別館


写真絵日記


2016年10月27日(木):風に吹かれて

今朝の始発電車

 先週木曜日から続いた五稜郭地区の役所の健診は今日で終わります。
 来週は仕事はお休みになりますが、めっきり寒くなってしまいました。
 不思議なことに連日のように午前中は晴れていて風も弱く、午後には強風になります。今日すれ違った湯の川行きの、系統番号の無い始発電車は3003号 五勝手屋 号でした。

風が強い

 最終日は受診者は少ないと予想を話していたのですが、やはりその通りで予定より30分以上早く終わりました。嫌なことは早目に終わらせたいのが受診者心理だと思います。
 役所の駐車場で家内を待っている間も風が吹き荒れています。雲も早く流れ、周りの旗や木々も大きく揺れています。気温も10℃前後だったと思います。

風に吹かれる

 食事をして帰る際に、途中の本通りでナナカマドを撮りました。
 ナナカマドは本来は山の木だそうで、真っ赤な紅葉と赤い実がとても綺麗です。今日は風が強いので、葉は流れたように揺れて、とても撮りにくいです。
 葉が散ると真っ赤な実だけになり、その上に雪帽子を被ります。

カワセミ証拠写真

 風は強くて成果は期待できませんでしたが、川へ回ってみました。
 今日はダイサギやアオサギはいません。夏にはいないマガモが増えています。
 川岸を飛ぶカワセミがかなり離れた場所に止まりました。証拠写真を2枚撮りましたが飛び去りました。50%縮小画像をトリミングしています。下クチバシが黒いのでオスですね。

2016年10月26日(水):風除けするアオサギ

五稜郭タワー展望台

 午前中は風は吹きませんでした。今日も青空です。
 6日間続く役所の健診も5日目で、今日から先週と同じく午後の仕事はありません。
 受診者が一段落したときに窓から 五稜郭タワー の展望台だけ撮りました。2階あって、上の階に着いて下の階から降ります。クリックで写真を拡大すると人影が見えます。

トロンベッタとナスのトマト風味

 昼食は本通りの リストランテ ラ ステラ(絵日記) に行きました。1番安い税込1080円のAランチの今日のパスタは、トロンベッタとナスのトマト風味です。
 トロンベッタ(写真) はイタリアのズッキーニのような野菜です。Aランチセットにはソフトドリンク、トーストとデザート(今日はアイスクリーム)が付きます。

見晴公園の東屋

 一度家へ着替えに帰る頃から風がとても強くなりました。
 先ず見晴公園に行きました。函館一の紅葉の名所と言われていて、今日も観光バスが3台来ていました。中国人も多いです。紅葉は進みましたがまだ早いです。
 よくリスや野鳥に遊んでもらう東屋の付近です。今日はヤマガラだけでした。

風除けするアオサギ

 帰りに川へ寄ってみました。今は午後は満潮です。
 中洲の向こう岸にダイサギが立っていましたが、水から離れた場所です。
 上流の木の枝にはアオサギが止まっていました。葉陰で風除けをしているようです。強い風が吹いて落ちそうになり、片羽拡げてバランスを取っていました。

2016年10月25日(火):昼まで快晴

系統番号の無い市電

 一転風の無い快晴になりました。今週は7時半集合です。
 今朝最初にすれ違った湯の川行きの市電は8008号でケーブルテレビ会社の NCV の宣伝塗装です。系統番号の代わりに「松風町函館駅前まわり」と書いてあります。
 これは終点からでなく函館駅前を6時53分発の始発電車で、系統番号がありません。

青空五稜郭タワー

 午前中だけの五稜郭方面の役所の健診も、6日間の内今日が4日目になります。
 窓から見える五稜郭タワーの写真を先週絵日記で使いましたが、下の建物も入った写真でした。今日は青空が綺麗だったのでタワーだけを撮ろうと思いました。
 撮ったときは気付きませんでしたが、画面右下に電線が入ってしまいました。

紅葉始まった五稜郭公園

 五稜郭公園の一部も上の方だけ窓から見えます。写真のように本格的な紅葉はまだまだですが、球形のツツジだけは赤くなっています。
 天気が好い日に五稜郭タワーで食事して、公園に紅葉見物に行こうと思っているのですが、健診も2日残るだけなのです。公園内のサクラの紅葉はまだ早そうです。

午前中の健診先

 午後には北斗市にある新聞社の印刷工場の健診に行きます。
 昼前にバスに戻ったら雲のかかった青空が美しいので、バスと健診先の建物を入れて撮りました。この後で昼休みを過ごす頃から曇り空になり、風も吹いて来ました。
 印刷工場の健診が終ったのは16時半で17時にホテルに戻れました。

2016年10月24日(月):天気が不安定

かたまった落葉

 午前中は木曜まで先週と同じ役所の健診ですが、今日明日は午後に新聞社の函館支社と印刷工場に行きます。相変わらず風が強くて寒く、午前中は曇り空でした。
 昼前に雨が降り出し、嵐のようです。昼休みに近くのホテルに戻りましたが、旨い具合に雨が止みました。昼食に出た際に、道路脇の落ち葉を撮りました。勿体無いですね。

プレミストタワー五稜郭

 風があってすごく寒いですが、市電の写真を撮ろうと五稜郭公園前交差点に行きました。公園までは700メートルもあるのですが、電停の名前も五稜郭公園前です。
 その交差点に建設中の プレミストタワー函館五稜郭 です。19階建ての下の商業施設や公的施設と複合一体タワーマンションで、地下で向かいの丸井今井函館店と直結します。

たった1台の笹色ツートン

 市電はこの交差点で直角に曲がるので、写真が撮り易いです。
 風に吹かれて寒い中でたくさんの市電を撮影できましたが、今日は1枚しか紹介できません。上記丸井今井デパート函館店の前で信号待ちの719号です。
 この塗装は旧標準塗装で笹色ツートンと言います。今は1台だけになっています。

新幹線塗装のタクシー

 新聞社の函館支社の健診が15時半に終わり、迎えに来てくれた家内の運転で、五稜郭タワーの角の交差点に信号で停まりました。向いに新幹線塗装のタクシーがいます。
 新幹線塗装の市電や函館バスと同じ頃に何台かデビューして話題になりました。すれ違ったりするのですが撮影の機会がありませんでした。背景は五稜郭公園の紅葉です。

2016年10月23日(日):恵山高原の紅葉

防波堤のイソヒヨドリのオス

 天気は好いですが風が少しあります。今日は見晴公園も大沼公園も紅葉のイベントをしていますので、ツツジやドウダンツツジの紅葉が美しい恵山に行くことにしました。
 恵山近くの海岸の防波堤にイソヒヨドリがいるのを見つけました。この辺は繁殖地として有名です。車が通っても逃げないので、降りて撮りました。派手な色のオスです。

恵山山頂

 火口近くの恵山高原はエゾイソツツジなどの高山植物やドウダンツツジの名所となっています。そこまで車で上がれて駐車場やトイレ、遊歩道・登山道が整備されています。
 詳細は はこぶらの「活火山恵山」 をご覧ください。高さ618mですが駐車場まで登ると、写真の岩肌剥き出し盛んに噴煙を上げている山頂が見られます。

高原の草原を歩く登山者

 途中の展望台にはエゾシカの糞がいっぱい落ちていました。高原の道路を歩くと他の山の山頂にも登れます。前回はシカの落角を2本拾った女性に会いました。
 ススキを撮っていたら登山していた人が帰って来ました。この写真の中央部を後程、北海道テレビ・HTBの 北海道・花情報 に投稿します。つつじ公園の紅葉はまだまだです。

逃げるコクガン

 恵山の道の駅 の食堂で昼食を取り、帰りは海岸の所々で鳥見をしました。
 ヒドリガモやマガモが来ていて、期待していたコクガンは函館市街地に近い港で3羽を見つけました。斜路でカルガモの群の海側で食事をしていました。
 こっそり近寄ったのですが気付かれてしまいました。右端もコクガンです。

2016年10月22日(土):まだ1羽ぼっち

まだ1羽ぼっちのオオハクチョウ

 午後から雨になるとの予報でしたので、午前中に北斗市上磯の戸切地(へきりち)川に行きました。10月14日にここで1羽ずつしかいないオオハクチョウとユリカモメを見ました。
 仲間が増えていることを期待したのですが、どちらもまだ1羽ぼっちです。キンクロハジロ、カワアイサ、マガモは来ていましたが逃げ足が速いです。

イメージキャラクターたち

 家内に教えられて、北斗オータムマルシェ(函館イベント情報局)(南北海道の名産品、飲食品の販売)と同時開催のJA新はこだて大野基幹支店収穫感謝祭に行きました。
 農協の大野基幹支店が会場です。ステージにいるのは左から、お米マン、ずーしーほっきー(北斗市)とぶんちゃん(北海道新聞・共同主催)と言うイメージキャラクターです。

お店の賑わい

 道南の名産品やお店が多数出店していて、飲食スペースも広く作らていました。松前町や江差町からの出店もあります。いかゲソ揚げの詰め放題なんてきっと食べ切れません。
 森町の砂原漁業協同組合が共催ですが、獲れたての生鮭を1本ままで売っていましたが、宅配便の発送サービスは無くて、2人家族では1本は食べれないと買いませんでした。

どちらも250円

 結局購入したのはJA新はこだて直売所 あぐりへい屋 の出店の、写真左のふじリンゴ(右はマルメロです)とプルーン、トマトのピザソースだけでした。
 昼食は函館に帰って丸亀製麺でうどんを食べました。習慣と言うのは恐ろしいものです。夕方近くまでは雨はちらつく程度で、数日続いた強風がやっとおさまりました。

2016年10月21日(金):海を見ながら

電車同士が近い

 2日目からの健診は7時半集合なので楽です。風は強いけど雨はありません。
 昨日より多い80名以上の受診者でしたが11時半前に終わりました。迎えに来てくれた家内の運転で電車通りを通りましたが、湯の川行きの市電が並ぶように走っています。
 谷地頭と函館どっく前の2か所から出発するので、時に団子みたいになります。

海ドンの窓から下北半島が見える

 昼食は、本当に久しぶりに びっくりドンキー海岸通り店 に行きました。産業道路沿いの神山店を「山ドン」、漁火通り沿いのこちらを「海ドン」と言っています。
 座った席から外を撮りました。カヌーが置いてあって、その先は津軽海峡です。水平線には下北半島が見えます。クリックして拡大すると確認しやすいと思います。

びっくりドンキーのランチプレート

 ランチメニュー に定番のハンバーグ以外にサラダがメインのランチもありました。
 サラダとハンバーグのランチプレート(日替りみそ汁付き)の量の少ない方の「ドンキー畑」です。ハンバーグは100gを選びました(税込899円)。
 イカ足のから揚げも付いています。野菜がたっぷりでこれで十分でした。

本当に久しぶりの手乗り

 最高気温は結局11℃でした。まだ風が強くて寒いです。
 一度家で休んでから着替えて見晴公園に行きました。10月22日〜11月13日に はこだてMOMI-Gフェスタ (ライトアップ、ミニライブなど)が開かれますが、紅葉はまだ早いです。
 ヤマガラが寄って来たので、とうとう1回だけ禁断の技を行ってしまいました。

2016年10月20日(木):雷雨と強風

五稜郭公園前電停と新幹線塗装のらっくる号

 今日から来週の木曜まで6日間、五稜郭公園の近くの役所の健診です。
 朝から風が強くて暗い曇り空でした。初日なのでセッティングが必要です。明日以降より30分早い7時集合で、6時前に起きました。送って貰う車の助手席からの写真です。
 新幹線開業を機に新しくなった五稜郭公園前電停です。壁がとても薄いです。

青空の五稜郭タワー

 ホテルでバスに乗った頃から雷雨になり、健診道具は雨の中で降ろしました。
 胃バリウムの他に腹部超音波や眼底カメラも付いた健診ですが、若い職員は採血だけなので、80名弱で昼前に終わります。健診の途中で雨も止み、青空になって来ました。
 3階の健診会場から見た五稜郭タワーです。毎年撮っていると思います。

はま寿司の旨だし鶏塩ラーメン

 家内に会場まで車で迎えに来て貰い、駐車場に歩くとき強風で体が揺れました。
 昼食は家へ帰る途中の はま寿司 函館本通店に寄りました。HPトップページにある「秋の味自慢」の贅沢一杯・旨だし鶏塩ラーメン(税別330円)です。値段値の味はありました。
 道路脇のナナカマドの実を撮ろうと思ったのですが、強風で揺れて諦めました。

昨日の見晴公園の紅葉

 家へ真っ直ぐ帰って、風が治まったら外出しようと思ったのですが、夕方まで全然止みません。ニュースによると札幌では雪が降り、小樽では雪も積もったそうです。
 そんな訳で、昨日見晴公園で撮った1枚を見て下さい。昨日の絵日記の3枚目と同じ紅葉をアップ気味に撮っています。このように逆光で透かして見ると紅葉が綺麗です。

2016年10月19日(水):こちらはまだ早い

紅葉の名所

 明日から仕事で、休日を有効に使おうと考えましたが、紅葉にはまだ早いです。
 行き慣れた見晴公園に午前中に行きました。
 これは緑のセンターの手前のメインストリートで、ここが紅葉の一番の見どころです。ライトアップの照明器具が設置されていますが、紅葉は殆どありません。

松のこも巻き

 芝生広場は団体さんの歌で賑やかです。今日も観光バスが2台来ていましたが、広い公園なので人影もまばらです。奥の方も探しましたが今日はエゾリスはいませんでした。
 杉林や松林、カラマツの林などがあります。1枚目の写真のメインストリートの終りの部分が画面右側に写っています。松は多くが病害虫を避けるこも巻きをされていました。

向うは緑のセンターです

 ここに来る人の半分近くは犬の散歩が目的ではないでしょうか。
 メインストリートの緑のセンターの向かい側から撮りました。この辺の紅葉が一番進んでいると思います。昔はこの辺でエゾリスをよく見たものです。
 緑のセンターは無料で休息出来て、冬はストーブで暖を取れます。

休むウミウ

 動物や野鳥が全然撮れなかったので、帰りに川に回りました。
 今日はカワアイサはずっと上流へ泳いでいくのを、遠くから見ただけです。
 昨日と同じ河口にはダイサギとウミウが1羽ずついました。ウミウは一時2羽いたのですが、最近は1羽だけです。このように岸で休んでいることが多いです。目は緑でしょうか?

2016年10月18日(火):市内で紅葉巡り

赤川水源地の紅葉

 風は強かったですが快晴で、最高気温も19℃まで上がりました。
 まだ早いと思いましたが、市内のダム公園などに紅葉を見に行きました。最初に笹流ダムのある赤川水源地に行きました。紅葉は進んでいて見頃の始まりと言う感じです。
 高低差が無い広場一面が紅葉で、写真を撮るのは難しいです。

新中野ダム公園の紅葉

 赤川通りの終点に新中野ダムがあります。笹流ダムと共に函館の水瓶です。
 ここは公園として川や橋や小山などが作られていますが、人工の施設で、紅葉がたくさん見られる訳ではありません。毎年このススキを入れて写真を撮っていると思います。
 どちらも駐車場やトイレ、水飲み場が整備されています。

道南四季の杜公園から函館を望む

 最後にヒースが全道一揃っている道立 道南四季の杜公園 に行きました。
 全く知らなかったのですが8月の台風10号の被害で、花の丘の「丘の家」のトイレや自動販売機などが 使えなくなっています。水洗式の簡易トイレを初めて使用しました。
 見晴らしは最高です。右に函館山、左には五稜郭タワーが見えます。

河口のダイサギ

 早く帰ったので、出直して川へ行きました。
 M川では2羽のカワアイサはいましたが、ゴイサギもホシゴイも見られませんでした。
 S川の河口には写真のダイサギと1羽のウミウがいました。今日はアオサギはいません。写真を見て後で気付いたのですが、風が強いのでダイサギの羽が1枚飛んでいます。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について