別館


写真絵日記


2014年 3月25日(火):食事済み証明書

平林寺境内

 夕方の飛行機で函館へ帰る日です。4泊5日快晴続きで日焼けしました。
 息子が埼玉県新座市にある 臨済宗平林寺 と言う古い寺へ連れて行ってくれました。広い境内の林は武蔵野そのもので、国指定天然記念物であり、野鳥の森とも言うようです。
 平林寺・野火止用水 は県観光動画で紹介されています。

変な物が気になる

 境内林は13万坪の広さを有し、約60種類の野鳥も生息 するそうです。
 多く見かけたのはヒヨドリ、キジバト、ムクドリなどで、珍しい鳥には当たりませんでした。時間の関係でほんの一部しか回れませんでした、こんな物が気になりました。
 誰の言葉かは判りません。左に見えるのはツバキの花です。

綺麗なコサギ

 短時間でしたが一昨日行った柳瀬川の金山調整池も覗いて見ました。今日もコサギがお出迎えです。本州ではとても多い鳥ですが北海道では殆ど見られません。
 今日もたくさんのカワセミカメラマンがいて、子供さんの団体がザリガニ釣りをしていました。孫はオタマジャクシを採って貰って持ち帰りました。うまく育てば良いですね。

函館空港の戸井産本マグロ丼

 函館に着いたのは18時半頃で、空港のレストラン ポルックス で夕食を取りました。
 始め海鮮丼を頼んだのですが1人前しか出来ないそうで、マグロ丼にしました。こちらは函館市の「戸井産本まぐろ丼(1,900円)」で、食事済み証明書付きです。活〆まぐろで柔らかくて美味しかったです。ちなみに輸入バチマグロの「切落としまぐろ丼」は1,200円です。

2014年 3月24日(月):多摩モノレールに乗る

多摩センター駅

 多摩市に住む妹夫妻と長く会っていないので、京王井の頭線〜小田急小田原線〜小田急多摩線と乗り継いで訪ねました。昼食をご馳走になり多摩センターへ送って貰いました。
 車で送ってくれた義弟にモノレールも面白いですよと言われその気になってしまいました。15時撮影の 多摩モノレール 多摩センター駅です。JR立川駅に行こうと思いました。

切符売り場の路線図

 多摩モノレールで帰るのは想定外だったので、切符売り場で路線図を見ました。
 多摩動物公園には大昔に来たことがあります。立川南駅がJR立川駅の最寄駅で運賃は400円です。パスモ を3日前に買ったので、こんな時は切符を買う必要が無くて便利です。
 多摩センター駅では動物園帰りの子供さんがたくさん歩いていました。

入線

 ちょっと待って入線して来たモノレール車両です。
 家内にモノレールのレールが写っていないと判りづらいと言われましたが、普通の電車よりちょっと小振りな印象です。のんびり空中を走るのは風情があります。
 車中で動物園帰りの子供さんにカラスに帽子に糞をかけられた話を聞きました。

立川南駅

 降車した立川南駅を振り返って撮りました。走行中のモノレールの写真は 多摩モノレール ホームページでどうぞご覧下さい。
 多摩モノレールは東京都が筆頭株主で私鉄などが共同出資する第3セクターです。
 JR立川駅からは中央線で吉祥寺駅へ戻りました。珍しい体験をしました。

2014年 3月23日(日):越生(おごせ)梅林梅まつり

コサギとダイサギ

 JR中央線(新宿まで)、埼京線(池袋まで)、西武池袋線を乗り継いで息子の住む清瀬市に行きました。野生動物・道外編の「柳瀬川にカワセミを追う」の舞台に息子に車で連れて行って貰いました。カワセミは何度も飛んでいるところを見ました。
 島の岸にいたコサギ(右)とダイサギ(左・多分)です。仲良し風です。

越生(おごせ)梅林

 サクラにはまだ早く、息子が埼玉県の 越生(おごせ)町 の梅林を見に行こうと言い、現地では友人が道案内までしてくれました。梅まつり は今年は雪で遅れて今日までです。
 全く知りませんでしたが水戸、熱海と並ぶ関東三大梅林の一つで、約2haに1,000本、梅の栽培が盛んで梅林中心に2万5千本の梅があり満開です。北海道では考えられません。

上谷の大クス

 息子の友達の好意で、同じ町の少し離れた上谷(かみやつ)の山入(やまいり)集落にある 上谷の大クス も見に行くことが出来ました。昨年ウッドデッキが再設置されました。
 昭和63年の環境庁の調査で、全国巨木ランキング16位、埼玉県内1位、幹回り15m、高さ30mで樹齢は千年以上のクスノキです。埼玉県の天然記念物に指定されています。

コジュケイ

 車が交差するのも難しい細い道を登った山間にあったのですが、帰りに運転していた息子が道路脇の鳥に気付きました。助手席の私が降りたときは谷に消えていました。
 少し上で鳴き声がするので探してみると、下方の暗い林の枝の上にコジュケイが止まっていました。3枚写したら枝から飛び降りてしまいました。北海道にいないキジの仲間です。

2014年 3月22日(土):鳥見は不発

上野公園のボート池

 息子夫婦から預かっている孫と、川崎から来てくれる娘と4人で、先ず吉祥寺から中央線、京浜東北線を乗り継いで 上野公園 に行きました。狙いは不忍池での鳥見です。
 大寒桜や寒緋桜は咲いていましたが花見はまだまだですね。ハジビロガモやオオバンが多かったですが、珍しい鳥には逢いませんでした。ボートの前はユリカモメです。

KITTEのB1Fの伊達の牛たんの定食

 娘がまだ行ったことが無いそうなので東京駅へ戻り、KITTEに行きました。12時前だったので昨日は長い行列だったB1Fの、仙台発祥 伊達の牛たん に少し並んで入りました。
 私の注文した「厚切り芯たん定食(1,470円)」です。舌の奥の方の特にやわらかい部分を芯たんと言うそうです。塩味、味噌味などが選べます。牛タンは人気がありますね。

スワンボート

 家内と娘は孫の希望で幕張のイオンに行きました。
 私は東京駅で別れて吉祥寺に引き返し、ホテルから近い 井の頭公園 に向いました。
 最近大規模なかいぼり(池の水を抜いて乾燥させる)をして、水を張ったばかりなので水鳥は殆どいません。桜もまだなのに3月5日再開のボートやスワンボートは賑やかでした。

リスの小径の本土リス

 野生動物・道外編(一番上にあります)の「オシドリ千羽計画」と「井の頭公園・リスの小径」は2006年に井の頭公園を訪ねて作成したページです。
 ホンドリスもオシドリも檻の中にはたくさんいました。前回は檻の外にもオシドリが何羽も見られたのですが今回はいませんでした。かいぼりの影響はいつまで続くのでしょう。

2014年 3月21日(金):初めてのパスモ

雪の函館空港

 今日から4泊で東京へ遊びに来ました。北日本は昨日から吹雪模様になりました。
 函館は大した雪ではありませんが、また白くなってしまいましたが、飛行機の欠航は無いとニュースで行っていたのでほっとしました。
 函館空港の私たちが乗るエアドゥ機です。周りは雪で薄く積もっています。

東京駅丸の内口

 京浜急行の羽田空港駅で先ず パスモ を買いました。昨日ネットで調べたら札幌の サピカ エリアえ使えるからです。こちらでは乗り継ぎが多いので便利ですね。
 最初にJR東京駅で降りて、丸の内口を見に行きました。若いとき東京に1年いて、また札幌から愛知県への帰省時にもよく利用しました。改装されて雰囲気が増しました。

KITTE

 昔は切手収集趣味があって、東京駅横の東京中央郵便局へはよく来ました。
 そこに昨年2013年3月21日にオープンした KITTE(キッテ) は日本郵便が初めて手がける商業施設です。家内の希望もあって2番目に覗いて見ました。広くて人もいっぱいです。
 上の食堂街には根室の回転寿司も入っています。牛タン屋さんが長い行列でした。

さつま料理「壱から」の鶏飯(けいはん)

 昼食は地下1階のさつま料理「壱から」で鶏飯(けいはん、800円)を食べました。鶏がらスープをかける奄美地方の郷土料理です。ひつまぶしみたいでさっぱりしていました。
 その後忙しい息子から孫を預かり 吉祥寺のホテル に連れて来ました。夕食は娘も来てホテルでビュッフェ形式の食事を楽しみました。元を取ったのは娘だけかも。

2014年 3月20日(木):函館は雨

本郷通の歩道

 午前中に産業医訪問が1か所あり、昼の特急で函館へ帰ります。
 ゆっくり白石の勤務先に来ました。写真は本郷通の歩道で、右に見えるのが会社、道路を隔てて少し見えるのが白石区役所の一部です。
 歩道と車道の間には高い雪の壁が出来ています。

JR札幌駅北口

 訪問先は北区新川にある通信会社の関連会社で、2月に合併して今までのリース・レンタルに加えて警備や人材派遣など多彩な業務となり、社員も一気に増えました。
 訪問を終えて担当のS保健師さんがJR札幌駅北口まで車で送ってくれました。札幌駅は南口が一般的で、北口は余り取り上げらえません。抜けるような青空でした。

稚内のかまぼこ

 時間があったので駅構内の 北海道さっぽろ「食と観光」情報館 を覗いてみました。北海道どさんこプラザ札幌店 の入り口で稚内のかまぼこのワゴンセールをしていました。
 カニの身やホタテの貝柱入りのかまぼこを買いました。函館の住人なのでイカ入りは要らないと言ったらとても受けてしまいました。紋別市ではよくかまぼこを買いました。

函館は雨

 木曜なのに今日も特急は満席でしたが、1,2号車は台湾からの団体客だったようです。
 天気は段々悪くなって行って、家内からのメールで函館は雨と知りました。
 函館はやっぱり積雪は少なくて、車道も歩道も雪はありません。小雨なのでぼけていますが、右手に市営競輪場がある辺りです。明日から東京へ遊びに行きます。

2014年 3月19日(水):風が冷たい

環状通

 今日明日は産業医契約事業所の訪問だけで、今週初めてホテルの朝食が取れました。
 午前中は北大の向こう側の桑園地区のタクシー会社へ行きました。担当の保健師さんはカーナビの案内を無視して、好きな環状通を走ります。突き当りは北大です。
 +4℃になりましたが、道路脇の雪の壁や遠くの雪山のように吹く風は冷たいです。

昼の観覧車と札幌市電

 午後の訪問先は地下鉄白石駅の近くのタクシー会社です。
 2時半頃には終わって、地下鉄でホテルへ帰りました。昨日まで5時45分起床だったので少し休もうと思ったからです。よく夜景を窓から撮る観覧車です。市電を入れました。
 ホテルは混んでいるようで、今回は観覧車の見えない側の部屋が当たりました。

リボンシトロンの宣伝車両

 前述のように風は冷たいですが快晴で、せっかくなので札幌市電を撮りました。
 ホテルの前のすすきの電停の次の電停を出ると、線路が90℃曲がるので撮りやすくなります。そこまで歩くと丁度リボンシトロンの宣伝車両がカーブに入りました。
 少し日も傾きかけて、光線がきついのでコントラストが付き過ぎました。

ビッグの市電

 函館市電のページで書きましたが、中学高校時代を過ごした愛知県の豊橋市も、学生時代の札幌市も路面電車がメインの交通機関でした。それで市電には親しみを感じます。
 札幌市電も時間があると撮影し、絵日記で紹介していますがまとめたことはありません。
 ビッグと言う不動産会社の宣伝塗装です。札幌では部屋探しの広告車両が多いです。

2014年 3月18日(火):勝ち誇る

コンビニの折り畳み傘

 今日は「小樽日帰り2日目」になりますが、低気圧のせいで大荒れの予報です。
 旅行用の傘は週末からの東京行用に送るため置いて来ました。朝が早いから傘は諦めていましたが、通勤路のサンクスの入り口近くに折り畳み傘が陳列されていました。
 上手な商売をしますね。1,050円しましたが、がっしりしていて帰りに役立ちました。

もうじき小樽

 本曇りでしたが風は弱く、雨は朝は降っていませんでした。
 札樽道の朝里トンネルを抜けた辺りでしょうか、トンネルのある山の上や斜面にたくさんの住宅が建っています。坂の街の小樽ならでの光景です。
 小樽では歩いて通勤すると、坂が多いのですごい運動になるようです。

魚一心の持ち帰り寿司

 午前中はさるゴム工場の健診で、胃部車が2台、心電図も2台でしたが、人数が多くて終了が遅くなりました。昼は昨日と同じイオン小樽店に行きましたが、40分しかありません。
 昨日あたりを付けて置いた 鮨処 魚一心(さかないっしん)小樽五番街店 のテイクアウトコーナーで握り寿司を980円で購入しました。ウニもカニも入っています。

右は勝ち誇るウミネコ

 午後は小樽運河に面した会館で、特殊健診の多い合同健診をしました。
 以前はウなどが会館の裏の石垣にいて、写真を撮ったことがありましたが、今日は雨です。ウミネコだけが元気に飛んだり、街灯に止まっていました。
 左のウミネコは先客を追い払って場所を奪い、勝ち誇って鳴いています。

2014年 3月17日(月):小樽日帰り1日目

手稲山

 今日から2日間は午前7時半集合で小樽市へ日帰り健診です。
 7時半集合時は地下鉄南北線のすすきの駅から6時44分発に乗り、地下鉄東西線大通駅6時54分発に乗り換えます。幸い好天の予報で札幌の予想最高気温は+5℃です。
 札幌市内の高速道路から見た手稲山で、まだかなり霞んでいます。

喫煙マークに気付かず

 午前中は鉄工所の胃バリウム付きの一般健診でした。
 昼休みは イオン小樽店 に行きました。昔はマイカル小樽と言う名で、よく来ました。
 日替りランチのかきフライにひかれて、パストプーロと言う軽食喫茶のような店に入ったのですが、「喫煙席」と言う文字に気付きませんでした。全席灰皿が置いてありました。

崖の上は銀鱗荘

 少し時間があったので、店の裏の海の方に行ってみました。
 小樽港マリーナや石原裕次郎記念館があります。壁紙プレゼントの2007年度2 に小樽港マリーナの9月の写真と、小樽運河の3月の写真があります。
 崖の上の建物は 料亭・温泉旅館 小樽平磯温泉湯元 銀鱗荘 です。

小樽運河と人力車

 午後は以前はよく担当した製缶会社の年2回目の健診の2日目でした。
 採血はありませんが、多くが有機溶剤健診も同時の受診です。
 小樽運河の近くなので、帰りは運河の橋を渡りました。冬でも えびす屋小樽店 の人力車が元気に営業をしていました。えびす屋は函館からは短期間で撤退しました。

2014年 3月16日(日):やきとり弁当

今日も河畔のはヒヨドリの写真を

 今日は札幌へ15時13分発の特急スーパー北斗11号(昨日から11号に名称変更)で札幌へ出る日です。気温が+4℃あるのに午前中は雪もぱらついていました。
 昼頃川を覗いてみました。今日はカワアイサは1羽も見られません。昨日赤い実を食べていてヒヨドリを撮った場所で、きょろきょろしていたヒヨドリです。

やきとりを焼く

 昼食はさる回転寿司へ行ったのですが、13時過ぎでも混んでいて、多くの人たちが席が空くのを待っていました。時間も余りありません。
 ハセガワストア の湯川店へ行ってやきとり弁当のしょうゆだれの中と小を注文しました。注文を受けてから店内の厨房で焼いてくれます。

厨房の様子

 今は色々なコンビニで店内調理品を売ったり、コーヒーをいれてくれます。
 ハセガワストアは函館地区の24時間営業の老舗のコンビニです。このような厨房が全店にあります。2010年12月13日絵日記「やきとり弁当の材料」 は、この串(豚肉をつかっています)を作る会社の産業医になって訪問した話です。

やきとり弁当しょうゆだれの中(左)と小

 今日買って来たやきとり弁当しょうゆだれの中(左)と小です。
 箱の大きさはあまり違いませんがご飯の量は少し違います。やきとりの串は3本ずつと同じですが、中には他に野菜の串が1本付いています。
 ご当地グルメで観光客にも人気があります。ぜひ一度ご賞味下さい。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について