別館


写真絵日記


2015年12月30日(水):違うダイサギです

氷の上のダイサギ

 1日快晴で風も弱い鳥見日和(びより)です。
 午前中S川、Y川とM川へ車で行きました。あちこちでダイサギを見ました。
 M川の氷の上で漁をしていたダイサギです。写真のように氷の薄い場所を見ていて、そこを突いて魚を獲っていました。氷が薄いと中が見えるようです。

水の中のダイサギ

 こちらはM川のもっと河口側の水の中を歩きながら漁をしていたダイサギです。
 こんな風に水の中に立っているのが1番見慣れた姿ですね。
 丸い波紋は水面を突いて出来ました。写真を見て気付きましたが、ダイサギの背後に一直線の波紋があります。ダイサギが歩いた後のようです。風が弱いので波はありません。

雪の上のダイサギ

 M川の上流で漁をしていたダイサギは、私が見ているとその内に雪の上に上がってしまいました。気に障ったのかも、ただ休んでいるのか・・
 氷の上のダイサギはよく撮りますが、雪の上は余り無いです。
 今日は6か所でダイサギを撮りました。飛んで来た同じ個体もいるかも知れません。

函館空港南北海道物産コーナー

 午後の飛行機で娘が帰るので、家内と空港に迎えに行きました。
 函館空港内に道南のアンテナショップが出来たので、見に行こうと家内に教えられました。写真はその 南北海道物産コーナー 内のがごめ昆布関連の売り場です。
 がごめ昆布(ねばねば本舗) はこちらの特産で、写真のように色々な商品があります。

2015年12月29日(火):カワアイサ3羽

アオサギ2羽

 一日にわか雪で、時折日が射します。アメダス実況 の積雪深は17時20分現在で13cm、昨日の3分の2です。少ない雪ですが、車の雪降しをして買い物に出ました。
 途中の毎冬アオサギがたくさん休んでいるお屋敷の庭の林には、5羽のアオサギが見えました。この画面には2羽しか写っていません。こうして休んで越冬します。

松の枝のツララ

 M川支流のY川の、本流との合流部近くの遊歩道には松が植えられています。
 この松ぼっくりをイスカが食べに来ることがあります。
 松の葉に小さいツララが下がっているのに気付きました。雪が融けて、それが凍ってツララが出来ます。日照で雪が融けて、冷たい風で凍るのでしょうか。微妙なバランスです。

カワアイサのオスとメス

 昨日5羽のカワアイサがいたM川は、今日は岸の一部に氷が張っています。
 遊歩道から見ると下流にカワアイサが3羽見えます。
 近寄って行くと最初は対岸側に移動したのですが、次にこちらに向かって泳いで来ました。直射日光を浴びて、高速で泳ぎます。左がオスで右がメスです。

眼の前を過ぎるカワアイサ3羽

 目の前を川上に向かって泳ぎ去って行きます。
 遊歩道には雪が積もっていて足許は不自由です。道路脇には26日の絵日記取り上げた、赤い実を付けた木が植えられています。風が強くて寒いのでカメラを扱うのも難しい・・
 色々書いたのは、うまく撮れなかった言い訳です。次は頑張ります。

2015年12月28日(月):カワアイサの群

積雪はこれ位です

 昨日降り続いた雪は今朝は小降りになり、昼前には時折り日差しも見られます。
 車の屋根の積雪はこの程度です。アメダス実況 の積雪深は11時現在で18cm、16時には16cmで、昨日の倍です。これ位なら雪掻きも苦しくはありません。
 家内と二人で車の雪を落として、周りの雪を除けて車で外出しました。

そっぽを向くダイサギとアオサギ

 S川には車は1台しか渡れない細い橋があります。川上側にアオサギがいたので、車を降りて近寄ると川下側にはダイサギがいました。先にアオサギを撮っていると・・・
 ダイサギが私の頭の上を飛び越して、目の前のアオサギの反対側に降りました。撮ってくれと言っているようです。アオサギは26日にもここにいました。絵日記に写真があります。

カワアイサの小群がいました

 車を進めてM川も覗いてみました。Y川合流部が賑やかです。
 この冬初めてこの川でカワアイサの群を見ました。この写真ではカワアイサはオスは水中を覗く1羽ですが、頭の茶色いメスは3羽写っています。オスは実際は2羽いました。
 他は殆どがマガモです。もともとはカルガモが殆どだったのですが。

ダイサギとカモたち

 カワアイサはまだ警戒心が強くて、私が近付くと飛んで逃げ出しました。
 それにつられて、こちら側の岸にいたダイサギが対岸に飛んで行きました。
 雪の壁を背景も季節感があります。周りにいるカモはキンクロハジロ1羽を除いて全部がマガモのようです。この冬はマガモがとても多く越冬しています。

2015年12月27日(日):一日雪です

dNHKあなたの街の天気

 今日は1日雪で外出せず、DVDの映画を見て過ごしました。
 上は14時40分現在のdNHKのあなたの街の天気です。気温は-5.1℃、最高気温-4.9℃、最低気温は-8.3℃です。アメダス実況 では17時50分で函館の積雪深は9cmです。
 明日は晴れ間もあるようなので、雪掻きをして車を出します。

函館市電8101号クロフォード・イン大沼内部塗装(2011年5月31日)

 と言う訳でこんな時のために用意した、今は無い宣伝塗装の函館市電を見て下さい。
 クリックすると1366×768ピクセルの画像が別ウィンドウに表示されます。
 今はNHK函館放送局のどーもくん号の9101号は長らく写真のホテル クロフォード・イン大沼の宣伝塗装でした。側面の塗装は2種あり、こちらはホテル内部の絵があります。

函館市電8101号クロフォード・イン大沼外部塗装(2011年5月31日)

 こちらは反対側のホテルの外部の塗装です。2011年5月31日に函館駅前で、市電の前の横断歩道を渡って両面を続けて撮りました。運転手さんには変に見えたかも知れません。
 クロフォード・インには冬は鳥の給餌台があって、昼食に行ってよく写真を撮りました。今年このホテルはJR北海道系列から離れて、鶴雅観光開発に売却 されました。

2015年12月26日(土):泳ぐカワガラス

泳ぐカワガラス

 雪は積もりましたがほんの少しでした。所用の家内を車で送って、川を覗きました。
 最近時々カワガラスがいるM川上流の犬走りに、今日もカワガラスがいましたが、すぐ水中に入って泳いだり潜ったりしていました。その後気付いて飛んで逃げて行きました。
 2013年1月5日の絵日記 には愛想好しで大きく撮れたカワガラスの写真があります。

赤い実

 戻っていつものコースで遊歩道を歩いてみました。
 M川とY川の一部の遊歩道の脇に植えられた赤い実のなる木です。「北海道の木」とかの本を調べても名前が判りません。枝はツタのように横に延びて先の方は垂れています。
 赤い実に雪が積もると綺麗です。今春はキレンジャクが来てくれました。

アオサギ1

 Y川が分岐したすぐ先のM川の岸にアオサギが立っていました。
 今年はダイサギが目立ちますがアオサギは余り見ません。上流に行ったのかと思っていましたが、今日は例年よく見る場所にいました。
 でも岸側を向いているようで、漁はしていませんね。

アオサギ2

 家に帰っていて、家内を迎えに行った帰りにもう一度川へ行きました。
 先に対岸側にいたオオバンが今回はすぐ近くにいました。これは帰りにS川で撮ったアオサギです。狭い川で川岸をたくさんの人が通るのですが、気にしていません。
 今日はダイサギ、キンクロハジロもホシハジロも撮れましたが、暗い日でした。

2015年12月25日(金):スズメも出番

市民会館前のらっくる号2号

 今日から気温も下がって雪も降る予報です。明日から大寒波とか・・
 昼前に買い物出たときに車の助手席から撮った北海道新幹線塗装のらっくる号2号9602号です。側面の窓も新幹線塗装に合わせています。
 道路に全く雪が無いことが判りますね。これも今日までらしいです。

泳ぐオオバン

 M川を覗きましたが満潮に近い時間で、川の水位が高いです。
 ダイサギもアオサギもいませんでした。
 オオバンは来たころに比べると人馴れして、遊歩道で見ていても気にしなくなりました。泳ぎ続けているので中々鮮明な写真は撮れません。目が赤いのがやっと判りますね?

手摺の上のスズメ

 遊歩道の柵にはスズメがよく止まっています。
 今年の春にはここで連日のようにキレンジャクの群に遭遇しました。
 今日はこの後何も写真を撮れないような気がして、スズメを撮りました。意外にシャイで、カメラを向けると飛んで行きますので一番長い望遠側で撮っています。

2015年12月24日(木):最高気温9℃

愛想好し?

 晴れて気温も高いです。明日以後はパッとしない予報なので見晴公園に行きました。
 9時半頃着きましたが、一周してもミヤマカケスも撮れず、リスもいませんでした。
 もう1度杉林の方に行くと写真のエゾリスに会いました。愛想好しですが満腹のようで、餌をあげても埋めてしまいます。落ち着かないリスで殆ど写真が撮れませんでした。

初めに顔を見上げている

 着いたときからヤマガラの手乗り給餌をしている人が何人かいました。
 ヤマガラは催促するように近くに飛んで来ます。羽音だけでも来たのが判りますね。
 剥きグルミが好きなようです。手の平に載せて手を差し出すと手に止まってくれます。飛んで来てすぐ咥えるのもいますが、写真のように顔を見上げることも結構あります。

大きい餌を咥える

 私は剥きグルミを小さくなるよう砕くのですが、家内は気前が良くて、大きいままであげています。それをヤマガラは咥えて持って行きます。枝の上で突いて割るのです。
 野生動物・野鳥編の手乗り野鳥の林シリーズでは、ヤマガラの他にハシブトガラやシジュウカラもよく来ました。ここでは他は、たまにゴジュウカラやシジュウカラが来るくらいです。

いつものダイサギ

 帰りに川に寄ってみました。中洲が壊れた木の上でダイサギが休んでします。
 通りかかった女性に、よく見るけどあれはハクチョウかと聞かれました。家内はその人に、あの鳥は何を食べるのかと聞かれたそうです。
 車の外気温計では11℃でしたが、最高気温は9℃だったそうです。

2015年12月23日(水):貝鮮焼北斗フィッシャリー

貝鮮焼北斗フィッシャリー

 よく行く上磯漁港の一隅に最近建物を建造していましたが、今朝家内が新聞でそれが上磯郡漁業協同組合の 貝鮮焼北斗フィッシャリー で、今日が開業日と知りました。
 北斗市、木古内町と知内町の新鮮な貝を焼いて食べられる施設です。昼頃行ったら1時間待ちと言われました。名前を書いて隣の港へ鳥見に行きました。

左の羽をけがしているよう

 港で釣りをしている人のすぐ傍で、岸壁近くにこのハジロカイツブリがいました。
 普通はカイツブリはすぐ潜るのですが、この鳥は泳いでいるだけで遠くへは行きません。とても愛想好しと思いましたが、家内はどこか具合が悪いのではないかと言っていました。
 帰って写真を見ると左の羽がだらっと垂れています。生き延びられれば良いのですが。

ハジロカイツブリの大群

 ハジロカイツブリは他に1羽ずつで潜って漁をしているのが数羽いました。
 これは群で移動しているハジロカイツブリです。この写真で数えてみると28羽います。
 車を降りて岸壁の端まで近付いて行くと、飛び立つでもなく泳いで段々離れて行きます。一糸乱れぬ行動は統率がとれているようで憎らしい程です。

貝鮮焼北斗フィッシャリー

 30分位の待ち時間で合席でしたがテーブルつけました。
 牡蠣4個とホタテとホッキ貝1個ずつの貝鮮セットB(今日は1,100円、税込)に各200円のホタテとホッキを1個ずつ追加して、ご飯セット(250円)を2つ頼みました。
 店員さんがタイマーを使って焼いてくれます。ここはお薦めですよ。

2015年12月22日(火):逆光気味

自衛艦と巡視艇と建造中貨物船

 先週札幌で産業訪問に同行したS本保健師さんから はこだてクリスマスファンタジー のツリーの写真を、絵日記に取り上げるようリクエストがありました。でも夜は寒いです。
 軟弱者なので昼に向いの緑の島に行きました。西埠頭には自衛隊と海上保安庁の船がいます。右の赤い船は進水式を終えて建造中のシンガポールの貨物船のようです。

摩周丸

 緑の島の周囲の遊歩道を一周して、ベイエリアの対岸まで歩きました。
 晴れていて気温もそこそこ高かったのですが、海なので風が強くて寒いです。昼で良かったと思いました。函館駅近くにある 青函連絡船記念館摩周丸 です。
 真横から日光をもろに受けて逆光気味です。ツリーも同じ方向です。

逆光気味のクリスマスツリー

 はこだてクリスマスファンタジー のツリーは海上の桟橋のような場所に立てられています。右に見えるのが 金森赤レンガ倉庫 です。やはり光線状態が悪いです。
 ホームページにも書いてありますが、このツリーは毎年姉妹都市のカナダのハリファックスから贈られたモミの木です。イベント等はホームページでご覧ください。

マリーナのハジロカイツブリ

 駐車場に向かって陸側の遊歩道を歩いていると、ヨットのマリーナに、何とハジロカイツブリが泳いでいました。家内は遠くから近寄って来るのを見ていたら潜られたそう。
 私は1枚だけ撮れました。ノートリミングです。もろに逆光で、露出補正をしていなかったので、顔が真っ黒になってしまい赤目がかろうじて判る程度でした。

2015年12月21日(月):雨です

川岸のダイサギ

 今週からお休みです。昨夜からの雨が昼頃小降りになったので、出かけました。
 M川を覗いてみると、ダイサギが対岸の浅瀬に立って漁をしていました。
 豪雨だと川の水が茶色く濁るのですが、透明で綺麗な水です。風も弱いので鮮やかな水鏡になります。傍の遊歩道を気付かないふりして通り過ぎました。

水中をついた波紋

 行き過ぎて振り返ると水中を突いて魚を獲っています。
 小さい魚しか獲れないようで、すぐ呑み込んでしまいます。
 これは魚を呑み込んだ後で、水中に突いた波紋だけ丸く残っているところを撮りました。クリックして拡大すると判りますが、ダイサギは結構きつい目をしています。

泳ぐキンクロハジロ

 ここだ見たのはカルガモとマガモの他には、写真のキンクロハジロ数羽と1羽のオオバンだけでした。ウミアイサは最近はこちらでは見ていません。河口にはホオジロガモなどがいるかも知れませんが、少し雨が降っていたので行きませんでした。
 夕方の民放の地方ニュースで12月末なのに札幌でも雨、と言っていました。

軍艦2種

 用事をすませてから遅めの昼食に はま寿司 函館本通店に行きました。
 テレビで「大とろと冬の逸品」のCMを見ましたが、大とろは1皿1貫で100円(税抜、平日は90円)です。贅沢握り (税抜150円)の生うに軍艦とうにいくら軍艦です。
 1皿1貫で、はま寿司も寿司は小振りです。どちらが体に悪いのか・・・

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について