別館


写真絵日記


2015年 2月28日(土):今日はうどん

カワアイサ2+1

 今週は仕事でやや忙しい思いをしたので、今日はゆっくり朝寝です。
 昼頃にM川を覗きました。カイツブリは2羽揃って、少し上流で寛いでいました。
 カワアイサのペアと、ちょっと離れてオス1羽がいました。一緒に上流に向かって泳ぎだしましたが、ペアでないオスは少し距離を置いて泳いでいました。岸寄りがペアです。

遊歩道の凍った部分

 今日は最高気温は、+5℃だったそうですが、車の外気温計では一瞬+7℃になりました。
 川沿いの遊歩道には、建物が完成したばかりの老健施設で日陰になった数メートル以外は、完全に乾いています。ここは写真のように氷になってしまいツルツルです。
 冬靴でも滑って怖いです。除雪費が余ったそうで、市には氷を砕いて欲しいです。

白い山は横津岳

 昼食と給油のために移動中、市電の深堀町電停から産業道路に向かう途中で、薄い冠雪の横津岳が鮮やかに見えました。山頂にレーダードームがあります。
 アメダス で調べたら、函館市の積雪深は昨日27日の午前10時に0cmになりました。最低気温が+になっていて、雨も降ったおかげですね。もう積もることは無いと思いますが・・

肉うどん ぶっかけ(冷、並)

 今週は昼食に2度も そば・食事処・のとや の蕎麦を食べているので、今日は 丸亀製麺 函館店へ行きました。前回目をつけた肉うどんで、かけとぶっかけがありますが、冷たいうどんが選べるのは、写真のぶっかけ(税込480円)だけです。
 油っぽくて少し辛めで、これは好みですね。私はあっさり系?なんです。

2015年 2月27日(金):ハジロカイツブリがいっぱい

川海老天ちらしおろしそば

 日高地方や道東は大荒れですが、函館は朝は青空でした。函館での特殊健診は昼で終わり、スタッフはバスで帰札します。昨日忙しかった分、今日は受診者は少なかったです。
 迎えに来てくれた家内が2月24日の絵日記の野良そばを食べたいそうで、そば・食事処・のとや に行きました。私は川海老天ちらしおろしそば(税抜880円)で、香ばしいです。

ハジロカイツブリ

 1月25日にハジロカイツブリが 7羽で隊列 を組んでいた近くの上磯漁港に行きました。
 この頃から風も時折り強く吹き、空も暗くなって、雨やみぞれが降り出しました。
 海が荒れているのか港内にはたくさんのハジロカイツブリや、数羽のウミアイサやウミウ、カンムリカイツブリもいました。ブイみたいに浮いているハジロカイツブリです。

ハジロカイツブリが12羽います

 このハジロカイツブリの群れは12羽います。雨降りで暗いので不鮮明です。
 遠くにもこんな群れがいましたから、たくさんの数が港内にいたのだと思います。
 写真か こちらをクリック で1366×768ピクセルの画像が別ウィンドウに表示されます。よく似たミミカイツブリは群れに混じっていないようです。

カンムリカイツブリ

 遠かったので証拠写真にしかなりませんが、カンムリカイツブリです。
 日本産カイツブリ中最大で、ハジロカイツブリ、ミミカイツブリ、アカエリカイツブリが亜璃西社の北海道野鳥図鑑では★★ですが、こちらは★★★(観察の機会は稀)です。
 天気が好ければ撮り易かったのですが、それでは港内にはいないでしょう。

2015年 2月26日(木):青空

赤い市電

 待望の8時15分集合になりましたが、通勤ラッシュに当たります。道路が空いている時間では10分で着くのですが、大事を取って20分前に出ました。電停の時計は8時2分です。
 写真の市電2002号Coca・Cola号は、函館へ来る修学旅行生の間で1日3回会えば幸せになると言う伝説があるそうです。2000形は2001号やきとり弁当号と2両しかありません。

雪が増えました

 昨夜少し雪が降りましたが、平地では影響はありません。
 函館の周囲の山は前日より白さが増したような感じがします。今週初めての綺麗な青空に白い山脈が映えますので、海側を走る国道228号(松前国道)から撮りました。
 昼過ぎまで晴れて最高気温も+5℃あり、新たに降った雪も消えてしまいました。

地元のコンビニ・ハセガワストア

 昨日今日と昼またぎの健診で、近くに食堂もコンビニも無いので、スタッフは朝の移動時に昼食を買います。地元のコンビニの ハセガワストア 西桔梗店に寄っています。
 通称ハセストと言って、市内と近郊に14店舗あり、1958年3月操業の24時間営業の老舗です。やきとり弁当と言う豚肉を使った弁当が有名で、これはお薦めです。

診察待ち椅子10脚

 1日200人以上の受診者が計画されていて、1人が何項目も受診するることが多いので、初日に診察用の待ち椅子を10脚用意しました。本当はこんなには要りません。
 昨日までは前列だけですみましたが、今日は後列にも短時間人が座ったようです。
 明日の昼でこの健診も終わります。明日はどうなるでしょう。

2015年 2月25日(水):厚い座布団

五稜郭タワーが見える

 今日は8時集合になりました。月曜が7時15分でしたからかなり違います。明日から2日間は8時15分で、この時間は特殊健診では滅多に無い遅い集合時間です。
 函館市電の競馬場前電停と深堀町電停の間では、道路からビルの隙間に五稜郭タワーが見えます。面白いアングルなので市電撮影の背景にしたいと思っています。

8009号ガスコープ イチタカ号

 今日から金曜の昼までは 函館地区自動車整備振興会 の胃バリウム付き一般健診と特殊健診です。昨日の午後もそうで、今日は2日目です。
 昼休みも外に出ないので、絵日記用の写真を朝撮ります。写真の8009号は2012年3月に車体更新された車両で、白と緑の標準塗装の上に広告が部分塗装されています。

厚い座布団を持ち込みました

 今日から長丁場(ながちょうば)になるので、トラック健診くらいでしか使わない、写真右の厚い座布団を持って来ました。お尻が貧弱になってからは座布団は必須です。
 朝これを持ってバスに乗ったら、「大きい荷物を持って家出して来たのか?」とベテランのK田看護師さんに言われてしまいました。座布団だけでは家出は出来ません。

少し雪が増えたようです

 ここ2日ばかり、気温が高いのに雪が少し降っています。
 平地では積もりませんが函館山の側面を見ると、積雪がちょっと増えたように見えます。明日の夜からは大雨になるそうです。それで平地の雪は消えるかも知れません。
 アメダスによると18時現在の函館の積雪深は9cmで、10cmを切りました。

2015年 2月24日(火):とってもヘルシー

北斗市カントリーサイン

 午前1か所、午後2か所の健診でしたが、始めと終りは北斗市でした。
 北斗市は函館市の隣町で、旧上磯町と旧大野町が2006年に合併してできた市です。人口はほぼ48,000人で、観光地としては当別のトラピスト修道院が有名です。
 新幹線の駅は新函館北斗駅で、新幹線のデザイン(絵日記) はすっかり変わりました。

鉄工所の中庭

 午前中の健診は北斗市七重浜のさる鉄工所の胃バリウム付きの健診でした。
 函館ではここのように、庭があまり広くない事業場にもバスを入れることが結構あります。特に写真右の胃部車はとても大きいので、運転手さんの腕の見せ所です。
 左のバンもスタッフの物で、庭を完全に占拠しています。

のとやの野良そば

 昼食は七重浜のトライアル向いの そば・食事処・のとや に入りました。2月16日には家内と行って、ぷりぷり海老のゆずおろしそばを食べました。
 今日は昔食べたことのある、野菜たっぷり「野良そば(税抜820円)」を頼みました。カボチャとミニトマトが目立ちますが、蕎麦は見えない位です。これは体に良さそうです。

ぼやけた函館山

 函館でも黄砂が降って、家の車も健診バスもかなり汚れていました。
 昼休みに海越しの函館山を撮りに七重浜の海岸に行きましたが、写真のようにぼやけていました。黄砂の証拠写真になりますかね。カメラのレンズも汚れました。
 午後は17時過ぎまで仕事で、夕食をして来てからの絵日記アップになりました。

2015年 2月23日(月):健診で工場休業

午前7時3分の函館市街

 今週1週間は函館市内で特殊健診のバスに乗ります。
 スタッフの泊るホテルへの集合時間は今日が最も早くて7時15分です。段々遅くなって木金は8時15分で、これは珍しいし嬉しいですね。
 昨夜は雨でした。7時3分撮影の函館市街は道路脇の雪も少なくなりました。

年間休日予定表

 午前中は年2回の健診を殆ど担当している、さる鉄工所の健診で、冬は胃バリウム検査もあります。鋳物を作っていて、いつもは作業衣が汚れていて油の臭いもしました。
 今日は全員が私服です。担当者によると作業中だと円滑に健診が進まないので、初めて工場を臨休業にしました。休日予定表には載っていなくて、別の休日に操業するそうです。

すしまる昭和店

 昼休みは近くの 昭和タウンプラザ で取りました。
 ここには回転寿司の すしまる 昭和店があります。のぼりが2種類立っていて、黒いのぼりは「ランチやってます」と書いてあります。500円が2種類、1,000円が1種類ありました。
 黄色いのぼりは「おでんやってます」です。先週兄弟店のすしえもんで食べました。

15時半で+6.3℃

 午後は合同健診を1か所こなし、2か所目は空港近くのパチンコ屋さんでした。
 その近くの気温の案内で、15時36分でしたが+6.3℃です。今日はオホーツク地方で10℃を超えていて、函館では最高気温は+7℃でしたが、最低気温も+5℃でした。
 おかげで18時現在の函館の積雪深は10cmです。しばらく暖かい日が続きます。

2015年 2月22日(日):ウソを探しに

カワアイサのペア

 今冬最後のキレンジャク撮影と思ってM川に行くと、細い橋の上にはカワセミ狙いのカメラマンが10名近くいました。カワセミは律義に逃げないで相手をしています。
 キレンジャク狙いは遊歩道に1人いただけで、キレンジャクは見えません。昨日はたくさんいたんですよと教えました。上流にいたカワアイサのペアです。

今日一番近いキレンジャク

 対岸の遊歩道で、カワアイサを撮って下流に戻ると、段々少なくなったキレンジャクの群がいました。何故か近くの枝で休んでくれたキレンジャクです。
 その内何回か対岸のツタの実の方に群れで飛んで行きました。荷物を片付けていたカメラマンさんはもう一度カメラを出して撮影していました。良かったですね。

エゾリスは可愛いですね

 私はキレンジャク撮影に対岸に行きたかったのですが、家内が見晴公園にウソを探しに行こうと言います。ウソは春早くに、ソメイヨシノの花芽を食べに来ます。
 お山の下で家内がエゾリスを見つけました。餌は貰いには来ません。遠くに逃げる訳でもなく、可愛いしぐさを何枚も撮らせてくれました。

ミヤマカケス

 公園に着いたときからミヤマカケスの鳴き声が聞こえていました。
 ウソを探しにグランドの方に回ると、松の木の上で色々な鳥の鳴き真似をするミヤマカケスを見つけました。ピョンピョン飛び回るので、1枚しか撮れませんでした。
 ミヤマカケスもウソも 野生動物・野鳥編に何ページかあります。ウソはいませんでした。

2015年 2月21日(土):初フクジュソウ

こんな鳥です

 快晴で最高気温+5℃で、風も弱い日でした。
 キレンジャクは今日もいましたが数が減っていて、うまく撮れません。
 干潮だったのでコクガンを見に行きました。S漁港の横の浅場にコクガンの群がいて、防波堤の上から見ていても全く逃げません。ゆっくり観察することが出来ました。

たくさんいました

 コクガンはマガンなどと同じく国指定の天然記念物で、函館近海が日本最大の越冬地と言われています。野生動物・野鳥編にコクガンのページがたくさんあります。
 近くで見ていると意外に闘争的と思いました。餌を食べているコクガンが近寄る仲間に大きい鳴き声をあげて威嚇し、体当たりもしていました。ここだけで30羽以上いました。

初フクジュソウ

 暖かい日が続くので、2月17日にフキノトウしか見られなかった場所に行ってみました。捨てられた小さい木の幹や枝の間から黄色い花が見え、除けてみると咲いていました。
 北海道テレビ・HTBの 北海道花情報 には 昨年は3月4日に投稿 していました。
 この後で投稿しますが、花情報の今年最初の投稿になります。

街灯の上のキレンジャク

 キレンジャクは今日は近くでは撮れませんでした。帰りにもう一度寄って撮った写真です。川沿いの街灯にはステンドグラス様の飾りがあり、その上に止まったところです。
 川岸の赤い実も少なくなって来たし、キレンジャクも減りました。明後日から仕事が始まるので、明日がこの冬最後のチャンスになりそうです。

2015年 2月20日(金):まだいたキレンジャク

枝に止まるキレンジャク

 朝は8週ごとの受診日でした。臨時検査を組まれましたが早く終わり、14時には七飯町の産業医契約事業場に訪問します。時間があったのでM川に行きました。
 狙いはキレンジャクで、一昨日は家内は見なかったそうですが、今日はまだ多くがいました。遊歩道横のツタの実を狙って、少し離れた木の上で人が去るのを待ちます。

横から見たキレンジャク

 遊歩道の柵に止まるのは見張り役があるのかも知れませんが、ここからツタの実を食べに移って行くのが殆どです。柵に数羽が並ぶこともあります。
 ヒレンジャクが多い本州ではキレンジャクは滅多に見られないそうです。北海道では両者が混ざることも多いですが、キレンジャクの方が優勢です。羽の端がお洒落です。

4羽のレンジャク

 離れた木に鈴なりなっていても、赤い実の近くで静かに待っているとキレンジャクの群が飛んで来ます。ただ派手に動くとすぐ飛び立ちますので、その繰り返しです。
 最初はこの枝に1羽止まり、2羽3羽と増えるのを撮って行ったら、このときは4羽になりました。最後は隣の枝に止まって5羽になりました。レンジャクは漢字では連雀と書きます。

赤い実を食べるキレンジャク

 ツタの上に降りて、赤い実を集団で食べています。動きが速くて、しかもすぐツタの中に体が隠れてしまって、ナナカマドの実を食べるようには撮れません。
 キレンジャクとヒレンジャクは 野生動物・野鳥編の「レンジャク来たよ!」に両者が登場します。明日にはツタの実が無くなりそうです。もうかなり減っています。

2015年 2月19日(木):仕事の前後は鉄ちゃん

雪ミク電車2015

 前回の出張では 1月15日(絵日記) には 雪ミクラッピング市電 は正面からしか撮れませんでした。2014年11月17日〜2015年3月29日の運行されているので再挑戦です。
 幸い午前中に1件だけの産業医訪問で、朝は時間がありました。ホテルの近くの電停からカーブするところを撮りました。クリックで 1366×768ピクセル画像 が表示されます。

側面像です

 カーブを曲がっているときに真横から撮りました。
 雪ミク市電は毎年デザインを換えて、雪まつりを中心とする期間に運行されていて、過去に何回か撮ったことがあります。
 SNOW MIKU と言うくらいですから、道路に雪がある方が雰囲気が良いかも知れません。

寝台特急トワイライトエキスプレス車両

 14時35分の特急北斗12号の出発まで時間がありました。
 今日は少し前に発車する臨時寝台特急トワイライトエクスプレスが北斗12号の来る同じホームに入線していて、カメラを持った人がたくさんいました。貫録がありますね。
 鉄ちゃんとは鉄道ファンのことです。3月12日までの運行予定はこちら です。

ディーゼル機関車

 北海道では写真のJR北海道函館運輸所のDD51形ディーゼル機関車が牽引します。
 この列車は北斗星と違って、五稜郭駅には停車しますが函館駅には入りません。
 青函トンネルの北海道新幹線の試験運転に伴い、北海道と本州を結ぶ寝台特急は続々運行終了日が発表されています。新幹線と飛行機の時代なのでしょう。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について