後は横津岳
後は横津岳/2003年2月18日

カントリーサインとは

 北海道開発局の「よくある質問」の 道路 のQ14に、「カントリーサインとは?」の記述があります。

 道路標識のなかに、市町村案内標識があります。これは、市町村の境界に設置して道路を利用する人に市町村名を案内する標識です。の標識と市町村のシンボルマーク標示を一体としたのをカントリーサインと呼び、道路のランドマークのひとつとして設置されています。
根室市はハナサキガニと北方領土です  北海道212全市町村(平成の大合併開始前)のカントリーサインがデザインされ、国道、道道、市町村道で設置しています。
 このカントリーサインは、地元の市町村がPRできる名物、名所、特産物などをモチーフに主体的に決めています。たとえば、札幌市は時計台、別海町は牛をデザインしたカントリーサインを設置しています。
 親しみとうるおいのある道路環境づくりとゆとりのある運転をめざして道路に設置しています。

高速道路版のエゾリス
高速道路の恵庭市のカントリーサイン
 というものでした(改訂されています)。

 高速道路が一般道と別バージョンになったもの(道央道の千歳市、恵庭市、滝川市など)もありますが、高速道路では停車出来ないので、撮るのが難しいです。高速バージョンは一覧表などにも載っていませんし、下のリンク集の写真にも無いです。
 写真は恵庭市の高速道路用のカントリーサインで、エゾリスの絵柄は北海道内でもこれだけと思います。

奥尻町カントリーサイン  カントリーサインは離島にもあります。写真は奥尻島で2006年8月13日に撮りました。港の出口にありました。
 全市町村最初にそろったのは北海道で、網走地方で初めに整備されました。

 今は東北の県にもあります。下記ホームページの「みちのくギャラリー」には岩手県 35 市町村、宮城県 36 市町村、秋田県 25 市町村(2008年1月12日現在)のカントリーサインの写真と絵柄の説明があります(市町村合併により数が変わっています)。北海道と形は違いますが、東北ドライブの前には見ておきましょう。


Tocky's Park :上記カントリーサイン、東北全体の道の駅情報など


 ちなみに北海道のカントリーサインの絵柄で、動物で最も多いのはやはり牛です。北海道は「牛の王国」ですね・・・。僅差で馬(日高支庁だけでも5町)でした。鹿は鹿追町と女満別町しかありません。人気のキツネは留辺蘂町のだけですが、温泉に入って気持ち良さそうで、微笑ましいですね。
別海町のカントリーサイン  留辺蘂町のカントリーサイン  斜里町のカントリーサイン
 気をつけて見て行くと「ゆとりのある」旅が出来そうです。
黒松内町  鶴居村  女満別町カントリ-サイン
 動物の絵柄のカントリーサインをいくつかお見せします。
朝日町カントリーサイン  長万部町カントリーサイン  戸井町カントリーサイン
 2004(平成16)年12月1日から、北海道でも市町村合併が始まりました。
苫前町カントリーサイン  羽幌町カントリーサイン  椴法華村カントリーサイン
 そうすると、消えてしまうカントリーサインも多いです。
鹿追町カントリーサイン  士別市カントリーサイン  浜頓別町カントリーサイン

市町村合併のページ
北海道庁発の最新情報を
左のリンクを開いてみると判りますが、2006(平成18)年3月31日までに、上の15から留辺蘂町、女満別町、朝日町、戸井町、椴法華村の5つが、下写真のの阿寒町のカントリーサインがすでに市町村合併のために消えています。

前カントリーサインの一覧:下記、北の道ナビのカントリーサインの一覧ページ。クリックで別ウインドが開き、大きいカントリーサイン、市町村の特色、HPへのリンクがあります。212市町村の全カントリーサインは別にPDFファイルで提供されています。

「交通安全」のページは全市町村のカントリーサインの写真も網羅する予定でスタートしています。そちらもご覧下さい。

お薦めの関連ホームページ

北の道ナビ ナビ情報のカントリーサインをクリックすると全道の図柄が。
霧に走る 平成11年3月14日全212市町村制覇!。私の知る限り一番早い。

占冠村カントリーサイン  今やカントリーサインに関しては、ネット上の画像ファイルやパンフレットがあるので、これからは、周囲の風景・雰囲気にとけ込んだ写真を撮りたいと思います。
 写真は2001年6月10日に撮った、占冠村のカントリーサインです。

阿寒町カントリーサイン  好い写真が撮れたら、順次発表します。
 写真は2001年5月2日、阿寒横断道路で撮りました。

生き延びて

北見市カントリーサイン
北見市カントリーサイン
 北見市は2006(平成18)年3月5に近隣の端野町、常呂町、留辺蘂町と合併しました。
 カントリーサインは中心になる北見市のカントリーサインがそのまま使われています。
 写真は2006年9月18日に旧・留辺蘂町の境界で撮りました。北見市のカントリーサインの下に、小さいですが、上の写真にもあるキツネの絵柄の旧・留辺蘂町のカントリーサインが付いています。
 函館市も周辺の戸井町、恵山町、椴法華村、南茅部町と2004(平成16)年12月1日に合併して、カントリーサインは函館市のものが使われています。北見市のような心遣い?が見られないのは、カントリーサインのファンとしては淋しいです。

 次ページは 市町村合併とカントリーサイン です。

[リンク修正確認、レイアウト・文章改訂:2002年1月5日、最終更新:2004年1月12日、
タイトル写真変更、写真3枚追加、市町村合併の記述を:2004年8月13日、
全面改訂:2006年3月19,20日、最終更新:2006年6月5日、
次ページ作成に備えて大改訂:2008年1月12日、更に小改訂:1月14日、
「交通安全」にリンク:2008年12月8日、
リンク修正、小改訂:2010年7月4日]

旅ホームへ 次へ