで、姉さんか妹かも知れません。

稜雲亭の稲庭うどんセット

 ゴイサギを探していたら、水際にホシゴイがいて、逃げるときに気付きました。
 M川、Y川と歩いて終点から市電に2区乗って、市民会館2階の稜雲亭で稲庭うどんセット(ドリンク付きで980円)を食べました。そこから又家まで歩いて7,836歩でした。
 25℃でももろに日差しを浴びるので、暑くて汗もかきました。

2014年 9月 6日(土):まだいたオシドリ

玄関前のハマナス

 仕事中は異常に早起きがとても多いので、昨夜はゆっくり遅寝遅起きをしました。
 干潮は朝と夕で、干潮時に渚へ食事に来るシギチ(シギやチドリ)を見に行けません。
 今日は川へ行くことにしましたが、前回より1週間近く経っているので、ゴイサギやオシドリが見られるか判りません。絵日記ネタの保険にと玄関前のハマナスの実を撮りました。

オスのオシドリです

 車で出て、アオサギの橋を渡るときには、何も見えません。
 最近ゴイサギやホシゴイを見ている木にも、どちらも見つけられませんでした。
 満月が近い満潮なので、中洲は多くが水に浸かっています。街側の岸近くに3羽のオシドリがいました。これはクチバシが赤いオスで、羽色が鮮やかになったように見えます。

語らっているような3羽のオシドリ

 ここで見るオシドリたちは若いせいか草ばかり食べています。この川や支流のY川では成鳥が、川底から拾ったドングリをよく食べていて、えにっきでも何度も紹介しました。
 左奥のオシドリはクチバシを開いていて、まるで3羽で語り合っているようです。見ている間にはこの他に2羽のオシドリが上流から泳いで来ました。まだいてくれそうです。

スダチおろし冷かけうどん

 昼食は 丸亀製麺 函館店に行きました。右は夏の定番人気メニュー「すだちおろし冷かけ(並・340円)」です。ちなみにただの「冷かけうどん(並)」は240円です。
 冷かけはあっさりしていて好きです。左は秋の副菜「秋刀魚天」で130円です。これは美味くてお得と思いました。6日連続のランチ情報です。

2014年 9月 5日(金):ジェノベーゼ

地物プルーン

 雨は朝にはあがりました。8週に1回の受診日でしたが特変ありませんでした。
 風が強かったですが天気は回復しているので、産直のリンゴやプルーンを買いに行きました。先ず JA新はこだて直売所 あぐりへい屋(絵日記) に寄ると地物の北斗産プルーンがありましたが、パープルアイではありません。右はプラムみたいです。

函館しじみラーメン

 あぐりへい屋では前に写真後方にある農協ラーメンを購入したり、店内の軽食コーナーで家内は食べたことがあります。今日は手前の函館しじみラーメン(塩味)がありました。
 地元の日の出製麺製造で、青森産のしじみエキスや桧山(江差や厚沢部方面)南部産小麦粉3割を使用しているそうです。2人前入り1袋を試しに購入しました。

赤トンボ

 農耕地を鳥見をしながら果物買いに七飯町に向かいました。お米はすっかり稔っています。アオサギやカワラヒワ何回か見ましたが、撮ったのは写真の赤トンボだけです。
 8月26日に行った トトロの里・富原観光果樹園(絵日記) ではつがるはもう無くて、落ちリンゴのきおう(2個100円)を10個頼んだら13個もくれました。プルーンはまだとか。

ほうれん草ベーコンジェノベーゼ

 買い物と昼食には、函館に戻って MEGAドン・キホーテ函館店 に行きました。
 ここなら昼食は ゆであげ生スパゲティ ポポラマーマ です。ほうれん草ベーコンジェノベーゼ(ハーフサラダとドリンクバーとのセットで税込1,134円)で注文しました。
 好みは変わらないもので、昨年11月22日に別セットで食べていました。

2014年 9月 4日(木):柚子の冷かけうどん

柚子の冷かけうどん

 昼からの予報だったのに、朝起きたらもう雨が降っていました。
 2日目の健診もつつがなく終わり、予定通り14時35分発の特急で函館へ帰ります。
 4日続きのランチ情報ですが、昼食は札幌駅西口地下の 杵屋 で、季節物の「柚の冷かけうどん・夏の天ぷら添え(1,000円)」を食べました。ミニトマトの天ぷらは初めてです。

べこ餅売り場

 札幌駅西口通りの 北海道どさんこプラザ札幌店 で千歳市の優美と言う会社のべこ餅実演販売していました。美味いっしょ北海道の紹介ページ です。
 べこ餅は米粉で作る北海道のお菓子で、家内にメールしたら欲しいと言います。左下のように5種類あって2個ずつ購入しました。冷凍できるそうです。

今日のお土産

 家内からリクエストがあった恵庭市 余湖農園 の「丸ごとトマトのドレッシングソース」も購入しました。冷製パスタが簡単に出来るそうです。もっと早く出ていれば良かったです。
 べこ餅は白黒と言うのが標準品で、「くり」と「よもぎ」が高いです。売り子さんに聞いたら、手が掛かりますので、と言われてしまいました。しばらくおやつは間に合います。

北斗のハイデッカーグリーン車

 運休していた特急北斗が運行再開して、札幌函館間の特急は本数は、一連の事故前の本数に戻りました。でも最高速度を130→120km/hと下げたので少し時間はかかります。
 今日乗ったのは振り子特急(北海道の旅 にあります)ではない、旧タイプの車両です。でもグリーン車は床の高いハイデッカー車両で、明るくて見晴らしが良いです。

2014年 9月 3日(水):もみじセイロ

今朝の観覧車

 こちらへ来てから毎日好天です。夏日が続いていて今日も最高気温は27℃でした。
 いつものすすきののホテル の観覧車の見える11階の部屋に泊っていて、青空にひかれて毎朝出掛けにその写真を撮っています。曲げずに撮るのは意外に難しいのですよ。
 今日は近くの健診会場直行で7時50分に部屋を出て、その際の写真です。

健診会場

 今日明日は北海道庁別館が会場の健診で、長丁場なので毎年何日か担当しています。ホテルを7時50分に出て地下鉄に2区間乗り、8時15分に会場に着きます。
 8時半開始です。昨日から4日間はレディースディで心電図と採血も3名体制でしたが、胃バリウムも12時半に終わりました。終了時の会場で、右端奥に診察コーナーがあります。

もみじセイロ

 昼食は阿寒産の鹿肉が食べられるので、こちらへ来るとよく行く道庁隣の三井生命共同ビル1階の そば徳(<食べログ)に入りました。昼休みはとても混みます。
 今日はもみじセイロ(730円)にしました。ちなみに鴨セイロ(980円)ときのこセイロ(820円)より安いです。少し肉が硬めなので、シカ好きでなければ鴨セイロが良いかも。

赤くなりかけのナナカマド

 午後は産業医契約事業所の過重労働(時間外勤務が多かった)社員との面談が組まれていたので、会社へ顔を出しました。初めてパスモで路線バスに乗りました。
 白石区役所の駐車場入り口の、実が赤くなりかけたナナカマドです。この木にはいつもお世話になっています。 今日はとてもたくさん歩いたので早くホテルに戻りました。

2014年 9月 2日(火):牛とろ丼

教室1つ1人占め

 7時15分集合で、厚別区にある さる有名私立大学 の教職員の健診の、2日間の内1日目だけ担当しました。今日だけ午後VDT健診が26名あるからでしょう。
 絵日記で確認すると2008年9月4日にここの最初の健診に来ていましたが、午前中だけでした。VDT健診は今年から始まったようです。1教室全部を診察だけで使いました。

窓からの眺めが最高です

 厚別の大谷地神社の上の方の高台に広いキャンパスがあります。
 工事の騒音のせいでいつもと違う会場だそうですが、ある建物の6階の4教室を使いました。高台のビルの最上階なので、とても見晴らしが良いです。
 多分こちらが札幌の中心部で、右端の山は手稲山だと思います。

前が胃部車

 乗った胸部車はデジタル撮影の大型の19号車でした。10人乗れます。
 胃部検診もあったので胃部車も一緒で、前の車が胃部車、後が胸部車です。
 大学構内の木ではナナカマドの実が赤くなっていて、部分的に紅葉しているものもありました。写真の赤く見える木はカエデで、まだ本格的な紅葉ではありません。

牛とろ丼(小)

 昼食は生協の学生食堂に行き、見慣れぬ牛とろ丼(小・429円)を注文しました。
 牛とろとは (有)十勝スロウフード 製の牛とろフレークを使った丼です。生協のポスターでは「牛とろは生肉でなく非加熱性肉製品(=牛肉の生ハム)と言う食肉加工品」だそう。
 検索すると有名な食品でした。サラダと味噌汁付きで590円でした。微妙ですね。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について