写真絵日記



合計ホスティング・レンタルサーバー 今日ホスティング・レンタルサーバー 昨日ホスティング・レンタルサーバー

2018年 1月17日(水):特変なし

朝の雪

 朝起きてホテルの8階の部屋の窓から下の南郷通を見ると、少し雪が積もっています。昼は晴れたので新規の雪は消えました。20時現在札幌の積雪は41cm、函館は26cmです。
 午前中は受診者になって、健康診断を受けました。例年の簡易ドックです。胃カメラを含め、特に精密検査や治療が必要な異常はありませんでした。

雪ミク電車2017(2017/1/11)

 午前中は自分がドックを受け、午後は夜7時30分までの同じ会場でのト○ック協会の健診の2日目です。今日は忙しくなかったですが、休憩無しの健診時間が長いのが応えます。
 と言う訳で、去年までに撮った雪ミク電車の写真を、古い絵日記から再掲載します。
 雪ミク電車2017は2017年1月11日で、大事を取って信号待ちを撮りました。

雪ミク電車2016(2016/1/13)

 雪ミク電車2016です。2016年1月13日に撮りました。
 市電の線路がループ化されたので、この年から西4丁目停留所の近くで撮っています。
 同じキャラクターが描かれるので、一見似た印象ですが、全体に明るさの感じなどが違います。この年の雪ミク電車は明るい印象を受けました。

雪ミク電車2015(2015/2/19)

 雪ミク電車2015は2015年2月19日に撮っています。
 行先表示幕が「西4丁目-すすきの」になっていて、この年までは折り返し運転だったことが判ります。昨日の絵日記にある今年の電車と似た感じがしますね。
 マニアみたいなことを書いていますが、始めて撮ったのは「2013」からです。

2018年 1月16日(火):雪ミク電車2018

雪ミク電車2018

 予告通り絵日記のアップが遅くなりました。明日まで宜しくお願い致します。
 朝の面談が早く終わったので、 雪ミク電車2018 を撮りに西4丁目停留所が見える場所に行きました。地下2階から地上に上がると、丁度交差点の反対側に電車がいます。
 斜めから撮れたので正面も側面も撮れました。毎年撮り鉄専科です。

雪ミク電車2018側面

 これは殆ど側面のみを撮りました。1ほぼ1時間に1回通ります。
 札幌市交通局の 雪ミク電車のページ に西4丁目とすすきの停留所の時刻表が載っています。この交差点では外回りと内回りのすれ違いがあるので、失敗することもあります。
 雪ミク電車は毎年のように撮って、絵日記に写真をアップしています。

ポラリスA1201

 時間がまだ少しあったので、次の雪ミク電車が来るまで、札幌市電を撮りました。
 そんなに寒くなかったのが幸いです。狙いは超低床市電 ポラリス です。今はA1201から1203号まで3編成が運用されています。
 並んだトラックが判り辛くしていますが、正面も写っています。

西4丁目電停のM101

 今日はとても付いていたようで、帰り際に外回りの西4丁目停留所にM101号が来ました。
 1961(昭和36)年に導入された今は1両しか残っていない古い市電です。色も渋い色で現行の鮮やかな緑色と違います。若いときにきっと乗っていると思います。
 明日は午前中はドックを受け、午後今日と同じ健診に当たります。

2018年 1月15日(月):札幌も雨

遅いのに渋滞がある

 先月12月は函館で完全冬眠しました。多分初めてのことと思います。
 今月17日に自分の健康診断を組んで貰い、16,17日にセンターでのト○ック協会の健診を担当です。気付いた保健師さんたちが前後に産業医活動を入れました。
 いつもと同じ9時前の特急ですが、雪がある分渋滞が起きています。

小雨の漁火通

 毎回札幌へ行くときに撮っている、函館山の見える漁火通です。
 小雨だったので案じましたが、まあまあ撮れました。道路の左側に見える海には白波が立っています。道路脇にはまだ少し雪が残っています。
 今週はこれから寒気が去って、少し暖かい日が続くようです。

巨大な空き地

 午後にはストレスチェックでの高ストレス者の面談が2件組まれています。
 4階の医局に上がると、本郷通を挟んだ向いの旧白石区役所は完全な空き地になっていました。先月にはこの姿になったそうです。工事中の姿は11月までは絵日記にあります。
 何も無くなってしまうと広大な空き地ですね。跡地の利用はどうなるのでしょう。

17時前の南郷通

 面談を終えて、産業医をしているハイヤー会社の車を呼んで、東札幌のホテルに入りました。運転手さんに産業医だと名乗る訳ではありません。
 いつもと同じ8階の部屋から外を撮りました。小雨がぱらついているだけで、道路は濡れて黒く光ったいます。今週は朝はゆっくり気味ですが、帰りが遅くなります。

2018年 1月14日(日):川の方が成果が

雪を落とす

 最近は近くの川で余り成果が無いので、今日は見晴公園に行きました。
 今朝も冷えましたが(最低気温-9.8℃)、辛うじて真冬日をまぬがれ(最高気温+0.1℃)ました。積雪は39cmまで減りましたが、公園の木々には雪を厚く被っています。
 雪釣りした木の雪を、職員が手作業で落としていました。大変ですね。

犬走りのカワアイサ1

 カケスの声を聞きましたが姿は見られません。エゾリスにも会えませんでした。
 食事をしてから川へ行きました。最近は歩いていない街と反対側の遊歩道から見ると、対岸の犬走りでカワアイサが1羽休んでいました。こちら側からしか判らない位置です。
 カルガモと仲良しです。左羽の傷ついたカワアイサのように見えました。

漁するカワアイサ2

 上流の方に歩いて行くと、もう1羽のカワアイサが水の中を時々覗きながら泳いでいます。段々近寄って来るので、露出補正をしてたくさん撮りました。
 別の写真で見ると、左羽は傷ついていなくて、先程とは別の個体です。漁をしながら上流へ泳ぎ去りましたが、見ている間に獲物は無かったようです。

水の中に立つダイサギ

 ダイサギが上流の岸にいて、傍へ行く下流へ飛んで行って、近くに降りました。
 カワガラスが上流から飛んで来るのを家内は見ていたのですが、ダイサギが動いたので、又上流へ逃げて行きました。今年はカワガラスが撮れそうです。
 浅い川に立つダイサギの後頭部の羽が風で乱れました。

2018年 1月13日(土):ハクチョウを見に行く

河口から函館山を

 雪が降らない分冷えて、今日の最低気温は-9.4℃と冷え込みました。
 日照があって、最高気温は+0.4℃と真冬日はまぬがれ、17時現在の積雪は44cm(札幌47cm,旭川54cm)です。最初に川を覗くと、M川の河口の手前は氷結しています。
 鳥はカモやカモメだけなので、海越しの函館山を撮りました。

着いたとき

 下海岸(戸井恵山方面)のオオハクチョウが越冬するS泊川へ行きました。
 潮位の関係でコクガンなどは見られません。
 ハクチョウは河口より離れた上流に行ってしまうと道路からは見られません。幸い国道の橋の近くに、後で数えると12羽のオオハクチョウがいました。初めはこんな感じでした。

離れる9羽

 私は橋の上から撮りました。家内は川沿いの林越しに撮ろうとしています。
 オオハクチョウは気付いて、9羽がゆっくり離れて行きます。これはその9羽です。
 他の3羽は家族のようで、河口側でそのまま寛いでいました。段々と離れて行く9羽を1画面に収めようと、何枚も撮りました。ハクチョウは家族単位で移動します。

枝越しの近場から

 最後に川岸の林越しに撮っている家内の所に行きました。
 水路になっている場所が木が無くて、このように橋からよりは近いです。ただ群れの一部しか撮れません。手前と右端のオオハクチョウは枝被りです。
 積雪が無ければ川岸へ行けるのですが、ハクチョウは離れてしまいます。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について