写真絵日記



2018年 4月21日(土):初めと終わり

目玉商品

 風がとても強かったですが、晴れの予報なので、家内が新聞で知った情報のカタクリとミズバショウを見に行きました。最高気温も20℃超えです。
 途中、JA新はこだての直売店 あぐりへい屋 に立ち寄りました。スーパーと同じように目玉商品もあります。メークインが1個6円です。

咲いていた

 北斗市きじひき山の匠の森公園は道南一のカタクリの名所です。
 明日は鑑賞会もあるそうですが、日当たりの好い所だけに咲いていました。
 花を訪ねて に満開時のページがありますので、是非ご覧ください。せっかく花を撮っても、北海道テレビ放送HPの花情報が無くなったので寂しいです。

白いのは残雪

 クマ出没注意の看板のある遊歩道も覗いてみましたが、やはり日が当たって、風がさえぎられる木の根元だけに咲いていました。一週間は早いと思います。
 この写真で遠くに見える白い物(2つありますが判りますか?)は残雪です。雪とカタクリの花の共存はうまく撮れませんでした。

ミズバショウの群生

 続いて大沼公園にミズバショウを見に行きました。
 先週開花のニュースを見たのですが、やはり遅かったです。最近売り出し中の、多機能運動施設トルナーレの方はもう終わっていて、葉っぱだけが目立ちました。
 こちらは前から見ている大沼周遊道路の脇のミズバショウです。

2018年 4月20日(金):これで2週終わり

温かいストーブ

 昨日の江差は7時集合でしたが、今日は6時45分集合です。4時台に起きました。
 朝一は殆ど毎年来ている森林組合です。
 会場には灯油式の煙突の付いた大きいストーブが燃えていて、とても暖かでした。この時期、朝夕夜は北海道では暖房がかかせません。

冷やし鴨南蛮

 終了後に公民館に移動し、午前中は胃バリウム検査を含む合同健診です。
 昼食はここでは近くの 和食屋久茂の冷やし鴨南蛮(絵日記) です。もう5年通っているのですね。税込み780円の値があります。
 カウンター席で横に座った年配の男性は、毎年2回くらいクマを見て、シカならこの先で昼でも見られると教えてくれました。

梅村庭園の池

 公民館の横には 梅村庭園 があります。町営のローカルな庭園ですが、四季の催し事などもあります。管理人にまだ花の蕾も膨らんでいないと言われましたが、一周しました。
 大きいコイがたくさんいただけでした。

青いスーパー北斗

 公民館の午後の健診は15時近くに終わりました。
 バスに同行するバンに八雲駅まで送ってもらい、16時8分発の特急スーパー北斗14号で函館に帰りました。その3分前に八雲駅に着いた札幌行きのスーパ北斗15号です。共に白い261系でない青い281系振り子特急で、こちらの方がまだ本流です。
 2週間続けて働いて、今後2週間はお休みです。

2018年 4月19日(木):久しぶりの津花館

健診会場室内

 今日は一日、江差町商工会の健診です。200名以上の受診者があり、毎回忙しい思いをしました。宿泊したホテルの従業員さんも受診し、お互い挨拶します。
 今月から巡回健診のPCが廃止され、代わりに受信カードに過去歴が印字され、本人に送られています。毎日数名がPCが無いと言い、説明しています。

れすとらん津花館

 昼食は会場近くの れすとらん津花館 に行きました。
 江差町唯一の洋食レストランと思います。昔出来た頃からよく通いました。
 最近は江差へ余り来ないし、ホテルから少し離れているのでご無沙汰していました。昨日バスからこのスープカレーののぼりが見えました。

スープカレー

 迷わずスープカレーを注文しました。税込み1,030円です。
 札幌発祥のスープカレーはカレーと御飯が別になっていて、スープ風のカレーに野菜がたくさん入っています。ご飯にかけたり、ご飯に入れたりは自由です。
 大きいエビが入っていて、とても得した気分になりました。

かもめ島と開陽丸

 江差町は海岸と坂の上に町があります。
 津花館は坂を上り終わった端にあるので、とても見晴らしが良いです。かもめ島の全景を撮りました。手前の帆船は 開陽丸 です。
 夕方八雲町に移動しましたので、絵日記のアップが遅くなりました。

2018年 4月18日(水):江差へ移動

健診会場室内

 昨日と同じ健診先です。直行したら一番乗りで、写真を撮りました。
 この部屋は受付から診察までで、採血や心電図と聴力は別の部屋です。
 だから十分な広さがあり、エアコンも付いて明るいです。

渡島中山峠越え

 14時に終了し、明日の健診先の江差町に向かいました。
 一番近い道は渡島中山峠越えです。
 峠の上の方はまだ雪が残っています。運転席より後ろの席なので、視界が悪く、こんな写真しか撮れません。

百姓屋

 峠を降りて、厚沢部町の道の駅 あっさぶ で小休止です。
 ここでは道の駅内のソフトクリームで有名な百姓屋という店に行きます。
 スタッフたちも満足したようです。

江差の夕陽

 江差ではいつものホテルに泊まります。
 4階の海側の部屋が当たりました。晴れていたので期待していませんでしたが、最後はこんな風になりました。
 左のビルは 五勝手屋本舗 です。何度も見た懐かしい光景です。

2018年 4月17日(火):カワアイサいた

バス2台

 絵日記休んだ先週に引き続き、函館での健診2週目です。
 今日明日は電気工事関連の組合の健診で、家からは会場の方が近いので、直行しています。午前中103名の受診者中78名が胃バリウム検査付きです。
 そのため左側の色違いの胃部車35号車が午前中だけ参加しています。

海岸のホテル群

 14時半に受付終了したので、迎えに来てくれた家内と、ユリカモメを探しに行きました。昔見た大森海岸にはいません。
 湯川漁港も見に行きました。写真はそこから見た海岸の湯川温泉のホテル群です。画面右端の方の海岸にカモメの集団がいますがウミネコのようです。

遠近のカモメ群

 湯川漁港の横に波消しブロックが島のように置いてあります。その上にも1羽のウミウと多数のカモメがいます。カモメは大きいのは大セグロカモメで、小さいのはウミネコです。足の色も両者は違います。
 その向こうの海岸にいるのが、2枚目の写真で説明した海岸のカモメです。クリックして拡大しても、ピントが合っていないので詳細は判りません

カワアイサのオス

 ユリカモメを一番よく見るM川の河口も覗きましたが、成果はありません。
 やや上流側に移動すると、カワアイサのオスが猛スピードで流れに乗って下って来ました。堰の下をくぐって行きましたが早くてうまく撮れません。
 別の写真で見ると、左羽の傷ついた常連さんでした。いてくれて良かったです。

2018年 4月16日(月):ご無沙汰でした

街越し函館山

 Windows7のPCを長年無理して使っていました。C:ドライブが満杯近くになって、色々努力をしていましたが、とうとうクラッシュしてしまいました。
 それで、Windows10のPCを購入しましたが、サーバーの設定が些細な点でうまく行かず、絵日記も止まってしまいました。やっと今日から再開します。仕事先の5階の窓からの函館山です。

枝上ホシガラス

 絵日記をさぼっている間は結構時間があって、のんびり出来ました。
 写真も余り撮ってはいません。14日に見晴公園で、生まれて初めて見たホシガラスの写真を見て下さい。Sさんがこの先に5羽くらいのホシガラスがいると教えてくれました。
 ★★★3つのクマゲラ並みの珍しい鳥です。1枚目の写真です。

口を開ける

 離れた場所にいた家内に連絡して、たくさん撮りました。
 地面を歩き回って、餌を取っています。口を開けたところです。
 通常は高山のハイマツ林で暮らしているそうで、北海道でも平地ではとても珍しいそうです。本州ならなおさらですね。

ホシガラス正面顔

 これは正面顔です。とても愛嬌があります。
 絵日記再開となりましたが、これからは写真が無い時や忙しい時はお休みします。また些細なことですが、写真1枚に文章4行も、こだわらないようにします。
 これからも宜しくお願い致します。

2018年 4月 8日(日):しばらく絵日記休みます

 PCが急に不調になり、各種設定が乱れてしまいました。
 新しいPCの導入など考えています。

 という訳で、しばらく更新しませんが、本館も含めホームページは残ります。復活の日まで休ませて頂きます。時々覗いてみてください。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について