別館


写真絵日記


2017年 9月12日(火):雨ニモマケズ

茄子入りバジルパスタ

 今日から7時集合で少し楽ですが、受診者は106名と昨日より10名増でした。
 昨日からの雨が止まぬ12時に健診が終り、迎えに来てくれた家内と本通りの RISTORANTE La.Stella(リストランテ ラ ステラ)(絵日記) に昼食に行きました。
 1080円のランチのパスタは茄子入りバジルパスタで、自家製ジェラートは梨でした。

雨ニモマケズ

 買い物をして家へ帰る頃には雨は小降りになっていました。
 玄関前のハマナスが数輪咲いています。「雨ニモマケズ」と言う言葉が頭に浮かびました。公園や海岸のハマナスは殆ど実だけになっています。
 いつも花期が長いと書いていますが、我が家のハマナスはまだ咲きそうです。

ながまれ(2017/09/10))

 そのまま外出しなかったので絵日記の写真が足りません。
 と言う訳で、9月10日に撮影した 道南いさりび鉄道 の車両の写真を見て下さい。
 ながまれ号の「ながまれ」のロゴの部分です。「ながまれ」とは、道南地域の方言「ゆっくりして」「のんびりして」の意味です。地域情報発信列車「ながまれ号」のご紹介 をどうぞ。

ホワイトと(2017/09/10)

 木古内駅で1時間自由時間があって、その間に8月1日デビューの新塗装の 白の車両 がホームに入っていました。右が今回乗車のながまれ号です。
 旧JR北海道の塗装以外に5色6両の オリジナル塗装の車両 があります。、同社のキハ40形気動車9は両あり、順次オリジナル塗装にするようです。

2017年 9月11日(月):秋旬!

6時45分の街

 今週5日間は五稜郭地区の役所の健診で、今日は会場セッテイングのために30分早い7時集合でした。久しぶりに5時台に起きました。6時40分に家内の運転で家を出ました。
 競馬場前電停には市電はいたのですが、朝早いせいか途中1台も市電に会いませんでした。6時45分撮影の写真です。昨日と打って変わった曇り空で、午後は雨になりました。

はま寿司のおすすめ

 毎年2回健診に来ているので勝手が判ります。98名の受診者で12時前に終了しました。
 迎えに来てくれた家内と昼食に久しぶりに はま寿司 函館本通店に入りました。
 秋旬!北海道・三陸産「さんま(税抜90円)」と限定入荷!北海道産「大粒ほたて(税抜150円)」です。さび抜きしかないのが残念。でも席は他店より広いですね。

紅葉始まるナナカマド

 帰る途中にナナカマド並木の多い本通りを通りました。
 ナナカマドの実は差はありますが赤くなっています。葉の方は木による差があって、かなり紅葉が進んでいるのから青々しているのもあります。
 これははま寿司の横にあった、かなり紅い葉のナナカマドです。

箱館ハイカラ號

 しばらく川に行っていなかったので、帰宅前にM川へ回ることにしました。
 電車通りに出ると前を復元チンチン電車 箱館ハイカラ號 が走っています。函館競馬場前で撮りました。真横からの写真はこちら でご覧ください(2015年5月5日撮影)。
 たまに川を覗いても成果はありません。久しぶりに昼寝をしました。

2017年 9月10日(日):ながまれ海峡号の旅

上磯駅のながまれ海峡号

 今週は忙しくて、今日は 道南いさりび鉄道 のながまれ海峡号のランチ付きツアーで、明日から5日間仕事、土曜には にっぽん丸 の函館市民体験クルーズに1泊で乗船します。
 9時半集合で9時54分に函館駅を出発しました。ながまれ号については運行先のホームページをご覧ください。これは上磯駅ホームでミニ立ち売りの際に撮った写真です。

ながまれ号車内

 4人掛けのボックス席に1人で乗車の方もいましたが、ほぼ満席でした。
 函館駅で内部を撮ろうと1番乗りをしました。JRの車両にテーブルが付いて、ヘッドレストがある位の改造と思います。飾りは手作り感あふれるものでした。
 天井にぶら下げられて大きいイカが目立ちます。他は秋の飾りですね。

旧江差線代行バス

 往復共に景色のいい矢不来信号所に停車します。定期列車や津軽海峡線の貨物列車とすれ違うために何回か停車しましたが、ドアーは開きません。
 11時12分に木古内駅に到着、道の駅みそぎの郷きこない で1時間ほど買い物タイムがあります。木古内駅にいた旧江差線の区間の運行バスで、函館バスの路線バスです。

渡島当別駅

 12時10分木古内駅出発。用意された道の駅のイタリアンラストラン作成のランチが提供されます。色んな物が入っていて、少し残してしまいました。
 帰りはビンゴも行われ、家内はながまれ号のタオルを当ててご機嫌でした。車内から撮ったトラピスト修道院の最寄駅の渡島当別駅です。郵便局が併設されています。

2017年 9月 9日(土):立待岬 27.3℃

スルメイカ

 市民の台所と言っている 中島廉売 の、今日は「市場の日」で色々イベントが組まれています。朝市や自由市場のような観光客はいませんし、段々閉鎖する店も増えています。
 関東の妹たちに毎年生簀イカを、皮を剥いて貰って送っている魚屋さんを訪ねると、まだ少し小振りで高価です。もっと大きいのが入ると言うので、来週でも再訪すると話しました。

磯遊びの親子

 天気が好いので、函館山の裾の方の海岸を覗きに行きました。
 住吉漁港の近くで、毎年冬から春にはここで多数のコクガンを見ています。近くでキアシシギを何回か見たのですが、今日は私たちの前に家族連れが海岸へ降りて行きました。
 男の子は網を持っていて、干潮の岩の間の魚を獲ろうとしていました。

立待岬の碑

 ここからは近い立待岬に、久しぶりに回ってみました。
 土曜だったので観光客も多くてちょっと意外でした。釧路や室蘭ナンバーの車もいます。ハマナスの実が少ないのに気付きましたが、荒れた気候のせいでしょうか。
 最高気温は27.3℃だったそうで、ソフトクリームが美味しかったです。

駒ケ岳が見える

 函館市街地からは横津連峰がさえぎって駒ケ岳は見えません。
 でも函館の西部地区の方からは駒ケ岳が見え、函館山の反対側の裾に当たる立待岬からもこのように駒ケ岳が見えます。
 明日は 道南いさりび鉄道 のながまれ号でランチを頂いて来ます。

2017年 9月 8日(金):シギチはいない

車内限定アイスクリーム

 午前11時近くが干潮なので、海岸へ秋の渡りのシギチ(シギやチドリ)を探しに行きましたが、全く姿が見られません。前回キアシシギを1羽だけ見ているのですが。
 そんな訳で、絵日記をアップしてから撮った昨日の写真を見て下さい。帰りの特急内で買った車内限定と言う「りんごのアイス(税込320円)」です。JRのキャンペーン商品です。

漁火

 これも昨夜撮ったイカ釣り船の漁火の写真です。まだ少し淋しいです。
 夕食に通称「海ドン」の びっくりドンキー海岸通り店 に久しぶりに入りました。
 少し早かったので海側の席が当たりましたが、窓が反射して店内からは漁火が撮れません。外に出て駐車場から撮ってみました。オートなのでISOは3200になっていました。

マガモのエクリプス

 海岸へ行く前にM川を覗いてみました。
 オシドリもゴイサギもいませんでしたが、木の下から写真のマガモのオスが泳ぎ出て来ました。札幌や大沼公園ではマガモが夏を過ごしていますが、この川では冬しか見ません。
 まだメスの羽色に近い夏羽のエクリプスですが、クチバシの黄色いのはオスです。

河口のウミウ

 海岸でかなり歩きましたが、シギチは全く見ませんでした。
 帰りにM川の河口へ寄りました。いつもと反対側の岸を歩くと、すぐ近くにウミウが数羽のカルガモと休んでいました。最高気温25.6度の夏日です。風が心地よいでしょう。
 今日はネタ切れなので、昨日撮った写真を2枚使いました。

2017年 9月 7日(木):南郷丘公園・夏

新しく出来たファミリーマート

 9時スタートで過重労働面談が3件です。皆早く来てくれて、面談とか過重労働に慣れて?いて、会社も最近は本格的に取り組んでいるので、予定より早く終わりました。
 昼前に会社の近所を歩いて来ました。区役所の引っ越しでさるコンビニは撤退したのですが、それを契機に新コンビニが出来ました。画面左の建物は会社で、右は別館です。

南郷丘公園上の入り口

 絵日記で四季折々取り上げましたが、会社と地下鉄白石駅の間に南郷丘公園と言うかなり広い公園があります。遊具やグラウンドの他に、文字通り丘があります。
 いつも低い方の公園の入り口の写真を使いましたが、上はこのようになっています。トイレや遊具はこちらの坂の上の方にあるのです。右はシラカバですね。

公園のナナカマド

 公園は芝生の丘が中心になっていますが、色々な樹木も植えられています。
 ナナカマドが集まっている場所もあります。札幌は函館より北なので、もうナナカマドの葉は紅葉しているか見に行きましたが、まだ赤くなっていない実もあります。
 葉は青々としています。日当たりが良くない関係だと思います。

園児と幼児

 公園の下の方から仰ぎ見るように丘を撮りました。名前の由来が判ります。
 冬はここで子供たちがそり遊びなどを楽しみます。今日は左側に幼稚園児でしょうか、同じ色の帽子の子供だんがたくさんいます。右の母子はシャボン玉遊びをしていました。
 午後はハイヤー会社を訪問して、今は帰りの特急内で絵日記を仕上げました。

2017年 9月 6日(水):屋上のパワーショベル

漁火通から函館山

 今日から産業医活動のために札幌へ出て、1泊します。
 いつもと同じ8時54分函館駅発のスーパー北斗5号に乗るために、家内に車で函館駅まで送って貰いました。毎回助手席から撮る漁火通から見た函館山です。
 海は少ししか見えませんが、ロープウェイが写っているようです。

正面がJR函館駅

 駅前通を走っていると、たいてい市電とすれ違います。
 前を車が走っていますし、どこで市電に会うか判らないので、なかなか思ったような写真は撮れません。正面がJR函館駅舎です。市電は3001号NOMURA号です。
 仕事なので変わった物は撮れません。毎回同じような写真です。

解体工事中

 新札幌駅から各駅停車に乗り換えて、13時前に会社に着きました。
 会社の向かいにあった白石区役所は今年、地下鉄白石駅の前に移転しました。
 4階の医局の窓から、前回7月18日に撮った写真 では、工事用の塀で囲われているだけでしたが、今回は窓も外され解体が進んでいます。屋上も工事中です。

パワーショベルカーもいます

 面談は過重労働(時間外が多い人)が3名、その後にメンタル不調で休業中の方が1名でした。面談の合間に医局に戻って、屋上にパワーショベルがいるのに気付きました。
 実は前の写真にも2両写っていましたが、気に止まりませんでした。どうやって屋上へ上げたのでしょう?明日は面談3件、会社訪問が1件です。

2017年 9月 5日(火):今日もチョウ

いつもと反対向き

 午前中にM川を覗いてみましたが成果はありませんでした。オシドリもいません。
 ぼんぼりの上のウミネコをいつもは川上から川下方向で撮っています。背景にホテル群が入るのです。今日はいつもと反対に川下側を向いて撮りました。
 抜けるような青空で、最高気温は25.6℃、久方ぶりの夏日でした。

落ちた青いオニグルミ

 そのまま見晴公園に行きました。
 風があって9月になったせいか蚊が来ないのが助かります。
 荒れた日が続いたので、まだ青くて小さいクリや青いドングリが落ちています。写真のオニグルミはかなり大きくなっていましたが、地面にはあっても枝には殆ど付いていません。

オオウラギンスジヒョウモン

 木陰の間を何種類かのチョウが飛び回っています。
 これは後で確認したら、オオウラギンスズヒョウモンと言うチョウのようです。暖かい地方より寒冷地に多いそうです。名前は「大裏銀条豹紋」の意だそうえす。
 ここではよく見ますが、地味なので殆ど撮ったことがありません。

ハセストのやきとり弁当

 昼食は久しぶりに地元のコンビニ、ハセストこと ハセガワストア の やき弁こと やきとり弁当 にしました。弁当のサイズとたれの種類、数量を書いて店員さんに渡し店内待ちます。ちょっと時間がかかります。
 写真は「たれ」の中で税込み価格は579円です。鶏肉ではなく豚肉なんですよ。

2017年 9月 4日(月):花と果物

キクイモ

 9月1日の定期受診は特変ありませんでした。今週は6,7日に1泊で産業医活動で札幌に行きます。来週からは5週連続で仕事で、合間にながまれ号とにっぽん丸に乗ります。
 七飯町に花と果物を買いに行きました。始めに鳥見をしましたが、アオサギは相変わらずすぐ逃げます。キクイモが咲いていました。オオハンゴンソウより丈も花弁も長いです。

クジャクチョウ

 先ず家内の希望で七飯町の 工藤園芸 に行きました。庭に植える秋の花を買うためです。花の間をチョウが飛び回っています。
 写真のクジャクチョウがたくさんいました。北方系のチョウで、本州中部では標高の高い山地でしか見られず、東北地方や北海道では平地でも見られます。

鈴なりのプルーン

 工藤園芸では花壇やハウスの間にプルーンの木がたくさんあります。
 今はその実も青く熟しているように見え、地面に落ちているのもあります。1個失敬して食べてみたら固くてまだ酸っぱいです。
 お店の人に聞いたらまだ熟していない、熟したら売るとのことでした。

ブルーベリー

 果物買いは最初はフルーツロード沿いの トトロの里 冨原観光果樹園(七飯町) に行きリンゴを2種類買いましたが、ブルーベリーがありません。
 それでブルーベリーで有名な 築城果樹園 に行きました。やはりプルーンはまだだそうです。ブルーベリーの大きいパックを2個購入しました。甘くて大粒です。

2017年 9月 3日(日):居眠りオシドリ

居眠りするオシドリ

 沖の低気圧のせいで風は強いですが、殆ど晴れの一日で、最高気温は24.9℃です。
 今日は遅い朝食後に川へ行きました。上流の先日ホシゴイがいた木の下の水面で、オシドリが眠っていました。写真は目を開いていますが、しっかり眠っていて動きません。
 石をぶつけて起こすわけにはいかないので、今日は眠り姿だけです。

海越し函館山

 今は干潮は朝なのですが川の水位が低いので、車で海岸の方に行きました。
 もう潮が満ち始めていて、干潮で現れる岩場も水没しています。波は高い方です。
 昨日の函館山の写真が暗いと家内に言われたので、快晴の今日撮り直しました。山の左端が立待岬でです。晴れていますが雲が多いですね。

日陰のヒヨドリ

 そのまま見晴公園に行きました。
 午前中に川と海と森へ行けるのは恵まれた環境で暮らしていると思います。
 東屋の近くでヒヨドリが枝に止まっていました。木陰で日の当たらぬ場所なので露出が難しいです。頭の羽毛が薄いように撮れてしまいました。目は光っています。

ツリバナの実

 緑のセンターの向かいにツリバナの木があったのですが、今年は無くなっています。
 家内に話したら、下の池の方にあるとのことで行ってみました。かなり大きい木があって、実はたくさんぶら下がっていますが、弾けて中が見えるのはまだ少ないです。
 札幌駅の南口のツリバナの実は、開くとハトたちが食べていました。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について