写真絵日記



2018年 9月16日(日):キクイモ

カルガモだけ

 昼頃が干潮なので海岸の様子を見に行くことにしました。
 最初に川を覗いてみました。
 前にはオシドリがよく居た堰のところにカモがたくさんいます。確認のために撮ってみましたが、全部がカルガモのようです。カワアイサも見つけられませんでした。

コガモもいます

 潮は余り引いていないので、秋の旅鳥を探すのは諦めました。
 下海岸(戸井恵山方面)のオオハクチョウが冬越しをするS泊川には、珍しい鳥はいません。写真をクリックして拡大すると判りますが、カルガモの他に小さい鳥がいます。
 最近近所の川で見ているコガモだと思います。

キクイモ

 オオハンゴンソウが殆ど終わって、似たような黄色花のキクイモが咲き始めました。
 写真のキクイモは、2014年の9月14日の絵日記 で初めて取り上げました。それまではそんなに目立った花ではなかったです。
 だんだん増えている印象があります。今から全盛になります。

オオハンゴンソウ

 こちらが終りかけで残っていたオオハンゴンソウです。花びらも取れて哀れです。
 かっては北海道を代表する外来野草で、線路わきなどを黄色く染めました。その後はノラニンジンなどに負けたのか、余り目立たなくなりました。
 ミツバチが来ていましたよ。この写真にも1匹写っています。

2018年 9月15日(土):見付け

これは少し小振り

 関東に住む二人の妹に生け簀イカを送ろうと午前中に 中島廉売 へ行きました。
 毎年注文する沢田鮮魚店の売り場のイカは少々小振りです。サービスに皮を剥いて送ってくれるので、もう少し大きいイカが入った時に送って貰うよう注文して来ました。
 品物も豊富にあって、来客も多く活気がありました。

花咲ガニ

 スーパーではなかなか買えない品も売っています。
 これは別の店にあった花咲ガニです。右の大きい方を一杯買いました。
 根室地方の特産物で、若い時に根室でよく食べました。一杯買うと少し小さい一杯がおまけに付いて来て、カニだけで満腹になりました。タラバガニの仲間で、足は6本です。

遠いカワアイサコンビ

 自家用に買ったイカやカニを家の冷蔵庫に入れてから、行き付けのスーパーに行きました。そうなると途中で川を覗くことになります。
 M川の少し上流の浅い場所に、ずーっと姿を見ていなかったエクリプスのカワアイサのコンビがいます。毎日のように探していて見つけられなかったのです。

高速カワアイサ

 川の反対側に車を回して、行ってみるとさっきの場所にはいません。
 探すとさらに少し上流で2羽は泳いでいました。近付くと下流に向かって泳ぎ始めました。流れに乗っているので速いです。足で水を掻いているのがよく判りました。
 下流に向かって泳ぎ去りました。近くにいたので大安心です。

2018年 9月14日(金):慌しい1日

Coca-Cola号2002号

 朝は8週ごとの受診日でしたが、地震の影響があるのかすごく混んでいました。咳が続くくので心配していましたが、肺が落ちる気胸にはなっていません。自信?を持ちました。
 昼近くに帰れて、所用で湯の川方面に行きました。家内が用事を果たしている間に市電を撮りました。赤い市電Coca-Cola号2002号です。背景は湯の川温泉のホテル群です。

ICASnimoca号9601号

 こちらは函館の交通系ICカード ICASnimoca の宣伝塗装のらっくる号9601号です。函館バスも同一デザインの車体が走っています。
 超低床市電らっくる号も9601から9604号まで4編成になりました。ホテル群を背景にしたこのアングルは好きですが、自動車もたくさん走っているので、撮れないこともあります。

あいす118

 今日は最高気温26.1℃と夏日になりました。風も無いので暑いです。
 昼食を取ってから函館牛乳のソフトクリーム直売所 あいす118 へ行きました。地震以来観光客のキャンセルが続いているそうで、淋しい感じでした。
 晴れていたので津軽海峡越しに下北半島がくっきり見えました。

左はハーフ

 左がハーフサイズのソフトクリームで税込200円です。右の通常サイズが300円と100円違いです。どちらがお得でしょうかね。
 15時から病院の安全衛生委員会と職場巡視があるので落ち着きません。午前中は受診者で午後は産業医と、慌しい1日でした。来週月曜日は移動日です。

2018年 9月13日(木):冬鳥来たよ

2羽です

 昼まで晴れていたのに、川へ行こうと家を出るころは曇ってしまいました。
 S川の公園横の遊歩道でカメラマンさんが川の方を撮っています。見ると昨日M川で見たような小型のカモが泳いでいて、もう1羽が犬走の上で眠ていました。
 泳いでいたカモも犬走に上がりました。羽繕いで羽の緑色の部分が見えます。

3羽になった

 河口まで歩きましたがカルガモとカモメだけです。
 先ほどの場所に戻ると、今度は犬走の上の小柄のカモは3羽になっていました。
 一番右は後から来たカモです。羽の一部に緑色の模様は見えます。これはコガモの特徴だと思います。メスかエクリプスか判りませんが、コガモは早く来て、遅く帰ります。

マガモのエクリプス

 M川へ回ってみると、目の前から泳ぎながら遠ざかって行く大型のカモがいます。
 マガモです。向こう岸まで離れて行きました。余り人馴れしていないようです。メスのような色合いですが、クチバシが黄色いのはオスの夏越しのエクリプスの姿です。
 9月も半ばになって、だんだん冬鳥が来るようになりました。

2018年 9月12日(水):荒れてました

カラマツの枝

 昼頃から好天になりました。風が少しあって爽やかです。
 9月2日以来10日ぶりで見晴公園に行きました。台風のせいで枝がいっぱい落ちています。皆で片づけていましたが広い公園で大量なので間に合いません。
 小さい松ぼっくりを付けたカラマツの枝です。

切り株コスモス

 エゾリスにもキツツキにも会えませんでした。野鳥の声もいつもより少なかったです。
 切り株から別の小さい木が育ってくるのを、切り株更新と言います。倒木の場合は倒木更新と言います。
 この切り株にはコスモスが育って1輪咲いていました。

鶏そうめん

 昼食はフレスポ戸倉の すしまる函館戸倉店 に行きました。
 そばに最近、いきなりステーキも出来ましたが、高齢者には入りづらいです。旧やすけフーズの回転寿司チェーンはワサビ付きが選べるのが良いです。
 サイドメニューの鶏そうめん(税込220円)です。温と冷が選べます。

何ガモ?

 スーパーでは冷凍食品以外は通常と同じ感じになっていました。
 ウミネコに追われて以来カワアイサを見ていません。帰りに広い範囲の川を探しましたが、今日も見つけられませんでした。オシドリもいないです。
 9月1日に見た名前の判らない小型のカモです。何ガモでしょう?

2018年 9月11日(火):台風りんご

台風りんご

 昨日までとは打って変わった青空ですが、最高気温は22℃でした。
 生ブルーベリーを切らしているので、七飯町の 築城果樹園 に買いに行きました。
 ブルーベリーはありました。台風で落ちたリンゴを詰め放題で500円で売っていました。写真右のような袋に詰めます。我が家もしばらくリンゴが食べ放題です。

幹の折れたプルーン

 収穫前のプルーンも被害を受けていました。
 これはたくさん実の付いたプルーンの木の幹が折れています。痛ましいですね。葉が枯れたように白っぽくなっている木が多く、潮風のせいと言っていました。
 人手が足りないのかプルーンは収穫してありませんでした。

ナナカマド街路樹

 七飯町のスーパーで買い物をしました。
 昨日は外出していませんので2日ぶりになりますが、多くの品が揃っていました。食パンや牛乳、バターなどもありました。
 帰りは助手席で、本通のナナカマドの街路樹をを撮りました。

715号シゴトガイド号

 15時半ころに市電を撮ろうと歩いて駒場車庫に行きました。
 もうすっかり夕陽の感じで影が長いです。車庫には殆ど市電がいませんでした。試運転に出ているのかと思いました。
 715号シゴトガイド号です。すごく淡い色合いの塗装の電車です。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について