別館


写真絵日記


2015年 7月13日(月):窓の無い部屋

健診会場

 昨夜 八雲町の温泉ホテル に入りました。八雲町に3泊、森町に1泊します。
 今日は午前中だけの仕事で、休み明けには有難いです。健診会場はJR八雲町駅近くの商工会の はぴあ八雲 で、2013年6月11日に初めて来ました。
 今日から天気は下り坂で、昼前に外に出たら小雨が降っていました。

ぽぷり亭

 健診終了後、国道沿いのスーパーに移動して昼休みを取りました。
 私はここでは近くの ぽぷり亭(食べログ) と言うファミリーレストランでいつも昼食を取ります。和食も洋食もと言う店は回りに無いし、ドライブインとしても流行っています。
 今日はハンバーグカレーにしましたが、パスタもあります。火曜定休です。

温泉ホテル

 14時前にホテルに戻りました。本曇りです。この時間だと車も少ないです。
 今日は函館の最高気温は30℃だったそうですが、八雲町は21℃でした。これでは半袖で風が吹くと寒いですよ。帯広では33℃まで上昇したそうで、北海道でもかなり違います。
 このホテル は八雲町の函館側で、国道5号沿いにありとても目立ちます。

天窓があります

 昨夜部屋に入ったときにとても吃驚したのは、壁に窓が無いことでした。
 過去には2013年6月10日に1回だけ泊りました。その日の絵日記に部屋の写真が載っていますが、大きな窓がありました。多くのスタッフの部屋にも窓が無いそうです。
 天窓があって、部屋から開閉も出来ますが、天気位しか判りません。

2015年 7月12日(日):道南四季の杜公園のラベンダー畑

丘の家から

 夕方明日からの仕事先の八雲町に移動します。木曜には函館へ戻ります。
 好天で、今年初めて 道南四季の杜公園 へ行きました。1番上にある丘の家から花の丘を見たところです。遠くに函館山が見えます。今日の写真は皆クリックで大きくなります。
 これは毎年見ている光景で、異変はここからは判りません。

広いラベンダー畑がありました

 花の丘は北海道には珍しいヒースが中心の花畑でした。
 1枚目の写真のベンチの所まで行くと、何と眼の前に広いラベンダー畑があったのです。この写真にも函館山を背景に入れたので、見下ろしていることが判ると思います。
 函館にはラベンダーの広い畑が無いと家内はいつもぼやいていたので大喜びです。

手入れは良いです

 花畑の様子です。クリックで大きくすると花の付き具合や咲き具合が判ると思います。手入れも良くて雑草も生えていません。
 左側に中央に見えるのは、ここの売り物のヒースです。広大なヒース畑は珍しいかもしれませんが、一般的ではないなと前から思っていました。定着してくれると嬉しいです。

丘の上の丘の家

 ラベンダー畑の近くから、丘の上の丘の家を見ています。
 真っ青な青空で、函館の最高気温は29℃だったようで、札幌は今日も31℃の真夏日でした。2℃の違いは大きいのか小さいのか・・。
 出発前に絵日記をアップしています。明日は雨が降る予報です。

2015年 7月11日(土):茹でれば赤くなる

函館朝市

 息子からのお中元のお返しに、孫が食べたいと言うカニを見に朝市へ行きました。孫はズワイガニを希望していますが、昨日行った中島廉売の蟹店はケガニだけでした。
 観光客相手と思って日頃あまり行かない朝市には、ネットで家内が調べたらズワイガニをたくさん売っているようです。歩けばあちこちの店から声がかかります。

可愛い生簀

 これはある店の店頭にあった可愛い生簀です。
 タラバガニはロシアから入らないので、活きたカニは無いようです。生簀の中央はズワイガニで、その向こうはケガニです。左右の大きいカニはハナサキガニです。
 タラバガニと近い種類で、根室の方でたくさん獲れます。

秤の上のハナサキガニ

 足を停めて店頭で話しを聞くと、カニを試食させてくれます。今はハナサキガニが良いと言われました。活きたカニを注文すると、店で茹でて航空便で送ってくれます。
 詳しく説明してくれたこの店で、このハナサキガニを購入しました。秤に載っていて、頭は向うです。体は黒いですが茹でると赤くなります。根室にいた2年間によく食べました。

朝市広場

 カニを買ったのは昨年4月12日に新装オープンした 函館朝市ひろば(はこぶら) 内のお店で、同ひろばには 4月21日(絵日記) 初めて行きました。
 フードコートがあって、たまに食事に来ます。今日はメロンのジェラートを食べましたが、白人のお客さんもジュースを注文していました。最高気温は25℃だったそうです。

2015年 7月10日(金):寛ぐオシドリ

719号プレミストタワー函館五稜郭号

 午前中用事があって、市電の湯の川電停方面に行きました。
 1日快晴で最高気温は25℃の夏日でした。温泉街の方から走行して来る 719号 プレミストタワー函館五稜郭 号です。クリックで大きく なります。
 横から見た壁紙サイズの画像 が3月13日の絵日記にありますが、曇り空です。

眠るオシドリ

 午後買い物帰りに川を覗いてみました。
 今日は一緒にいるオシドリ兄弟は見られませんでしたが、中洲で昼寝しているこちらは模様からオシドリでしょう。クチバシは見えませんがエクリプスのオスのような感じがします。
 目の上を通る黒い過眼線がカルガモにはありますが、オシドリにはありません。

羽繕いをするオシドリ

 1羽で泳いでいた別のオシドリが岸に上がりました。クチバシは赤くはありません。
 メスです。体が小振りに見えますので幼鳥の1羽かも知れません。
 夏にいつもオシドリが見られるのは去年からで、去年は2組の子連れ一家が子育てをしました。近所の川でオシドリのヒナ見たのはそれが初めてです。

そろそろ収穫

 玄関前のカリンズ(アカフサスグリ、レッドカーラント)はすっかり赤くなりました。家内はあと数日で収穫すると言います。このままでは酸っぱいのでジャムに加工します。
 調べてみると「カリンズ」と言う言葉は北海道の「方言?」のようで、北海道に多いようです。それでも「カリンズ」と検索すると色々ヒットするので間違いではありません。

2015年 7月 9日(木):早かった

まだ咲き始め

 庭のアジサイが咲き始めているので、家内に誘われて 市民の森 のアジサイ園を覗いてみました。道内最大規模のアジサイの名所です。
 トラピスチヌ修道院の横に市民の森の駐車場や売店があるのですが、アジサイ園の駐車場は空港側の端に別にあります。そこから行くと、アジサイはまだ咲き始めでした。

ガクアジサイも咲き始め

 アジサイ園全体を見渡せる場所から見ても、手前のガクアジサイも咲き始めで、遠くのアジサイも殆ど咲いていないようです。人も余り来ていません。
 絵日記用に調べてみると、今年のアジサイフェスタ(はこぶら) は7月26日(日曜日)10〜15時だそうです。これでは早過ぎました。売店のソフトクリームが有名ですよ。

オシドリ4兄弟

 買い物をすませて帰宅前にM川を行ってみました。
 オシドリが3羽泳いでいて、見ている内に中洲へ上がりました。同じような大きさで兄弟と思います。遅れて川上からもう1羽同じサイズのオシドリが来て合流しました。
 クリックで大きく なります。4羽が判りますか。目を探して下さい。

ヒヨドリのヒナでしょう

 オシドリはエクリプスの2羽がまだいました。カルガモの親子も1人っ子と3羽兄弟を見ました。家内は2か所でカワセミを見たそうですが、私は気付きませんでした。
 川上の岸で水浴びしていた幼鳥は、羽が水に濡れてぼさぼさですが、ほっぺが茶色でヒヨドリだと思います。この川にはヒヨドリはたくさんいますが、幼鳥は初めて見ました。

2015年 7月 8日(水):いなかった

地物のサクランボ

 農耕地を経て、最終的には森町駒ケ岳の 駒ケ岳洋菓子工房(Yahoo!ロコ) へ行きました。途中JA新はこだての直売所の あぐりへい屋(絵日記) に立ち寄りました。
 今年初めて北海道3番目の食味特A認定を受けた ふっくりんこ を購入。地物のサクランボも生産者名入りで多数ありました。1パック450〜500円で、美味しかったです。

後にいたコチドリ

 畑の中の土を盛った小山の上にコチドリがいました。
 盛んに口を開けて鳴いていて、子供でも呼んでいるようでした。この近くでは7月1日に子コチドリを見ていますので期待しましたが、すぐには来なかったです。
 家内が「前にもう1羽いる」と教えてくれました。

前のコチドリ

 先の1羽から少し離れてもう1羽コチドリがいました。同じように鳴いています。
 少し距離があって、2枚共33%縮小画像のトリミングです。オスメス同色と知っていましたが、両方とも同じように撮って、較べてみました。違いは判りません。
 じきにもう1羽が飛んで来て、一緒に飛んで行ってしまいました。

駒ケ岳洋菓子工房の店内

 駒ケ岳洋菓子工房の店内です。右上にソフトクリームの模型がありますが、今日は桃のソフトを食べました。秋にはラ・フランスのソフトもあります。
 昨年6月26日(絵日記) にこの近くの田んぼでダイサギとアオサギを見たのですが、探してもいませんでした。いつもの農耕地でも今日もゴイサギは見ませんでした。

2015年 7月 7日(火):夏リス6匹

子リス3兄弟

 本日本館のカウンターが60万ヒットになりました。有難うございます。
 9時過ぎに見晴公園に行きました。東屋のところで、少し離れた木の上に子リスのような3匹がじゃれあっているのを見つけました。追いかけたりして早いです。
 かろうじて何枚か3匹同一画面が撮れました。クリックで大きく なります。

立つエゾリス

 公園をほぼ一周してグラウンドのベンチで休んでいたら、遠くの林の中をエゾリスが移動しているのが見えました。歩いて追いかけ行き、見つけました。
 人馴れしていて逃げませんが、餌を貰いに来る訳でもありません。立つのは遠くを見渡すためらしいです。立って歩くことはありません。クリックで大きく なります。

これも子リスのようです

 私が3匹の子リスを撮っているときに、家内はヤマガラの手乗りをしていたそうです。
 帰りにそちらへ回ってみましたが、自分から寄って来る野鳥はいませんでした。前にエゾリスをよく見た木に、小さいリスがいました。大きさや顔つきから子リスと思います。
 2枚撮ったら、木の上に登って見えなくなりました。

腹ペコエゾリス

 その近くで大人のエゾリスに会いました。片手を痛そうにしています。
 すごく空腹のようで、自分から近寄って来て家内からたくさん剥きグルミを貰い、近くで食べていました。夏毛のせいもあるでしょうが、とても痩せているように見えます。
 このリスはたくさん写真が撮れました。今日は6匹のエゾリスを見て、全部写せました。

2015年 7月 6日(月):完全にエクリプス

逃げないウミネコ

 今週はもともとからのお休みで、来週は八雲町から仕事が始まります。
 今日も好い天気で最高気温は21℃だったようです。家内に歩こうと言われて、川沿いに河口まで歩きました。S川では目ぼしい成果はありませんでした。
 途中の細い橋にいたウミネコは、横を人が通っても逃げません。

メスのオシドリ、多分幼鳥

 河口からM川沿いに歩きました。ホテルのロビーで少し休んで水分補給しました。
 M川の大きい中洲で、草に身 を隠すようにしていた多分幼鳥と思われるオシドリです。クチバシは黒くてメスです。回りに仲間はいません。
 母や兄弟オシドリからはぐれた(独立した?)のでしょうか。

これはオスです

 その少し上流にいた、さっきより大きいと思われるオシドリです。
 外観はメスと全く同じですが、クチバシだけが赤いのが違います。派手な繁殖羽(冬羽)からメスと同じ地味な夏羽に換わったオスです。これをエクリプスと言います。
 エクリプスに関しては 野生動物・野鳥編の「オシドリのエクリプス」に書きました。

カワラヒワとスズメは仲良し

 その先にもう1羽オシドリがいましたが、家族連れは見られませんでした。
 上流の岸でカワラヒワとスズメが仲良く水浴びをしていました。
 湯の川電停まで歩く途中で昼食を取り、家の近くまで市電を使いました。万歩計では6,688歩でしたが、日差しが強かったので汗もかきました。

2015年 7月 5日(日):きじひき高原パノラマ展望台

パノラマ展望台の外と中

 カタクリの名所・匠の森公園のある木地挽山の きじひき高原パノラマ展望台(はこぶら)今年4月25日にオープン しました。昨年8月末に行った時は、建物は工事中でした。
 今日は家内に言われて、農耕地の鳥見の後で登ってみました。左がパノラマ展望台の外観で、右が室内です。とても立派ですが、開放時間は6,7月で19時まで、夜景は駄目です。

下北半島がよく見えました

 建物の外に眺望を楽しむ通路があり、案内写真も貼ってあります。
 こちらは函館市側を見たところです。画面右側の黒っぽい山が函館山です。その向こうに津軽海峡を挟んで下北半島がくっきり見えます。クリックで大きくなります
 画面左側に白い弧状に北海道新幹線の線路が見えます。右側の直線は大野新道です。

駒ケ岳と大沼小沼

 昔、北海道の旅 の函館と道南に「函館展望と裏夜景」と言うページを作りました。東山、横津岳、城岱高原ときじひき高原を訪ね、大沼がが見えるのはここだけと書きました。
 右が沼の手前が小沼、遠くが大沼です。左の雲のかかった山は駒ケ岳です。噴火湾も対岸の羊蹄山も見えるのですよ。クリックで大きい画像 が別ウィンドウに表示されます。

武蔵坊弁慶の梅冷麺

 好天だったので昼食は冷やしラーメンにしようと、七飯町峠下の らーめん武蔵坊弁慶(絵日記) に入りました。ところが冷麺は4種類ありましたが、冷やしラーメンはありません。
 こちらは私の注文した梅冷麺(税込850円)です。家内の頼んだ塩冷麺も同様にさっぱりしています。3周年記念に麺1杯で卵を6個くれて(今日まで3日間)、得した気分です。

2015年 7月 4日(土):幼鳥2羽だけ

草を食べるオシドリ

 午前中は曇っていて、にわか雨もありましたが、午後は晴れました。
 最高気温は21℃で爽やかな過ごし易い気候です。午後川に行きました。川下の方にオシドリがいましたが、母鳥と幼鳥2羽でした。しばらくして一家は中流へ戻って来ました。
 1羽のヒナは草の大きい葉っぱをバリバリ食べています。体に良さそう。

水浴びするカワラヒワ

 今日は土曜で天気も好いので、カワセミカメラマンさんがたくさんいます。
 ポイントが何か所かあるので、カメラマンも散らばっています。別の場所にいた家内は何度もカワセミを見たそうですが、私は見ることが出来ませんでした。
 川岸で水浴びする2羽のカワラヒワです。楽しそうでした。

函館牛乳のソフトクリーム

 買い物をすませてから、天気が好いので 函館牛乳あいす118 へソフトクリームを食べに行きました。函館空港の近くにあります。
 津軽海峡の見える絶好のロケーションで、春には菜の花を見に来ました。
 よく200円のハーフを食べますが、これは300円のレギュラーサイズです。

お昼寝する母と子2羽

 アイスクリームを食べてから、帰りにもう一度川を覗いてみました。
 今度はオシドリは母と子が2羽、川岸で昼寝をしていました。1枚目は14時、こちらは15時半の撮影です。昨日は絵日記の4枚目の写真の下に書いたように子は4羽いました。
 随分大きくなって行動範囲も広がり、2羽は親とはぐれてしまったのでしょうか。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について