別館


写真絵日記


2018年 6月 6日(水):長い一日

待ち椅子がいっぱい

 今日は15分遅い6時半集合で、昨日のように4時台に起きずにすみました。
 苫小牧の役所の健診は昨日思いがけず希望者が集中して、おかげで今日は少なかったです。しばらくすると、このように待ち椅子ばかり目立つようになりました。
 右奥は診察待ち用ですが、9脚あります。今日は3人は待たせませんでした。

ブースが4つと眼底カメラ

 この役所の健診は、年齢によりますが、右の眼底カメラと腹部超音波検査を行うことです。今回のように人数が多い時は、検査用のブースが4個用意されています。
 超音波が2つ、心電図が2つです。超音波検査は時間がかかるので、先行させることもあります。必ず胃バリウム検査より先にしないと、バリウムが検査の邪魔になります。

輪厚の大型車置き場

 午後は札幌白石区の建設業などの会社の健診に行きました。
 昼休みは移動途中の道央道の 輪厚(わっつ)PA(下り) で取りました。
 健診バスは観光バスとは違う大型車専用の場所に置きます。周りが色とりどりのトラックなので鮮やかです。健診バスもトラックと同じ顔をしていますね。

小さい時計台

 最近はご無沙汰ですが、ここにとても小さい時計台があることに初めて気付きました。
 玄関の横のアイスクリーム売り場です。札幌時計台はとても知られた建物なので、全道あちこちにそっくりさんがあります。お土産の物産館だったり幼稚園だったり・・
 午後の健診が終ったのは17時近くでした。長い一日でした。

2018年 6月 5日(火):フードコートのはなまるうどん

5時45分の東札幌

 今日から3日間午前中は苫小牧市の役所の健診です。昨年は私だけ苫小牧に泊りました。今年は明日午後に札幌市内の健診が入りましたので、私も札幌からの日帰りです。
 セッティングがあるので今日は15分早い、6時15分集合です。出がけに東札幌のホテルの7階の部屋の窓から撮った、5時45分の南郷通です。車もまばらですね。

苫小牧のナナカマドの花

 今日の最高気温は札幌28.6℃でしたが、太平洋岸の苫小牧は19.2℃です。ちなみに函館24.8℃、昨日全国最高の帯広は27.8℃で、北見が30.7℃になりました。釧路は17.5℃です。
 北海道は広いです。健診会場の窓から見えるナナカマドの花は、もう終わりかけですがまだ咲いています。遠くて花が小さいので、トリミングして拡大しました。

フードコートのはなまるうどん

 役所の健診は昼までです。昼休みはイオンモール苫小牧に行きました。
 大きい店なので食堂街の店舗も多く、好きなパスタ屋さんがあるのですが、久しぶりなので2階のフードコートに行きました。はなまるうどん イオンモール苫小牧店がありました。
 はなまるは東京の吉祥寺で一度しか入ったことがありません。

塩豚おろしぶっかけ(冷・中)

 サラダうどんが目立つように置いてあったり、丸亀などより都会的な感じのメニューと思いました。詳しくは上記ホームページのメニューでご覧ください。
 私は冷たい「塩豚おろしぶっかけ(中、税込650円)」を頼みました。サイズは大中小とありますが、中は食べ応えがありました。北海道に11店舗あり、大部分イオンモール内です。

2018年 6月 4日(月):毎朝早い

シカは淋しそう

 今週は木曜まで仕事ですが、明日が6時15分、その他3日間は6時半の集合です。
 今日は午前中は江別市の公共工事で有名な建設会社の健診です。眼底カメラなどもします。応接室で診察でしたが、その前の廊下にエゾシカの首が飾られています。
 角は弟に貰いましたが、首は・・・。悲しそうな顔をしていますよね。

駐車場の端

 午後は道庁の近くの名門ホテルの健診でした。
 この仕事の最初の1回に行きましたが、その後はすーっと当たっていません。久しぶりなので知らないことがたくさんありました。
 バスは駐車場の端に置きます。駐車場も車の出入りが多くてなかなか難しいです。

夕陽の赤レンガ

 16時半頃に健診が終りました。斜め向かいが道庁なので、夕陽の赤レンガ庁舎を撮ろうと直帰することにしました。16時45分の撮影です。
 この時間だと逆光になるので、こんな感じです。近くに人が入らないように気を付けました。画面右の団体さんは日本人ではありませんでした。

あなたの街の天気

 マガモのヒナでもいないか2つの池を周りましたが、成鳥が少しいただけです。
 地下鉄大通駅までチカホ(地下歩行空間)を歩いて、地下鉄でホテルに帰りました。
 仕事中はエアコンが効いていて涼しかったですが、歩くと暑いです。NHKのデータ放送の天気です。真夏日になりました。帯広が全国一の暑さだったそうです。

2018年 6月 3日(日):木の葉を食べる

藤棚

 午後3時前に札幌行きの特急に乗る日です。
 午前中に見晴公園に行きましたが、1時間位しか居られないので成果は期待できません。絵日記のネタになりそうな写真を何枚か撮りました。
 芝生広場の傍の藤棚です。白い花は終わりましたが紫は今が見頃です。

新緑

 この場所のモミジの新緑が好きで、よく撮りますが、地味なので使ったことがありません。
 相変わらず鳥の鳴き声はよく聞こえますが、たまに見ても姿は遠くて撮れません。
 そう言えば今年はキツツキの姿は余り見ません。子育てを観察できた年もありました。昨日1羽残っていると言われたホシガラスも見つけられませんでした。

葉を食べる

 途中から別行動をとっていた家内が、約束の緑のセンターになかなか戻って来ません。
 メールしたら近くまで来たと言います。
 木の枝に登って葉っぱを食べているエゾリスを撮っていたそうです。これから先は家内が撮影した写真を使わせてもらいます。新緑の葉っぱを食べています。

枝を噛み切る

 この写真では枝を齧っています。葉を引き寄せているのでしょう。
 エゾリスは手先はとても器用だと思います。雑食性で色々食べます。エゾリス のページにはキノコやタンポポの葉などを食べるエゾリスの姿があります。
 札幌のホテルから絵日記アップしましたので、遅くなりました。

2018年 6月 2日(土):りすがいた

カワラヒワ

 明日から木曜まで札幌出張なので、湯の川の東郵便局へ旅行中の荷物を送りに行きました。2泊位なら手で荷物を持てますが、それ以上では宅配便で送っています。
 近くのY川を覗くと、河原にカワラヒワが来ていました。水浴びしたり、水を飲んでいます。仲間が一緒だと良かったですが、1羽は寂しいです。これだけトリミング画像です。

キジバト

 そのまま見晴公園に行きました。川も海も山も、家から近くて便利です。
 入ってすぐにキジバトが地面を歩いていました。2羽連れが多いですが、1羽だけです。愛想好しなので逃げません。画面いっぱいに撮りましたが、目付きが悪くなりました。
 キジバトは★1つのありふれた夏鳥で、農耕地の河畔の木でもよく見ます。

自前の餌

 先に車に戻っていたら、家内から短いメールがありました。「りすがいた」と言う物です。緑のセンターから戻る途中なので、場所は書かずとも判ります。
 行ってみると、耳の総毛の無くなったエゾリスが自分で探した餌を食べていました。小さい松ぼっくりのような物です。このリスも愛想好しです。

貰った餌

 こちらは貰った剥きグルミを食べています。
 しゃがんで、リスと同じ高さから撮りました。先の写真の見下ろした構図より自然で良いと思います。冬毛から夏毛に替わる途中ですね。
 出会ったS田さんによると、まだホシガラスが1羽いるそうです。

2018年 6月 1日(金):ヒナは12羽

斜路のカルガモ一家

 8週に1回の受診日で、レントゲン撮影も血液も特変ありませんでした。
 鳥の写真が可愛いと言ってくれた看護師さんがいて、励みになります。
 昼が干潮なので、帰宅してから下海岸(戸井恵山方面)に行くとS漁港の斜路にカルガモ一家いるのを家内が見付けました。少しトリミングしています。ヒナは12羽います。

港のカルガモ一家

 私が近づいたら母さんはヒナを連れて海に入り、離れて行きました。
 実はこの写真の左端に写っているゴミのような影は、カルガモのヒナの一部です。やはり数えてみると、それを入れて12羽ヒナがいます。これもトリミング画像です。
 海岸で子育てをするカルガモはたまたま見ることがあります。

イソヒヨドリのオス

 この港では先月イソヒヨドリを撮って、絵日記に出しています。
 探してみると道路側の家の屋根にオスとメスのイソヒヨドリが1羽ずついました。
 遠いのでこのオスも次のメスの写真もトリミングしています。オスは派手なツートンカラーをしています。2羽1画面の写真は、2羽が離れていて小さくなってしまいました。

イソヒヨドリのメス

 こちらのモノトーンの鳥がイソヒヨドリのメスです。
 一般に鳥はメスの羽色が地味ですが、子育ての時にメスが外敵に目立たないためと思われています。
 もっと先まで行ってみましたが、数羽連れのキアシシギを見ただけです。

2018年 5月31日(木):函館市の市電

こくほ号721号

 朝夕は雨も降りましたが、昼は日も差して最高気温は22.6℃でした。
 家内が昭和橋のたもとのスーパーに行きたいと言うので、私は初め市電撮影をしました。何台か撮りましたが、快晴でない方が影が出来なくて見やすいと思います。
 函館市がスポンサーのこくほ号です。反対正面は女性看護師の顔です。

りんりん号716号

 こちらは長年デザインが変わらない716号りんりん号です。
 車体にも書かれていますが、函館けいりん がスポンサーです。
 これら710形と言う古いタイプの車体で、円みがあるのが特徴です。また両市電共に垢抜けしないデザインで、函館市と関連団体がスポンサーです。

白花ハマナス

 昭和橋は亀田川にかかっています。
 ここから海岸までの道路の両側にはハマナスが植えられていて、橋の近くは白花のハマナスです。ハマナスと言えば赤い花と言うイメージがありますが、園芸種の白花もよく見ます。
 この写真は花は2輪だけで、淋しい写真になってしまいました。

後は函館山

 こちらは多く植えられている赤い花のハマナスです。
 日当たりが良いのと海岸と違って風が弱いせいか、とても大きく成長しています。少し歩いてたくさん花が咲いてるのを探しましたが、こんなところでしょうか。
 花の上にシルエットが見えるのは函館山の山頂です。

2018年 5月30日(水):海岸で鳥見

笹色ツートン812号

 昼前に外出してまず河口に向かいました。
 途中で赤信号で停まった車の前を旧標準塗装の笹色ツートンの812号車が通り過ぎました。この塗装は今は1両しかいません。後の建物はJRA函館競馬場です。
 今年は函館競馬は6月16日(土曜)から開催されます。賑やかになります。

キアシシギ

 河口には今日もユリカモメは見られません。
 干潮だったので、近くの海岸の方に行ってみました。戸井恵山方面の2番目の鳥見ポイントで、家内がキアシシギを見つけました。警戒心のある鳥ですが、今日は愛想好しでした。
 トリミングしていない画像です。海岸の雰囲気が判ると思います。

コムクドリのオス

 帰ろうとしていたら、近くの電線の上に鳥影が見えます。
 コムクドリのオスです。頬が茶色で頭が真っ白で、体系も独特です。最初遠くから撮ったのですが、全然逃げないので道路を渡って真下近くへ行きました。
 電線が写ってしまいますが大きく撮れました。真ん丸の目ですね。

ハマナス

 昨日家の玄関前のハマナスが数輪開花しているのに気付きましたが、夕陽だったので撮りませんでした。
 今日は絵日記の写真が足りないので、1枚登場させます。
 まだ数少ないので、構図に苦労しました。いっぱい咲いたら再登場です。

2018年 5月29日(火):今年初の農耕地巡り

鳴くオオヨシキリ

 家内がJA新はこだて直売所 あぐりへい屋 でトマトの苗を、七飯町の道の駅 なないろ・ななえ王様しいたけ を買いたいと言うので、その間の農耕地で鳥見をしました。
 田んぼはまだ田植えをしてないところもあって、成果はありません。広域農道の脇で思いっきり鳴いていたオオヨシキリです。道南から道央はオオヨシキリが多いそうです。

北斗市新旧カントリーサイン

 先週札幌に出張中に医局で見た読売新聞に北斗市のカントリーサインが変更された記事がありました。今までは画面左上のように何処にも無い新幹線の絵柄でした。
 今回は北海道新幹線H7系のデザインになりました。画面最下部に北海道新幹線の高架を入れたのですが、少な過ぎました。しかも逆光です。今度撮り直します。

ノビタキのオス

 毎年ノビタキを見ている場所で、今日はペアが同じ草に止まっていました。
 メスがオスに餌を口移しに?給餌したのですが、とっさのことで撮り逃しました。しかも並んでいた2羽は離れてしまいました。オスは同じ草から離れません。
 これは露出補正を+1かけて撮った、ガングロの夏羽のオスです。トリミングしています。

ノビタキのメス

 その内にメスが近くへ戻って来ましたが、今度はオスの傍には行きません。
 大きい虫を咥えています。画面左上にも虫が飛んでいるようです。
 多分ノビタキは今子育て中のようです。野生動物・野鳥編に「ノビタキ子育て中」と言うページがあります。父母子が登場します。この写真もトリミング画像です。

2018年 5月28日(月):杉の皮を集める

杉の木を登って行く

 明るくなって来たので、昼頃に久しぶりに見晴公園に行きました。
 鳥の鳴き声は盛んに聞こえ、巨大なドラミングも聞きましたが、音源は見えません。
 途中で雨に会って、しばらく雨宿りをしてから又歩くと、家内がエゾリスを見つけました。少しこちらに興味を示しましたが、杉の木に登って行ってしまいました。

杉の木を剥ぐ

 そのリスは杉の皮を口を使って剥ぎ始めました。
 エゾリス のページに同じような写真がたくさんあります。題名で探してみてください。
 これは巣材に使います。多分出産を控えた母さんリスと思いますが、出産後かも知れません。子供の世話をするのはメスだけで、その点はカモ類と同じです。

川を丸める

 皮を剥いでは、上手に丸めて行きます。このようにして巣に運びます。この後は木に登って行って、どこかへ去ってしまいました。子リスが見たいですね。
 本日 斜里町立知床博物館 から「北海道の哺乳類」と言う本が届きました。私のエゾリスの写真が1枚使われています。1冊500円(送料別)で通販もするそうです。

見晴公園の藤棚

 見晴公園の正門を入ってすぐの場所に、フジがたくさん植えられています。
 ここは市街地より少し高所になるので、まだ一部が咲き始めた状態です。他に芝生広場の方にある大きい藤棚でも少し咲いていました。来週にはもっと咲くでしょう。
 今日は寒くて暖房を使っていますが、明日は晴れて暖かくなる予報です。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について