写真絵日記



2021年 8月22日(日):3羽一緒に

3羽一緒

 朝から寒い日で、午後は雨の予報です。
 早目に外出して川を覗くと、カワセミカメラマンが結構いました。
 河口へ回ると対岸にウが1羽いて、足許にいたアオサギがそちらへ飛んで逃げ、漁をしていたウもそこに行きました。狭いところに3羽揃ったのは珍しいです。

2021年 8月21日(土):撮れました

成長したホシゴイ

 朝方干潮なので、午前中に川へ行ってみました。
 遊歩道を歩いて行くと、ホシゴイたちの住んでいる林より上流の対岸で、ゴイサギの幼鳥が岸辺に立っていました。漁をしているのでしょう。
 たびたび絵日記に登場する、もうじきゴイサギの1羽だと思います。

2021年 8月20日(金):飛行機雲

飛行機雲

 今日も晴れて最高気温は昨日と同じくらいの26.4℃でした。風もあって暑くはありません。
 昼頃に用事で出かけて、1時間ちょっと時間があったので、M川とS川を覗いて見ました。ホシゴイがチラッと見えたのですが、すぐ隠れて撮れませんでした。
 M川河口から飛行機雲を撮りました。左側に下北半島が見えます。

2021年 8月19日(木):久しぶりの夏日

スズメ

 朝から晴れて久しぶりの夏日になりました。11日ぶりとニュースで言っていたよう。
 半袖で昼前に外出しました。まだ干潮には時間があって、昨日降った雨で川は増水状態です。成果が期待できないので、愛想の好いスズメを撮りました。
 他に撮れたのははウくらいです。

2021年 8月18日(水):絵日記お休みします

 大雨警報が出ていて、外出しませんでした。絵日記お休みします。

2021年 8月17日(火):1羽だけ

ウミウが1羽

 今夜から雨で明日は荒れるようです。明日出なくていいように昼前に買い物行きました。
 干潮が16時頃なので、川はまだ水が多くて、いつもの場所にはカルガモだけでした。
 河口へ回りましたが、今日はウミウが1羽だけ立っていました。絵日記の主役のカワアイサはここ数日見ていないです。

2021年 8月16日(月):河口にウが2羽

ウ2羽とカモメたち

 晴れて気温も21.8℃まで上がりました。東京は寒かったようであまり変わりは無いです。
 昼過ぎに外出して川のいつもの場所に行きましたが、カモメとカルガモだけです。
 河口へ回ってみると、期待したカワアイサはいなくて、ウが2羽少し離れて立っていました。周りは皆カモメで、小柄の物がウミネコです。

成鳥に近い

 帰りに最初の場所にもう一度寄ってみました。
 対岸の林の中にホシゴイがいました。たびたび登場する、もうじきゴイサギの方です。
 ウミウが中洲の島の近くに1羽来ていました。河口にいた物と同じかどうかわかりませんが、最近は上流側で良くウミウを見ます。

2021年 8月15日(日):ウミウが川上に

ウミウ

 昨日までより少し明るいですが日差しはありません。最高気温もやや高めでしたが19.5℃でした。風もあるので寒いです。
 2日ぶりに外出し、川を覗きましたがゴイサギやホシゴイは見えません。上流の方にウミウが1羽いましたので、そちらに車を回して撮りました。青い目をしています。

2021年 8月14日(土):豪雨お見舞い

8008号NCV号

 九州北部や広島など豪雨被害にあわれている方々にお見舞い申し上げます。
 函館は短時間霧雨が舞う程度ですが、想像できないほど寒いです。今日は気温も16℃にしか上がらず、午後には暖房を一時的に使いました。
 写真は昨日湯の川方面で撮りました。背景はホテル群です。

2021年 8月13日(金):とても寒い

離れています

 今日も寒くて、最高気温は20.1℃でした。昨夜は一時的に暖房を使いました。8月で暖房を使った記憶はありません。
 午前中は五稜郭駅前方面に用事で行き、帰ってからそのまま川を覗きました。対岸を2羽のゴイサギの幼鳥が離れて歩いています。他にもいましたが撮れません。

成鳥に近い

 右側はよく見る点々の模様がある、ホシゴイです。
 左側はほっそりしていて小柄に見えます。そちらを撮ってみました。
 8月2日の絵日記に「もうじきゴイサギ」と書いたホシゴイと思います。成鳥に近い目の色で、背中は模様がありません。

もどる 次へ

本館に戻る 掲示板[通常入門 別館トップ 写真絵日記
ミニ探訪 ミニ薀蓄 壁紙プレゼント 別館について