別館


写真絵日記


2014年 6月13日(金):一日雨

8003号はこしん号

 道北と道東に大雨が降っていて、道南でも白老や登別などの胆振(いぶり)地方で雨被害がありました。おかげで昨日に引き続いて今日もJRの特急は全面運休しています。
 昼前に用事で外出したら、90周年のプレートをつけた8003号 はこしん(函館信用金庫) 号が通り掛かりました。7月10日で90周年だそう。雨で汚いので撮り直そうと思います。

庭のカルミア

 他の花に遅れて庭のカルミアの開花が始まりました。
 20余年前の母の日に息子が贈ってくれたものだそうで、とても大きくなりました。これから段々豪華に咲き揃って行きます。残るはシャクナゲくらいです。
 雨が止んだ夕方撮ったので、鮮やかさが出ていません。

上を見る子リス

 写真2枚では淋しいので?、昨日撮った子リスの写真の追加も見て下さい。
 後を付けて行ったら立ち止って、上を見上げました。樹上に逃れようと思っているのかも知れません。小雨が降る暗い日で、林の中なので少しぼけています。
 下はウェルカムページに使った写真の 1366×768ピクセルの壁紙 (←↓クリック)です。

子リス(2014年6月12日)の壁紙

2014年 6月12日(木):子リス見つけた

メスは頭を入れない

 殆ど降っていない時間を狙って、昼前に公園に行きました。
 メスのヤマゲラがすぐに巣穴の所に飛んで来ました。何回もクチバシを祠の中に差し入れています。ヒナが写らないかと何枚も撮りましたが、拡大してもはっきりしません。
 親がいないときに傍に寄ってみても、祠は下にとても深いようです。

クチバシを開けるオス

 メスのヤマゲラが飛び去ってから16分後にオスが飛んで来ました。
 いつも虫を咥えていないようなので、胃から未消化の餌を吐き出してヒナに与えているのではと想像していましたが、注意してみると何度もクチバシを開けています。
 オスは頭を祠の中に入れていました。過保護なんですかね。

子リスがいました

 公園の係員さんに子リスを見た場所を家内が聞いてから、時々探しています。
 帰り際に木から降りて来るリスを家内が見つけました。初めは子リスと気付きませんでしたが、白ぽっくて毛がふさふさしていて、耳毛もあります。
 体も小さいように見えます。大人のエゾリスのように脱毛はしていません。

こちらを向きました

 呼んでも寄って来ないし、近くに剥きグルミを投げても気付かないようです。自分で餌を探して、何回も立ち止って食べていました。立ち止ってこちらを見ています。
 小走りに杉林の方に向かうので、追いかけて何枚か撮りました。大きく撮れたのをウェルカムページの壁紙に使っています。親からも兄弟からも独立していますね。

2014年 6月11日(水):雨の啄木小公園

啄木小公園

 天気が好ければ立待岬と 啄木小公園(はこぶら) でハマナスの花を撮ろうと考えていましたが、降ったり止んだりです。運が良ければ止むかもと出かけました。
 結局傘を持って車から降りました。正面の函館山は今日も雲を被っています。駐車場の先の東屋を過ぎた辺りで撮りました。右奥が啄木坐像です。ハマナスは満開です。

道路沿いから

 もう少し奥へ進んで、漁火通り側から啄木坐像を撮りました。
 前記リンク先にはありませんが、正面の黒い歌碑は西条八十の啄木に捧げた自筆の歌碑、「眠れる君に捧ぐべき 矢車草の花もなく ひとり佇む五月寒 立待岬の波静か おもいでの砂ただひかる」です。「潮かおる 北の浜辺の・・・」は坐像の下にあります。

函館市電718号SNAFFLE's号

 7月中旬に愛知県の弟が函館へ来るので、下調べに西部地区に行きました。
 丁度函館どっく行きの718号スナッフルス号が来たので撮りました。5月14日(絵日記) にも撮っているのですが、スナッフルス号の車体の変更に気付きませんでした。
 実は先月まではスナッフルス号は722号の車体を使っていたのです。

722号スナッフルス号(2012年6月23日)

 こちらの写真は2012年6月23日撮影の722号スナッフルス号で、北海道の旅 の「函館市電2010〜13」で使っています。長年この姿を見て来ました。
 718号は郵便局号、道新ぶんぶん号などでした。722号は今は 車両のご紹介 函館市 の5月21日付にありません。らっくる号3号の運行開始によって廃車になるのでしょうか?

2014年 6月10日(火):逃げないヒバリ

1羽目のヒバリ

 休みも2週目になりました。年末年始や夏休み、春休み以外では未経験です。
 今日は天気が持ちそうなので、昼頃大野平野の農耕地に行きました。相変わらずヒバリが多いです。今日はコチドリは見られませんでした。
 車の窓から撮った1羽目のヒバリで、33%縮小画像です。下のグレーは窓枠です。

逃げないヒバリでした

 走り出してすぐに田んぼにゴイサギが1羽いました。少し離れているので安心して車を停めたら、飛び去りました。昨年はたくさんアオサギやゴイサギを見ています。
 大分走ってから、道路脇の材木の上に乗っていたヒバリです。車を停めて撮っていたら、こちらに向かって降りて来て、草の中を歩いて近寄って来ました。25%縮小画像です。

逃げないヒバリです

 停めた車の方へ向かってどんどん歩いて来るのですが、草の陰になるのでなかなか全身は撮れません。これはノートリミング(15%縮小になります)の画像です。
 鳴いていましたから子供でも呼んでいるのでしょうか。よく「愛想悪し」とか「愛想好し」と言う言葉を使いますが、これは完全に愛想好しで、警戒が薄い状態でした。

田んぼのアオサギ

 田んぼの鳥見のコースも終わる頃にアオサギを見つけました。これもノートリミング画像ですが、かなり離れているのに愛想無しで、もう少し先に飛んで行きました。
 今日は他に撮れたのは、コヨシキリ(多分)とノビタキのオスですが、小さめなので使いませんでした。ゴイサギが来てくれて、これからの田んぼが楽しみです。

2014年 6月 9日(月):ヒナは見えない

やって来たメスのヤマゲラ

 連日天気は好くないですが、昨日は日曜なので野鳥カメラマンに気付かれないよう、ヤマゲラの祠を見に行きませんでした。家内とカメラを持って立っていれば怪しまれます。
 霧がかかったような暗い日で、13時10分から巣穴の見える場所で待っていたら、13時15分にメスが飛んで来ました。すぐには祠には入りません。25%縮小画像です。

祠から顔を出す

 祠に入ってしまうと、いつ出て来るか判らないので、カメラを構えて待たねばなりません。
 写真のデータを見るとメスが顔を出したのは13時17分でした。約2分余りしか巣の中にはいなかったことになります。怖い顔のように見えますがこれは地の顔付です。
 顔を出すと、今回はすぐに飛んで行きました。連写でないと撮れません。

穴を覗くオスのヤマゲラ

 メスが行ってしまうと今度はオスを待ちます。人出が多くないので安心します。
 昔、苫小牧でクマゲラの巣穴の前に陣取ったカメラマンに45分位で来る、と教えられました。でも今日はオスは13時51分にやって来ました。33%縮小画像でもヒナは見えません。
 オスは13時54分に顔を出して、即飛び立ちました。滞在は3分強です。

ポポラマーマのランチ

 その後は久しぶりに MEGAドン・キホーテ函館店 に行きました。
 昼食は ゆであげ生スパゲティ ポポラマーマ 函館美原店です。ドリンクバイキング無しで800円(サイドメニュー1品)のハンバーグとブロッコリーのピリ辛ミートクリームです。
 ランチはA〜Cセットに各3種類のパスタが選べて、お得と思います。

2014年 6月 8日(日):いつの間にか

炙り活ほたて

 寒くて雨続きで、断続的に暖房を入れています。
 止んだようなので昼過ぎに川へ行きましたが、霧雨で成果はありません。
 昼食は広野町の すしえもん(絵日記) 漁火通店へ行きましたが混んでいて、兄弟店の すしまる 花園店に行きました。150円の炙り活ほたてです。活を炙ったのでしょう。

玄関前のハマナス

 昼食から帰ったら、よく絵日記に登場する我が家の玄関前のハマナスが咲いていて吃驚しました。もう20年以上ここに植えれれていて、大きくならないように剪定?しています。
 一昨日は緑の島にハマナスの花を撮りに行っていますが、自宅の花が開花近いと気付きませんでした。写真の他にも蕾もありますので、寒くても夏が来たのだと思います。

新塗装の8006号・JACCS号

 一昨日昭和橋電停近くのスーパーに寄り、私は昭和橋で市電を撮影していました。6月4日の絵日記に書いた新コンセプトの塗装の8006号JACCS号が撮れました。
 2014年4月からラッピング車両について、歴史的な街並みが残る沿線景観と調和させる色彩やデザインの指針が定められました。

旧塗装の8006号JACCS号(2013年4月25日)

 こちらは旧塗装の8006号JACCS号で、2013年4月25日の撮影で同日の絵日記と 北海道の旅 の「函館市電2010〜13」で使っています。十分シックな色使いです。
 指針は色の鮮やかさを抑制し、地の色に原色を用いないことや、キャラクターの顔などは大きさや数を抑え、漠然とした印象を避けるなど11項目です。強制力はありません。

2014年 6月 7日(土):最高気温16℃

周りを見回すヤマゲラのオス

 昨夜から雨で、午前中も小雨が降っていました。昼頃からは霧雨になったので、昨日見に行かなかった公園のヤマゲラの祠に行ってみました。
 少し待つとオスが飛んで来ました。祠の傍に止まってから、しばらく周りを見回していました。600ミリ相当の望遠端撮影で、ノートリミングでこの大きさです。かなり離れています。

祠を覗き込む

 祠の前に寄ると短時間ですが中を覗き込んでいるようでした。
 こんな写真を皆拡大して調べましたが、ヒナは写ってはいません。親鳥が近くに見えないときに祠のある木に近寄ってみると、騒がしい音が聞こえます。
 きっと祠は下側に深くて、ヒナはまだ入り口までは来ないのでしょうか?

外気温は15℃

 しばらく祠の近くで待ちましたが、ヤマゲラのメスは見られませんでした。オオルリを探しに行った家内は子リスの情報を聞いて来ました。これからが楽しみです。
 昨日よりももっと寒くて、車に戻ったときの外気温は15℃でした。Yahoo!天気では函館の最高気温は16℃だったそうで、テレビのデータ放送では15℃でした。違うことがあります。

鴨なん蕎麦

 余り寒いので遅い昼食は温かい蕎麦を食べることにしました。
 店員さんにも「本当にお久しぶりですね」と言われましたが湯の川の そば処 松くら へ行きました。ホームページはまだ未完成のページがあります。
 「鴨なんばそば」とメニューに書かれた鴨なん(ばん)蕎麦は780円です。温まりました。

2014年 6月 6日(金):魚いち亭

巴大橋

 今日から最高気温が5℃位下がり、午前中は小雨もありました。
 市内美原地区の大きいスーパー2軒を梯子して買い物したのち、西部地区に食事に行きました。通過しているのは ともえ大橋(はこぶら) で、約2kmの海岸の高架道路です。
 正面は函館山ですが、中腹まで雲がかかっています。夜景は期待薄ですね。

函館魚市場食堂魚いち亭

 函館市水産物地方卸売市場に食堂があり、一般の人も食べることが出来ます。大昔ですが健診車が入れて貰えた頃には仕事中によく行きましたが、その後入れなくなりました。
 家内が行ってみたいと言うので久しぶりに 魚いち亭(北海道Likers) に入りました。市場の長い建物の、一番右側の階段を上がった2階に食堂があります。

くじら竜田あげ定食(小・600円)

 メニューには麺類などもありますが、やはり海産物が良いですね。
 ツチクジラ漁の解禁で6月2日から ツチクジラのメニュー(北海道ニュースリンク) が始まりました。竜田あげ定食と照り焼き丼があり、写真は私たちが注文したくじら竜田あげ定食(小・600円)です。柔らかいですよ。刺身定食や海鮮丼は2,500円くらいです。

緑の島のハマナス

 西部地区に行ったもう1つの目的が、北海道テレビ放送HPの 北海道花情報緑の島(はこなび) のハマナスを投稿するためでした。ここには八重や白花を含め非常に多くのハマナスの木があります。花期が長い花でまだ蕾もたくさんあります。
 背景にともえ大橋と 旧青函連絡船摩周丸 が見えます。

2014年 6月 5日(木):木陰のエゾリス

樹上のヤマゲラのメス

 午前中に公園にヤマゲラの様子を見に行きました。駐車場には大型バスが3台着いたところで、幼稚園の園児が親御さん付きで乗っていました。
 祠のある木から少し離れて待つと、メスが飛んで来て近くの木に止まりました。カラスが騒いでいるし、人も多いのでしばらく隠れているようでした。花はサクラです。

祠の前のオスのヤマゲラ

 しばらくしてメスはさっと飛んで来て、素早く穴に入り、すぐ飛び去りました。
 少し離れた場所でさり気なく様子を見ている訳ですが、他の人の興味をひかないように気を付けています。じきにオスが来て祠に入りました。
 すぐに顔を出して周囲をうかがっていましたが、短時間で飛んで行きました。

久しぶりのエゾリス

 東屋の近くの梢の上ではオオルリが良い声で鳴いていますが、見つけられません。
 帰ろうと歩いていたら、暗い木陰でエゾリスが走っているのに気付きました。「リーリー」と呼んでしゃがむと近寄って来て、用意した剥きグルミを渡しました。
 近くで少し食べると、忙しいのか走り去って行きました。殆ど夏毛ですね。

飛び立つヒバリ

 海へ行くか農耕地へ行くか考えましたが、もうそろそろアオサギなどが田んぼにいるだろう、農耕地巡りをしました。途中 あぐりへい屋(絵日記) で野菜をたくさん買いました。
 撮れたのはヒバリ、コチドリ、ノビタキとキジバトで変わり映えがしません。畔(あぜ)を歩くヒバリが飛び立ったところで、偶然撮れただけです。ぶれています。

2014年 6月 4日(水):ウチカフェフラッペ

715号MARUHAN号

 今朝は家内のお供で湯の川方面に行きました。用事をすませるのを待つ間に、目の前を通り過ぎる函館市電を撮りました。短時間だったので撮ったのは3種類だけでした。
 湯の川温泉の足湯の近くを曲がって来る715号MARUHAN号です。らっくる号3号の導入で710形は1両廃止になるようで、スナッフルズ号が722号から718号に変更になりました。

赤い市電2002号

 1日に3回出合うと幸運が来ると、修学旅行生に人気のあることを前に書いた2002号Coca・Cola号です。真っ赤な車体は3001号NOMURA号など他にもあります。
 2014年4月からラッピング車両について、歴史的な街並みが残る沿線景観と調和させる色彩やデザインの指針が定められました。第1号は8006号JACCS号で、その内撮ります。

ヤマゲラの祠

 今日も公園のヤマゲラの祠を見に行きました。
 着いたときは中から音がするだけです。昨日のように交代で見張っていると、写真左のようにメスが飛んで来ました。すると驚いたことに中からオスが飛び出して、次いで写真右のようにメスが入って行き、メスはすぐに出て来て飛び去りました。

ウチカフェフラッペ

 昨年ローソンが発売し電子レンジで温めるフローズンスィートは7月以降絵日記でも何度か取り上げました。今年はマイナーチェンジ?して ウチカフェフラッペ となりました。
 今日も最高気温は26℃で暑くは無かったですが食べてみました。左マンゴー(201円)と右ストロベリーチーズケーキ(280円)です。凍った物を自宅でも温められます。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について