別館


写真絵日記


2015年10月31日(土):16年目に入りました

湯の川温泉から見た函館山

 「峠を越えて」は2010年10月30日の開設で、昨日が15周年です。今日から16年目に入りました。最近は絵日記の更新に追われて本館は未更新ですが、宜しくお願い致します。
 本曇りの暗い日で、最高気温も9と寒いです。昼過ぎに少し明るくなって、一昨日ユリカモメを見た場所に行ったら何もいません。仕方なしに撮った函館山です。

知らないふり?

 上流の方にはかろうじて1画面に収まる距離を置いて、ダイサギとアオサギがいました。
 この写真打はお互いに相手を見ているようにも見えますが、実はお互いを全然気にしていないようです。エゾリスやシマリスのように近くに来たら追い払うようなことはありません。
 しばらくしてからダイサギはもっと離れた位置まで飛んで行きました。

函館市電2001号やきとり弁当号(2010年10月5日)

 前からネタ切れのときには、今の1366×768ピクセルで、塗装の変更と言うか契約切れで見られなくなった函館市電の写真を紹介しようと思っていました。
 最近まで2001号は、スポンサーが地元のコンビニ ハセガワストア のやきとり弁当号でした。今は真っ白な無塗装で走っています。昨日銭亀店が閉鎖されていました。

函館市電723号SUNKUS号(2010年10月13日)

 723号車は長らくサンクス号でした。サークルKサンクス がスポンサーになってこの車体を入れた写真コンテストをしていました。都会的で好きなデザインでした。
 2012年契約が切れたらしくて、それ以降は 笹色ツートンと言う 旧標準塗装の市電 になっています。 これからもネタ切れになったら何か古い写真をお見せします。

2015年10月30日(金):指定席

魚を2匹獲ったよう

 10時に家を出て、昨日ユリカモメを見た河口に行きましたがいませんでした。
 そのM川の下流側には今日もダイサギが漁をしていました。ここへ来る途中のS川にもダイサギが1羽いました。寒くなった市内のダイサギは増えて来ました。
 小魚を同時に2匹獲ったようです。クリックして拡大してみて下さい。

頭の上はウミネコ

 今日はユリカモメを探して、先ず西部方面の海岸や港を覗きました。
 野生動物・野鳥編の「大森海岸のユリカモメ」の大森海岸へ行きました。先着の男性が車から降りて近付くと、集まって来たウミネコの1羽が帽子の上に止まりました。
 手に持った餌を食べさせ、飛んで来るウミネコにもあげています。ユリカモメはいません。

羽をパタパタするウミウ

 函館山の山裾の2つの港も覗きましたが、ユリカモメは見られません。
 昼食後再度最初の河口に行きました。中洲でウミウが寛いでいます。リラックスしているようで写真のように羽をパタパタしています。
 カルガモは皆眠っていましたから対照的です。

屋根の上のダイサギ

 下海岸(戸井恵山方面)の港や川も覗きましたが、ユリカモメは全然いません。
 晴れたり急に雨が降ったりの不安定な天候で遠出は止めました。
 家へ帰る途中のS川沿いのお屋敷の蔵(多分)の屋根の上にダイサギが立っていました。指定席のようにここでよく見ます。車を降りて近寄っても完全に無視されました。

2015年10月29日(木):1羽だけのユリカモメ

中洲のカモメたち

 朝から晴れていますが風がとても強いです。昼過ぎにM川河口へ行きましたが風で飛ばされそうです。海上のカイト(凧)サーフィンもすごいスピードが出ていました。
 満ち潮で沈みかけている中洲に何羽かのカモメがいます。もっと満ちても泳いだり飛んだりできると思って見ていたら、右の方のカモメは白っぽくて体が小柄です。

ユリカモメ1羽だけ

 写真を拡大してみると、クチバシと足が赤くて、ユリカモメの冬羽に特徴的な耳羽後方の黒班があります。私と家内が覗いているのが気に入らずに水面に飛んで行きました。
 5月2日にここで顔黒ユリカモメの群(絵日記) を見ています。追いかけて行って何枚か撮ったら飛び去りました。1羽だけなので迷子になったのかも知れませんね。

風の中のダイサギ

 橋より上流の中洲には水際にダイサギが1羽いました。
 ユリカモメを撮っていて風で体揺らいでぶれぶれ写真になったほどの強風です。クリックして写真を拡大するとダイサギの羽が乱れているのが判ると思います。
 アシが風で倒れそうです。水面も波立っていてここでは漁にはなりませんね。

北浜スペシャル豚骨塩

 昼食は買い物をかねて 昭和タウンプラザ に行きました。
 10月15日に豚骨正油ラーメンを食べた ラーメンの王道 北浜商店 の北浜スペシャル(税込1,350円)の豚骨塩です。チャーシュー増・煮玉子・ねぎ増・岩のり、と書いてありました。ネギもすごいですが、大きなチャーシューが何枚か入っていて、ボリューム満点です。

2015年10月28日(水):カウントダウンボード

JR白石駅にて

 江別市のグラスウール断熱材工場の午前9時から安全衛生委員会に出席します。
 ネットの乗り換え案内で調べて、JR白石駅発8時12分の岩見沢行各駅停車に乗ります。白石駅の発車案内で、ここは千歳線と函館本線が通っています。
 この時間では乗客は高校生が多いようでした。白石駅は橋上駅です。

札幌駅南口前から駅前通り

 1時間余で会議が終り、江別駅で函館に帰る特急を1便早めて貰い、今度は区間快速で札幌駅に戻りました。1時間ほどしか余裕がありません。
 南口を出てみると駅前通りの黄葉も葉が少なくて淋しくなっています。カウントダウンボードは 2017年冬季アジア札幌大会 の物で、日数は480日です。1年ちょっとですね。

札幌駅構内の新幹線カウントダウンボード

 札幌駅の南口を入った場所に北海道新幹線開業日のカウントダウンボードがありました。節電タイプなのか文字盤が光ると数字が読み取り辛いです。最後の字は"0"です。
 さすがに札幌駅では北海道全体の地図の形をしています。道南勢は今は函館のことしか考えていないように思えますが、北海道新幹線の終点は札幌です。

杵屋のがごめ昆布の天ぷらうどん

 12時13分札幌駅発なので、11時半前に昼食に 杵屋 札幌駅パセオ店に入りました。
 驚いたことに 秋の旨味フェア のトップが「函館の旨味」で「がごめ昆布の天ぷらうどん(税抜815円)」です。HPやポスターには がごめ昆布 (ねばねば本舗)の説明があります。マイナーな地元名産のイメージだったので、このような全国デビューは嬉しいです。

2015年10月27日(火):円山はエゾリスだけ

巨大なカツラの木

 昨日仕事が入って早く出札したので、本来の移動時間の午前中が空きました。
 天気も持ちそうなので円山公園に行きました。2つの池にオシドリはいません。
 5月27日の鳴くシマリス の場所にもリスはいなくて、かねてよく通ったカツラの巨木に来ました。この写真を撮りながら画面中央右側の枝の上にエゾリスがいるのに気付きました。

オニグルミをかじっている

 これがそのエゾリスです。枝の上でオニグルミをかじっていました。
 割るまでに時間がかかるので、撮り放題状態です。時々クルミを口から放してこちらを見ます。背景に紅葉をいれたり色々工夫して、かじっている最中にその場を離れました。
 帰りには地面でご婦人から手渡しで餌を貰っていました。

落葉の地面で餌を探す

 鳴くシマリスを撮った場所は、先程剥きグルミを置いて行った方がいて、帰りに立ち寄ってみるとシマリスでなくエゾリスがいました。2枚目のリスより若い感じがします。
 木の上で水を飲んで、私や他のカメラマンの方に近付いて来ます。さらに2匹のエゾリスが来て傍を動き回ります。餌を貰い慣れているようでした。シマリスはいませんでした。

水面の落ち葉の中を泳ぐマガモ

 午後の産業医訪問が道庁の近くだったので、地下鉄で道庁に出ました。
 円山の参道もそうでしたが、ここも中国人観光客が多いです。赤れんが庁舎前庭の2つの池を回りましたが、いたのはマガモだけでした。婚姻色に戻ったオスが多いです。
 天気が悪くて紅葉はうまく撮れなかったので、水面の写真にします。

2015年10月26日(月):白石区役所建設中

朝も雪が残っていた

 7時45分集合で、午前中の健診先は会社から近い白石区のAビール北海道工場です。
 隣のAビール園の職員はよくセンターに健診に来ていて、工場の健診をしていることは知っていましたが、今日初めて担当しました。昔はビール園によく食事に来ました。
 着いたらバスの近くに雪が残っていました。帰りには消えていました。

薄くて小さい座布団

 今回は1日だけの巡回健診です。白衣とサンダルは持って来て、座布団について少し悩みました。今年7月27日絵日記「使い心地好し」 の美尻クッション?はかさ張ります。
 持ち運びを考えて、それより前に使っていた小さい座布団にしました。写真の椅子の置いてあるのがそうで、薄い分、折り畳んで運べます。

いつものナナカマド

 午後も地下鉄白石駅の傍のハイーヤー会社の年2回目の健診の2日間の1日目です。
 昼休みは会社の駐車場に戻りました。そこには昼で1台もバスがいなかったです。
 会社の向いの白石区役所の食堂で昼食を取り、区役所駐車場入り口のナナカマド撮りに行きました。定点観測みたいに何度も撮っています。葉も赤くなりました。

白石区役所新庁舎建設中

 白石区役所は地下鉄白石駅の向い 新庁舎を建設中 です。移転したら食事に来れないねとK田看護師さんと話しましたが、午後の健診先のハイヤー会社の3階の窓から見える中央の工事現場が新庁舎で、とても進んでいます。平成28年11月7日移転するそうです。
 手前の橋は 白石こころーど(旧白石サイクリングロード)の環状夢の橋です。

2015年10月25日(日):開業日決定記念イベント

少し霞んだ函館山

 もともと今週は産業医訪問のために27日火曜に札幌1泊の予定でした。しかし明日の健診に出る医師の都合が悪くなって、私が急遽ピンチヒッターになりました。
 決まってから天気が悪くなって、今日は札幌の初雪でした。13時54分函館発の特急に乗るのために家内に送って貰う車の助手席で撮った、漁火通りからの函館山です。

函館駅前通り

 駅前通りで市電3001号NOMURA号とすれ違うところです。
 風がとても強いですが晴れで、最高気温も10℃でした。絵日記を書くためにコンピュータを起動したら、ガジェットの気温が7℃で晴れ、札幌に切り替えたら1℃でにわか雪です。
 ガジェット はWindows Vistaと7だけで動きますが、今はサードパーティ製です。

イベントバス

 函館駅前ではJR北海道函館支社の 3月26日開業決定記念イベント(pdf) をしています。こちらのマピオンニュース の方が簡潔で見やすいと思います。
 イカール星人どこでもユキちゃん が車体に描かれています。時間的にイベントは見られません。バスの車体を撮っていたら、北海道新幹線のクリアファイルをくれました。

函館駅ホールの巨大垂れ幕

 クリアファイルの中には、新幹線の塗り絵と切り取って新幹線の模型を作る型紙が入っていました。とても得した気分です。今度絵日記で紹介しますね。
 函館駅のホールの天井はドームになっています。そこから大きい新幹線開業日を告げる垂れ幕が下がっています。来年の3月26日開業です。

2015年10月24日(土):こんなに違う

まだ残っているブルーベリー

 午後まで大雨でした。札幌出張が明日からに変更になったので、その荷物を送りに昼過ぎに湯の川の東郵便局に行きましたが、やっと小降りになって来ました。
 雨が止んでから絵日記用の写真にと前から考えていた庭のブルーベリーを撮りました。まだたくさん実が残っていて、紅葉も始まっています。小さい実は熟さないでしょう。

大沼から見た駒ケ岳

 ブルーベリーの写真しか撮れなかったので、一昨日の写真を見て下さい。
 これは駒ケ岳を一周して来て、大沼の湖畔から撮った駒ケ岳です。ネットで調べると、左の尖った部分が剣ヶ峰(1,131m)で、右の緩やかな高い場所を駒ケ岳と言うようです。
 そして中央の馬の背から見えるごつごつした山頂は砂原(さわら)岳らしいです。

鹿部町ひょうたん沼から見た駒ケ岳

 これは鹿部町のひょうたん沼公園で撮った、噴火湾側から見た駒ケ岳です。
 ひょうたん沼は時期によっては渡り鳥が多く見られますが、この日はマガモがちょっといただけです。ここで初めて大沼と反対側に雪が積もっているのが判りました。
 中央に見えるのが剣ヶ峰で右は砂原岳だと思います。

砂原の道の駅から見た駒ケ岳

 これは 森町の道の駅〜つど〜る・プラザ・さわら から道路を渡って撮った写真です。
 正面は砂原岳のようです。右の山頂部分だけが見えるのが剣ヶ峰ですね。
 大昔に家族と馬の背までは登ったことがありますが、駒ケ岳について詳しく調べたことはありませんでした。間違いがありましたらご指摘下されば訂正いたします。

2015年10月23日(金):見頃はまだ

ここがメイン

 10月18日に見晴公園に行って、はこだてMOMI-G(もみじ)フェスタ は10月17日〜11月8日で、16時〜21時ライトアップされます、と絵日記に書きました。
 今日は駐車場はほぼ満車で、幼稚園児がたくさん来ていました。写真は駐車場から緑のセンターに向かう紅葉の一番の見所ですが、まだ緑の葉が目立ちます。

逆光でモミジを撮る

 エゾリスやこの時期多いミヤマカケスそれにキツツキ類を探して、紅葉狩りの人たちが余り行かない公園の奥も回りました。この時点までにエゾリスを間近で見たのですが逃げられました。ミヤマカケスも2羽いて、撮りましたが遠くて見せられる写真ではありません。
 逆光で撮った赤、黄、緑の3色揃いのモミジで、何処か判らない写真です。

松の菰巻き

 見晴公園は香雪園と言う旧岩船氏庭園がメインで、北海道で唯一国の名勝指定を受けています。五稜郭公園、函館公園と並び市営の3大公園の1つです。庭園なので手入れが行き届き、雑草は刈られ、落ち葉も掻き集められて、地面には土と苔だけです。
 冬が近付いて園内の松は菰(こも)巻きの最中でした。マツクイムシの虫除けです。

餌を取りに来るエゾリス

 帰る頃になって、公園の端でゴルフ場の近くで家内がエゾリスを見つけました。
 空腹のようで最初はあげた餌を近くで食べていたそうです。私が行ったときはもう満腹になったようで餌を地面に埋めていました。手の上の餌を選んで持って行きます。
 暗い場所で動きが速く、焦って撮って足の欠けた写真になりました。

2015年10月22日(木):駒ケ岳一周

東大沼の軍川から見た駒ケ岳

 昨夜は雨でしたが朝からは快晴の予報です。車でぐるっと駒ケ岳を一周します。
 ドライブの目的は、見る方向で山容ががらっと変わる駒ケ岳の写真を撮ること、海岸などで渡り鳥を探すこと、森町で森らいすを食べることでした。
 最初に七飯町東大沼の軍川から見た見慣れた姿の駒ケ岳を撮りました。

駒ケ岳の砂原側には雪がある

 七飯町の隣の噴火湾側の鹿部町に入ると、大沼からは見えない北側の山頂部分に冠雪があります。昨夜は函館の横津岳でも積雪があったそうですが、昼には消えていました。
 これは今は森町に合併された旧砂原町の牧草地越しに見た駒ケ岳です。2つある山頂は重なって1つしか見えません。山頂は広く雪に覆われています。

森町の港から見た駒ケ岳

 この時期には鹿部町の川と森町の港の横で、渡りの途中のユリカモメを見たことがありますが、今日はどちらにも普通のカモメしかいませんでした。
 森町の港から見た駒ケ岳です。大沼から見るのとは山頂が左右逆です。今度は鹿部とは反対側の山の左側に雪が見えます。帰りに大沼湖畔からも撮りましたが夕景でした。

森らいす

 昼食は仕事で泊るルーストンホテル森の一角の 贅沢ごちそう屋 雅茶一(がちゃぴん)(faceooku)に入りました。7月提供開始のご当地グルメ 森らいす 発案の店だそうです。
 家内が注文した森らいすです。林じゃないよ森だよと言っていますが、トマトと豚肉を使ったハヤシライスににた味でした。私の頼んだ限定海鮮丼より少し高い税抜1,000です。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について