別館


写真絵日記


2014年 1月14日(火):珈琲館のパスタセット

6時34分の街

 今日と明後日は午前中だけ千歳市の電気製品工場の年2回目の健診です。
 昼で終わって楽そうですが、先週までの日程表では朝6時半の集合でした。相手様都合で30分遅れて7時集合になりました。寒い早朝15分歩くのが嫌で、タクシーを使いました。
 6時34分にタクシーの後席から進行方向の街を撮りました。暗いです。

珈琲館のパスタセット

 昼食(昼休み)は千歳のイオンに行きました。ここのフードコートには丸亀製麺が入っていて、珍しい頃は絵日記で取り上げました。今は函館でよく行きます。
 珈琲館 と言う喫茶店で、パスタセット のきのことベーコンの和風醤油スパゲティ(サラダ、コーヒー付きで850円)を頼みました。具も多くて美味しかったです。

千歳市の青空

 今日は天気も好くて、風が無くて暖かく感じました。
 旭川に家のあるスタッフが、雪が少なくて羨ましいと言いましたが、積雪もとても少ないです。しばらく青空の写真を撮っていなかったので、早速撮りました。
 後の建物は仕事でも使う千歳市文化センターです。左端の少年の足先が欠けました。

会社の前の雪道

 会社へ戻ってから、産業医事業所の社員の面談が組まれていました。
 終わって退社時に会社の前の雪道を撮りました。右が会社の建物で、道路の向かい側は白石区役所です。積み上げられた雪がもっと高くなった写真も以前紹介しています。
 これでも昨年よりは少ないそうですが、函館の倍近くあるかも知れません。

2014年 1月13日(月):寒波

縁から凍った川

 この冬最高の寒波が襲来していて、函館の気温は最高が-4℃、最低は-11℃でした。
 雪も時おり舞って、風があると吹雪模様です。
 どうなっているか気になった、カイツブリを見た場所に行きました。完全氷結はしていませんでしたが、カイツブリはいません。M川上流です。川の上をカモメが飛んで来ています。

樹上のアオサギ

 行き帰りにアオサギの橋を通りましたが、カルガモとキンクロハジロくらいです。
 近くのお屋敷の林の上には、今日はアオサギを1羽だけ見ました。
 原則的にはアオサギは北海道では夏鳥ですが、不凍水域があると道南などでは少数が越冬します。函館市内には冬になると凍らない川を求めてアオサギが集まって来ます。

函館駅のジャンボ絵馬

 JR北海道函館支社は1月6日に、毎年恒例の「ジャンボ絵馬」を函館駅のコンコースに設置しました。各種ニュース で紹介されましたが、毎年絵日記ネタにしています。
 馬のイラストは社員が書いたものだそうで、たくさん用意されて、2月7日まで設置されます。願い事が絵馬の裏までびっしり書かれています。

雪の付着した特急

 冬ごもりのようだった長い冬休みも、とうとう今日で終わりです。
 15時18分函館発の札幌行スーパー北斗13号で札幌に出ます。ホームに来ると車体後面(こちらへ来るときは前面でした)には雪が付着しています。定時に動いているようです。
 減速減便のおかげで、今日は夜間発以外はすべて満席になっています。

2014年 1月12日(日):カイツブリ2羽

氷の間を泳ぐカイツブリ

 外出ついでに昨日カイツブリを見た場所に行くと、昨日より多く張った氷の間を元気に泳いでいました。温泉の温排水が上から流れ込む場所に数羽のマガモと一緒にいます。
 泳ぎ回りますが、氷の上には上がってくれません。泳いで氷で進めなくなると、ちょっと飛んで開いた水面に降ります。

2羽いた(家内撮影)

 私より後ろを歩いていた家内が、水面を覗き込んで2羽いると言いました。
 昨日までこの近辺で何度もカイツブリを見ていますが、いつも1羽でした。それが2羽一緒とは吃驚です。家内はツーショットを何枚か撮りました。これは家内の撮影です。
 私が近寄った時はもう2羽は離れていて、一緒の写真は撮れませんでした。

M川上流のダイサギとアオサギ

 M川との合流部にいたら、アオサギとダイサギが飛んで行って、下流に降りました。
 近くに車を置いて見ると、降りた場所は離れています。
 川は大部分氷っていますが、一部水面が見える場所があります。そんなところに少し離れて、ダイサギとアオサギが立っていました。本当に野生はたくましいです。

M川河口側のダイサギ

 買い物をすませてから家内を友人の家に送りましたが、天気が回復して来たので、もう一度同じ場所に戻ることにしました。さっきはいなかったのにアオサギの橋の近くにはアオサギとダイサギがいました。カイツブリは今度は1羽もいませんでした。
 M川河口側にはダイサギが漁をしていました。ちょっとの時間差なのですが。

2014年 1月11日(土):雪のカイツブリ

ダブルチーズのボロネーゼ

 昨日は外出しなかったので、今日は昼前に雪掻きと車の除雪をして、買い物に MEGAドン・キホーテ 函館店(前の長崎屋)に行きました。たいていの物はここで揃います。
 昼食は今年初めて ポポラマーマ 函館美原店に入りました。Bランチセットの1つの、ダブルチーズのボロネーゼ(約623kcal、塩分約5.2g)で、サイドメニュー付で690円です。

雪を背中に乗せたカイツブリ

 帰りに川へ鳥見に行きました。アオサギの橋から見えたアオサギは帰りにも撮りました。
 M川支流のY川で家内がコガモのメスと一緒にいたカイツブリを見つけました。コガモは行ってしまいましたが、浅くて周りが凍っているのでカイツブリはうろうろしています。
 この後で上流へ行って潜りだし、背中の雪は無くなりました。ちゃんと飛べました。

2羽のダイサギ

 帰りにもう一度アオサギの橋を渡ると、下流にダイサギがいます。
 車を降りてみると、上流にはダイサギが2羽並ぶようにしています。近寄ると離れて行きます。手前のダイサギが肉眼ではかなり小さく見えて、子供のような感じでした。
 これ以上は近付かないようで、近付くと飛んで離れていました。

魚を狙うアオサギ

 行きに見たアオサギは、その時と全く変わらず、温排水の流れ出る場所に立っています。足は温かいし、こういう場所には魚も集まります。
 見ている内に中からカルガモが1羽でてきました。温泉帰りです。
 下流のダイサギも撮りましたが、絵日記に登場する余地がありません。

2014年 1月10日(金):ピーナッツリングを作る

ピーナッツリングとシジュウカラ

 1月5日の絵日記にピーナッツリングのことを書きましたが、最近はシジュウカラが2羽来るようになりました。2個ぶら下げたピーナッツリングは大部分スズメにも食べられました。
 給餌台を出してからはスズメは殆どそちらに集まりますが、リングに止まることもあり、またシジュウカラも時々給餌台につかまって餌を取っています。今朝の撮影です。

必要な物

 野生動物・野鳥編の身近な野鳥シリーズに「ピーナッツリング」を2009年にアップしました。そこで2002年のNHK教育テレビで覚えたと書き、絵日記では早くから紹介しています。
 「ピーナッツリング」と検索すると私のページがトップで出ますが、他の方はどこで知ったか書いてないようです。天気が悪いので家内に言われてピーナッツリングを作りました。

1個目の出来上がり

 殻付落花生の両端をはさみで切り落とします。余り大きく切るとピーナッツが落ちてしまいます。その落花生に千枚通しで穴をあけ、適当な針金を通してリングにすると完成です。
 シジュウカラは小柄で身が軽いので、リングにうまくぶら下がってピーナッツを取れますが、スズメなどはじきにリングから落ちてしまいます。

給餌台も賑わっています

 今日は家内と2個ずつピーナッツリングを作り、2個古いのと換えました。
 スズメたちは写真のように給餌台に集まります。自分の横に別のスズメが来ると喧嘩になって、とても賑やかです。リンゴは氷ってしまってヒヨドリは食べれるでしょうか。
 庭に出ただけで外出もせず、こんな絵日記になりました。

2014年 1月 9日(木):オオハクチョウ多数

オオハクチョウ

 今日から寒くなり、午後には雪が降る予報でしたので、久しぶりに北斗市上磯のH川に行きました。昼前に出ましたが途中から雪になりました。気温は-1℃くらいです。
 予想通りたくさんのオオハクチョウがいました。近くのドラッグストアで買っていった食パンはすぐ無くなりました。皆おっとりしていて、そんなに餌を争いません。

ユリカモメ

 ここで越冬するのではないかと書いたユリカモメは、車を置いた橋の上流には1羽だけでしたが、橋の下流には数羽いました。クチバシも足も赤いです。
 パンを撒くと時々飛び上っていましたが、積極的には近くに来なくて、今回はパンは口に出来ませんでした。午前中に誰かがたっぷり餌やりしていったのだと思います。

ホオジロガモのオスも数羽いました

 今日は雪が積もっていたので、国道の橋の方までは堤を歩きませんでした。
 着いたときに目立ったカワアイサ達はじきに飛び去ってしまいました。
 この写真の中央はホオジロガモのオスで、左前方がホオジロガモのメス、右後方がホシハジロです。他にキンクロハジロとスズガモ、それに主のカルガモが写っています。

貝の握り

 ばらけていたので数えませんでしたが、オオハクチョウは50〜60羽はいたと思います。
 昼食は国道5号と産業道路の交点の はま寿司 函館桔梗店に行きました。
 平日は1皿税抜き90円で、人気があります。丁度「中とろと貝祭貝祭り」でした。初めてのうばとり貝と石垣貝です。地物でない物も食べられますが、ホタテもツブもありますよ。

2014年 1月 8日(水):庭園のアオサギ

庭園の池のアオサギ

 明日から寒波が来るようなので、見晴公園に行くことにしました。
 11時頃着きましたが曇っていても暖かいです。探しましたがエゾリスはいません。
 東屋の下の池の氷が一部融けていて、そこにアオサギがいるのに家内が気付きました。始め遠目にゴイサギと思ったそうです。ここでアオサギは初めて見ました。

まだいます

 公園を半周しましたが、2羽のミヤマカケスは撮り逃がしました。
 池にかかる橋まで戻りましたが、まだアオサギがいます。盛んに歩き回って漁をしています。先に戻った家内は魚を獲って食べる様子が撮れました。
 野生動物・野鳥編の{公園のオシドリペア」の前半の舞台の池です。

ヒヨドリ

 見晴公園 は別名を香雪園と言って、岩船氏の庭園を公園にしたものです。庭園として北海道で唯一国の名勝指定を受けています。
 緑のセンターの横の花壇の木の上に2羽のヒヨドリがいました。1羽は愛想好しでした。我が家のリンゴに来るヒヨドリはなかなか撮らせてくれません。

樹上のダイサギ

 エゾリスにも逢えず物足りなかったので、帰りに川を覗いてみました。
 アオサギの橋の近くのお屋敷の木には2羽のアオサギが止まっていました。川と道路を挟んだ家にも高い木があって、ダイサギが数羽休んでいたことがあります。
 探してみると今日は3羽いました。一番近い1羽で、すっかり寛いでいます。

2014年 1月 7日(火):不苦労

白鳥台セバットのオオハクチョウ

 晴れる予報もあったので、今日は大沼公園に行こうと決めていました。
 どんど焼き(函館は1月7日です)をしてから車を走らせると、七飯町本町インター辺りから雪になりました。駒ケ岳は全く見えません。白鳥台セバットも凍っていました。
 家内が数えて60羽位と言ったオオハクチョウは氷の上に立っていました。

ランチセット

 大沼国際セミナーハウスの給餌台は餌が無くて鳥は来ていません。
 昼食はホテル クロフォード・イン 大沼 のレストランに行きました。ネットで見て好さそうと思った 20周年特別ランチ (2,000円)を勧められました。デザートとドリンクもセットです。
 給餌台には朝は鳥が来ていたそうですが、餌が無くて何も来ませんでした。

コガラとシジュウカラ

 近くの 自然公園財団大沼支部の大沼自然ふれあいセンター に立ち寄ると、丁度知り合いの係員さんが帰って来たところで、お久しぶりとストーブを点けてくれました。
 短時間にアカゲラ、コゲラ、シジュウカラやハシブトガラが来ました。同じ脂身に付いたコゲラとシジュウカラは、コゲラの方が強かったです。

エゾフクロウ

 出ようと挨拶に事務所に顔を出すと、玄関まで送ってくれた係員さんが、フクロウの居場所が賑わっていて、近くまで行く人がいると話してくれました。
 場所を教えてくれ、よく判る場所で立ち寄ってみました。祠(ほこら)にはいませんでしたが、帰りがけに近くの木の枝に止まっているのに気付きました。不苦労は縁起物です。

2014年 1月 6日(月):湯気

ダイサギ

 昨日庭の木にリンゴを刺したら、ヒヨドリが2羽来ましたが、撮れませんでした。
 昼過ぎに昼食と買い物に外出し、いつものアオサギの橋を渡ると、下でダイサギが漁をしていました。近くに車を置いて撮っていると、傍にアオサギもいると家内に言われました。
 太い排水管の陰で見えませんでしたが、ダイサギとにらみ合っていたそうです。

湯煙の中のアオサギ

 ダイサギやアオサギがいたのは、湯の川温泉街の温排水が流れ出す排水口の傍で、湯気が立っています。カルガモも何羽かここで食事をしていました。
 アオサギの方が強いのかダイサギは下流の方に歩いて行きました。残ったアオサギは悠々と湯煙の中で魚を獲っていましたが、見てる間には大物は獲れませんでした。

漁港のコクガン

 丁度干潮だったので、目的の蕎麦屋さんから遠くないS漁港にコクガンを見に行きました。気温は-1℃でしたが、風があって寒いです。
 荒れた日にはコクガンは漁港内の舟を揚げ降ろしする斜路に餌を取に来ます。港外の海岸にはたくさんいましたが、今日は港内は数羽だけでした。寒いので粘りませんでした。

湯気の立つうにとじ蕎麦

 昼食は 根崎やたら家 に行きました。ここは手打ち蕎麦もありますが、安い機械打ちでも十分美味しいと思います。
 今年2月1日に初めて食べたうにとじ蕎麦(800円)で、6月15日の絵日記でも取り上げています。湯気が立っているので美味しそうな様子が伝わるかどうか・・・

2014年 1月 5日(日):ピーナッツリング

スズメしか来ません

 絵日記ネタになるよと言いながら、娘と家内が一昨日の夜ピーナッツリングを2個作りました。昨日庭に掛けたのですが、出かけていて成果が判りません。
 今朝家内が5羽も来てると喜んでいましたが、全部スズメでした。雪が積もってからはスズメも来なかったので楽しいです。今日は切ったリンゴも刺しましたが、まだ何も来ません。

今日は冷えたようです

 今日は最高気温が-1℃の予報で、早朝は冷えたようです。
 NHK総合テレビのデータ放送で確認してみました。11時40分現在の気温が-2℃で、これが今日の今までの最高気温です。最低気温は何と-10℃だったとか。
 夜中も軽く集中暖房をかけて寝ているので、全く気付きませんでした。

岸に上がったアオサギ

 関東に帰る娘を空港に送るときに見たら、いつものお屋敷の木にはアオサギは2羽しかいませんでした。他は食事に出かけているのでしょう。帰りには4羽がいました。
 M川の上流のアオサギは草の中に上がっていて、日向ぼっこの感じです。ちなみにアメダスの積雪深は函館は20cmですが、交通量の多い通りは雪はありません。

M川河口の薄氷

 M川、S川の河口の近くのコンビニに車を置かせて貰って、河口も覗いてみました。
 S川には家内が行きましたがカルガモだけだったそうです。
 M川の河口では向う側半分に薄氷が張っていました。常連のカモたちは橋の下で騒いで餌を取っていました。今週もう1週休みを貰っているので、近場に出かけてみます。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について