別館


写真絵日記


2015年 1月29日(木):冬のアイスクリーム

7時23分の函館市内

 今日と明日は午前7時半集合で、8時半から市内の会館で振動障害健診とVDT作業健康診断です。私は家内よりかなり遅く6時15分に起きましたが、外は真っ暗でした。
 7時10分頃家内に車で送って貰って、スタッフの泊っているホテルを目指しました。少し雪が降りましたが、19時現在の積雪深は17cmです。7時23分撮影の市電の通る道です。

ワイパーが立ててある

 7時25分にホテルに着きました。ホテル前に駐車していたデジタル胃部胸部併用車は、立ててあったワイパーに雪が積もって、3本のことがよく判ります。
 大きい健診バスはトラックの車体やエンジンをベースに作ります。日本の大型トラックは3本ワイパーが多いそうです。昔の健診車はバスを基にして改造して作りました。

健診会場

 振動病健診は2日とも午前午後を合わせて60名弱の受診者を予定しています。
 待ち椅子は7×5で35個用意されています。振動病健診は毎年受診する人が殆どで、前回の担当も私が務めています。午前午後で68名でしたがスムースでした。
 先ほど絵日記を見ていたら、昨年1月22日には振動だけで80名受診者がいました。

silk ice

 午後になって家内から買い物があるので、健診会場の近くの 昭和タウンプラザホクレンショップ まで迎えに行くとメールがありました。
 店内の FRESHNESS BURGERシルクアイス前回はマンゴー(絵日記) でしたが、今日はバニラがありました。冬のアイスクリームも美味しいですよ。

2015年 1月28日(水):冬に逆戻り

ホテルの部屋から見た江差町

 昨日夕方着いた江差町のある檜山地方は、雪はそれ程ではありませんが、冬の風が強いです。昨夜も一晩中風が吹きまくっていて、浴室の換気口から外気が入って来ました。
 朝起きてホテル4階の窓を開けて見ると、外は新雪で真っ白になっています。浅い雪で、アメダス積雪深 では19時現在江差はもう0cmです。ちなみに函館は17cmです。

丸い待ち椅子

 振動障害健康診断は手指の皮膚温を測定せねばならず、室温を一定の範囲に保つ必要があります。前に借りていた港の近くの会館は、冬は室温が上がりません。
 それで前から特殊健診では使っていた 山の方の 人材開発センター を確か昨年から借りています。この部屋には丸い椅子しか置いてなくて、何となくほのぼのしています。

椰子之木

 昼で江差町での健診が終り、午後は函館市で健診です。
 昼食は厚沢部町の道の駅隣の ドライブイン 椰子之木(絵日記) に入りました。リンク先に夏のドライブインの光景と人材開発センターの内外の写真があります。
、ここはうに丼が安いのですが冬はありません。「牛カレー」にしました。

胃部胸部併用車525号車

 今回の健診ではレントゲン撮影はしないのですが、10名乗れるデジタル胃部胸部併用車525号車を使っています。明日の函館からスタッフは9名になります。
 雪の中を走行中に写真右上のようにワイパーが3本あるのに気付きました。マネージャーに聞いたら、トラックベースの大型の胃部胸部併用車は3本あるそうです。知らなかった。

2015年 1月27日(火):春みたいだけど

風の中のダイサギ

 函館は最高気温6℃、最低気温4℃と気温は高いですが、昼まで雨でした。
 雨が止んで空が明るくなったので、外出つでに川を覗きました。風が強いので寒く感じます。今夜から寒気のせいで冷えて来て、明日は真冬日になります。
 ダイサギも羽が風で乱れて、水面が波立って魚も見づらそうです。

カラスの行水

 カラスは寒くてもよく行水をします。
 「烏の行水」は短すぎる入浴の例えに使われますが、実際はカラスの行水は短くはなく、更に繰り返し行水しています。しかも集団行水がよく見られます。
 艶のある真っ黒い羽を保つには、きっと念入りな手入れが必要なのでしょう。

春がすみのよう

 1月14日の絵日記にこれと同じ構図の写真がありますが、その時は青空でした。
 八雲駅で札幌から来る健診バスに拾って貰うため、15時過ぎの特急に乗ります。駅へ送って貰う途中、漁火通りから見る函館山は、今日は春がすみがかかったような感じです。
 夜景もきっとぼんやりした感じになるのでしょう。

函館駅のジャンボ絵馬

 今年も受験シーズンの願掛けの ジャンボ絵馬(北海道ニュースリンク) が函館駅コンコースに立てられています。1月5日〜2月6日午前10時までの設置です。
 新幹線の絵柄もありましたがこれは干支の羊です。裏面に替えられたばかりですが、ハングルもあります。18時過ぎに江差町のホテルに入り、絵日記を書き上げました。

2015年 1月26日(月):大小コクガン

外気温7℃です

 今週は振動障害・VDT健診を担当しますが、今日明日は札幌の仕事なので、明日夕方八雲町で合流し、水曜の江差町と函館市分から参加します。と言う訳で今日はお休みです。
 家内がハジロカイツブリをもう一度見たいそうなので、下海岸(戸井恵山方面)の港に行くことにしました。家を出たときは車の外気温計は6℃でしたが、じきに7℃になりました。

ただのカイツブリ

 途中M川に寄りました。引き潮なのでカワアイサはいません。
 カイツブリは2羽ともいつもの場所にいて、潜って漁をしていました。昨日撮ったハジロカイツブリはL(体長)31cmで、こちらの(ただの)カイツブリはL26cmと小さいです。
 目も赤くはありません。こちらは淡水領域で暮らしています。

小さいコクガン

 最初に寄った港の周囲はコクガンの観察ポイントとして有名です。
 港の外の岩場にコクガンやカモ類が海藻の餌を取に来ていました。
 港の堤防の上から撮ったので、この大きさが精一杯です。「小さいコクガン」ですね。採食したり羽繕いをしたりしてリラックスしています。ある程度離れているからです。

大きいコクガン

 2番目の観察ポイントでは、近寄ったらコクガンは立ち去りました。
 3番目のポイントでは海岸の浅瀬の上に4羽のコクガンがいて、気を付けて近付いたら逃げませんでした。余り近いので2羽しか画面い入りません。露出補正をしています。
 その先の港で1羽のハジロカイツブリを撮りましたが、遠過ぎました。

2015年 1月25日(日):7羽で隊列

王林とふじ

 リンゴが無くなったと言うので、果樹園でなく大野新道沿いのJA新はこだて直売所 あぐりへい屋(絵日記) に行きました。野菜だけでなく地場産の果物もあります。
 リンゴは写真の王林とふじ以外に北斗(何れも4個で250円)と陸奥とジョナゴールドがあり、ふじと北斗を購入しました。生産者の名前が袋に書いてあり、値段は安いです。

オオハクチョウは河口近くに少数いるだけ

 一度降りた函館江差道にまた戻り、北斗市上磯のH川に行きました。
 国道の橋より山側の片側の岸の埋め立て工事が進んでいて、川幅が狭くなります。今日は日曜で休工でしたが、水鳥に大きい影響を与えそうです。
 オオハクチョウは河口付近に少数がいただけで、がっかりです。

近寄って来るオオハクチョウ

 近くのドラッグストアで安いパンを買って行きました。
 堤防を歩いてオオハクチョウたちがいる場所に近付き、家内が餌を水面にまくと、オオハクチョウは7羽いましたが、隊列を組んで泳いで来ます。
 カルガモやマガモ以外の、魚を食べるカモが来ないのは面白いです。

ハジロカイツブリの隊列

 ユリカモメが全くいないので、前に姿を見た近くの上磯漁港を覗いてみました。
 休日で釣り人も多くて、ユリカモメもコクガンもいませんでしたが、黒っぽい小柄の鳥が隊列を組んで泳いでいます。前にもここで撮影したハジロカイツブリです。
 クリックで1366×768ピクセルの画像 が別ウィンドウに表示されます。目が赤いです。

2015年 1月24日(土):函館は雪が少ない

積雪がありません

 昨夜函館に帰って先ず驚いたのが、道路などに積雪が殆ど無いことでした。
 今日は晴れて気温は高かったですが、風がありました。久しぶりに歩くとにして、家の傍から川沿いに河口を目指します。市電の通りを越えると湯の川温泉に入ります。
 歩いている遊歩道も右の車道も左の川にも、雪はありません。

ロシア語表記もあります

 今日は干潮に当たったせいか、河口までにはカワアイサはいませんでした。
 ダイサギもいつもより少ないのは不思議です。遠出しているのかも知れません。
 海岸を通る漁火通りの道案内です。以前サハリン航空の定期航空便があった関係か、空港内の案内などにもこのようにロシア語の表記が見られます。

岸辺のダイサギ

 河口からはM川沿いに上流に向かいました。
 こちらにもカワアイサはいませんでした。カイツブリは見ただけで撮れませんでした。
 岸辺に立つダイサギです。札幌へ行く前の絵日記では、川には氷が張って、地面には深い積雪がありました。その頃とはまるで違う国の光景のようです。

泳ぐコガモの群

 今日見たカモはカルガモ、マガモ、コガモ以外ではホシハジロ、キンクロハジロ、ヒドリガモ、ホオジロガモ位で何れも前に撮影しています。
 M川上流を集団で泳ぐコガモで、頭の茶色の1羽がオスです。来たばかりの頃はすぐ逃げたのですが、今は人馴れしました。今日は市電は使わず、9,474歩歩きました。

2015年 1月23日(金):撮り方変えて

協会から白石区役所を望む

 大きい荷物は朝ホテルから宅配便で送りましたが、PCやカメラの入ったバッグが重いです。雪も降っているしタクシーに乗ったら昨日のタクシーでした。1時間違うのですが。
 自分の健康診断も無事に?終わって、昼食に向いの白石区役所の食堂に行きました。歩道と車道の間の壁がとても高くなっています。向う側が区役所です。

メニュー入り

 午後は東区の環状通沿いの情報通信関連会社に産業医訪問しましたが、東区の方が白石区より50cmは積雪が多い印象でした。新担当の方々に自分のHPの宣伝をしました。
 タクシーが拾えず少々歩いて地下鉄東豊線で札幌駅に出て、昨年11月7日(絵日記) にも カフェ・ノルテ・サッポロで食べたソフトクリームを、今日はメニュー入りで撮りました。

かまぼこ実演販売

 北海道どさんこプラザ札幌店 では短期間交代で地方の物産などの実演販売をしています。HPのイベント案内に載っていますが、今は「稚内かまぼこ試食販売」(石崎商店)です。
 家内にメールで聞いたら欲しいそうです。6種類1個200円が6つではサービスの1,000円で、それを購入しました。カニ入りとかホタテ入りとか野菜入りとかがあります。

大きいストーブ

 札幌駅構内の待合スペースでは、大きいストーブが2個燃えています。
 12月は札幌には来ませんでした。先週は時間が無い忙しい出張で、ストーブがあったどうか見ませんでした。昔は丈の高い大きい黒いストーブで風情がありました。
 16時51分札幌発の特急車内で、この絵日記を書き上げました。

2015年 1月22日(木):札幌で再び十勝豚丼

国道12号線を反対側に向かう

 午前中は石狩市の自動車修理整備会社の一般健診でした。
 石狩湾新港地区に行くには普通は札幌市の中央部を通り抜けるのですが、雪で道路が狭くて渋滞しているので、バスは反対側を目指して走り始めました。
 国道12号もラッシュの反対向きは空いています。道路脇の雪の壁が高いです。

札樽道から手稲山を見る

 市街地を市内の高速道路札樽道を使って通り抜けました。
 札幌の北部地区の札幌北インター付近から、テレビ塔の林立する手稲山を望んでいます。高速道路は一般道路程混雑はしていません。除雪もしっかりしています。
 次の新川インターで降りて、反対側から石狩湾新港に楽に到着しました。

再びいっぴんの豚丼

 午後は白石区で合同健診なので、今度は高速は使わず札幌に戻り東雁来ショッピングセンターで昼休みを取りました。スタッフのK岡君がいっぴんがあると教えてくれました。
 札幌に4店ある 十勝豚丼いっぴん の東雁来店です。2012年4月2日に札幌北十条店(絵日記) に初めて入りました。今日はハーフ豚丼セット(税抜750円)です。

いつもの光景ですが9階なので低い

 今週の健診の私の担当は今日までで、明日は自分が健康診断を受けます。その午後には産業医訪問があって、夕方発の特急で函館へ帰ります。
 白石の健診会場からは路線バスで大通りへ出て、地下鉄で すすきののいつものホテル に戻りました。今回は珍しく9階なので観覧車を仰ぎ見ています。雪が多いです。

2015年 1月21日(水):晴れて撮り直し

王子製紙の工場

 苫小牧3日目の朝です。今朝は晴れていて、窓からの見晴が良いです。
 一昨日の絵日記で王子製紙の大煙突を中央に収めた写真を使いましたが、今日はその煙突を画面左側に入れて工場の方を撮りました。
 駐車中の車や木々が、昨日の雪で真っ白になっています。

左側の山が活火山樽前山

 昨日樽前山らしいと書いた山も、今日は山頂は雲がかかっていますが、はっきり見えます。画面左端のビルの陰に一部隠れていますが、左半分がそうです。
 樽前山は支笏湖の南側で苫小牧市千歳市にかかる活火山で、標高は最高点の樽前ドームで1,041mです。JRの車窓からもよく見えます。右側は風不死岳でしょうか。

新雪が増えています

 昨日と同じく健診会場に向かう国道36号で撮りました。
 新しく降った雪は真っ白で、道路や脇の雪の壁はまだ汚れていないので、綺麗に見えます。車道の雪はわだちの部分も残っています。
 昨日も書きましたが、苫小牧のこんな光景は初めて見ました。

青空波形のナナカマドの雪帽子

 昼休みに食事に出たときも日光が差していました。青空背景のナナカマドの雪帽子は貴重な写真になります。何枚か撮った内の1枚です。一昨日より鮮やかですね。
 17時過ぎに苫小牧を出て健診バスで札幌に入りました。札幌市内は渋滞していてホテルへ着いたのも19時過ぎ、絵日記も遅くなりました。札幌に2泊します。

2015年 1月20日(火):昼からまた雪

窓から見える山なみ

 今朝は昨夕より晴れていて、窓から遠くが見えます。
 駅と反対向きの窓から見て、右側に大きいビルがあります。そのまた右側が昨日カシオペアが走っていた線路です。そのはるか向こう地平線に山なみが見えます。
 活火山樽前山は左端かビルの陰になるのでしょうか?はっきりしません。

国道36号線

 ホテルから健診会場へ行くには、国道36号線を札幌方向に向かいます。
 右にイオンモール苫小牧の看板が見えますが、とても交通量の多い国道なので、さすがに車道上には積雪はありません。それでも道路横の雪の壁は高いです。
 札幌などなら見慣れて光景ですが、苫小牧では珍しいと地元の人も言っていました。

また雪です

 インターハイのアイスホッケー が1月21日〜25日苫小牧市で開催されるので、ホテルにはアイスホッケー少年がたくさん泊っていて、夕食の食堂は連日貸切です。
 昼から雪で、時折強く降ります。受診票の整理に時間がかかるので、先にホテルに送り返して貰い、早目に夕食に出ました。ホテルを撮りましたが、少し雪が降っています。

まるいのホッキカレー

 苫小牧駅の緑の窓口の隣に まるい弁当 の弁当販売もする食堂、喫茶室のCafe・駅があります。2012年9月26日の絵日記「まるいのホッキカレー」 で詳しく紹介しています。
 ソフトドリンク付きで税込730円です。このホッキは柔かくて文字通り甘いです。メニューは多くはありませんが、苫小牧駅での食事にはおすすめです。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について