別館


写真絵日記


2019年11月27日(水):風邪で静養

道庁北池(2019/11/26)

 一昨日昨日と札幌函館間4時間近くの特急に座っていて、疲れなどから風邪を引いてしまいました。熱は微熱ですが咳や痰が取れなくて、今日は一日家で静養していました。
 と言う訳で、昨日道庁とその近くで撮った写真を見て下さい。
 同庁赤れんが庁舎前庭の北池を一周した時撮りました。右が訪問したビルです。

アカプラ(2019/11/26))

 寒くなったので待ち合わせ時間より少し早く 赤れんがテラス のあるビルに入りました。
 体が冷えたので暖かい飲み物と思って、1階の食堂に入りホットミルクを注文しました。この時間は朝食と飲み物だけだそうで空いていました。
 窓の外はイチョウ並木で有名な アカプラ です。何でも略名になりますね。

2019年11月26日(火):雪の赤れんが庁舎

雪の赤れんが庁舎

 道庁赤れんが庁舎の向かい左側の 赤れんがテラス のあるビル内の会社の訪問です。
 現地集合なので少し早く着いて、大好きな赤れんが庁舎を撮りました。特に冬の雪景色に引き立ちます。冬の朝のせいか観光客は殆どいません。
 南池の周りを一周し、北池も少し見ましたがマガモばかりでした。

魚メニューポン

 11時少し前に仕事が終わり、同行の保健師さん2名と赤れんがテラス3階のフードコートへ昼食に行きました。11時開店と少し待たされたのは恥ずかしい。
 初めて見る うおぽん と言うお店があり、うどんと和食の店です。10月29日にオープンしたばかりです。写真と文字が小さくて申し訳ありません。

貝鮮かき揚げうどん

 一番右の写真の貝鮮かき揚げうどん(税込680円)です。冷たいのもあったのに調べずに頼んで温になったしまいました。パリッとしたかき揚げでした。冷なら良かった・・・
 調べてみましたがツィッターはあるけどホームページなどは無いようです。ここでこの値段でうどんが食べられるのは良かったと思います。

2時間早い特急

 午後は江別市のハイヤー会社の訪問だけです。16時台の特急の切符を貰っていたのですが、担当の保健師さんに一便早い特急に乗れれば函館で夕食が取れると言いました。
 それで訪問を早めて貰って、結果的には2便2時間早い特急に乗れました。おかげでびっくりドンキーへ行けました。

2019年11月25日(月):札幌は雪


 産業医訪問が今日は午後1か所だけでしたので、10時頃の特急で函館を出ます。
 特に冬はこれは楽です。
 いつものように家内に函館駅まで車で送って貰う時に、漁火通から函館山を撮りました。道路に雪は無いし、部分的に青空も覗いています。

線路わきの雪

 室蘭までは晴れていましたが、苫小牧で雪が舞うようになりました。
 千歳へ近づく頃には雪が地面に積もっています。
 こういうこともあろうと滑らない冬靴を履いて来ました。この写真は札幌市内を走行中に外の雪景色を撮ったものです。

冷やし海老天おろしうどん

 遅い昼食はいつもの札幌駅地下の杵屋に行きました。
 店員さんも男性が変わっていて雰囲気が違います。「冷やしなす天おろしうどん」を頼んだら、あれは季節メニュ^と言われました。似たような海老天おろしうどんを注文しました。
 なす天1つが海老天に替わっているだけでした。なす天2つが良いです。

窓からの夜景

 保健師さんが車でホテルまで送ってくれて、17時前にホテルに入りました、
 7階の部屋が当たりましたので、下の南郷通を撮りました。車が通る車道には積雪はありません。歩道が濡れているので、明朝は滑るかも知れません。
 明日の夕方の特急で函館へ帰ります。

2019年11月24日(日):ドバトだけ

アリーナ前電停

 今週は明日から1泊で札幌へ行き産業医活動をします。明後日は札幌は雪の予報です。
 今日も15℃位ある暖かい日で昼頃外出して、大きくなった函館アリーナ前電停を撮りました。イベントが無いと乗り場が長すぎる感じです。
 電車は8008号うみしん号です。道南うみ街信用金庫 の宣伝塗装です。

ロシア語入り

 湯の川温泉で撮った。熱帯植物園の観光案内の看板です。
 日本語、英語、中国語2書体とハングルはよく見ます。一番下の見慣れぬ文字はロシア語で、ロシア人がそんなに来るとは聞いたことがありません。
 これは昔函館サハリン便の航空路線があった頃の名残と思います。

ドバト

 S川にはアオサギもダイサギもいませんでした。こんな暖かいと冬鳥も来ないのか。
 公園と対岸のホテルの庭の木の間をドバトが飛び回っていました。木には小さい実が付いているのです。
 M川にもキンクロハジロは今日はいませんでした。

2019年11月23日(土):キンクロが来た

足湯の飾り

 晴れて最高気温も13.8℃になりました。名物の風も弱いです。
 手紙を出しに行った函館東郵便局に車を置いて、足湯の写真を撮りに行きました。
 湯の川 冬の灯り の飾りを撮ろうと思ったからです。今回が初開催でイルミネーションが点灯したのは見たことがありません。夜は寒いので外出しないのです。

川の柵の飾り

 足湯の横を流れる鮫川には、川沿いの遊歩道の柵にこのような電飾の飾りがたくさん取り付けられています。
 点灯したところを見たことがありませんが、さぞかし奇麗だと思います。川で夜を過ごす鳥たちはどう思うでしょうね、。観光に力を入れるの良いことと思います。

キンクロが来た

 M川を覗くと、黒い小型のカモが元気に泳いでいます。
 この冬初めて見るキンクロハジロと言う潜水するカモのオスです。こちらの海や東京の池などでよく見るカモです。
 目が金色で全体に黒くて、羽が白いからの名称だと思います。

カルガモが殆ど

 キンクロがいた傍の、中洲が島になった端では多くのカモが居眠りをしていました。
 大部分が函館で通年一番多いカルガモですが、マガモも少し混じっています。
 上流の方も覗いてみましたが、他にはコガモが多く見られました。キンクロが来ると冬だと感じます。天気を見てコクガンやオオハクチョウを見に行きたいです。

2019年11月22日(金):撮り損ない

コガモが食事中

 道内でも函館だけ一日曇りの予報で、時折小雨が降ります。
 昼過ぎに出かけて、帰りに川を覗いてみました。
 M川上流にはいつものようにカルガモ、マガモとコガモが群れていました。写真は食事するコガモです。羽の一部が緑色になっています。

飛び立つカワガラス

 車に戻ろうと歩いていると、鳴きながら上流から飛んで来た2羽のカワガラスに追い越されました。1羽が少し離れて水面に降りたので、カメラを向けたら飛び立ちました。
 その瞬間の写真で、クリックしても大きくなりません。2013年1月5日の絵日記 には愛想好しのカワガラスが登場します。是非そちらをご覧ください。

何もいない

 S川も、そのほとりの公園に車を置いて、川沿いに歩いたみました。
 最近はアオサギやダイサギを撮っているのですが今日は少数のカルガモしか見ませんでした。こんな日も珍しいので、歩いて渡る橋から上流を撮りました。
 干潮です。水面に波紋一つありません。何もいない写真です。

2019年11月21日(木):残雪

ツタの上の残雪

 風も収まって、今日は最高気温は+3.2℃と低かったですが最低気温は-0.5℃と寒くはありません。積雪深も0cmです。昼食も家で取って、ごろごろしていました。
 高齢者が引きこもるのは悪いと思っているので、午後外出しました。M川沿いに遊歩道を歩きましたが成果はありません。日陰になったツタの上には雪がまだ少し残っています。

アオサギ

 買い物をすませた帰りにS川沿いの公園に車を置きました。
 下流側の川の中に今日もアオサギが立っていました。いつも横目で見ているようで、横向きの写真しかありません。川岸には少し雪が残っていて、画面の端に入れました。
 河口まで歩きましたが、カルガモとマガモが少しいただけでした。

2019年11月20日(水):こんな距離

アオサギ

 昨夜は雪が降りました。積雪は少なくて昼頃調べたら函館3cm、札幌1cmでした。
 昼食は丸亀製麺に行き、引き返して湯の川方面に戻りました。S川下流の車1台しか渡れない橋から見ると、すぐ近くにアオサギがいます。
 ここで車を降りてアオサギを撮りました。胸の飾り羽が立派です。

足許にカルガモ2羽

 もっと下流に何かいるかも知れないと家内に言われて、川沿いに歩きました。
 公園の横まで来るとダイサギが漁をしていました。
 足許に2羽のカルガモがいるのですが、これが煩く動き回っていて、最後には喧嘩して追いかけっこをしていました。ダイサギは全く動じませんでした。

温泉排水

 M川沿いの遊歩道も少し歩きましたが、カモメとカルガモだけです。
 ホテルの温泉排水が流れ込むところには、今日はたくさんのカモが集まっていました。寒い時は温泉が一番です。
 全部で14羽のうち右奥の2羽はコガモですね。

こんな距離

 買い物をすませてから河口を覗きましたが、珍しい鳥はいません。雪を薄っすら被った函館山が季節を感じさせました。
 S川の細い橋からは、今度はアオサギとダイサギが近くにいるのが見えました。降りて撮りましたが微妙に距離を開けていて、並んでいる訳ではありません。

2019年11月19日(火):今夜は雪

近いと迫力

 昼は晴れ間もありますが、夜は雪の予報で、日本海側は吹雪ようです。
 昼頃に車で出かけました。湯の川温泉電停から反対側の車線を8003号うみしん号が出て来ました。車と近いので中々迫力があります。
 札幌から車で来た旅行者が、市電に追い回されたと言ったとか。慣れですね。

コガモのペア

 M川の遊歩道を歩きましたが目ぼしい鳥はいません。真冬になるとオオハクチョウやウミアイサが来ることがあります。
 河口側の干潮で浅くなった場所でカルガモとコガモが食事をしていました。草食性です。向こう側のオスのメガ白いですが、瞬膜と言う膜です。

テリヤキバーガー

 午後行った床屋さんがコクガンを見たと教えてくれましたが、今日は波が高くて見つけられませんでした。時期的にはもう来ていると思います。
 昼食は近くの モスバーガー フレスポ函館戸倉点に入りました。1個なら食べれるので時々行きます。今日もテリヤキバーガーでした。野菜が多いです。

2019年11月18日(月):雨の前に

駒場車庫前電停

 朝から霧雨のような状態でしたが、段々本格的な雨になる予報です。
 雨が降る前に買い物へと、車で外出しました。駒場書庫前電停ではらっくる号4号の運転手さんが交代して、右側の車庫に歩いて帰ろうとしています。
 ここは周囲より少し高い場所にあり、車両の浸水被害は起きないと思います。

遠いダイサギ

 今日もM川の遊歩道を歩きました。
 気温は10℃近くまで上がって、風も強くないので寒くはありません。
 対岸側の遠くにダイサギがいます。近くは撮れない場所です。傍にマガモのオスが3羽います。こちら側を泳いでいる小さいカモはコガモのようです。

ツタも紅葉

 遊歩道脇のツタの実はずっと前から赤くなっています。
 それでも葉が緑の状態だった頃に絵日記で紹介しました。ツタの葉は一部が黄色い黄葉になって来ていましたが、今は最近真っ赤な葉が多くなりました。
 これが散ると赤い実だけになり、キレンジャクが来る、と良いですね。

もどる 次へ>

本館に戻る 掲示板[通常入門 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について