別館


写真絵日記


2017年 4月25日(火):サクラもウメも咲く

桜ヶ丘通りのサクラが咲いた

 午後には雨の予報なので、午前中桜ヶ丘通りに行きました。ここは五稜郭公園より早くサクラが咲きます。花を訪ねて・短編版に書きましたが、松陰町、柏木町、人見町、乃木町にまたがる800メートルの直線の桜並木です。早い木はもう咲いています。
 約100本のソメイヨシノは昭和の初めに地元の方々が私費で植え、手入れして来ました。

イカすニモカの宣伝塗装のらっくる号1号

 そこから余り離れてない昭和橋のたもとのスーパーに買い物い行ったので、私は橋の上で市電撮影をしました。箱館ハイカラ號は毎週火曜・水曜日は車両点検で運休です。
 新装の2001号には会えませんでした。函館市のICカード乗車券「イカすニモカ」ラッピングの9601号が3月4日よりはっきり撮れました。キャラクターはフェレットです。

見晴公園のウメも開花

 食事後に見晴公園に行きました。先週まで2週間働いて、今週から2週間休みなので真面目に遊んでいます。最近は見晴公園ではエゾリスによく相手をして貰っています。
 前回4月22日に蕾の膨らんだウメを絵日記で紹介しましたが、もう咲き始めていました。紅梅ばかりです。サクラの方をを北海道テレビ・HTBの、北海道・花情報 に投稿します。

一昨日の2匹目と同じ

 見晴公園を歩いている途中から雨がパラパラ落ちて来ました。
 傘がいるような雨ではありませんでした。一昨日と同じエゾリスに前回より少し上で会いました。今日もお腹を空かせているようで、目の前で餌を食べます。3個あげましたよ。
 今絵日記を書いている7時頃には、外は雷雨になっています。

2017年 4月24日(月):オオハムのよう

厚沢部の道の駅のアスパラ

 ゴールデンウィークの最終日に江差町へ車で移動します。いつものように行きは私が、帰りは家内が運転するので、予行演習に快晴の今日出かけました。
 先週は仕事の移動で寄った厚沢部町の道の駅 あっさぶ(北の道の駅) 内の物産センターでは野菜などが売られています。アスパラガスも採れ立て新鮮です。

大福がいっぱい

 江差町の いにしえ街道 に山田屋と言う和菓子屋さんがあります。
 大福が有名ですが、季節のいちご大福は特に人気があります。店内にあるときは いちご大福ののぼり(昨年4月27日絵日記より) が立てられています。
 家内の大好物で、今年も幸い在庫がありました。

これはオオハムのよう

 かもめ島を覗いてみると駐車場の横の斜路にカモメのような大きい鳥がいます。
 近寄ってみると アビ(昨年4月28日上磯漁港) に似ています。帰って調べたら同じアビ科のオオハムのようです。旅鳥又は冬鳥だそうで、休んでいるようです。
 月曜はレストランなどは定休日が多くて、期待していた海鮮物は外れです。

函館新道から新外環に

 行きも帰りも新外環、函館新道、新函館北斗駅前、渡島中山峠越えでドライブました。
 適当に休憩を取りながら走りました。峠道ですが片道90km弱なので、余り疲れないで予定通り走行できました。本番日も好天を期待します。
 函館新道から函館新外環に分岐するところです。五稜郭タワーが判りますか?

2017年 4月23日(日):食べられないよ

固まった?

 晴れていますが時折曇って、風も少しある日曜日です。
 昨日家内が良い物を見たので、昼前に見晴公園に行きました。昨日エゾリスが杉皮を剥いでいた場所で、エゾリスが木の上に上がって行くのを見つけました。
 枝の上で動かなくなりました。固まったようで胸に手を当てています。

お腹が空いているよう

 園内あちこちでカタクリやキクザキイチゲ、エンレイソウが咲いています。
 鳥の鳴き声もたくさん聞かれました。今日はシジュウカラが手に乗りました。
 公園の下の方でエゾリスが木の上で鳴き声をあげ、近寄ると降りて来ました。お腹が空いていたようで、すぐ傍で食べてくれます。顔の脱毛が眉のようです。

クルミの殻を咥えるアカゲラのオス

 帰ろうとしていたら山側の方でキツツキのけたたましい鳴き声がします。
 オスのアカゲラを見つけましたが遠いです。地面から何か咥えて来て、切り株の上に止まりました。咥えていたのは何とオニグルミの殻です。これは食べられません。
 野生動物・野鳥編に「アカゲラはクリも好き」があります。

カワアイサのメス

 帰りに川へ寄ってみました。M川の砂州にカワアイサのメスが休んでいます。遠い場所でしたが、じきに水に入って泳ぎだしました。でもこちらには来てくれません。
 今年はここではカワアイサはオス2羽しか見ていませんでした。エクリプスだとすると今頃はまだ変わりかけで汚い外観のはずです。アカゲラとカワアイサはトリミングしています。

2017年 4月22日(土):杉皮を剥ぐ

埋める

 天気はパッとしませんが、昼頃見晴公園に行きました。
 すぐにエゾリスに会いました。剥きグルミをあげても最初の一切れは食べても、次からは埋めてしまいます。埋めているところを撮ろうとすると、こちらに背を向けます。
 横に回ったら、じろっとこちらを見たような気がしました。

蕾の膨らんだ紅梅

 別行動だった家内と会ったので、リスのことを教えました。
 見晴公園は紅葉の名所として有名ですが、サクラの木もかなりあります。他に2か所くらいにウメの木が植えられています。ウメも古木が多く、蕾が膨らんで来ました。
 林の開けたところではアトリがたくさんいましたが、遠かったです。

杉皮を剥くエゾリス(家内撮影)

 この写真から2枚は家内の撮影です。
 私が教えた場所にはエゾリスはいなかったそうですが、後で通ったら近寄って来ました。餌を食べたり埋めたりした後で、杉の木に登って皮を剥ぎ始めました。
 円山公園でもよく見た光景です。これを集めて巣材にしています。

杉皮を引っ張るエゾリス(家内撮影)

 杉の皮は硬いので、剥くのも大変のようです。丸めては咥え直しながら引っ張ります。
 最後は地面に降りてこのように力まかせに引きちぎります。こんな光景は私も見たことがありません。いつもはアップの写真を撮ろうとする家内には珍しい構図です。
 家内はマヒワとアトリの群を撮っていました。立ち去る冬鳥たちです。

2017年 4月21日(金):仕事が終って

梅村庭園

 今朝は5時50分に八雲駅前のホテルで起きました。集合は6時45分です。
 朝一は森林組合の健診、その後は昼またぎの公民館での合同健診です。昨年も4月21日 に来ています。その時と同じ昼食を取り、同じ梅村庭園を見て来ました。
 入り口近くに梅の木もあるのですが、今は勿論咲いていません。

徳川さんの胸像と

 森林組合の健診時間がオーバーして、いつもの公民館の玄関前にバスが置けませんでした。公民館はクラシカルな立派な建物で、昨年の絵日記には写真は載っています。
 それで 徳川さんの銅像(絵日記) の傍にバスが置いてあります。この像の主は「八雲町」の命名主の旧尾張藩主徳川慶勝の孫の徳川義親侯爵で、木彫熊の考案者です。

車窓から見る駒ケ岳

 14時30分受付終了でしたが、直前に数名の受診者が来ました。遅れれば16時8分八雲発駅の特急に乗るつもりでしたが、バンで駅まで送って貰い14時58分の特急に乗れました。
 100km未満では会社から支給されるのは自由席特急券です。車窓越しの駒ケ岳撮影にに挑戦しました。森町から見る山の形は大沼からと随分違います。

函館駅前通り

 家内が車で迎えに来てくれていて、駐車場で車に乗り込むときに復元チンチン電車・箱館ハイカラ號が通りましたが、追いつけませんでした。
 駅前通で目の前の8005号美鈴号を撮りました。望遠側で撮っているので、ビルがいっぱいあるようで都会的ですね。江差町と八雲町から帰ったので、そんな風に思いました。

2017年 4月20日(木):今日は噴火湾へ

健診会場と939号車

 7時集合で、江差町のホテルの近くの商工会の健診です。昼またぎで予定は200名以上、商工会の健診が始まった年に当たって、すごく忙しい思いをしました。
 胃付きの健診をしている最初の時間帯は意外にゆったりしていて、空いた時間に健診バスと右の会場を撮りに外へ出ました。風もあって寒いけど青空です。

洋食屋のにしんそば

 昼食は近くの れすとらん津花館 へ行きました。
 一時期は随分来たのですが、最近は江差へも余り出張しないし、本当に久しぶりです。本格的な洋食レストランなのですが、地元なのでにしんそば(税込927円)があります。
 販売もしているニシンの甘露煮が2切れ入っていて、あっさり味です。

開陽丸とかもめ島

 ここは坂の上なので、眼下の 開陽丸 とかもめ島を撮りました。
 3本マストの帆船のように見えますが、コンクリート製の博物館です。
 仕事が終って16時過ぎに江差を離れ、明日の健診先の八雲町に移動しました。そこは噴火湾沿いです。ホテルに入ったのは18時近くでした。明日の仕事後にJRで帰ります。

道路のキツネ(2017年4月9日撮影)

 写真が撮れなかったので、くどいですが4月9日に大沼で撮ったキタキツネをもう1枚。最近は余りキツネを見ることがありません。
 人馴れしていて、舗装道路に立っています。尻尾は振っていなかったですよ。
 昔は観光ギツネと言われましたが、いまやこちらでは貴重な存在です。

2017年 4月19日(水):津軽海峡から日本海へ

左は函館けいりんの競輪場

 昨日と同じ会場で健診なので、わがままを言って直行にして貰いました。
 家からはホテルへ行くより会場の方が近いのです。30分程ゆっくり出来ます。
 深堀町電停から漁火通に向かう道の終わりは、左が 函館けいりん の競輪場、右が 函館少年刑務所 の塀です。突き当りははっきり見えませんが津軽海峡になります。

千代台町のらっくる号2号

 14時頃に終わって、明日の健診先の江差町に向かいます。
 千代台町電停付近で市電の電車通りに出ます。
 左に超低床市電の らっくる号 3号がいました。湯の川行きなので右が先頭です。車体の本来は3両なのですが、函館は乗客が少ないので2両にしたそうです。

厚沢部町の道の駅の百姓屋

 冬は江差方面にドライブしないので、渡島中山峠を越えるのも今年初めてかも知れません。厚沢部町の道の駅 あっさぶ(北の道の駅) に立ち寄りました。
 館内で、有名なソフトクリームを売っている百姓屋の女主人とは、皆を連れて来たら私の分はソフト無料にすると約束しています。勿論私がスタッフにおごっているのですよ。

江差町のホテルの窓から

 最近は函館を離れる宿泊健診は避けていて、市内の仕事以外は札幌に出ています。
 江差のホテルも久しぶりです。館内の無料のWi-Fiも設定し直しが必要でした。
 4階の窓から見た江差町市街です。光っている海は勿論日本海です。画面右の白い建物は、こちらでは有名な和菓子屋さんです。クリックで拡大すると看板が読めます。

2017年 4月18日(火):暴風大雨警報

久しぶりの35号車

 今日から2日間は日乃出町の電気工業関連の組合の健診です。昨年胃部胸部併用車1台で、胃バリウム待ちがたまって昼過ぎまでかかりました。今日から35号車が加わります。
 教会のバスは白と濃いブルーの模様ですが、35号車は赤や青の派手な塗装で、2007年に閉鎖した健診機関のバスを購入したもので、昔はよく乗りました。頑丈ですね。

診察ブース

 昨日から接近した低気圧で、道南地方も大荒れです。暴風警報や大雨警報も出ましたが、函館地方は大きな被害はありませんでした。夕方までに注意報になりました。
 組合の2階の会議室が会場ですが、エアコン完備、絨毯張りの明るい頑丈な造りです。診察ブースは待ち椅子2脚ですが、これで何とかさばけました。

情けない顔したキタキツネ(2017年4月9日)

 昼またぎの健診ですが、悪天候で外出もしませんでした。
 と言う訳で4月9日の大沼公園のキタキツネを見て下さい。この写真は道路から離れた場所で、大沼の湖面を背景に座ってこちらを見ています。
 キツネ目ではなく情けない感じの目をしています。何か言いたげですね。

カメラ目線のエゾリス(2017年4月10日)

 こちらは4月10日に見晴公園で撮ったエゾリスです。
 絵日記の写真は一生懸命オニグルミを齧っていますが、こちらは顔を上げてカメラ目線になっています。こちらの方が可愛く撮れているのですが、左目が少し枝被りです。
 野鳥は興味ないけど、エゾリスは好きと言う方も多いです。

2017年 4月17日(月):高所からの眺め

右側が仁山スキー場

 同じバスの仕事の2週目が始まりました。今日は6時半集合です。
 早かったのは健診先が七飯町峠下の 北海道昆布館 と遠かったためです。毎年来ていて勝手知っているので、始まる前に屋上に出て、新函館北斗駅、函館山など撮りました。
 こちらは ニヤマ高原スキー場 です。クリックで拡大するとリフトなどが判ります。

新発売のこんぶゼリー

 少し早く健診が終わったので、買い物をして行きますかとマネージャーが言いました。
 しばらく買っていなかった昆布あめを購入しました。店内を回っていると、こんぶゼリーがあります。新商品とのことで、試食させてくれます。3種類買いました。
 ポイントカードも出来ていました。久しぶりに昆布ソフトクリームを食べました。

函館市五稜郭地区を望む

 午前中にもう1か所七飯町の精密機械の工場の健診をして函館に戻りました。
 午後の健診先は市内の国道5号線沿いにあるガス会社です。ここは5階建ての建物で、5階の会議室が健診会場です。窓が開けられるのでいつも窓からの光景を撮っています。
 これは五稜郭方面です。左端に五稜郭タワーが見えます。青空ですね。

函館の裏山の残雪はわずか

 函館山と反対側の、裏山に当たる横津連峰側を撮りました。写真をクリックして拡大すると、山頂のレーダードームが見つけられるかも知れません。
 少し前まで山並は冠雪して真っ白でしたが、今は残雪は僅かです。こんなに好天なのに夜半から大荒れになるそうです。何か信じられない感じがします。

2017年 4月16日(日):匠の森のカタクリ

カタクリの群生

 4月7日金曜に遺愛のクロッカスを見てから、道南一のカタクリの名所 匠の森公園 に行きましたが、まだ開門されていませんでした。翌日に開門され、9日に大沼のミズバショウを見た日にはカタクリも開花したそうです。それから1週間、晴れているので出かけました。
 満開には少し早いですが、北海道テレビ・HTBの、北海道・花情報 に投稿します。

ツボミもあります

 とても広い公園で、2か所の駐車場やトイレ、水飲み場と休憩所も整備されています。
 遊歩道の周囲に広大なカタクリの群生地があります。花を訪ねて の「北斗市匠の森のカタクリ」は2009年のリニューアルページで、毎年通って当った満開の写真が満載です。
 こちらは交流広場で撮った写真で、周囲がすっきりしています。

Pinoのサクラアイス

 昼食は国道5号線峠下にある レストランPino(絵日記) に行きました。今日もリンク先にある「うにと小海老のたらこクリームスパゲッティ(今は税込1,000円)」を頼みました。
 季節限定「サクラアイス(税込230円)」の紙が貼られていたので、値段から期待しないでデザートに注文しました。しかしとても豪華なアイスクリームです。これはお薦めです。

キジバト

 帰りは農耕地を、いつもと逆のコースで鳥見をしながら戻りました。
 出だしで木の枝に止まっているキジバトを見つけました。人馴れしています。
 ノビタキを2羽、ヒバリを1羽見ましたが撮り逃がしました。田んぼはまだ乾いているのでサギやシギは期待できません。田んぼに水が張られたら、色々成果がありそう。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について