別館


写真絵日記


2016年11月26日(土):市電撮り

あぐりへい屋のリンゴ

 昨日は朝が少し早かったので、今日はゆっくり寝ました。
 まあまあの天気です。田んぼにハクチョウが休んでいないか見るために、七飯町方面に行きましたが、途中でJA新はこだて直売所 あぐりへい屋 に立ち寄りました。
 リンゴは北斗、おいらせ、王林とレッドゴールドがありました。

ノスリでしょうか

 農耕地の川沿いに細い道を走行中、助手席の家内が木に大きい鳥が止っているのを見つけました。白っぽいと言う印象でしたが、どうせトビと思いつつ撮りました。
 帰ってから図鑑で調べてみると、ノスリのようです。トビに次いで多い猛禽類と書かれています。今までトビと思っていたケースで、ノスリだったこともありそうです。

左隅は函館山

 まだ田んぼで採食しているハクチョウもガンもいませんでした。
 函館へ帰って昼食を取ってから、買い物に昭和橋のたもとのスーパーに行きました。橋から亀田川を覗いてみましたが、ダイサギとアオサギとカモメだけです。
 画面左端が函館山です。通り過ぎる市電は812号 Boni-moriya 号です。

昭和橋電停を出る8008号

 これは昭和橋電停を出てこちらに向かって来る、地元ケーブルテレビ局 NCV のチャンネルヒカリ号です。昨日の絵日記と合わせると市電の写真が3枚になりました。
 3枚目はワイドで撮って遠近感があり過ぎの感じがします。こちらは正面側から望遠気味に撮っていて、遠近感がありません。動いている相手だから私には難しいです。

2016年11月25日(金):雪帽子の柿

雪の朝の530号

 6cmの積雪になりました。すぐ融けるとは言え11月の積雪続きは珍しいです。
 昨日より30分早い7時半集合です。朝送って貰う車の中から市電を撮っていたら、530号車がこちらに走って来ました。昭和25年製造の姿で走っているただ1台の貴重な市電です。
 雪の朝出動すると言う話は本当かも。少しぶれてしまいました。

雪帽子の柿の実

 8時から建築材料卸売会社の健診です。最初の予定ではその後室蘭に行くことになっていましたが、それは別の班がもう終わらせ、今日の仕事は1時間半で終わりました。
 こんなラッキーは滅多にありません。家内と待ち合わせた昭和タウンプラザに行く途中、カキの木に実が残っていて、雪帽子を被っています。曇りで色が良くないです(言い訳)。

氷の川のカワアイサ

 家に帰って、着替えて川に行きました。葉の上には雪が残っていて、M川では川岸の氷が張っています。カルガモたちの間に2羽の冬羽のオスのカワアイサが泳いでいました。
 遠いし、2羽が傍に寄らないので、1羽だけを撮りました。手前の白っぽい部分は川に張った氷です。オスのカワアイサの頭は緑がかっているのですが、黒く写ってしまいます。

残雪とダイサギ

 後で車を動かしてS川を覗いていたら、わざわざ来たくれたようにダイサギが飛んで来て近くに降りました。今は人馴れして近付いても逃げません。草に残雪があります。
 来週は札幌に産業医活動に行く予定でしたが、相手先との日程の調整で再来週に変更になりました。と言う訳で来週は仕事はお休みです。ハクチョウでも探しますか。

2016年11月24日(木):薄雪

薄雪の付いたマンホールの蓋

 一部のスタッフが交代して、仕事が再開しました。今朝は8時集合です。
 昨夜雪が降ったので、積もっていたら家の前の道にあるマンホールの蓋を撮ろうと考えました。でも幸いなことに薄雪も殆ど融けて蓋が見えています。
 本来はどんな模様かは 北海道の旅・函館と道南の「イカの街・函館」をご覧ください。

対面した2002号Coca-Cola号

 家内にスタッフが宿泊している(そして健診バスが置かれている)ホテルに車で送って貰うのですが、途中で出合う市電を窓越しに撮っています。
 ラッシュの頃は市電も多いですが車も多くて、撮るのが難しいです。
 電車通りに出てすぐ撮れた2002号Coca-Cola号です。パンタグラフも全部入りました。

団子状態の市電

 今朝は遅い時間だったので対向して来る市電も多かったですが、2台しか撮れません。
 同じ方向に走る市電は、自動車と同じような速さなので、電停で追いつきます。
 これは駅方向行きの電停を出てすぐに、五稜郭交差点で団子状態になった3002号はこだてわいん号と9601号らっくる号1号です。方向幕にあるように行先が違います。

健診バスと健診会場

 昼またぎで流通団地の会館で合同健診をしました。
 天気予報では一日曇でしたが、晴れている時間が多かったです。昼前に会館を入れて撮りました。胃部胸部併用車はトラックベースなので大きいです。青空が見えます。
 その後七飯町の製麺工場の健診をして、夕方ホテルに戻りました。

2016年11月23日(水):真冬日で風も強い

うたせ湯のカルガモたち

 昨夜雪が降り、薄っすら積もりましたが昼には殆ど融けました。
 昼頃に日が射して来たので、外出して川に行きました。最高気温は-0.5℃でした。
 M川で温泉ホテルの温排水が注ぎ込む場所は、いつも湯気がたっていて、極寒の頃には野鳥が集まります。今日も1羽のカルガモが傍に立っていました。温かそうです。

雪舞う川のアオサギ

 上流へ遊歩道を歩いて行くと、雪が舞って来ました。
 風も強くて寒い中をアオサギが水中に立っています。南極のペンギンが何故しもやけにならないか、米国の科学者が研究したことがあったようです。野生は強いです。
 野生動物・野鳥編に「雪のアオサギ 2008.1」があります。頭が下がりますよ。

魚べいの旬の贅沢かにvsえびフェア

 買い物もすませてから昼食に 魚べい 本通店に行きました。回転しない店です。
 今のホームページに載っている「旬の贅沢 かにvsえび フェア」の右が「本ずわいがに贅沢盛り」左が「活け〆めひらめ」で、共に2貫で税抜220円です。
 3本のレーンがフル稼働して、殆ど待たずにすみます。

地面に落ちたナナカマド

 帰りに本通のナナカマド並木の多い道を通ります。
 雪は少なく風が強いので、雪帽子を被ったナナカマドの実はありません。
 今年は天気は不順で強い風の日が多くて、たくさんのナナカマドが落ちてしまいました。今日も並木の根元の地面に赤い実が落ちています。レンジャクが来るまで持ちますかね。

2016年11月22日(火):帰って来た

吉岡総合センター ナゴメール

 6時45分集合で、起き掛けにテレビで福島県の津波警報を伝えていて驚きました。
 宿泊先の知内町の隣町福島町の吉岡地区の砕石会社などの合同健診です。
 昨年までと同じ福島役場の支所で行う予定でしたが、急遽会場が「吉岡総合センター ナゴメール」と言う会場に変更になりました。ピカピカの新しい会館です。

吉岡総合センター内部

 聞くと昨年完成したとのこと。何年か前にはここに古い畳敷きの会館があり、トイレも和式だった記憶があります。そこで健診もしましたが、壊して建て替えたとのこと。
 この長い廊下の突き当りが健診会場のホールになります。天井が高くて窓が大きくて、新しいので一昨年からの3階建ての会場より暖かいように感じました。

開陽丸青少年センター

 終わってから松前町、上ノ国町を経由して江差町の会館に着きました。
 早かったので時間調整の間に、近くの 開陽丸青少年センター を見に行きました。のぼりが強風にはためいています。寒かったです。
 館内のアンテナショップ ぷらっと江差 で軽食を取れることを確認しました。

にしんうどん

 12時半に江差町での健診が終りました。早速ぷらっと江差へ行き、にしんうどん(税込600円)を頼みました。関西発祥で江差名物のにしん蕎麦のうどん版です。温まりました。
 午後は上ノ国町経由で移動して、木古内町の木材工場で健診しました。終わって北斗市経由でバスを置くホテルに帰ったのは17時5分でした。2日間にわたる大移動でした。

2016年11月21日(月):移動の始まり

朝7時8分の街

 7時15分集合です。気温はヒヤッとする程度ですが、雨雪はありません。
 今日は隣の北斗市と函館市で午前中に健診で、午後は津軽海峡沿いに函館から3つ目の知内町に移動して、そこに泊ります。明日は移動を続け3つの町で仕事をします。
 まだ街灯が点いています。クリックで拡大すると車の間に市電が見えます。

朝一の健診先

 朝一は北斗市七重浜の自動車デーラーの健診です。
 8時開始なので7時半に着いたら門が閉まっています。45分に開けて貰えました。昨年もそうだったそうです。それでも8時には開始して、予定通り終わりました。
 ぎりぎりまで開けて貰えないことはたまにあります。バスは胃部胸部併用車です。

筋子の握り

 終わったら函館市内に戻って、亀田地区の会館で合同健診です。
 昼に終わって近くの 昭和タウンプラザ に行きました。すしまる に行ったスタッフが多かったです。私もラーメン屋さんが混んでいて、すしまるに入りました。
 イクラや筋子の軍艦は見ますが、これは筋子の握りです。塩筋子でした。

久しぶりの部屋

 午後は移動だけで、1時間半くらいかけて 知内温泉(温泉みゅしゅらん) に入りました。
 宿泊付きの健診を控えていて、しばらく来ていません。前によく泊った部屋を頼みましたが全く変わっていないです。部屋に洗面所と温水洗浄トイレがあって、エアコン付きです。
 明日は福島町、江差町、木古内町、函館市と津軽海峡と日本海沿岸を大移動です。

2016年11月20日(日):ツーショット?

S川のダイサギ

 今週は道南地方での健診で、明日は知内温泉に泊まります。
 午前中はテレビで北海道日本ハムファイターズの、日本一祝勝パレードを見ました。
 昼食を兼ねて外出し、家にいる時は日課の鳥見に川へ行きました。S川の小さい橋を車で渡ると、近くにダイサギがいます。歩いて戻りましたが逃げません。小水門の傍です。

ダイサギとアオサギ ツーショット?

 Y川にもM川にも昨日のオオバンはいません。今日はカイツブリもカワアイサも見つけられませんでした。カワアイサは泳いで長距離移動しています。
 上流には近い場所にダイサギとアオサギがいましたが、私が寄って行く頃にはダイサギが離れだしました。慌ててツーショット狙いで撮りましたが、離れすぎていますね。

成鳥のアオサギ

 アオサギはその場を余り動きませんでした。
 白い顔に頭の黒い模様が鮮やかです。昨日の絵日記3枚目の写真の若鳥と感じが随分違います。背中と胸に飾り羽と言う白い細長い羽がたくさん付いています。
 日本産サギでは最大の体で、道東ではよくタンチョウと間違えられるそうです。

寝転ぶウミウ

 食事をしてからもう一度同じ場所へ行きましたが、成果はありません。
 車を移動させて河口へ行ってみました。お馴染みのウミウが今日は砂の上に腹ばいになっています。それでも近くを通ると首を動かしてこちらを見ます。警戒しています。
 帰ってコンサドーレ札幌の試合をテレビ見ました。引き分け狙いの試合でした。

2016年11月19日(土):戻って来た?

カワアイサのオス2羽

 昨夜乗った特急は落ち葉と雨の水分で車輪が空転して減速し、30分位遅れました。
 ゆっくり起きて昼頃川に行きました。札幌出張中に、冬羽のオスのカワアイサとカイツブリが2羽戻って来たと家内に聞きました。早速のように中洲で寛いでいます。
 態度や行動パターンから、夏にここに長くいた2羽と思います。

羽を拡げるウミウ

 S川河口には相変わらずウミウが1羽休んでいます。
 少し高い通路から見下ろす形になるのですが、いつまでたっても人が近付くと歩いて場所を変えたりして気にしているようです。家内が覗いらた場所を換えました。
 遅れて私が覗いたら、羽を拡げました。その後あくびのように大きく口を開けました。

漁をするアオサギ

 食事と買い物をすませてからもう一度川に行きました。
 1回目にダイサギをS川で撮りましたが、この時はアオサギがM川に着水しました。歩いて近寄ってみると、コントラストの無いさえない羽色です。上クチバシも黒いです。
 これは若鳥の特徴だそうです。頑張って冬越しをして鮮やかになるでしょう。

寛ぐオオバン

 M川では上流で家内がカワセミを下流で私がカイツブリの証拠写真を撮りました。
 カイツブリ2羽がここで越冬したことがあります。それを探しにM川からY川に入ると、すぐ近くにオオバンが1羽寛いでいました。犬の散歩の女性が真上から覗いても逃げません。
 水底に大きい足が見えます。指には特異な水掻きがあって弁足と言います。

2016年11月18日(金):駅待合所のストーブ

ホテルの窓から朝の光景

 4日間の健診の4日目で、札幌での仕事の最終日です。もう十分ですね。
 東札幌のホテルの7階の窓から、毎朝のように眼下の南郷通を撮っています。
 今日は久しぶりの曇り空ですが、気温は10℃まで上昇して夕は雨の予報です。傘を宅配便で送るか迷いましたが、結局バッグに入れて持って出ました。

北海道庁北門

 最終日なので混んで、昼休みが短くなってしまいました。
 道庁の近くなので勤め人が多くて、昼食の人気のある店ではどこも行列になります。
 並んでまで食べるのは嫌いで、今日もラーメンにしました。戻り際に北海道庁北門を撮りました。地下鉄やJRの札幌駅からだと、ここが一番近い道庁の入り口になります。

杵屋の冷やし海老天おろしうどん定食

 午後も予定より少し遅れて終わりました。
 駅まで霧雨の中を傘を差さずに歩いて、いつも行く札幌駅地下の 杵屋 札幌駅パセオ店に入りました。がっちり食べようと「冷やし海老天おろしうどん定食(税込940円)」です。
 ご飯(火薬ごはんか稲荷寿司が選べます)と漬物付きです。やっと完食しました。

札幌駅構内待合所のストーブ

 駅構内に入ってみると、待合所に先週は無かった大型ストーブが3台燃えていました。
 ここは近くにテレビがあって、白鵬が遠藤に負ける相撲を見ました。
 18時10分発の特急北斗22号は、折り返し列車が遅れたために約10分遅れで出発しました。列車の中でこの絵日記を書いていますが、もうじき東室蘭です。

2016年11月17日(木):アカプラ

今日は味噌ラーメン

 4日間の健診の後半3日目に入りました。
 今日の絵日記もランチから始めます。一昨日行って醤油ラーメンを食べて美味しかったので、健診先と道路を挟んだビルの さっぽろラーメン桑名 道庁前店に行きました。
 味噌らーめん(税込972円、他は864円)です。野菜はネギしか入っていません。

正門カラ望む

 昼には晴れる時間もあるとの予報でしたが、残念ながら昼休みは曇り空です。
 もう紅葉も落ち葉が目立つだけえす。先週11月8日の絵日記で 雪の中の赤れんが庁舎の写真 を使ったので、今日は正門の外から赤れんが庁舎を撮りました。
 青空で明るければ、見栄えの良い写真が撮れたはず(言い訳)です。

赤れんがプラザ

 道庁正門から駅前通までの北3条通は歩行者専用空間になっています。
 名称は 札幌市北3条広場「アカプラ」 で、アカプラは「赤れんがプラザ」の略称です。シーズンにはイベントが開かれ、オープンカフェなどが設けられます。
 今は赤レンガ舗装ですが、最初は車道が木塊舗装だったことが有名です。

薄暮のJR札幌駅

 16時半前後に健診が終ります。ホテルが地下鉄駅に近いので帰りは地下鉄です。
 健診先のビルの裏口から出るとJR札幌駅がすぐ前です。地下街へ階段を降りる前に薄暮の駅ビルを撮りました。こちら側、左側には大丸デパートが入っています。
 向こう側は JRタワー です。今日大通公園のイルミネーションが試験点灯したそうです。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について