2002年春・屈斜路阿寒の旅 Part2

藻琴峠から見た斜里岳
藻琴峠から見た斜里岳(2002年4月27日)
ジャンプ出来ます→ 第1日目 第2日目後半 第3日目

第2日目(4月27日土曜日、晴れ)前半

和琴半島へ

朝食会場  先ずは、屈斜路プリンスホテルのレストランの写真です。朝食時に撮りました。
 窓は、湖と反対の山側に面しています。津別峠がこちら側です。
 窓の下には池があって、2羽のコブハクチョウがいました。広い窓には鳥の衝突防止用の、飛んでいる鳥のステッカーが貼られています。

 この日はは散策というか、探索というか、よく歩きました。

ゴジュウカラ  最初は、屈斜路湖の和琴半島を、上の神社まで歩きました。
 下にも神社があります。今までは忙しい旅行が多くて、こんな奥まで歩いたことがありません。
 鳥の声はよく聞こえるのですが、物になったのは、このゴジュウカラ位です。ゴジュウカラなら函館の家の給餌台に時々来ていました。

和琴半島のキツネ  和琴半島から国道へ出ようと車を走らせていたら、キツネが道路を横切りました。
 健全なキツネで、逃げ足が速くて、こんな写真しか撮れませんでした。毛が抜けた尻尾が哀れです。

ハイランド小清水

ハイランド小清水  次に藻琴峠(屈斜路湖から東藻琴村へぬける、道道102号線)のハイランド小清水から展望台へ歩きました。このページのトップの写真はそこから見た知床の山々で、右は勿論、斜里岳です。

屈斜路湖  屈斜路湖を望む有名なビューポイントで、散策路に給餌台があって、シマリスやウソがいます。
 野生動物のページのシマリスのタイトル写真はここで撮りました。

ウソ  ここへ来たのはシマリスを撮ろうと思ったからですが、お店の人の話では、今年はまだ出て来ないとのこと。もう一つの売り物?のウソ(鳥の名前)は撮れました。「ウソがいます。本当です。」という看板を初めて見たときは、まだ3倍ズーム機しかなくて、撮れませんでした。

ハイランド小清水725(小清水町ホームページより)

[作成:2002年6月17日、レイアウトと写真のリンク先変更:2003年11月4日]

戻る 旅ホームへ