別館


写真絵日記


2017年 5月25日(木):晴で再々撮影

あさりバターソース

 朝は会社で過重労働面談を2件行い、その後北区のビルメン会社を訪問しました。
 終って新聞社へ引き返し1階の カフェ・ド・クリエ に入りました。札幌市内に3店あります。先にお金を払って注文する形式でです。写真の「パスタ 殻付あさりのバターソース(税込720円、ドリンクとセットで50円引き)」を頼みました。小さ目のお洒落な器ですね。

時計台

 快晴ではありませんが晴れて明るくなって来たので、5月23日の絵日記で予告したように時計台などを撮り直しに行きました。街中で昼休みとは絶好のチャンスです。
 気象条件は良いですが、有名な観光地なので、観光客は絶えません。車も前を引っ切り無しに通ります。何度も撮っている内に、前に人も車も写っていない写真が撮れました。

紫のライラックの花と噴水

 健診は13時半からで時間はあります。大通公園にも行きました。
 前回は東側を向いて撮りましたが、今日は反対の西側を向いて撮りました。ライラックの花は逆光気味になります。右下の白く光る物は噴水です。
 この噴水は昨日の絵日記と同じ噴水です。その様子を撮ることにしました。

噴水の周囲で憩う人々

 晴れていて昼休みなので、たくさんの人が噴水の周囲で憩いを撮っていました。
 天気が回復したせいか、売店の前の噴水の傍には多くのテーブルや椅子が出されていました。ベンチでなくても噴水の周囲の枠の上にも座れます。最高気温は19.4℃でした。
 仕事が終った16時半過ぎにはもっと快晴でしたが、夕日色になってしまいます。

2017年 5月24日(水):仕事前に市電撮影

ポロリスA1201

 月曜と同じく11時開始で、その15分前に会場入りして欲しいと言われています。
 晴天は期待できませんが、西4丁目電停へ札幌市電を撮りに行くことにしました。札幌三越デパート 前で待つと、交差点で曲がる市電が撮れます。
 待つことしばしで超低床市電 ポラリス が内回りでやって来ました。

ST塗装市電の交差

 札幌市電では広告のラッピング塗装の車両より、この標準塗装の車両が多いと思います。車体の前後にSTマークがあるので、ST塗装と言われています。
 塗装が同じなので、皆同じように見えますが何種類かの形式があり、手前の外回りが253号、奥の内回りが8511号車です。よく見ると違いが判ります。

大通公園の屋台

 大通公園を通って健診先に向かいました。雨は降っていませんが寒いです。
 右はトウモロコシ売りで、今は昨年の冷凍トウモロコシですが、結構買っている人がいます。左はドリンクやソフトクリームの売店ですが、寒いので立ち止まる人はいません。
 写真を拡大して調べると、トウモロコシもバニラソフトクリームも300円です。

四國御膳

 16時半に健診の受付終了で、また大通公園を歩いて、札幌シャンテ地下2階の 饂飩の四國 札幌シャンテ店に夕食に入りました。札幌駅に札幌ステラプレイス店が出来たと保健師さんに教えられました。目で選んだ四國御膳(税込1,310円)です。
 きつねうどん、刺身、天ぷらに火薬ごはんの焼きおにぎりです。上品過ぎ?

2017年 5月23日(火):時計台再撮影

札樽道から見た手稲山

 今日と木曜。金曜は午前中は健診が当たっていませんが、その分有効に3日間とも産業医訪問が組まれています。それでも朝が早い訳では無いので楽ですよ。
 今日は担当保健師さんの運転で、手稲のハイヤー会社の訪問です。札樽道の札幌北IC付近から見た手稲山です。かすんでいますが、テレビ塔が林立し雪が少し残っています。

紫のライラックと札幌テレビ塔

 昼食後に大通公園で降ろして貰いました。
 健診は13時半からなので、大分時間があります。天気が好ければ何処かへ行くのですが、生憎の寒い曇り空です。大通公園と札幌時計台を撮り直すことにしました。
 紫色のライラックの花と札幌テレビ塔です。まだ12時前です。

右斜め前からランプと時計

 昨日の絵日記の時計台は道路の反対側から撮ったインパクトの無い写真でした。
 今日は真面目に撮り直そうと思って、周囲を回ってみました。
 これは記念撮影用の台が作られている傍から、時計を仰ぎ見た構図です。お洒落な街灯に気付いたので、それを画面に収めました。でもあまり目立ちませんね。

真正面から時計台

 正面から時計台全体を入れるには道路を渡らねばなりません。
 それでもワイド気味なので、傾かないように気を付けます。車がよく通るので、それを入れないようにします。まあそれなりに撮れたと思いますが、光量が足りません。
 後3日間今の健診なので、晴れたら再々挑戦します。

2017年 5月22日(月):ワイドで

ワイドで撮った時計台

 昨日札幌へ出て来ました。今日から5日間は新聞社の本社の健診で、医師2名ですが私は楽な方を当てて貰えて、今日は11時15分前までに会場へ着けば良いと言われました。
 2013年にも来ているので勝手は判ります。少し早目に行って、斜め向かいの札幌時計台を撮りました。木の葉が繁って交通量も多いので、なかなか難しいです。

ワイドで撮った新聞社

 今日の健診先の新聞社を時計台の方から撮りました。ズームレンズをワイドにしないと画面に入り切りません。私のカメラは35ミリ換算で25〜600ミリが撮れます。
 ワイドで撮ると両端が歪んでしまいます。水平に撮らないと画面が傾いたように写ってしまうのです。このような左右対称の写真は撮り易い方です。

大通公園の紫のフジ

 前と同じように時計台の見える社員食堂でパスタを食べて、大通公園に行きました。曇っていて、札幌の最高気温も16.9℃と肌寒い感じがします。
 今は さっぽろライラックまつり の期間中ですが曇天では冴えません。函館では白いフジしか見られませんでしたが、紫のフジがありました。昔花情報に出したような気がします。

道路使用許可済み

 前に来たときは健診バスはビル内に入っていましたが、今は健診先が道路使用許可を取って、大通の北側に置かれていました。この光景、札幌はやはり大都会ですね。
 午後だけ健診の日が3日あるのですが、保健師さんたちが全部産業医訪問を組んでくれました。残念ながら円山公園のシマリスやオシドリも訪ねられません。

2017年 5月21日(日):逆光

藤棚のフジが開花

 午後の特急で札幌へ出る日なので、午前中に見晴公園に行きました。
 20℃位の気温ですが風が無くて暑く感じます。
 芝生広場の休憩所の傍の藤棚では、五稜郭公園と違って白いフジがたくさん開花しています。こちらの方が高所なのですが、日当たりが良い関係からでしょう。

切り株の上のアカゲラのメス

 公園に着いたときから、あちこちでキツツキの木を突くドラミングが聞こえます。野鳥カメラマンも追っていて、鉢合わせもしました。
 一人でいた時に、切り株に飛んで来て、突きだしたアカゲラのメスです。遠かったのでトリミングしています。写真を見て気付いたのですが、切り株には傷がたくさんあります。

逆光のアカゲラのメス

 そのアカゲラが飛んで行って、近くの木に止まりました。
 これはノートリミングですが、逆光補正している余裕が無くて、後で画像処理ソフトで加工しています。鮮明さはありませんが、クリックで拡大すると目が光って?いますよ。
 2枚撮ったら飛んで行きました。愛想無しでなく忙しいのでしょう。

逆光のヤマガラ

 帰ろうとしたら、入り口の近くの方で手乗りをしているご婦人がいました。
 頼んで撮らせて貰いましたが、同じヤマガラが来ているようだとのことでした。最近は夏でも近寄って来るヤマガラやシジュウカラがいます。
 札幌へ向かう特急の中で、この絵日記を書き上げました。これからアップします。

2017年 5月20日(土):今日から五稜郭祭

田植え

 先日大野平野の農耕地の田んぼに少し水が張られていました。稲が伸びて来る頃が鳥見の最適な時期です。今日は午前中に、例年の鳥見コースをドライブしてみました。
 稲が植えられている田んぼはまだ殆どありません。水を張った田んぼも少ないです。これは七飯町で稲を植え付けているところです。畑は多くがビニールを被っています。

山車の軍艦2隻

 鳥はヒバリ、カワラヒワとコムクドリが小さく撮れただけです。
 函館に戻って昼食後に、五稜郭公園の藤棚の様子を見に行きました。
 お堀の外の公衆トイレの横に帆船が2隻置いてありました。今日から 第48回箱館五稜郭祭 でその山車(だし)です。今日は土方歳三コンテスト、明日はパレードなどあります。

こちらは開陽丸だそう

 2枚目の写真では左側の山車には「開陽丸」と書いてあります。これがその全体像です。開陽丸については江差町に 開陽丸記念館 があって、よく絵日記で取り上げます。
 2016年4月29日撮影の写真 がクリックで別ウィンドウに表示されます。立派な船のように見えますが、実はコンクリート製の博物館なのです。

藤棚はまだ咲き始め

 見晴公園の芝生広場の休憩所近くの藤棚では花が咲きかけています。
 五稜郭公園の藤棚は入り口の石垣の間にあるので、温室のような効果あると思っていました。今日探しましたがフジの花はまど殆ど咲いていません。
 1週後に札幌から戻るので、その頃には見頃かも知れません。

2017年 5月19日(金):波高し

お昼前に帰る子供たち

 受診日を仕事の都合で7週目の今日にして貰いました。特変ありません。
 快晴ですが函館は今日も風があって、最高気温21.9℃は感じられません。病院から戻って、見晴公園に行きました。バスもいて遠足の子供さんたちが芝生広場に多くいました。
 小さい子供さんが列を作って昼前に引き上げて行きます。帰って食事なのでしょう。

波高し

 見晴公園ではシジュウカラが手乗りして来ましたが、写真は撮りません。
 昼食後に下海岸(戸井恵山方面)に鳥見に行きました。いつものポイントから見た函館山です。波が高く、沖合も白波が立っています。
 キアシシギも小さくしか撮れず、シギも飛び散る波を被っていました。

ハーフとレギュラー

 そのまま函館牛乳の アイス118 へ行きました。お目当てはソフトクリームとコロッケです。ウィークディなのにたくさんのお客さんが来ています。
 ソフトクリームは右のレギュラー(300円)と左のハーフ(200円)があります。最近はハーフを食べていましたが、今日は好天なのでレギュラーにしました。

建物内がいっぱい

 外で食べようと建物から出たのですが、風が強いので室内に戻りました。
 たくさんのお客さんが屋内でソフトクリームを食べています。外はまばらです。
 函館空港の滑走路横の高台にあって、津軽海峡や下北半島を望める絶好の場所にあり、夏は外が賑わいます。今年はナノハナは植えてくれませんでした。

2017年 5月18日(木):匠の森のシラネアオイ

匠の森のシラネアオイ

 家内がシラネアオイが好きで、カタクリで有名な北斗市木地曳山の匠の森公園に咲いているそうだと教えてくれました。行ってみるとカタクリと同じ場所で、見物人も来ていました。
 シラネアオイは深山の植物で日本固有種です。北海道から本州中北部の山地にあります。花は紫色の大きい萼片で4枚あります。各地で絶滅危惧種に指定されています。
 シラネアオイを後程、北海道テレビ・HTBの、北海道・花情報 に投稿します。

小沼で鳴き続けるトビ

 そのまま大沼公園に行きました。
 小沼のいつもの鳥見のコースでは多くのアオサギとトビがいました。このトビは木の上で高い声で鳴き続けています。家内は子供かと言いましたが、誰かを呼んでいるようでした。
 城岱スカイラインの途中の畑にもトビはたくさんいて、耕すのを待っているようでした。

大沼越しの駒ケ岳

 大沼を一周しましたが今日はキタキツネは現れませんでした。
 湖畔周遊道路の東屋のところから駒ケ岳を撮りました。風が無いと水鏡が見られるのですが。この写真では残雪は殆ど見えませんが、軍川からだとまだかなりありました。
 やはり駒ケ岳は冠雪している方が美しいと思います。

城岱高原から函館眺望

 快晴なので東大沼と七飯町本町を結ぶ 城岱スカイライン を通りました。
 今日は函館の最高気温は20.6℃、風はありましたが、もやがかかっていて遠くがよく見えません。見晴らしの良い旧展望台から函館山方面を撮りました。
 画像処理ソフトで頑張ってもこの程度です。牛はまだいませんでした。

2017年 5月17日(水):久しぶりの晴

キョウジョシギ

 久しぶりの晴になりました。最高気温も16.7℃です。
 下海岸(戸井恵山方面)にシギチ(シギやチドリ)を探しに行きました。最初に寄ったポイントにはキアシシギと写真のキョウジョシギがいました。66%画像をトリミングいています。
 家内は粘ってキョウジョシギ3羽1画面を撮っています。

ヤエザクラのトンネル

 石崎方面の入植者が明治の末に建てた石崎地主海神社のヤエザクラは、道内では松前に次いで多いそうです。途中なので見に行きました。まだ少し早かったようです。
 これはヤエザクラのトンネルを下の方から撮りました。台湾からの訪問客もいました。別の写真を後程、北海道テレビ・HTBの、北海道・花情報 に投稿します。

鳴くキアシシギ

 2番目のポイントの海岸は、覗くと同時にキアシシギが警戒の甲高い鳴き声をあげます。
 ここでも最高3羽連れのキアシシギを見ました。首を振りながら歩いて波打ち際で餌を取っていますが、こちらが気付く前に鳴きながら逃げて行きます。本当に愛想無しです。
 ブロックの上で鳴いています。仲間に怪しいやつがいると教えているのです。

水浴び中のヤマガラ

 天気が好いので昼食後に見晴公園に行きました。
 午後なのに野鳥の鳴き声があちこちでして、カメラマンも結構いました。昨日アオジを撮った下の池の傍で、今日はキビタキのオスを撮りましたが、お見せする出来ではありません。
 水浴び中の、びしょびしょのヤマガラです。こちらは愛想好しです。

2017年 5月16日(火):目が光る

水浴びするカワラヒワ

 来週は日曜に札幌に移動して、土曜まで札幌市内の健診に当たります。せっかくの休みなのに天気が悪かったですが、今日昼頃には、やっと雨もあがりました。
 初めに川を覗くと、Y川の浅瀬でカワラヒワが水浴びをしています。最近家の庭にもよく2羽のカワラヒワが来ています。目に少し光がありますね。50%画像をトリミングしました。

見頃のヤエザクラ

 河口にはユリカモメはいません。久しぶりに見晴公園に行きました。
 サクラ(ソメイヨシノ)も終わって、ウィークディの午後なので、人も殆どいません。
 芝生広場の周りに何本かのヤエザクラが咲いています。満開寸前と言う感じでした。昔はここでオオルリを何回か撮ったことがりますが、最近は見ていないです。

階段脇のヤマブキ

 オシドリが来ていないか下の池に見に行きました。
 階段になった道の脇にはたくさんのヤマブキがあって、かなり見頃になって来ました。満開になると、とても明るい山吹色が鮮やかに映えて来ます。
 道南いさりび鉄道には 山吹色の車体(昨年7月17日絵日記) があります。

良い声で鳴いていたアオジ

 下の池にはカルガモしかいませんでした。
 近くの木でとても良い声でなく鳥がいます。案外愛想好しで、この写真はトリミングしていません。アオジは★1つのよく見る鳥で、主に森林や林などに生息しています。
 家へ帰ってからまた雨が降りました。明日から回復するそうです。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について