写真絵日記



合計ホスティング・レンタルサーバー 今日ホスティング・レンタルサーバー 昨日ホスティング・レンタルサーバー

2019年 9月14日(木):最高気温19.1℃

漁火通

 今朝は7時15分に函館駅前のホテルに集合です。
 いつもの宿なら15分で行けますが、駅までは30分近くはかかりそうです。家内に車で送って貰って早めに家を出ました。
 漁火通から見た函館山で。JRでの出張する時とと同じ光景です。

駅前通

 駅前通りを走行中ですが、朝早いので市電は少なくて撮れませんでした。
 正面がJR函館駅で、その駅の裏に隣接してホテルが建設中です。駅の右側の方にも新しいホテルがほぼ出来上がりました。
 道が空いていたので早く着いてしまいましたが、皆も早く集まります。

明るい部屋

 朝一の健診先は七飯町大中山の食品工場です。
 昨年も担当していて、日当たりの好い部屋に、診察ブースを単独で作りました。担当者にそれで良いと言われ、今年も贅沢に使わせて貰いました。
 2方が大きい窓でレースのカーテンだけなので明るいのです。

窓からの眺め

 その窓からは大野平野の農耕地と遠くに函館山が見えます。
 この時は快晴です。その後は亀田地区の商工会館で昼跨ぎの健診の1日目でした。
 今日は最高気温が20℃に達せず、午後には荒れ模様で雨も降って来ました。とても寒い日でしたが、明日は回復するようです。

2019年 9月18日(水):2日目は八雲町

午前の会場

 昨日と違う森町のホテルをゆっくり出て、八雲町に向かいました。
 午前中の健診会場は八雲町民センターで、受診者が少ないのに大きいホールが会場に当たりました。照明が暗いので診察机には補助のライトを置いてもらいました。
 胃付きの健診から石綿だけの特殊健診の人もいます。明日からもそのようです。

午後の診察椅子

 昼休みを取ってから八雲の町はずれにある自動車学校の健診に行きました。
 診察室は役員室です。ずーっと昔、今の仕事を始めたときに行ったら、先生こんな良い椅子に座ったことがあるかと聞かれました。
 よく覚えているものです。その後会社で、もっと良い椅子が当たりましたよ。

今夜の函館のホテル

 早く終わったので函館へ向かう途中で 七飯町の道の駅 で小休止しました。
 今週始めの絵日記に書きましたが、4日間毎日違う宿に泊まります。森町もそうでしたが、函館も今日だけいつものホテルではありません。
 函館駅前の小振りなホテルです。そこの駐車場に車を置きました。

パープルアイ

 毎年何度も買っている大型のプルーン「パープルアイ」を道の駅の直売場で売っていました。5個入って1箱460円です。迷わず2箱購入しました。
 よく行く七飯町の赤松街道沿いの みやご果樹園 の物でした。家内がすぐ洗って出してくれたので1年ぶりに食べましたが、美味しくて大きいです。

2019年 9月17日(火):1日目は森町

森駅前の温度計

 昨夜は森駅前のホテルへ泊まりました。便利な場所で定宿です。
 駅向かいの2階の部屋だったので、部屋の窓から駅前広場の時計や温度計が見えます。今朝は何と6時半集合でした。出る前に部屋の窓から見ると気温は16℃です。
 時計の針は5時50分を指していますね。こんな時間から働いています。

健診会場からの駒ケ岳

 朝一の健診はよく当たっている森町でも鹿部町側の海岸にある水産会社です。
 一度経営者が替わったのですが、昔はツバメの巣を大事にしていて、スタッフも喜んで観察しました。今は営巣させていません。
 健診先から見た駒ケ岳です。3町に跨る独立峰の活火山です。

ツリバナ

 午前中2か所目の健診は濁川温泉にある地熱発電所です。ここも殆ど毎年来ています。
 診察や採血心電図が終っても、胃バリウムの受診者が多いので、終わるのを待ちます。構内にシラカバなどの木が多く植えられています。
 赤い実と色付き始めた葉が見えたので、行ってみるとツリバナでした。

ほたておろしうどん

 今日の健診は昼で終わりです。こんな日もあります。明日の仕事は八雲町なのに、宿が取れなかったようで、森町のしかも昨夜と別の宿に泊まります。
 昼休みは森町の道の駅のオニウシ公園で取りました。昼食は道の駅2階の食堂で「ほたておろしうどん(冷・税込800円)」を食べましたが、一度で良いです。

2019年 9月16日(月):新旧スーパー北斗

部分低床車8101号

 今日中に森町へ移動して、健診スタッフと合流します。森には2泊します。
 午前中にゴイサギ(親)やホシゴイ(子供)を探しに川へ行きました。
 途中すれ違った部分低床車8101号です。今はNHK函館放送局の宣伝塗装です。中央部だけが低床で前後は普通の高さなので使い勝手が悪いです。この型はこれ1台だけです。

何ガモ?

 M川両岸を丁寧に探しましたが、ホシゴイはいません。
 2日連続して姿を見た橋の下にも今日はいませんでした。早い時間にはカメラマンも多いようですが、昼頃には1組会っただけでした。
 中洲の遠い場所にいた見慣れぬ小型のカモです。コガモでしょうか?

新旧スーパー北斗

 会社では医師は100キロ以上のJR移動にはグリーン車が当たるのですが、八雲町までは普通自由席になります。少し早めに行って席取りをします。
 右が今回乗る新しいスーパー北斗(札幌函館間の特急)で、左は従来からの振り子型の特急で、次の発車用です。個人的には青い旧型の方が愛着があります。

2019年 9月15日(日):隠れるホシゴイ

干潮です

 昼には雨の予報なので午前中にM川に行きました。
 川岸の左側の林が昔はもっと広くて、木も大きくてカワセミやゴイサギが子育てをしていましたが、数年前に伐採されました。木は成長して、最近ゴイサギを見るようになりました。
 干潮時には水が少なくなって川底の石が現れます。

隠れるホシゴイ

 昨日橋の下のホシゴイをたくさん撮った場所には家内が先行しました。
 ホシゴイは完全に体を表していたのに若い賑やかな一団が通って、草の中に隠れてしまったそうです、おしえられて見つけました。
 この模様は迷彩のように周囲に溶け込んでしまいます。

餌を取りました

 しばらく待っていたら草の中で動き始めました。
 川底の泥の中を歩いているのですが、虫のような獲物がいるようでぱっと突いて捕まえ、すするように飲み込みました。他の場所では成果はありません。
 雨が止んだ午後ももう一度行きましたが、ゴイサギ一家は見られませんでした。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について