別館


写真絵日記


2015年 5月29日(金):半年前と同じ

杵屋のいつものうどん

 担当保健師さんがホテル前で拾ってくれて、午前中は車で手稲区のタクシー会社の訪問をしました。社長さんと色々話をして、終わってから札幌駅で降ろしてくれました。
 昼食は札幌駅地下の 杵屋 札幌駅パセオ店へ行きました。いつも頼む冷やしなす天おろしうどん(680円)で、増量していません。海苔や花がつおがたくさん乗っています。

サイズが違う

 午後は北区のビルメンの会社で「花粉症」の講話をし、終わって札幌駅に戻りました。
 時間があったので、保健師さんと北海道どさんこプラザ札幌店カフェ・ノルテ・サッポロ で、おこっぺ町 ノースプレインファーム のソフトクリームに、ハスカップソースのトッピングを頼みました。スモール(330円)とレギュラー(380円)です。

ピンクのハマナス

 昨日北海道庁前庭のハマナスを北海道テレビ・HTBの 北海道・花情報 に投稿しました。札幌駅北口にはピンクのハマナスの大きい花壇があり、咲いているか見に行きした。
 期待通り結構な数が咲き始めています。これはダグマー・ハストラップと言う名でバラの交配種だそうで、ピンクの花は一重です。蕾も多くてこれからが見頃です。投稿します。

ワッフルの実演販売

 どさんこプラザでは短期間交代で、食品の実演販売をしています。今は札幌市アクティブフーズのベルギーワッフルの手焼きワッフル実演販売でした。
 絵日記作成のために調べたら 2014年11月7日の絵日記「札幌駅にて」 で同じワッフルを買っていました。その日の絵日記には杵屋もソフトクリームも登場です。繰り返しですね。

2015年 5月28日(木):道庁の池のオシドリ一家

指差呼称

 今日明日は産業医活動だけです。午前9時半到着で、江別市のグラスウールなどの製造工場へ1人で産業医訪問をしました。ネットでは地下鉄を含めた乗り継ぎ案内が出ます。
 前回は1月15日に訪問 しています。毎回職場巡視をしていて、この指差呼称(しさこしょう)のデザインが気に入って、衛生管理者に訊ねたら、前からありましたと言われました。

道庁前庭のハマナス

 一度会社に戻って、午後は麻生方面のタクシー会社を担当保健師さんと訪問です。
 早く行って早く終わりました。昨日南郷丘公園でハマナスが咲いているのを見たので、今日は大きいハマナスの木がある北海道庁前庭に行きました。たくさん咲いています。
 もう少し花が中心の写真を後程、北海道テレビ・HTBの 北海道・花情報 に投稿します。

かたまったオシドリ一家

 札幌ではマガモの孵化が始まっているので、北池を見渡すと離れた場所にヒナ連れの一家が見えますが・・・母親はオシドリです。そちら側に回ると、ヒナは3羽しかいません。
 浮かんだりスイレンの葉の上に乗った白い綿のようなものは、ポプラの綿毛です。もっと遅い時期には雪が積もったようになります。クリックで大きい画像 が表示されます。

連なって泳ぐオシドリ一家

 しばらく追いかけて一家をたくさん撮ることが出来ました。ヒナ3羽は哀れですね。
 私は道庁の池ではオシドリは初めて見ましたが、ネットを検索してみると2014年にはオスもメスも来て、子育ても始まっていました。クリックで大きい画像 が表示されます。
 昨年はヒナ13羽の報告もあります。マガモも一家を見ましたが、草の中に入りました。

2015年 5月27日(水):鳴くシマリス

岸で寛ぐオシドリのオス

 非常に朝早い健診も、私は今日までです。昼に終わってホテルへ寄って、円山公園に行きました。何れも地下鉄東西線沿線なので便利です。狙いはオシドリとシマリスです。
 公園の道路側の池に2羽のオスのオシドリが泳いでいて、じきに岸に上がりました。抱卵に入ったメスから逃げて来て、寛いでいるのです。クリックで大きい画像 になります。

右が鳴いている

 オシドリを写しましたが近くに来ないので、1番近いシマリスポイントに行きました。
 見えないので少し待っていたら、近くで鳥の声のような鳴き声がします。ピーピーと長い音です。探すと2匹のシマリスが寄り添うように並んで立っています。家族なんでしょう。
 前のリスが鳴いているのです。クリックで大きい画像 が表示されます。

1匹で立つシマリス

 何に鳴きかけているのか、向いている方向を探すと、やはり私の近く右手側に、写真の1匹のシマリスがいました。こちらは鳴いたりはしませんが、そこから動きませんでした。
 エゾリスもシマリスも軽い縄張りがあって、本来は孤独者です。1匹だけで暮らしていて、一緒にいるのは母子か兄弟姉妹だと思います。たくさん撮ってから逃げられました。

もう1羽いました

 シマリスがいなくなったので、もう1度池に行ってみました。いたカメラマンさんに聞いたら、さっきの2羽は繁みの中に入って行ったそうです。見つけましたが遠かったです。
 さっきは気付かなかった公園の入り口側の池の中の、小さい島にもオスのオシドリが1羽いました。近くに泳いで来て足許に上がったりします。今日はノートリミングです。

2015年 5月26日(火):午前4時35分の街

4時35分の東札幌

 今回から札幌出張のホテルが地下鉄東札幌駅の上で ダイエー東札幌店 前の 東札幌のホテル 変わりました。前にプライベートで家内と車で来て泊ったことがあります。
 今日は滅多に無い早さの、5時45分集合です。タクシーを5時20分に頼んで、4時半に起きて、7階の部屋の窓から外の南郷通を見ました。車はまばらにしか通りません。

バスの駐車場

 地下鉄東西線の白石駅の隣が東札幌駅です。距離も近いし交通量が少ないので、すぐにバスの駐車場に着いてしまいました。明日は6時集合で、タクシーは5時40分にしました。
 まだ今日動いたバスはいませんが、火曜なので何台かは週初めから地方都市に行っています。大事を取って早く来て、いたのは始業前点検中の放射線技師さんだけでした。

武道場が健診会場

 こんな早く始まる健診は江別市の製紙工場の健診で、昔はもっと早かったと思います。
 2週間続く今日が開始日で、私は明日までの2日間担当します。
 健診会場は武道場で、窓が大きくてとても明るいのは良いですが、年2回目の冬は寒かったと思います。2008年6月12日に、2度寝してしまい「バスが迎えに!」来ました。

南郷丘公園のシラカバ

 製紙会社の健診は胃や眼底検査、少数の特殊健診もありますが、人数は少なめに組んでいて、昼に終わります。待ち椅子は1つですみます。
 地下鉄駅への途中にある南郷丘公園のシラカバです。本州は暑かったそうですが、札幌は晴れても最高気温は21℃でした。午後は雨の予報だったので出かけませんでした。

2015年 5月25日(月):誰の子

藤棚

 15時13分函館発の札幌行特急スーパー北斗11号で出札する日です。
 今日も強風注意報が出ていましたが、10時頃に見晴公園に着きました。
 ツツジが咲いていて、フジも咲き始めています。高地なので少し遅いです。これは緑のセンター近くの藤棚です。後程、北海道テレビ・HTBの 北海道・花情報 に投稿します。

子供さんがたくさん

 高い樹上でオオルリらしい鳴き声が盛んにしますが、三脚と長い望遠レンズのカメラマンさんたちも撮れないようです。春が遅くなると木の上から降りて来ないそうです。
 公園をほぼ一周しましたが成果はありません。グラウンドに来たら、幼稚園か保育園の園児さんたちがたくさん入って来ました。賑やかな声がします。

誰の子

 公園を出ようと林の中を歩いていたら、枝の上に小鳥が見えます。
 何枚か撮りましたが、ヒナなのは判りますが、誰の子か見当が付きません。すると上の枝にもう1羽いて、写真を撮って確認するとニュウナイスズメのオスでした。
 ニュウナイスズメは田舎のスズメで、野生動物・野鳥編の「カルメン」の主役です。

たたずむアオサギ

 帰りに川へ寄ってみました。
 M川では久しぶりにオオヨシキリが撮れましたが、証拠写真です。
 S川に回ると、犬走りの上に飾り羽のあるアオサギが立っていました。昨日入門掲示板にアオサギのヒナの写真の投稿がありましたが、今日はいませんでした。

2015年 5月24日(日):渚のキアシシギ

アオサギ

 風が弱い予報でしたが、結構な風でした。最高気温は23℃で、爽やかな感じです。
 明日は札幌への移動日なので、荷物を送ってから、川を覗いてみました。
 M川ではアオサギが川岸に立っていました。よく見る場所で、しばらくぶりですが見慣れた光景です。雪の上の光景も絵日記で紹介しましたが、今は新緑の中にいます。

ブロックの上のキョウジョシギ

 5月9日の絵日記 でキョウジョシギをを撮った海岸ですが、もっと離れてブロックの上のキョウジョシギを見つけました。ここには4羽写っていますが、全部で5羽いました。
 この春は海岸ではキアシシギが圧倒的に多く、残りはこのキョウジョシギです。派手な羽が京都の女性の着物のようとこの名が付きました。クリックで大きい画像 が表示されます。

渚のキアシシギ

 最近撮るキアシシギはテトラブロックの上に逃げてから撮った物ばかりです。
 今日は渚にいるキアシシギを撮ろうと、注意して探し、逃げられる前に何回か撮れました。残念ながら1羽しか画面に収められませんでした。クリックで大きい画像 が表示されます。
 写っているシギは1羽だけですが、餌を取るのがどんな所か判ると思います。

斜路のキアシシギ

 その先の港に行くと、舟を揚げ降ろしする斜路に3羽のキアシシギがいました。
 波が強い時などには海岸を避けて、港に採餌に来ることがよくあります。
 複数1画面はシギが小さくしか撮れませんでした。別の斜路にも1羽だけキアシシギがいました。今年は大好きな小さいトウネンはまだ見ていません。

2015年 5月23日(土):ヒバリが多い

地面のヒバリ

 毎日風がとても強いですが、最高気温は22℃になりました。
 多くの田んぼで水が張られ、田植えも始まっています。大野平野のいつものコースで農耕地巡りをしましたが、まだアオサギもゴイサギもいません。
 ヒバリが多く見られます。地面にいると、動かないとなかなか判りません。

鳴くヒバリ

 写真のように作物の上に細いドーム状にビニールを掛けた物はビニールトンネルと言うそうです。光って見えるので、遠くからだと水面のように見えます。
 その上にヒバリが乗って鳴いていました。あちこち顔の向きを換えて鳴きます。縄張り宣言がペアの相手を呼んでいるのでしょうか?頭の上の冠羽が立って格好良いですね。

ノビタキの顔が見える

 いつも回るコースの最後はノビタキがたくさんいます。
 ヒナに給餌しているようで、虫を咥えてすぐ近くに止まるのですが、露出補正が難しくうまく撮れません。メスは目立たないので、オスほどは見つけられません。
 草の中のノビタキのオスです。虫を咥えているのが判るでしょうか?

ブルーベリーの花

 今日出掛けに庭のブルーベリーの1本の花が咲いているのに気付きました。
 一昨日の絵日記の「何の花」は真っ赤な実を付けるナナカマドの花です。掲示板に「ブルーベリーかと思う」と言うご回答がありました。
 それでブルーベリーの花をお見せしましが、ドウダンツツジの花に似ています。

2015年 5月22日(金):高齢者講習

木古内自動車学校

 70〜74歳の運転免許更新には 高齢者講習 が必須です。誕生日の5か月前から受講できますが、3か月前に近所の教習所に電話したら、半年先まで一杯と言われました。
 そこで教えて貰って市外の木古内自動車学校に電話し、期限ぎりぎりで予約が出来ました。昨日電話があって、明日来れるかと言われ、車で50余キロ走って駆けつけました。

講習内容

 教官1人に受講者3名で、今日は2組6名でした。私たちの先生は森町の自動車学校の教官だそうです。3時間かけて黒板に書いた講習があります。
 遠方視力と視野は測ったことがありますが、それ以外は初めてです。コンピュータとは運転シミュレーションで、仲間も後部席に乗せる実車の方が易しかったです。

牡蠣蕎麦

 視力関係は問題なく、シミュレーションでも年齢相応の「普通」でした。実車は全員に「お上手」と言ってくれ、癖を教えてくれます。無事修了証を戴きました。
 昼食はよく七重浜店に行く のとやの木古内店 に行きました。温泉もあります。季節物の隣町知内町産の牡蠣を使ったかきそば(税抜1,000円)です。牡蠣が美味しかったです。

函館市運転免許試験場

 高齢者講習を受けると、更新時の講習が要らなくなります。
 教官が函館の運転免許試験場は朝9時と午後1時はとても混雑するが、1時間遅く行くと空いていると教えられました。午後2時前に行ったらすんなり手続きが出来ました。
 運転免許証作成室です。ここで写真を撮って10分位で交付を受けました。

2015年 5月21日(木):何の花?

北々亭の軍艦ヤマト

 最近ははま寿司へ行くことが多くて息子に馬鹿にされていましたが、今日昼は 北々亭函館店 に行きました。回転寿司ですが、殆どが注文で握って貰います。
 海天丸時代からよく来ています。マイカ漁は6月なので水槽には大きいエビだけでした。軍艦ヤマトで、生うに、いくらとかにほぐし身の3貫で、410円(税抜)です。

遠いカワラヒワ

 買い物ついでに川を覗きました。ヨシキリ類が煩いです。
 川沿いの林で木の上の方を見ていたら、カワラヒワを見つけました。遠いです。
 カワラヒワはあちこちにとてもたくさんいて、観察難易度はスズメ並の★1つですが、警戒心が強いのか落ち着きが無いのか、なかなか撮れません。50%縮小画像です。

色違い

 M川の沿いの遊歩道脇には花が赤いヤマツツジが植えられています。
 5月17日の絵日記で、その様子を紹介しました。
 でも上流側には少しですが写真のように花が紫色がかったツツジもあります。花のサイズが小さいのでムラサキツツジではないようです。植えたときに間違えたのでしょうか?

何の花?

 昼過ぎまで用事で家を出れなかったので、写真は始めの3種だけです。
 昨日も3枚だったので、今日は庭に咲いている花をアップで撮りました。何の花か判りますか?昔は綺麗とは思わなかったので、北海道・花情報に投稿されて驚きました。
 よく見ると白い花が密集していて、なかなか風情があると思います。

2015年 5月20日(水):キジの証拠写真

近所の川のアオサギ

 昼近くが干潮なのでシギチ(シギやチドリ)を見に下海岸(戸井恵山方面)へ行く途中、アオサギの橋を渡ると下流側にアオサギが立っています。
 車を置いて近寄ると、少し離れた場所へ飛んで行きました。近付きながら離れて撮った写真を 1366×768ピクセル に加工しました。クリックで拡大します。

ノートリミング画像

 アオサギが対岸に移ってから撮った写真で、ノートリミングです。
 遅れて来た家内も、川の中でぼーっと立っている、と言っていましたが、ここからは動きませんでした。飾り羽がなかなか豪華です。
 函館には四季を通してアオサギがいますが、久しぶりに撮りました。

コウライキジの証拠写真

 アオサギを撮っていたら背後の林からキジの鳴き声がしました。
 北海道のキジは コウライキジ(侵入生物データベース) で狩猟のため放鳥されました。暗い中で動いていたので証拠写真になりましたが、白い首輪模様が特徴です。
 海岸では遠いキアシシギを撮ったら雨になり、虚しく引き返しました。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について