別館


写真絵日記


2016年 2月28日(日):函館駅方面へ

718・SNAFFLE'sgo 後で高層ビル建設中

 家内のお供で函館駅方面へ行きました。函館MARKS THE TOWER の建設現場に巨大なクレーンが立っているので、それを背景に718号 スナッフルス 号を撮りました。
 2014年9月30日絵日記「函館タワー」 には、新幹線開業には間に合いますね、と書きましたが、函館は海岸で地盤が悪いのです。五稜郭の高層ビル も手こずっています。

函館駅前の昼の電飾電球

 箱宛駅前広場には通路のようになった長い電飾があるのですが、2016年1月15日絵日記「点いてます」 は、まだ明るいけど何となく点いているのが判る時間の写真でした。
 夜景のように薄暮時で暗くなり始めた時間に撮ると、周りの様子も判って良い写真になると思います。でも寒いです。今日は真昼の撮影で、構造が判りますね。

カウントダウンボードとGLAYのポスター

 一昨日北海道新幹線の開業日の切符が売り出され、全国ニュースになりました。
 GLAYの北海道新幹線開業 イメージソング が流され、ポスターも登場しました。
 函館駅の窓に貼られた巨大な新幹線の写真の代わりに、今はGLAYの入ったポスターが貼られています。カウントダウンボードは27日となっています。

函館駅前電停の笹色ツートン719号

 市電の写真を少々撮り貯めました。絵日記のネタ切れ日用です。
 これは函館駅前電停に入っている、旧標準塗装の笹色ツートン塗装の719号です。もう1台あった笹色ツートンの723号は、最近真っ白い塗装(無広告)になっています。
 この電停の形は五稜郭公園前電停にも使われていて、標準になりそうです。

2016年 2月27日(土):眼下にいるとは

目の下にいた

 昼頃出掛けに川を覗いてみました。
 最初にオオハクチョウを見つけた場所で車から降ろして貰い、上流や下流を目で探しましたがいません。いないのか、と思って正面を見ると草の向こうに2羽がこちら向きです。
 左の、多分メスは今日も猛烈に食べていました。草食系です。

カワアイサはメス1羽とオス2羽

 その川が合流するM川には3羽のカワアイサがいました。
 寒さが厳しくなる前はこの3羽と、愛想悪い10羽位のカワアイサをよく見ました。こちらは愛想好しグループで逃げたりはしません。カメラを向けても悠々と泳いでいます。
 水面の波紋が太陽でキラキラ光るときは、水鳥はシルエットになります。

カワアイサのメス

 一昨日の絵日記に家内撮影のウミアイサのメスの写真を使いました。
 こちらはカワアイサのメスです。ウミアイサより大きくて、並んでいてもどちらかは判ります。野生動物・野鳥編の「川のウミアイサ観察記」1ページ9枚目の写真にあります。
 風もあるので髪のような冠羽がぼうぼうになっています。

LINE TAXI

 川沿いのホテルの客待ちタクシーのスペースに 函タク が2両いて、後の1台が見慣れない塗装です。大きなクマとヒヨコの絵の他にLINE TAXIとあります。
 調べてみると LINE TAXI はスマホのLINEでタクシーの配車や支払いが出来る物で、2015年スタートしています。函タクでは 同年8月8日から から利用可能になりました。

2016年 2月26日(金):寒さで傷ついて

今日のオオハクチョウ

 最高気温は0℃でしたが、日が射す時間が多くて雪も減っています。
 ただ風があって、しばらく歩いていると寒くなります。オオハクチョウは今日もY川の狭い場所にいましたが、しばらく見ていると下流側に泳いで来ました。
 私の前を通り過ぎましたが、広いY川には移動しませんでした。川に氷はありません。

傷つきながら咲いたフクジュソウ

 北海道テレビ・HTBの 北海道・花情報 に投稿しようと、ここ数年行っている根崎町の道路脇の斜面に行きました。フキノトウはあちこちに地面から顔を出してます。
 フクジュソウも一塊になって咲いているのを見つけましたが、雪が融けたりまた積もったりで花弁が傷めつけられています。綺麗と言うより逞しいです。両方を投稿します。

コクガンの群が下降中

 干潮だったのでコクガンを見に志海苔方面に行きました。
 大きな群れで飛んで来て海面に着水します。遠くを旋回しながら降下してるところを撮りましたが、少し遅かったです。もっとたくさんが上にいてくれれば良かったです。
 手前は干潮で現れる岩礁で、背景は函館市街です。

泳ぐコクガン

 目の前の岩場にも多くのコクガンがいて、水中の海藻などの餌を取っています。
 コクガンは天然記念物のガンの1種で、函館近海が最大の越冬地と言われています。家から近い所にもいて 野生動物・野鳥編に多くのコクガンのページがあります。
 顔の黒い鳥は写真が難しいです。露出補正をすれば目が判ります。

2016年 2月25日(木):足は大きいよ

岩の上のウミアイサのメス(2016年2月24日家内撮影)

 昨日私函館駅へ着いたのは夜8時半頃でした。函館は晴れで大きな月が綺麗でした。
 車で迎えに来てくれた家内が、昼に近くの川でウミアイサを撮ったと言います。
 見せて貰うとウミアイサのメスが岩の上に上がっています。この冬は泳いでいる姿ばかり見ています。家内の撮った写真では、赤っぽい足がとても大きくて目立ちます。

反対向きのアオサギ

 S川の細い橋を車で渡ると、前方から飛んで来たアオサギが橋の近くに降りました。
 撮ってくれと言っているようなので、車を置いて橋へ戻りました。いつもの漁をするのとは反対側の岸にいて、川に背中を見せています。顔を隠しているような感じです。
 タイヤの上に立っています。こんな物を投げ込む人がいるとは鳥に恥ずかしいです。

オオハクチョウのオス

 2月20日にオオハクチョウのペアを見て、21日には見られなかった場所を覗いて見ました。今日もいないので下流側も探しましたがいません。
 遅れて歩いて来た家内がもっと上流側に1羽いると教えてくれました。戻ると1羽がいて、少し離れた上流にもう1羽います。並んでいるところを撮りたいのですが動きません。

近寄るオオハクチョウ

 しばらく待っていたら上流側へ泳ぎ始めました。
 初めに見たのは大きくてオスのようです。やっと1画面に収まる位置へ近付いてくれましたが、Y川の川幅が狭い部分で、岸に枯れたアシなどが生えていて邪魔になります。
 去年は本流の広いM川でたくさん撮りました。移動してくれると良いのですが。

2016年 2月24日(水):札幌雪景色

7時10分の南郷通

 昨夜食事に出たときも道路に雪が積もっていました。
 今日は9時に江別市の産業医契約先の工場の、安全衛生委員会に出るために早起きです。7時10分頃、7階の窓から撮った南郷通です。車道が雪で真っ白になっています。
 一昨日の絵日記の写真では、歩道は雪で白いけど車道に雪はありませんでした。

雨のようです。札幌駅南口東側出入り口

 会議は10時過ぎに終わり、少し担当者とお話してからJRで札幌駅に戻りました。
 午後の産業医訪問先は札幌市内のハイヤー会社で、担当保健師さんとは昨日と同じ13時10分に同じ場所で待ち合わせです。時間があったので札幌駅南口東側出入り口から撮った写真です。この時は雨のような降り方で、木の枝には水が付いています。

札幌駅北口、木に着雪

 ハイヤー会社のドライバーは高齢な方が多くて、色々な問題を話しました。  午後の訪問を終えて帰る頃は雪も激しくなって来ました。行きも出来れば訪問先のタクシーを使えれば良いのですが、なかなかそうは行きません。帰りは勿論指名します。
 札幌駅北口からの光景で、今度は木々の枝に雪が付着しています。

札幌駅西口側道路

 15時台に札幌を出る函館行の特急はありません。新幹線開業後は3往復増便されるので、それも無くなります。16時51分の特急に乗るには長く待たされます。
 ヨドバシカメラやTSUTAYAを覗きに行きました。札幌駅西口前の道路で、左はダイマルデパート、右は紀伊國屋書店です。車道にももすっかり雪が積もりました。

2016年 2月23日(火):越冬オシドリいない

札幌市電の料金箱

 今日午前中の訪問予定が流れたと、昨日聞きました。半日自由行動が出来ます。
 先ず 2012年1月23日(絵日記) 以後は、毎年見つけられない越冬オシドリ探しです。
 西4丁目で地下鉄から市電の外回りに乗り換えました。札幌市電は均一料金で大人170円です。ICカード乗車券は降りるときに料金箱の手前上部にタッチします。

越冬マガモたち

 野生動物・野鳥編に札幌の「越冬オシドリ」が2編あります。初めて会ったのは2006年1月22日で、その3冬前から来ていたそうです。越冬場所が3か所くらい変わりました。
 新しく見た場所から3か所の場所を歩きました。気温が高かったので雪の上でも滑りません。初めて見た場所では、相変わらず無数のマガモたちが越冬中です。

赤れんが庁舎

 オシドリは私が見ただけで7年経っています。大きい鳥は寿命が長いそうですが・・・
 諦めて地下鉄で札幌駅前へ出て、北海道庁旧赤れんが庁舎に行きました。中国語の観光客が多いです。歩くスキーの体験もしていました。
 今年はカモたちは南側の池にいて、マガモの中にやはりカルガモが3羽いました。

べた雪

 午後には過重労働面談が3件あるので、昼過ぎにJRバスで会社へ戻りました。
 傘を持って出ろと言う天気予報が当たって、その頃には湿雪が吹雪状態です。びしょびしょに濡れました。傘は会社に2本ありますが、ホテルへ戻るときは止んでいました。
 激しく降っているのを4階の医局の窓から撮りました。向いは区役所です。

2016年 2月22日(月):写真が足りない

漁火通り

 8時13分函館駅発の特急スーパー北斗3号で札幌へ行きます。
 昨夜から薄っすら積雪が増えましたが、幹線道路には雪はありません。家内に函館駅まで車で送って貰う最中に、漁火通りから函館山を撮りました。左側は海です。
 今日は移動後仕事が混んでいて、絵日記ネタの写真が不足しそうです。

車窓からの駒ケ岳

 初めの頃の絵日記は写真が1枚の日も多く、絵日記をアップしない日もありました。
 枚数がどんどん増えると収拾がつかなくなるので、いつからか1日の絵日記の写真を4枚と決めました。すると今度は4枚無いと物寂しく?感じるようになります。
 そんな訳で車窓から撮った駒ケ岳です。構図も完全に失敗作です。

JR札幌駅南口

 12時頃札幌駅へ着きました。待ち合わせは13時10分、札幌駅南口です。
 いつものうどん屋さんでいつものうどんを食べて、PASMOにチャージして、新幹線開業後の情報を集めました。函館札幌間の特急は3往復増えて12往復になるそうです。
 待ち合わせ場所の札幌駅南口で写真を1枚撮りました。これで3枚です。

夕方の南郷通

 最初の訪問先は昔から産業医をしている電気通信設備の会社で、本社が最近中央区に引っ越しました。2か所目は元町のハイヤー会社です。終わったのは17時になりました。
 担当のS木保健師さんにホテルの近くまで送って貰いました。4枚目はホテルの7階の部屋から撮った南郷通です。歩道が白く光っていますが、雪と氷で滑りますよ。

2016年 2月21日(日):オオハクチョウいない

何も水鳥がいないM川

 今週は明日から札幌2泊3日で産業医活動をします。
 道南地方は低気圧の影響は殆ど受けずに、少し雪が積もった程度です。
 昼頃に昨日のオオハクチョウがいるか川へ行きました。川沿いに歩いた家内の話では、ツグミがいただけで、オオハクチョウもカモもいなかったそうです。M川の川上側です。

S川のアオサギ1

 S川にいるかと思って河口部でM川と合流するS川にも行ってみました。
 車で渡る細い橋の近くの川岸で、カモの間にアオサギが立っていました。
 草の中では保護色のようになって、よく探さないと見つけられません。手前で寝ているカモはマガモのメスで、向う側はカルガモだと思います。

S川のアオサギ2はゴミの中

 S川を河口方面にあるくと、殆どがカルガモの間にマガモやキンクロハジロ、ホシハジロなどがいます。M川と合流する岸のゴミの間に何かがいます。
 よく見るとアオサギです。私が近付くと岸の方に少し歩いて、ごみの無い場所の木の上に立ちました。水には入りません。この写真はクリックして拡大しない方が良いですね。

寛ぐウミウ2羽

 M川との合流部の岸の砂の上に2羽のウミウが見えました。黒いから判ります。
 真冬には川でウは余り見ませんでした。最高気温6℃(最低は0℃)の日差しの中で寛いでいるようです。夕方には風が強くなりましたが、にわか雨程度ですんでいます。
 荒れた天候になると言われ心配しましたが、明日朝の特急は動きそうです。

2016年 2月20日(土):今年も近所にオオハクチョウ

昼の家の前の道路

 昨日で今週の5日間の特殊健診が終りました。今月は4日+2日+5日と毎週仕事があったので疲れもあったようです。ゆっくりと朝寝を楽しみました。
 雪解けが進んでいて、今日も最高気温が+5℃になりました。昼に家の前の道を見ると、舗装面も一部見えています。幹線道路にはもう積雪はありません。

餌を食べるオオハクチョウ

 久しぶりに川を覗きました。M川支流のY川の合流部近くに2羽のオオハクチョウがいました。手前は小柄でメスと思いますが、盛んに餌を食べていて顔をあげてくれません。
 クチバシに草の根がぶら下がっています。オスは見張っているような感じで、近付いて写真を撮る私を気にしています。昨年と同じペアかも知れません。

オオハクチョウのカップル

 昨年は 1月31日にM川で見ました。その日の絵日記は 「近所にオオハクチョウ」 と言う題でした。その後しばらくいてたくさん写真が撮れました。
 私がどんどん寄って傍へ行ったので、メスも食べるのを止めました。2羽が少し岸から離れたので、私もその場を離れました。人馴れしていて飛び去ることは無いと思います。

柵の上のツグミ

 M川沿いの遊歩道わきのツタの赤い実は、ツグミやヒヨドリなどに食べられて、もう殆ど残っていません。今日もツグミが飛び回って実を食べていました。
 昨年はこの青い柵に止まったキレンジャクを何度も撮りましたが、今後キレンジャクが来ても食べる物は無いでしょう。どうなるか心配です。トリミングしています。

2016年 2月19日(金):進む雪融け

五稜郭公園前電停の外側

 気温が高くて、今日の最高気温は6℃、最低気温が0℃で、雪融けが進んでいます。
 昨日より5分遅く家を出ましたが、抜きつ抜かれつ並走する市電は昨日と同じ8008号です。昨日の絵日記にデパートから離れたと書いた五稜郭公園前電停の外側を撮りました。
 側面の壁も屋根も薄く出来ていて、バリアフリーになっています。

五稜郭駅前国道5号線

 こちらはバスでJR五稜郭駅前を移動中に撮った国道5号です。
 札幌のスタッフたちは五稜郭駅と言っても五稜郭(公園)から遠いと言います。
 街の中心側に向かう方向だけ車が混んでいます。正面に横津連峰が見えますが、山の積雪もまばらになって来た感じがします。

健診会場の椅子

 今日も昼またぎで15時までの健診でした。昼休みに室内の椅子を撮りました。
 手前のこちら向きの椅子は左が看護、右が診察用の待ち椅子です。その向こうの3列の左向きの椅子は職歴調査の待ち椅子です。有害業務の職歴や作業内容、今日の作業状態なども聞かねばなりません。スタッフ2人が選任しますが、一番時間がかかります。

セルフ99円

 15時過ぎに健診スタッフたちに挨拶して、車で迎えに来てくれた家内と帰りました。
 その頃から雨が降り出して、本通りの行き付けのガソリンスタンドに給油に着いた頃は本降りになりました。窓を拭くか聞かれましたが、必要は無かったです。
 今日はセルフ99円、スタッフ106円です。参考:ガソリン価格比較サイトgogo.gs

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について