市町村合併とカントリーサイン2

 前のページからの続きです。

市町村合併のページ
北海道庁発の最新情報を
 北海道には長らく212市町村ありましたが、2006(平成18)年3月31日までに180市町村になりました。そのために、消えたり、新設されたカントリーサインも多いです。

 このページではその消えたカントリーサインを取り上げます。
 小さいカントリーサインの画像は、下記の 北の道ナビのカントリーサイン を使わせて頂きました。

全カントリーサインの一覧北の道ナビ のカントリーサインの一覧ページ。カントリーサインをクリックすると別ウインドが開き、そちらに大きいカントリーサイン、市町村の特色、HPへのリンクがあります。
 旧212市町村の全カントリーサインの一覧も PDFファイルシート で提供されています。

消えたカントリーサイン

 今までの記述では新しいカントリーサインが制定され、小さいカントリーサインは無くなったものです。
 以下は合併市町村の内の一つのカントリーサインが残ったケースです。写真以外のカントリーサインの画像は 北の道ナビのカントリーサイン を使わせて頂きました。

函館市カントリーサイン(2005.2.15) 戸井町、恵山町、椴法華村、南茅部町カントリーサイン は平成の大合併の先頭を切って、平成16年12月1日に右のカントリーサインの函館市と合併しました。

森町カントリーサイン  砂原町カントリーサインは平成17年4月1日に、左のカントリーサインの森町と合併し、新町名もカントリーサインも森町のままです。

洞爺湖町カントリーサイン(2006.4.29)  洞爺村カントリーサインは虻田町と平成18年3月27日に合併して、洞爺湖町になり、カントリーサインは旧・虻田町の絵柄がそのまま使われています。

伊達市カントリーサイン(2008.6.16)  大滝村カントリーサインは平成18年3月1日に、左のカントリーサインの伊達市と合併し、新市名もカントリーサインも伊達市のままです。

岩見沢市カントリーサイン(2008.5.17)  北村と栗沢町カントリーサインは平成18年3月27日に、右のカントリーサインの岩見沢市と合併しました。新市名もカントリーサインも岩見沢市のままです。

石狩市カントリーサイン(2006.10.31)  厚田村、浜益村カントリーサインは平成17年10月1日に、左のカントリーサインの石狩市と合併し、新市名もカントリーサインも石狩市のままです。

幕別町カントリーサイン 忠類村カントリーサインは平成18年2月6日に、右のカントリーサインの幕別町と合併しました。新町名もカントリーサインも幕別町のままです。

北見市カントリーサイン(2006.9.22)  常呂町カントリーサイン端野町カントリーサイン留辺蘂町カントリーサインは平成18年3月5日に、左のカントリーサインの北見市と合併し、新市名もカントリーサインも北見市のままです。

 嬉しかったのは、他市町村との境界線に写真のように旧カントリーサインの図柄のプレートが、付いていたことです。気配りですね。

遠軽町カントリーサイン 丸瀬布町、白滝村カントリーサイン生田原町カントリーサインは平成17年10月1日に、右のカントリーサインの遠軽町と合併し、新町名もカントリーサインも遠軽町のままです。

士別市カントリーサイン(2007.10.6)  朝日町カントリーサインは平成17年9月1日に、左のカントリーサインの士別市と合併し、新市名もカントリーサインも士別市のままです。

名寄市カントリーサイン 風連町カントリーサインは平成18年3月27日に、右のカントリーサインの名寄市と合併しました。新市名もカントリーサインも名寄市のままです。

 間違いがありましたら、ご指摘下さい。

[作成:2008年1月14日、
別館の移転に伴い、絵日記から函館市、洞爺湖町、石狩市、北見市の写真を併用し、
森町と士別市の写真を追加:2008年5月13日、岩見沢市の写真を追加:5月17日、
伊達市の写真を追加:6月18日、1,2ページ目の区切りを変更:6月22日]

戻る 旅ホームへ 次へ