写真絵日記



2021年 8月31日(火):カルガモだけ

カルガモだけ

 昼過ぎ外出しましたが風が強くて、最高気温も24℃と秋の気配がしました。
 まだ干潮には早いので成果はありません。
 中州が島になった場所の木の上には、よくカワアイサがいたのですが、今日はたくさんのカルガモだけでした。多分7羽いると思います。

2021年 8月30日(月):絵日記お休みします

 暑くて外出しませんでした。絵日記お休みします。

2021年 8月29日(日):違った

中央は大きい

 函館にしては暑くて、最高気温は28.2℃あったそうで、エアコン使っています。
 昼頃に川へ寄ってみましたが、上流はカルガモだけです。
 河口では遠くに3羽のカモメらしい鳥が見え、中央の1羽は他の2羽より大きいです。ちょっと期待して望遠で撮りましたが、両端がウミネコで中央はオオセグロカモメの若鳥でした。

2021年 8月28日(土):迷惑そう

迷惑そう

 午前中に外出したので川を覗いて見ました。
 ホシゴイ2羽が別々に飛んで帰って来たのですが、すぐに林に入ってしまいました。
 河口ではカルガモが休んでいる場所で、ウが羽を拡げて歩き回るので、カルガモたちは迷惑そうに避けていました。羽を乾かしているのです。

2021年 8月27日(金):函館らしい

3004号函館タナベ食品号

 最高気温は26.1℃になったそうですが、日差しが無くて暑さは感じません。
 昼前に家内が柏木町の花屋さんに行き、私はいつものように市電撮影をしました。
 車の交通量が多くて、うまく撮れないこともあります。3004号函館タナベ食品号です。たらこやシュウマイの絵があって、函館らしい塗装です。

2021年 8月26日(木):風が強い

ホシゴイ

 晴れてはいますが風が強くて涼しい感じです。
 午前中に川を覗くと、いつものホシゴイの巣になっている林の岸にホシゴイがいたのですが、カメラを向けたら木に跳び上ってしまいました。
 風で枝が揺れると体が見えます。点々のあるゴイサギの幼鳥ホシゴイです。

河口

 河口へも行きましたが、海峡越しの風をもろに受けるので、砂が飛んで来て目が痛いです。波も高いので河口にはカモメがたくさん避難していました。
 ウは今日は1羽だけです。やはりカワアイサはいませんでした。
 海越しの函館山の山頂は雲を被っていました。
 一日雨で、外出しませんでした。絵日記お休みします。

2021年 8月25日(水):絵日記お休みします

 一日雨で、外出しませんでした。絵日記お休みします。

2021年 8月24日(火):いつもの1羽

いつもの1羽

 今日は晴れて25℃になりました。これでも他の街より涼しいんですね。
 干潮時を狙って午前中に川を覗いて見ました。山で雨が降ったのか水流が多いです。
 よく絵日記に登場する「もうじきゴイサギ」が1羽だけ枝の上に立っていました。クチバシに羽がついているようです。河口にはカルガモとカモメしかいませんでした。

2021年 8月23日(月):美味しそう

美味しそう

 昨夜は函館のある渡島(おしま)東部と西部地方に大雨警報が出ました。豪雨と雷がすさまじかったです。深夜の内に収まりましたが、落雷で停電にならないか心配しました。
 今日は晴れて気温も25℃は超しました。もう秋の気配もあって、玄関前のハマナスの実も大きく赤くなりました。一見美味しそうですが、種が多くて食べる所はありません。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について