別館


写真絵日記


2014年 5月14日(水):セット寿し

718号SNAFFLES号

 午前中の健診は街の中心部にある段ボールや紙器製造会社でした。
 10時前に終わり、昼休み(11時40分まで)を取る 昭和タウンプラザ へ向かう際に市電の電車通りを通ります。駅から湯の川方面に行く市電が最初に曲がるのが松風町です。
 その電停にいた718号 SNAFFLE'S 号で、とてもシックで古風な塗装です。

8005号美鈴号

 健診バスでは一番前の座席なので、運転席の2人の間から前方は写真に撮れます。
 移動中に追い越したり、すれ違う市電を撮りました。移動中で結構揺れるし、窓ガラス越しなので鮮明には撮れません。場合によっては傾きを直したりトリミングもしています。
 千代台町のカーブを曲がる8005号 美鈴 号です。シンプルなデザインです。

すしまるのすしまる盛B

 10時頃には昭和タウンプラザに付きましたが、まだ食堂は開いていません。
 11時の開店を待って回転寿司の すしまる 昭和店に入りました。開店早々は寿司は回っていないのでセットのすしまる盛B6貫400円を頼みました。普段食べない物もあります。
 左から甘えび、はまち、活〆真鯛、でかサーモン、いか山わさびと中トロです。

霧にかすむ函館山

 午後は東山の中腹にある運送会社の健診をして、その後国道5号と産業道路の交点にある農協のビルで合同健診でした。健診会場は3階で函館山や函館港がよく見えます。
 あいにく今日は霧が出て遠くは霞んでいます。画面中央の函館山が判りますか。ここでは久しぶりに忙しい思いをしました。休み明けにはきついです。

2014年 5月13日(火):明るい診察ブース

今朝の市電

 昨日より15分遅い7時半集合でした。自宅からホテルまで送って貰う間に、昨日朝は1台の市電しか見ませんでしたが、今日は4台の市電を見て2台を撮影できました。
 同じ角度にしか撮れないので、背景以外は変わり映えがありません。今朝撮った3001号NOMURA号で、窓ガラスに朝日が当たって反射し、輝いています。

明るい診察ブース

 昨日と今日の午前中の造船工場の健診の診察ブースで、これは昨日撮りました。
 とても広くて明るく見えると思いますが、実は机の裏側のスペースは喫煙室なのです。ガラスドアで仕切られているので窓からの光で明るいのです。
 健診中にはもちろんタバコを吸う人はいなくて、この部屋は使われません。

函館山は雲の仲

 天気予報では午後は雨でした。今日は日本ハム西武戦が函館でデーゲームであり、二刀流の大谷選手が先発します。日ハムファンのスタッフたちは空模様が気になります。
 健診が終って造船所のドックの方へ行ってみると、本来は正面に見える函館山が雲を被って、右の稜線の一部しか見えません。こういう時は天気が悪いとされています。

伊予製麺の山菜おろしうどん

 昼前にもう1か所の健診があり、昼休みは上磯ダイエーの駐車場に行きました。
 伊予製麺 の山菜おろしうどん(冷、並・390円)とさより天(120円)です。昨日も冷やし山菜蕎麦で、ヘルシーな昼食を取っています。午後は新聞社の印刷工場へ行きました。
 大谷投手は見事初完封勝利をあげ、ファンたちは大喜びをしていました。

2014年 5月12日(月):ライラックが開花

白が先

 今日と明日の午前中は、よく担当する主にタグボートを作っている造船工場の健診です。午後が五稜郭地区のH新聞社函館支社の健診なので、昼は近いホテルに戻りました。
 朝家内に送って貰う際に、五稜郭港交差点より先の道道五稜郭公園線のライラックが咲いていて吃驚したので、昼休みに撮りに行きました。白が先で、白いライラックです。

こちらは紫のライラック

 紫のライラックも日当たりの良い場所では咲き始めています。
 ライラックと言えば札幌の花のイメージが強いですが、数は少ないですが函館にもあって、ここでは街路樹になっています。函館らしい写真を後程、北海道テレビ放送HPの 北海道花情報 に投稿しようと思っていますが、まだ選べていません。

五稜郭交差点を曲がる函館市電

 この画面の正面は、五稜郭公園前電停を挟んで丸井今井デパート函館店の向かいの商業ビルです。大昔はホリタと言う商業ビルで、その後長らくダイエー関連会社のグルメシティ五稜郭店でしたが2009年に閉店しました。今は新組織で建て替えが始まっています
 旧グルメシティ時代の市電の写真もあるので、建て替え中も撮っておきます。

新聞社の1階のファミリーマート

 H新聞社函館支社1階にコンビニの ファミリーマートが昨年7月19日に函館初出店をしました(<北海道建設新聞社)。今は五稜郭地区にもう1店と蔦屋函館店に1店あります。
 昨年冬の健診は担当しなかったので、コンビニが出来て健診バスをどう置くのかと興味を持っていましたが、支社の玄関前への堂々の駐車でした。

2014年 5月11日(日):ハセスト中道店

キジバト

 今日で休みも終りです。好天の予報ですが、潮回りが悪くて海は駄目です。
 農耕地を通って、七飯町上藤城の七飯岳の湧水を汲みに行くことにしました。
 キジバトがたくさん見られるようになりました。★1つの夏鳥で、山林から市街地まで何処でも見られます。狩猟鳥なので昔は撃ったことがあると思います。

良い声で無くアオジ

 大野平野の農耕地では田んぼにまだ水が無くてサギやシギチドリはいません。
 ヒバリ、ノビタキなどはよく見ます。川岸の木や草の上ではアオジやオオヨシキリが鳴いています。これは山林の代表的な野鳥アオジで、やはり★1つのよく見られる鳥です。
 こういう開けた疎林にもいて、とても良い声で鳴いています。

人気が無い水汲み場

 鳥見を終えて水汲みに行きました。入り口で駐車代100円を容器に入れて、中を見ると車が1台もいません。これは滅多に無いことです。水汲み場にも人がいません。
 すぐ気付いたのはいつも6本ある水が出て来る栓が3本閉じられていることでした。何か悪い風評でも立ったのだろうかと心配しましたが、ネット上では見つけられませんでした。

ハセガワストア本店

 途中で携帯のYahoo!Sportsで見ると、中日が珍しく広島に大量点差で勝っています。
 ハセガワストア のやきとり弁当を買って、家でテレビを見ながら食べようと、4月18日リニューアルオープンした中道店(本社があるので本店かと思っていました)に寄りました。
 地元ではハセストと呼び、ラッピ(ラッキーピエロ)と並ぶ観光客の人気店です。

2014年 5月10日(土):北檜山へお花見に

牧場のエゾシカ

 明日で休みも終わりなので、せたな町の北檜山区にスイセンなどを見に行きました。前回は 2011年5月5日(絵日記) に行っています。行きは道央道を八雲ICで降りました。
 道道42号に曲がる前の牧場で家内が2頭のエゾシカを見つけました。渡島地方では初めてです。遠いので歩いて近寄りましたが、警戒していてじきに逃げ去りました。

エゾノリュウキンカ(ヤチブキ)

 このルートでは北檜山まで123kmですが国縫ICから国道230号を通ると144kmで、時間的にはそちらが10分位早いようです。でも途中の浮島公園に寄るにはこちらしかありません。
 前回は写真のエゾノリュウキンカ(ヤチブキ)が満開で、ミズバショウも少しありました。今日はミズバショウは終っていて、オオバナノエンレイソウの群落がいくつもありました。

温泉ホテルきたひやまのあわびかき揚げ丼

 こちらへ来るとプライベートでも泊ったことのある 温泉ホテルきたひやま のレストランで昼食を取ります。「あわびメニューはじめました」と書いてあります。
 聞くとこの季節だけで、500円です。安いのでミニ丼かと聞くと違うとのことです。あわびかき揚げ丼(500円)です。家内はあわびかき揚げそばを頼みましたが、お薦めですよ。

玉川公園のスイセン

 北海道一のスイセンの名所、玉川公園は今金町(長万部町)寄りにあります。
 明日が 第42回玉川公園水仙まつり&ロードレース大会 (<観光協会ブログ)ですが、昔はもっと手入れが行き届いていました。帰りは公園から近い国縫IC経由にしました。
 今日撮った3枚の写真を後程、北海道テレビ放送HPの 北海道花情報 に投稿します。

2014年 5月 9日(金):8007号続報

春のおすすめ1

 昨夜から雨続きで、小降りになった昼過ぎ川を覗きましたが成果がありません。
 久しぶりに MEGAドン・キホーテ函館店 に行き、昼食は地下1階の ポポラマーマ 函館美原店に入りました。季節限定の生スパゲティのメニューが3品あります。
 私の注文した「釜揚げしらすと梅・菜の花のペペロンチーノ(税込756円)」です。

春のおすすめ2

 ペペロンチーノは唐辛子が入っていて、辛い物が苦手な家内は写真の「炭焼鶏と3食野菜のカチャトーラ(漁師風)(税込864円)」を注文しました。
 ポポラマーマは関東にはとても多いですが、北海道では函館と江別市の2店、東北は無く、北陸でも2店あるだけです。メニューが豊富で値段も高くないので気に入っています。

2011年5月30日撮影の函館市電8007号おさめ〜る号

 写真は2011年5月30日撮影の函館市電8007号おさめ〜る号で、北海道の旅 の「函館市電2010〜13」と2012年6月6日の絵日記で使っています。
 4月9日の絵日記「デザイン変更」 で、この市電の斜め前から撮った写真を使って、側面の絵柄が 新幹線PRキャラクター・どこでもユキちゃん の絵になったと書きました。

8007号側面(2014年5月2日撮影)

 5月2日にその8007号の側面が撮れましたが、発表するスペースがありませんでした。野放図にならないように絵日記は写真は4枚までと決めているからです。
 ブログじゃないのでページの管理も自分でしなければなりません。新幹線が繋がったら、この市電の どこでもユキちゃん の絵柄はどうなるんでしょうね。

2014年 5月 8日(木):106歩不足

コガモのオス

 4月24日(木)から休みに入ったので、今日から3週目ですが、大学卒業以後病気以外では2週以上休んだことは無かったと思います。11日(月)から仕事で、18日間の休みです。
 少し歩こうと川へ行きました。海までの間に写真のコガモ(これはオス)が何ペアか、それにキンクロハジロが1ペア残っていました。冬鳥が帰るのは遅くなっているようです。

遊歩道わきのツツジの蕾

 ムラサキツツジはもう最盛期を過ぎていますが、赤いヤマツツジの蕾が色づいています。海岸からM川を湯川ダイエーまでさかのぼりましたが、途中の遊歩道わきのツツジです。
 この蕾はヤマツツジと思いますが、北海道には多くて函館の活火山恵山には大規模な公園があります。北海道の函館市など11市、23町村の市町村の花に指定されています。

デージー

 今日も自転車道路を歩いて帰ることにしました。市電を使うには天候が良過ぎます。
 自転車道路までの途中にある老健施設の庭に、タンポポが密生して咲いていたので撮りに行きました。デージーもたくさん咲いていました。ヒナギク(雛菊)ですね。
 ヨーロッパ原産でイタリアの国花、日本では冷涼な北海道などに定着しているそうです。

106歩不足の万歩計

 帰るまでに撮った鳥はコガモの他はカワラヒワ、キンクロハジロとイワツバメくらいです。
 帰宅した12時40分では万歩計は7,797歩でした。その後車で食事や買い物に外出するので、万歩計はそのまま付けて行きました。2つの大型スーパーに行ったのが効きました。
 16時40分に再度帰宅したときは万歩計は9,894歩で万に106歩不足でした。

2014年 5月 7日(水):尾も見えず

羽繕いをするシジュウカラ

 10時頃見晴公園に行きました。時折日が差しますが殆ど曇り空で、風が強くて寒いです。
 鳥は色々鳴いていました。これはすぐ近くで羽繕いをしていたシジュウカラです。スズメより身近な鳥かも知れません。公園でも住宅街でも川岸でも見ます。
 残念ながらヤマゲラの祠は住人不在でした。羽が入り口に付いていました。

グランドの古木

 見晴公園は市街地より高所にあり、山の続きのような場所です。
 サクラやウメの開花もその分遅くて、今が見ごろになっています。
 グランドの周囲に種々のサクラが植えられていますが古木が多いです。昔これらの木でウソやオオルリを撮りましたが、今は時期ではありません。休憩所の傍の古木です。

ウスガサネソメイ

 グランドの周囲のサクラの中で一際ピンクの花色が目立つ木がありました。
 付けられた札には「ウスガサネソメイ」と書かれています。漢字では「薄重染井」と書き、松前でソメイヨシノにサトザクラを交配して実生選抜された品種とのことです。
 ヤエザクラやシダレザクラはこれから見頃になるものも多いですね。

カワラヒワ

 ヤマゲラにもエゾリスにも会えないし、寒いので川を覗いて帰ることにしました。
 川岸の遊歩道の近くの小さい林ではオオヨシキリが鳴いていて、姿を見たけど撮れませんでした。アオジも良い声で鳴いていて、これは撮ったけど枝被りでした。
 愛想好しはこの頃多いカワラヒワです。キリッキリッと鳴きます。

2014年 5月 6日(火):サクラも終り

水浴びするカワラヒワ

 昨夜から雨で、風も強く吹きました。昼近くなってやっと雨が止み外出しました。
 食事と買い物が主目的でした、晴れたら赤川水源地のサクラを見る予定でした。
 出掛けに川を覗きましたが、今日はアオサギもコチドリもオシドリもいません。カワラヒワが飛び回っていて、内2羽が近くで何度も水浴びをしていました。水が好きのようです。

ベーコンのバジルソース

 昼食は前から建物は知っていましたが、最近家内がネットで調べた ラ・リヴィエール(はこなび) に入りました。ケーキも売っているフレンチの店ですがパスタも人気です。
 パスタランチはオードブル、サラダ、13種から選ぶパスタとショーケースから選ぶケーキなどのデザートとコーヒー又は紅茶で1,580円です。写真はベーコンのバジルソースです。

笹流ダムのダム公園

 大型スーパーで買い物を済ませた頃には日も射して来ました。
 赤川通りにある通称赤川水源地の笹流ダムのダム公園に行きました。市街地に一番近いダムがあり、ここのずっと山側まで住宅地になっています。
 多くの人が宴会をしていましたが、サクラの花びらはたくさん散っていました。

学園通りのスズラン

 街路樹の根元に花が植えてあることが多いですが、国立病院近くの学園通りではムラサキツツジは早く咲きますし、スズランも早く咲く部があります。
 かねて目を付けていた場所が咲いているので、車を降りて撮りました。ドイツスズランです。後程、北海道テレビ放送HPの 北海道花情報 に投稿します。

2014年 5月 5日(月):キョウジョシギが来た

観光客を見るアオサギ

 夕方は雨の予報です。干潮は昼過ぎです。昼前に出て川といつもの海岸を覗きます。
 アオサギの橋のすぐ上流側にアオサギがいました。その前の遊歩道に2組4名の観光客がアオサギを覗きこんで、スマホで写真を撮っていて、アオサギはそれを仰ぎ見ています。
 反対岸にも2名いましたが、アオサギは頭上低く飛ぶ旅客機の騒音で飛び立ちました。

食べて飲むコクガン

 下海岸(戸井恵山方面)の探鳥ポイントの1つで4羽のコクガンが手前の岸の岩に乗っていたのですが、近付くと海に入って離れて行きます。飛んで逃げることはしません。
 これは3羽を撮って、2羽だけトリミングしました。ここは川が流れ込んでいて、右のコクガンは水を飲んでいます。左のコクガンは海藻を食べています。目が判りづらいです。

キョウジョシギ4羽

 コクガンを撮っていたら、家内がシギを見つけて呼んでくれました。
 テトラポットの上に4羽のキョウジョシギがいます。★★2つの旅鳥で、下海岸で何回か見ています。模様が鮮やかで、着物に例えて京女(きょうじょ)シギと言うようです。
 多分左から2羽目の頭の上の部分が白いのがオスだと思います。模様も違います。

4羽のコクガン

 キョウジョシギはたくさん撮りましたが、頭の向きなどが違うだけの写真です。その内にテトラポットの向こう側へ歩いて行って、見えなくなりました。
 その後は再びコクガンを撮りました。4羽揃ったところです。この後でもっと先まで行きましたが、海岸のあちこちにコクガンがまだいました。いつまでいてくれるのか・・

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について