別館


写真絵日記


2017年 3月26日(日):白と黒

ダイサギとマゴイ

 休日の朝早くは、見晴公園は野鳥カメラマンで賑わいます。
 午前中遅めに公園に行きました。池の近くにいたらダイサギが舞い降りて来ました。急いで池の見える場所へ行ったら、ダイサギの足元に2匹の大きいマゴイがいました。
 一緒に撮れたのはこの1枚だけ、コイに露出を合ってしまいました。

キジバトのペア

 緑のセンターの裏の方で、遠くの地面に灰色の鳥が歩いているのが見えました。
 何だろうと思って、写真を撮りながら近付くと、何のこともないキジバトでした。何か咥えているようです。キジバトはここでは余り見ません。キジバトは北海道では夏鳥です。
 昨日は田んぼでヒバリを見ました。やはり春になりました。

谷間の崖のフクジュソウ

 3月24日に見晴公園の池の端のフキノトウを北海道テレビ・HTBの 北海道・花情報 に投稿しました。その時谷間のフクジュソウも撮りましたが、まだ淋しかったです。
 数も増えて来たので、今日はこちらだけに紹介します。撮影場所と離れていて、ズームを最大の600ミリにしてもこんな大きさにしか撮れません。ほぼ野生のフクジュソウです。

こんなに大きさが違う

 天気も好いので、帰りに川へ回ってみました。M川には渡りの途中のハクチョウもユリカモメもいません。オシドリもまだ来ていません。
 S川ではマガモのオスとコガモのオスが近くで眠っていました。どちらも婚姻色で鮮やかです。同じカモの仲間なのに、こんなに大きさが違うのですよ。

2017年 3月25日(土):両方いたよ

洗車中の東北新幹線

 昨夕のNHK北海道のニュースで北海道新幹線開業1年「函館デラックス」があり、濡れた田んぼの中に立つハクチョウのシーンがありました。と言う訳で今日探しに行きました。
 車両基地の中に新幹線が1編成いて、さらに画面左からもう1編成が洗車用の建物に入って行きます。新幹線の洗車は初めて見ました。かなり早く進んで行きます。

東北新幹線と北海道新幹線

 手前が洗車を終わった新幹線で、ドアの傍の白い部分には"TOUHOKU JAPAN"と書いてあります。JR東日本の東北新幹線の車両です。
 奥に一部が見えるのは「はやぶさ」のマークの、JR北海道の北海道新幹線の車両です。両方いて、1画面に収めたのは初めてです。側面のラインの色が違うのが判ります。

コハクチョウ2羽

 いつもの鳥見コースを通ったら、路面の一部に雪が残っていて埋まりかけました。
 メインの道路に戻ると、遠くにハクチョウがたくさん見えます。今度は道路を選んで慎重に近寄りました。車を停めると、歩いて離れて行くのですが、この2羽は逃げません。
 疲れているのでしょうか、クチバシから見てコハクチョウです。

オオハクチョウもいます

 もっと先にたくさんの白鳥が見えます。近寄ると道路際の群は離れて行きました。
 少し距離があると安心して食事をしています。中央の1番目と3番目はコハクチョウですが2羽目はオオハクチョウです。首も長くて体も大きいです。ここではよく両方います。
 19日に来たときは一面雪原でした。今回は乾いた田んぼが多いです。

2017年 3月24日(金):エゾリス3匹

エゾリス1

 札幌は雪が積もったそうですがこちらは大丈夫、北海道は広いです。
 久しぶりに公園の中央部で1匹のエゾリスを見つけました。呼んだら寄って来ます。嬉しかったのでついつい剥きグルミをあげてしました。空腹だったようでたくさん食べます。
 私も張り切って20枚くらい撮ってしましました。表紙 にも使いましたよ。

久しぶりのコゲラ

 公園の奥の方を歩いていたら、近くの木を突き小さいドラミングに気付きました。ゴジュウカラと同じくらいの音です。しばらくぶりのコゲラです。
 アカゲラよりも多いと言う話もありますが、ここでは余り見ません。小さくて迷彩色なので、気付かないのでしょうか?アカゲラも撮ったけど枝被りでした。

エゾリス2

 公園の中心部に戻って来ると、お山のところでエゾリスのうなり声が聞こえます。2匹が争っていましたが、春の追いかけではないようです。
 こちらは愛想好しのエゾリスで、あげた餌を食べるので、柵の上にも餌を置いて、たくさん撮りました。小柄で可愛いエゾリスですね。自前で探した餌も食べていました。

餌を探すリス3

 こちらはエゾリス3で、余り愛想が好くはありません。自分で餌を探していました。耳と目の間に白い部分があるのが特徴です。逃げるでもなく、近くをうろうろしてしています。
 谷間の崖にはフクジュソウが開きました。池の岸のフキノトウは大きくなりました。こちらを後程、北海道テレビ・HTBの 北海道・花情報 に投稿します。

2017年 3月23日(木):積雪1cm

車の積雪

 昨夜短時間雪が降りました。今朝の函館の積雪深は1cmとのことです。
 朝出かける時には地面や道路には積雪はありませんでしたが、屋根や車の上には薄っすら雪がありました。積雪深は単位はcmですから、1cmは一番少ない積雪です。
 我が家の車の窓やボンネットの上にも、ちょっと雪が載っています。

もうじき開業1周年

 所用があって函館駅に行きました。
 北海道新幹線は後3日、3月26日で開業1周年になります。北海道新幹線開業1周年記念イベントJR東日本1周年記念大人の休日パス など色々なイベントなどがあります。
 それにしては函館駅構内の同コーナーは、とてもあっさりしています。

函館山の雪は少し

 駅から出た時は青空でした。画面右はJR函館駅です。
 函館朝市の向こうに見える函館山の積雪が陽に輝いています。もっと少なかったのですが、昨夜の雪で少し増えてしまいました。昼には函館の積雪は0cmになりました。
 出かけようと思ったのですが、国会の証人喚問をついつい全部見てしまいました。

2017年 3月22日(水):松の上のダイサギ

にしん蕎麦

 WBC 残念でした。エラーやミスがあれば負けますね。最後まで見てから昼食に出ました。湯の川の そば処 松くら のにしん蕎麦(税込800円)です。
 北前船でにしんを江差から京都方面に出荷していた関係で、京都から逆輸入のにしん蕎麦が、道南や日本海沿岸の蕎麦屋さんのメニューになっています。にしんは甘露煮です。

芝生広場で遊ぶ少年たち

 日差しはそこそこあったのですが、風が強くて寒いです。
 見晴公園に行きました。最高気温は7℃でしたが、公園には所々に雪が残っています。芝生広場の端の方にも積雪がありますが、中心の草の上では少年たちが遊んでいました。
 遠くの山並にもまだ雪があって、白く光っています。

松の上のダイサギ

 池には今日もダイサギが来ていました。
 離れた上の方から見たときは漁をしていました。その後岩に止ったので、撮ろうと近寄ったら、橋の上から小さい女の子が「あれ何〜」と大声をあげました。
 ダイサギは飛んで逃げましたが、幸い近くの松の上に止まりました。

手乗りヤマガラ

 今日は家内の手乗りを撮らせて貰いました。シジュウカラは近くに来ても、今日は警戒して手に乗りません。ヤマガラはやはり愛想好しです。
 少し公園内を回りましたが、風が強いせいかキツツキもリスもいませんでした。と言う訳でいつもの半分位しか歩きませんでしたが、絵日記用の写真は何とか撮れました。

2017年 3月21日(火):アカゲラが3羽

アカゲラのオス

 昨日ほどではありませんが午前中は天気が好いようで、見晴公園に行きました。
 開けた庭園のウメの木にアカゲラのオスがいて、飛んで離れたので追いかけました。
 後頭部だけ赤いのはアカゲラです。オオアカゲラはおでこまで赤いです。公園の鳥はある程度人馴れしていて、そんなに逃げないので追いかければ撮れることが多いです。

アカゲラの正面顔

 切られた木の上からこちらを見下ろしています。正面顔はなかなか撮れません。
 この後で、芝生広場の近くの林に行ったので着いて行くと、そこには2羽のアカゲラがいて、激しく鳴きながら喧嘩していました。2羽同時を撮れるチャンスもあったのですが・・
 最近も別の場所でアカゲラが2羽喧嘩していました。春ですね。

雪釣りを外している

 先日は松の木に巻いたこもを外していましたが、今日は雪吊りと言って、積もる雪の重みから木の枝を守るために吊り上げている縄を、作業員の方たちが外していました。
 日照は余り良くなかったですが、それでも最高気温は9.9℃でした。帰りの車の外気温計は12℃です。午後には風も出て来て寒くなり、夜半には雨も降る予報です。

ダイサギとカルガモ

 今日も池にはダイサギが来ていました。
 岩の上で片足で立っているので、漁と言うより休息しているようです。近くの岩のカルガモも一緒に撮りました。正面から見ていたら、少し離れて松の上に飛んで行きました。
 小さい池ですが、カワセミも来るし、時期になるとオシドリも見られます。

2017年 3月20日(月):10℃超

上磯漁港から函館山を望む

 一日中快晴の予報なので、北斗市上磯のH川と漁港に鳥見に行きました。
 かっては冬中多数のオオハクチョウやユリカモメがいた川も、最近は殆ど見なくなりました。今日も川にはカモ類しかいません。港にも何もいません。今冬は不思議です。
 港の横から函館山を撮りました。雪が減っています。たくさんの釣竿が見えますか?

伊予製麺の醤油うどん

 帰りは自動車専用道路の函館江差道を使わず、一般道を通って、上磯のイオンに行きました。ここの駐車場の端には 伊予製麺 イオン上磯店があります。
 よく行く 丸亀製麺 では今年も「すだち」不足か「おろし醤油うどん」がメニューから外されています。伊予製麺の「醤油うどん、並冷(税込350円)はすだちも付いて健在です。

少し離れて泳ぐカワアイサのオス2羽

 鳥見が全滅だったので、一度家に帰ってから川に行きました。
 キジやウミアイサはうまく撮れませんでしたが、M川にはいつもの2羽のカワアイサのオスが遠くに見えます。近付いて行くと、上流側のこちらに向かって泳いで来ましたが、残念なことに2羽は距離を置いています。オス同士なので、なかなか並んでは泳ぎません。

dNHKあなたの街の天気

 昼間車に乗っているときは、車の外気温計はずーっと12℃を指していました。これは地上に近い温度なので、気象庁発表より少し高く出る傾向があります。
 いつもお世話になっているNHK総合のデータ放送の「あなたの街の天気」では最高気温がついに10℃超になりました。でも今後の予報が余り良くないようです。

2017年 3月19日(日):湖面は氷

函館新外環道路走行中

 先月からカーナビの起動時に「データ更新の期日が3月28日」と出るようになりました。
 古い車なのでカーナビのデータはハードディスクにあります。データ更新をデーラーに依頼しました。更新料を払って替えて貰ったのは、新しい道が表示されないからです。
 2015年3月14日開通の 新外環道(絵日記) もこのように表示されます。

いつもの場所から

 ナビ画面の左上端の道路密集部は函館ICです。函館新道、函館江差道、新外環道がここで分岐しますから函館ジャンクションですね。天気が好いので大沼公園に来ました。
 リバージュ へ行く路から撮った大沼越しの駒ケ岳です。小沼は一部水面が開いていましたが、鳥インフル騒ぎの餌やり禁止でハクチョウはいませんでした。

釣り人の小さいテント

 大沼の奥の方、キャンプ場なら氷が融けているか、湖畔道路を通って見ました。
 先程の新外環道のリンク先を見ると、一昨年は大沼や周囲の田んぼにはハクチョウやガンがいました。今年は、キャンプ場の近くでは氷上にテントを張って釣りをしています。
 初めて見た光景で、家内のすすめで写真を撮りました。たくさんいましたよ。

活ホッキ貝握り

 新幹線の車両基地の方の田んぼを探しましたが、ハクチョウはいませんでした。
 今日は最高気温9.5℃、最低気温は-1.5℃です。大沼の積雪深は17時で32pです。
 昼食は 魚べい 函館本通店に行きました。北海道限定メニューに活ホッキの握り(税抜220円)がありました。全国チェーンの店では珍しいと思います。

2017年 3月18日(土):鳥だけ4枚

アカゲラのメス

 今日も午前中に見晴公園に行きました。曇ったり晴れたりで風が少しあります。
 最高気温8.3℃、最低気温-2.3℃と昨日と同じような天候です。
 公園に入ってすぐに2羽のアカゲラが争っていました。場所取りのようです。動きが速くて1羽を2枚しか撮れませんでした。アカゲラのメスのようです。

飛び去るシジュウカラ

 公園の中心で周囲を見回していたら、ヤマガラやシジュウカラが集まって来ました。
 シジュウカラが来そうなので手に剥きグルミを乗せると、最初にヤマガラが来て、2羽目がシジュウカラでした。しめたと思って撮ったのですが、遅すぎました。
 警戒心の強いシジュウカラは動きが速いのです。チャンスを逃しました。

餌を選ぶヤマガラ

 それに引き替え、人に馴れやすいヤマガラはおっとりしています。
 ふわっと手の平に乗って、このように餌を選んで取って行きます。動きもゆっくりなので、餌を咥えるところも撮れます。
 「手乗り野鳥」で検索すると、殆どがヤマガラの話です。

飾り羽の目立つダイサギ

 ダイサギが飛んで来て池に降りたので行ってみました。
 水際の岩の上に乗っています。散歩の人が話ながら近くの橋の上から見ているので、ダイサギは落ち着きません。左右を見回したり、体の向きを換えたりしていました。
 背中の飾り羽が体の左右に目立ちます。婚姻色の一環だそうです。

2017年 3月17日(金):マンサクの花

マルバマンサクの花

 昨夕のNHKの道内ニュースで、函館市の亀田川沿いのマンサクの花が咲いた画像を流していました。見晴公園にもマルバマンサクと言う種類のマンサクの木があります。
 今年今までに2回写真を撮りましたが、花びらが短いので、北海道テレビ・HTBの 北海道・花情報 に投稿はしませんでした。今日は投稿します。花びらは紐のようになります。

雪の上のマヒワの群

 藤棚の下の雪が残っている場所で、小さい黄色い鳥の群が餌を取っていました。
 マヒワです。とても警戒心が強くて、初めてたくさんのマヒワに遭遇した円山公園で、逃げられて写真が撮れなかった思い出があります。
 離れて撮ってトリミングしています。4羽しか写っていません。頭が黒いのがオスです。

松の木のこも外し

 風が少しあったのですが、ずーっとお日様が出ていて、全然寒くない日でした。
 函館の最高気温は何と8.2℃、最低気温は-0.8℃です。積雪深は昨日書いたように0cmになっています。見晴公園には松林もあり、冬は根元に坊害虫のためのもを巻きます。
 今日はそのこもを外す作業をしていました。向う側に作業員がいます。

餌を咥えるヤマガラ

 暖かくなったせいか野鳥が飛び回っています。
 カモだとヤマガラに思われると、周りにヤマガラが集まって来ます。
 手に剥きグルミを乗せると、このようになります。手乗りの写真はたくさん撮れたのですが、家内に注意されたので、今日はこの1枚にします。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について