写真絵日記



合計ホスティング・レンタルサーバー 今日ホスティング・レンタルサーバー 昨日ホスティング・レンタルサーバー

2017年 6月27日(火):夏毛のエゾリス

表紙と同じリス

 朝から川に行きました。S川に5羽ヒナの2家族がいました。M川では見ません。
 見晴公園に回り、しばらくしてから家内からメールが来て、公園を横断してそちらに行きました。子リス2匹と大人のリスが樹上で騒いでいて、木から落ちて来たそうです。
 じきにこのリスが現れました。オスです。 本館の表紙 に側面像を使いました。

キビタキのオス

 キビタキが近くの木の上で鳴きながら飛び回っています。
 最近良い鳴き声を聞くのですが、樹上遥かの高みで撮影を諦めていました。今日は姿が見えるので何枚か挑戦してみました。目の周りが黒いので、目を写すのは難しいです。
 これは辛うじてキビタキの目に光があります。トリミング画像です。

2匹目のエゾリス

 子リスは大分成長していて2匹いるようです。木の上で騒いでいますが撮れません。
 その内にこのエゾリスが現れました。やはりオスのエゾリスですが、1枚目のエゾリスと違うリスです。証拠はこのリスの左耳たぶの後の方が傷で欠けています。
 判って見ると、こちらのリスの方がおっとりした感じです。

何をしているのか(家内撮影)

 これは悪い人が禁止されたことをしている写真で、家内の撮影です。
 袋の口が上手く開かなくて、待たせたら足に手をかけて来ました。その写真は家内は撮り損なったそうです。証拠写真なのに残念・・・。
 エゾりそのページ 2005年版に「登る君」が、2年後には「登る君U」が登場します。

2017年 6月26日(月):我流焼きそば はないち

グラスロールと函館山

 しばらく働いたので今日から2週間お休みです。でもその後4週仕事続きになります。
 今日は天気も良いので、新函館北斗駅方面にドライブしました。風があって鳥見は不調そうです。先ずは手前にグラスロール、中継に北海道新幹線車両基地、遠景の中央に函館山入った写真を撮りました。少し逆光気味です。

鳴くアオジ

 枝の上で鳴いているアオジのオスを車の中から撮りました。
 遠いので少しトリミングしています。元々目の周りが黒い鳥ですよ。
 他にはコチドリのペア(多分)が撮れました。巣が近いらしく、2羽は少し離れた場所で鳴いていました。子供に警戒を呼び掛けているのか、子供呼んでいるのか判りません。

はないちセット

 昼食は前から気になっていた新幹線の新函館北斗駅前のホテル1階の商業施設 ほっくる 内の「我流焼きそば はないち」に行きました。ヒトサラのページ が参考になります。
 「はないちセット(税込980円)」です。味は10種類以上のソースから自分で選びます。焼きそば300g、ズワイガニ2本、イカとエビ、生ラムジンギスカン、スープ付きで堪能しました。

洗車中の東北新幹線

 5月30日に行って早過ぎた 佐々木農園(絵日記) も覗きましたが、今度は遅すぎました。
 新幹線の車両基地にでは東北新幹線の車両がゆっくり車庫の方に向かっています。前にも絵日記で紹介しましたが、自動洗浄で車体を洗っているのです。
 佐々木農園にいる時も、少し前を走る新幹線が撮れました。

2017年 6月25日(日):とても小さい

白いヤマボウシの花

 一日曇の予報なので、午前中に近場の見晴公園に行きました。
 昼頃には晴れる時間が多くなりました。先日数匹のエゾリスを見た場所で、30分待ちましたが現れません。キツツキの大きいドラミングを聞きましたが、主は見えませんでした。
 民家との境にあった白花のヤマボウシです。ピンクの花もあります。

岸に泳ぎ着いた一家

 帰りにM川に回ってみました。昨日3組のカルガモ一家を見たS川の隣の川です。干潮なのでで水が少ないです。
 川下からカルガモの一家が泳いで来て、砂地の岸の近くで食事を始めました。7羽のヒナはとても小さくて、6月12日に公園の池で見たヒナと同じような大きさです。

並んで羽繕い

 その内に対岸に上がりました。
 何枚も撮りましたが、母子は一列に横に並んで羽繕いをしているところです。川幅の広い場所なので、この写真だけがトリミング無しで、2,4枚目は少しトリミングしています。
 お母さんと同じように一斉に羽繕いをするのが面白かったです。

眠ったしまった

 しばらく羽繕いをした後、昼寝の時間なのか疲れたのか、母子共々眠ってしまいました。子供は一塊になって眠ることが多いようです。
 離れた場所に車を移動していた家内を携帯で読んだのですが、眠っている写真しか撮れなかったそうです。たくさんのカルガモが誕生しています。無事に育って欲しいものです。

2017年 6月24日(土):カルガモ母子3組

河口のカルガモヒナ5羽

 今日から2週間はお休みです。仕事続きだったので解放感があります。
 苫小牧から送った宅配便の到着を待って、昼過ぎに外出しました。昼食後にS川の河口に行くと、水際にヒナ5羽のカルガモの母子がいました。
 子供が大きいので、初めは全部成鳥かと見逃しかけました。

ヒナ5羽少し小さい

 上の一家を撮っていたら、堤防の下のゴミの集まった場所に、もう1組のカルガモの母子を見つけました。こちらはもヒナは5羽で、先ほどより体が小さいです。
 見つけた時には横に並んで寝ていましたが、カワアイサを撮って戻るときは、このように団子状に丸くなっていました。この方がヒナらしいので、こちらの写真を使います。

もっと小さいヒナ2羽

 2組の母子を撮っていたら、川下の方から母ガモと、上の2組よりもっと小さいヒナ2羽だけの一家が泳いで来て、一度砂地に上がりましたが、急いで上流に泳ぎ去りました。
 カルガモ、マガモ、オシドリなどは10個以上一度に産卵するので、これは異常な少なさです。急いで移動し続けるのも、何か怖い経験があったのかも知れません。

エクリプス化中のカワアイサ2羽

 S川が流入するM川の河口の砂地に、カルガモと混じっていつものカワアイサのオスのコンビがいました。私が近付くと水に入って、海の方に泳いで行きました。
 夏にメスのような色になるエクリプス化が進んで、2羽とも茶色の頭です。
 ここで撮ったハマヒルガオを後程、北海道テレビ・HTBの 北海道・花情報 に投稿します。

2017年 6月23日(金):空席無し

誰もいない健診会場

 今日までの3日間、スタッフはバスで札幌から通っています。
 私は札幌に行ってもホテル泊まりなので、1人苫小牧に泊っています。8時開始で7時40分に会場に来てくれれば良いと言われていますが、昨日も今日も私が一番乗りでした。
 室蘭と違って、こちらは会議室が健診会場です。診察は左奥になります。

苫小牧駅のcafe・駅

 健診は12時までで、11時半受付終了です。連日80余名の受診者でした。
 今日もスムースに終了して、予約より1便早い13時02分発の特急に変更しようと緑の窓口に行くと、満席と言われました。と言う訳で、よく行く駅隣のCafe・駅に入りました。
 苫小牧名物のホッキ貝の駅弁で有名な「まるい」の直営店です。

ホッキカレー

 ざる蕎麦やオムライスなどありますが、Cafeのせいかソフトドリンク付きです。
 いつも「ホッキカレー」を注文します。スープ付きで、ソフトドリンクも含め税込730円です。特筆すべきは、どう調理しているのか判りませんがホッキ(北寄)貝が柔らかいです。
 カレーライスは白米と色の濃いカレーなので、写真を撮るのが難しい(言い訳)。

乗れなかった北斗12号

 12時45分頃にもう1回緑の窓口に行きましたが、キャンセルはありません。1つ先の東室蘭からも空席は無いそうです。先週札幌でも空席は2席しかありませんでした。
 高架駅なので線路が見えます。これが乗りたかった北斗12号です。旧い特急ですがグリーン車はハイデッカーで見晴が良いです。結局スーパー北斗14号で函館へ帰りました。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について